国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

近代絵画 : 印象派から現代まで

情報
操作方法

目次・巻号

  • 近代絵画 : 印象派から現代まで [114]
    • 目次
    • 一 印象主義/p1
    • エドワー・マネーの貢獻/p1
    • 印象主義の發生/p6
    • 印象派展覽會/p10
    • 印象主義に對する反動/p17
    • セザンヌ/p18
    • ルノアール/p20
    • ジョルジュ・スーラー/p23
    • ゴーギャン/p25
    • ヴァン・ゴーグ/p26
    • 印象派時代における非印象主義者/p27
    • ドガ/p28
    • ルドン/p29
    • 二 過渡時代/p31
    • ナビ派/p31
    • アンチミスト(ボナールとヴィヤール)/p33
    • 三 フォーヴィスム/p37
    • フォーヴィスムの發生/p37
    • フォーヴィスムの解消/p42
    • ドランの傳統への憧憬/p43
    • 感動的な作家(ヴラマンクとジョルジュ・ルオー)/p46
    • カラリスト(マチス、デュフィ、マルケ)/p50
    • 四 キュービィスム/p57
    • キュービィスムの發生/p57
    • キェービィスムの變遷/p61
    • 初期キュービィスム/p61
    • 純粹キュービィスム(多面式繪畫より無形象繪畫へ)/p64
    • 造型的キュービィスム/p66
    • キュービィスムの人的構成/p68
    • キュービィスムの分裂/p70
    • ピカソのロマンティシスム/p70
    • ブラックの裝飾的繪畫/p78
    • エフォー・モデルヌの樣式的キュービィスム(キュービィスム・メトリーク)/p81
    • ネオ・キュービィスム(キュービィスム・フランセ)/p84
    • フューチュリスム(未來派)とオルフィスム/p88
    • 五 民衆繪畫/p92
    • 民衆繪畫の本質/p92
    • 民衆繪畫の現實性/p93
    • 民衆繪畫の抽象性/p94
    • アンリー・ルーソーの藝術/p95
    • ルーソー/p96
    • ルーソー以外の民衆畫家/p99
    • モーリス・ユトリロ/p103
    • 前期/p105
    • 後期/p106
    • 本能的女性畫家/p107
    • マリー・ローランサン/p107
    • 六 ノスタルジィーの畫家達/p109
    • 七 キュービィスムに對する反抗/p116
    • 現實への復歸/p116
    • デュフレーヌとワロキエ/p117
    • スゴンザック/p120
    • ブッサンゴール、リュク・アルベール・モローその他/p123
    • 現實的という言葉の意味及び現實主義の段階/p124
    • 樣式主義/p125
    • 感覺的レアリスム/p126
    • 嚴格なる現實主義/p128
    • 八 主觀主義的傾向(シュール・レアリスムの擡頭)/p129
    • オニリスム/p131
    • エクスプレショニスム/p137
    • ダダイスム/p141
    • シュール・レアリスム/p145
    • シュール・レアリスムの根本精神/p145
    • シュール・レアリスムは破壞的の行動をとるが、その破壞は創造的な行動の前奏曲に過ぎない/p147
    • 赤裸々な人間性を考究するに、夢と潜在意識の狀態に注意を拂った/p149
    • シュール・レアリストと呼ばれる畫家/p150
    • シュール・レアリストの作品は果してシュール・レアリスムの宣言通りの内容を持っているか/p157
    • シュール・レアリスムとキュービィスムの關係/p159
    • 第二期のシュール・レアリストの作品/p159
    • 九 第二次大戰前の傾向/p162
    • 人間性の復活/p162
    • ネオ・ユマニスム/p163
    • レ・フォルス・ヌヴニル/p164
    • 傳統の尊重/p166
    • ポルティックの集團/p166
    • 一般人への接近/p167
    • アブストラクション・クレアション/p168
    • その後のシュール・レアリスム/p175
    • レアリスム・マジック/p175
    • シュール・レアリストのアメリカ移住/p176
    • 十 第二次大戰中及び戰後の傾向/p178
    • 大戰中/p178
    • 表現的傾向の强い作家/p181
    • 造形的傾向の强い作家/p182
    • 戰後の狀態/p184
    • 長老の活躍/p185
    • 現代の傾向/p186

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2461239/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館にご来館いただくか、送信サービスをご利用ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

個人向けデジタル化資料送信サービス(個人送信)を利用するには、国立国会図書館オンラインで利用規約に同意の上、サービスにログインする必要があります。
国立国会図書館オンライン(ヘルプ(11.デジタル化資料送信サービス 3利用規約))
デジタル化資料送信サービス(ログイン画面)
個人向けデジタル化資料送信サービスについて

ログインしても個人向けデジタル化資料送信サービスを利用できない場合は、以下のページをご覧いただき、「11-5 困った時は」に記載の表の「確認する点」に該当するケースがないか、ご確認ください。
国立国会図書館オンライン(ヘルプ(11.デジタル化資料送信サービス))

図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)を利用する場合は、来館予定の図書館送信参加館へ利用方法の確認をお願いします。
図書館向けデジタル化資料送信サービス
図書館送信参加館一覧

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスも利用できます。
遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。