国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

近世奇跡考 5巻

情報
コマ
/91
コマ移動
縮小
拡大
縦横合せ
横合せ
左回転
右回転
概観図
URL表示
印刷
JPEG
全コマDL
画質調整
その他
全画面
コマ送り
操作方法

解題/抄録

書誌の解題/抄録
考証随筆。醒醒老人著、喜多武清画。文化元年(1804)亀田鵬斎・聴雨楼主人序刊。5巻2冊。
著者「醒醒老人」は戯作者山東京伝(本名岩瀬醒)。書名の「近世」は江戸時代前半(1616-1716頃)、「奇跡」は「すぐれた事跡」で、事物・人物・巷説などを対象とする。上方・地方をも視野に入れながら、中心となるのは俳諧師其角(きかく)・絵師英一蝶(はなぶさいっちょう)・歌舞伎役者市川團十郎(初世)・吉原の名妓高尾(代々)の事跡をはじめとする、新興都市江戸に開花した文化の諸相である。文献や絵画などの資料を駆使し、実地踏査・聞き書きを含めて記述した考証の正確さは、今日でも高く評価されている。
本書の初印本は、文化元年12月、〈江戸〉大和田安兵衛ほか刊、半紙本5巻5冊。刊行後、内容へのクレームにより絶版となった旨、曲亭馬琴が伝えるが(『伊波伝毛乃記』・『近世物之本江戸作者部類』)、現存諸本を丹念に調査した二又淳は、2度にわたる問題箇所の削除、及び板木の傷みに伴う覆刻部分はあっても、板木そのものは破却されておらず、馬琴の記述に誤謬の含まれる可能性のあることを指摘している(二又、1997.6)。
掲出本は大本に改装され、削除・覆刻箇所を含み、〈江戸〉大坂屋茂吉(文魁堂)ほか4書肆刊。奥付に読本『星月夜顕晦録』五編の近刊広告が見られる。二又(同上)によれば、奥付そのものが『星月夜』四編(文政5年[1822])の流用で、それ以降に出版された後修本である。在江戸の国学者榊原芳野(さかきばらよしの [1832-81])旧蔵。
なお、『日本随筆大成 第2期 6』(吉川弘文館、1974.2)所収の翻刻は、天保7年(1836)文渓堂求版後の修本によるか。(大高洋司)(2019.2)
(参考文献)二又淳「『近世奇跡考』の諸本管見」、「近世文芸研究と評論」52、1997.6
大高洋司「資料解説 近世奇跡考」、人間文化研究機構連携展示「都市を描く-京都と江戸-」図録、2012.3

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2533765/86

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示するその他ボタンをクリックして[URL]ボタンをクリック*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※HLS(HTTP Live Streaming)による配信・再生に対応するブラウザ・プレイヤーをお使いの場合はシークバーのドラッグが可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。