国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

公平一心獏の札

情報
コマ
/16
コマ移動
縮小
拡大
縦横合せ
横合せ
左回転
右回転
概観図
印刷
JPEG
全コマDL
画質調整
その他
URL表示
全画面
コマ送り
操作方法

解題/抄録

書誌の解題/抄録
浄瑠璃。元禄14年(1701)刊。書肆不明。坂田の公平の武勇を述べたもの。源頼義の臣坂田の公平は武術修行の為、頼義から3年の暇を賜り、北山の岩屋の不動で寝ているところに、烏羽(からすば)の王子と母不破の内親王一党が、東宮を排して帝位に着かんと謀るを聞き、躍り出て一味を散々に撃って追い散らす。頼義は一味の讒言により帝の勅勘を被り大宰帥に流される。公平は内裏へ攻め込むが、4、5才の童子(賀茂の明神)の宥めを受けて立ち退く。一味は帝位乗っ取りと源家滅亡の謀をめぐらす。公平は太宰府に押し入り、頼義を担いで都に上り、一旦美濃に退き、養生する。四天王追討のために現れた手下どもを退治し、八幡の末社の武内の神のご加護を得て、頼義、御台巡り会い、1万7千余騎で都に攻め入る。一味は淀城に籠るが、兵は降参して、烏羽王子を討ち取る。内親王は大蛇と化し、公平に巻き付き川波に飛び込んだが、公平が目を覚ますと、朝敵退治の初夢を見ていたのであった。本書見返しの書き入れで歌舞伎狂言との関わりを推定しているが、本書そのものは金平浄瑠璃本である。小説家宮崎三昧(1859-1919)の「遊戯廬」の蔵書印あり。(岡雅彦)(2020.2)

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2533970/1

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。