国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

諸橋博士古稀祝賀記念論文集

情報
操作方法

目次・巻号

  • 諸橋博士古稀祝賀記念論文集 [397]
    • 目次
    • 諸橋轍次先生古稀小照
    • 諸橋轍次先生筆蹟
    • 諸橋轍次先生年譜
    • 諸橋轍次先生著述目録
    • 序 宇野哲人
    • 序 諸橋轍次先生古稀祝賀記念会
    • 經學・思想
    • 鄭聲雜考 福原龍藏/p3
    • 「わかり合う」という事実から 原富男/p23
    • 清末に於ける嶺南の儒風 麓保孝/p51
    • 「以明」と「誠明」 小林信明/p71
    • 釋忠恕 渡邊末吾/p91
    • 古代支那に於ける論理に就いて 宇野靑一/p113
    • 史記と左傳に就いて 鎌田正/p133
    • 論語關睢之亂章考 米山寅太郎/p161
    • 「論易之三名」について 今井宇三郎/p181
    • 論語鄭注と集解 月洞讓/p203
    • 中国上代に於ける刑法思想 藤川正數/p227
    • 中国に於ける「無」の思想の確立に就いて 渡邊昌/p249
    • 商鞅韓非の社会観を通して見たる法家の二大流に就いて 緒形暢夫/p271
    • 言語・文學
    • 晉南の方言資料 倉石武四郎/p289
    • 平安朝初期におけるベ・メの音韻と新漢音との関係について 飯田利行/p307
    • 臧克家の詩について 倉田貞美/p325
    • 漢語の受動表現について 牛島德次/p349
    • 我国に残存する資料に拠る爾雅文字考―主として説文解字との比較 加賀榮治/p373
    • 龜玆樂考 鈴木修次/p295
    • 説文解字敍について 志村和久/p423
    • 書誌・校勘
    • 和漢書の記述について 長澤規矩也/p441
    • 字鏡集の研究 川瀬一馬/p457
    • 敦煌出土唐寫本郭象注莊子殘卷天運校勘記 寺岡龍含/p467
    • 史記古本攷 水澤利忠/p505
    • 國文學・日本漢文學
    • 廬主の原形とその作者についての考察 玉井幸助/p541
    • 枕草子と千載佳句 金子彥二郎/p563
    • 本歌取と集句の詩 山岸德平/p599
    • 九条家本王朝無名漢詩集の出現とその特質 川口久雄/p625
    • 祇南海の影写説の成立について 松下忠/p653
    • 徂徠學・非徂徠學の論爭 尾關富太郎/p671
    • 僧義堂の文學論 古澤未知男/p695
    • 新国語教育における古典の位置 大木春基/p715

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2934156/1

この資料は、著作権の保護期間中であるか、著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開をしていません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館または図書館送信参加館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

図書館送信参加館にご来館になる場合は、来館予定の図書館へ利用方法の確認をお願いいたします。
「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク) 」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)について
図書館送信参加館一覧
遠隔複写サービス の申し込み方

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。