国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

経済学の基礎理論

情報
操作方法

目次・巻号

  • 経済学の基礎理論 [102]
    • 目次
    • 第I章 経済および経済学/p9
    • 第1節 経済現象と経済学の体系/p9
    • 経済行為―経済組織―理論経済学
    • 第2節 経済発展段階説,ロストウ説まで/p11
    • 第3節 経済循環の総体的把握/p14
    • レオンティエフの投入産出表―ケネーの経済表―マルクスの再生産表式
    • 第II章 効用と消費/p25
    • 第1節 効用理論/p25
    • 財貨―効用―その可測性―全部効用と限界効用―限界効用逓減の法則―貨幣の限界効用―財貨の補完的(競争的,相互に独立の)関係―限界対偶の理論―限界効用均等の法則―無差別曲線の手法
    • 第2節 消費理論/p32
    • 需要曲線―需要の弾力性(価格弾力性と所得弾力性)―エンゲルの法則―シュヴァーベの法則―産業構造の変化にかんするクラークの説―(限界)消費性向と(限界)貯蓄性向
    • 第III章 生産要素/p40
    • 第1節 労働/p40
    • ポビュレイショニズムとマルサスの人口論―ラサールの賃金鉄則―マルクスの産業予備軍―長期停滞理論―人口密度の生産的意義―労働価値説―経済学における価値論
    • 第2節 土地の生産の立地/p48
    • 土地用役―ロェシュの蜂房構造―ヴェーバの工業立地論―チューネンの農業立地論
    • 第3節 資本/p53
    • 迂回生産―資本生産力―社会資本
    • 第IV章 生産理論/p58
    • 第1節 生産函数と限界生産力均等の法則/p58
    • 第2節 生産量と生産費/p62
    • 費用曲線―最適生産量―生産量の決定―長期供給曲線と社会的供給曲線の弾理性
    • 第V章 価格の形成/p67
    • 第1節 競争価格/p67
    • 均衡価格―安定均衡―生産財の価格―一般均衡論―自由市場
    • 第2節 独占価格/p70
    • 独占と寡占―料金―クールノーの点―独占度―企業の結合―不完全競争―大規模生産の利益―独占資本主義―公正取引―双方独占
    • 第VI章 貨幣と物価/p77
    • 第1節 貨幣の機能と本位制/p77
    • 貨幣の職能―貨幣の形態―本位制度(複本位,平行本位,両本位,跛行本位,単本位,銀本位,金本位,金貨本位,金核本位,金地金本位,金為替本位)―グレシァムの法則―国際金本位制度の自動調整機能―国際通貨基金協定
    • 第2節 発券制度/p82
    • 紙幣―古典的金本位制―地金論争―通貨主義と銀行主義―定額以上金額準備または保証準備発行額直接制限法―伸縮制限制度―預金通貨―銀行の信用創造機能と信用創造の限度―オウヴァ ロウン―管理通貨の思想と体制
    • 第3節 貨幣の本質,金属主義と名目主義/p90
    • 第4節 貨幣価値と物価/p93
    • 対内的価値と対外的価値―物価の概念―物価指数―加重指教―ラスパイレス式とパーシェ式―原子論的指数と函数論的指数
    • 第5節 物価変動の理論/p100
    • 貨幣数量説とフィシァの交換方程式―残高数量説―ケインズの基本方程式
    • 第VII章 所得と分配/p107
    • 第1節 国民所得と国民所得水準/p107
    • 三連等価の原則―国民所得の構成と推計―国民所得と国民所得水準の国際的比較
    • 第2節 所得の成立と分配/p111
    • 分配論としての限界生産力説―勢力学説―古典派経済学における分配論の体系―地代(差額地代説と絶対地代論)―賃金(生産費説,賃金基金説,搾取説)―利子(資本需給説と貨幣需給説)―利潤とくにマルクスのいう剰余価値の資本家的意識形態―利潤率低下傾向
    • 第3節 所得配分の個人的不均等性/p120
    • 不均等度の測定(ローレンツ曲線とパレート常数)―所得配分の不均等性の存在理由―共産主義と応能原理―所得配分の均等化の傾向―所得配分の態様にかんする近代理論(雇用の維持と資本の蓄積にとって)―所得配分の均等性とは何か―ビグーのいう経済的厚生の意味
    • 第VIII章 政府と国民経済/p126
    • 財政な中立性―国民経済内における政府部門の比重とその増大傾向―歳出と歳入―租税原則―直接税と間接税―租税の転嫁(前転と後転)とその国民所得への影響―補助金―公債―公債のインフレイション的効果とデフレイション的効果―財政と金融
    • 第IX章 国際分業の機構/p133
    • 第1節 貿易原理/p133
    • 封鎖体制と開放体制―専門化の適性―古典学派の貿易理論―比較生産費説の近代理論
    • 第2節 貿易利益の検討/p140
    • 交易条件―保護貿易の主張―国際間における労働の不等価交換―国際価値論争―ソウシァル ダムビング
    • 第3節 外国為替/p145
    • 国際貸借説―為替心理説―購買力平価説―国際収支弾力性の理論
    • 第4節 国際収支とその調整機構/p151
    • 第X章 景気変動論/p154
    • 景気循環―加速度原理―投資乗数理論―複合乗数―外国貿易乗数―景気の国際的波及―二つの乗数理論の綜合―景気学説(近代理論とマルクスの恐慌論)―帝国主義論
    • 第XI章 ケインズといわゆる近代経済学/p163
    • ケインズの一般理論―セーの販路説の否認―一般過剰生産の可能性―労働の需給にかんする古典派の命題―資本の限界効率―貨幣政策と雇用―ケインズ革命
    • 第XII章 経済社会制度と経済思想/p170
    • 資本主義体制と社会主義体制―政治経済学

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3009251/1

この資料は、著作権の保護期間中であるか、著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開をしていません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館または図書館送信参加館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

図書館送信参加館にご来館になる場合は、来館予定の図書館へ利用方法の確認をお願いいたします。
「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク) 」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)について
図書館送信参加館一覧
遠隔複写サービス の申し込み方

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。