国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

税金に強くなる本 : あなたは納めすぎていないか

情報
操作方法

目次・巻号

  • 税金に強くなる本 : あなたは納めすぎていないか [117]
    • 目次
    • まえがき/p3
    • プロローグ―あなたは国家に忠誠すぎる/p11
    • 1 サラリーマンの節税―所得税I/p19
    • 教訓1 結婚、出産は十二月、離婚ならば一月にすること
    • 教訓2 生命保険の払込みは、最高、年五万円にすること
    • 教訓3 家族の治療費は、申告すること
    • 教訓4 盗難、災害にあったら、申告すること
    • 教訓5 年間五万円以上のアルバイト収入は、経費を明記し、申告するほうがとくである
    • 教訓6 アルバイト収入の多い人は、変動所得の申告にすると、とくになる
    • 教訓7 奥さんの内職は、一円のとくにもならないことがある
    • 2 自由職業人の節税―所得税II/p41
    • 教訓8 自分の職業の経費率を知ること
    • 教訓9 同伴旅館へ行っても、領収証だけはもらっておくこと
    • 教訓10 領収書をもらったら、スクラップし、なにに使ったか付記しておくこと
    • 教訓11 領収証のもらえぬ経費は、状況をメモしておくこと
    • 教訓12 税金に見合うだけ、すこしずつ貯金すること
    • 教訓13 税金の納入日を忘れないこと
    • 3 株主の節税―所得税III
    • 教訓14 株を買うときは、なるべく銘柄を多くすること
    • 教訓15 どうしてもひとつの銘柄に集中するときは、名義を分散すること
    • 教訓16 分離課税の特例を利用すること
    • 教訓17 高額所得の人は、一五パーセントの税額控除を受けること
    • 教訓18 株の売買は年五十回、株数は二十万株にとどめること
    • 教訓19 預金するときは、家族の名義に分散し、いくつかの銀行に分けること
    • 4 財産をもらう人の節税―贈与税/p81
    • 教訓20 土地、家、株の贈与は、税務署にかならずキャッチされる
    • 教訓21 三年サイクルの連続贈与を行なうこと
    • 教訓22 贈与した証拠をそろえておくこと
    • 教訓23 みだりに名義をかえぬこと
    • 5 遺産を受ける人の節税―相続税/p107
    • 教訓24 名義書換えの長期計画をたてること
    • 教訓25 貯金、株式を家族名義にすること
    • 教訓26 名義書換えのとき、家族(奥さん、子ども)のハンコは、かならず違ったものにすること
    • 教訓27 家族名義の金額がまとまったら、あなたの不動産と交換すること
    • 教訓28 個人会社の財産管理には、株式を分散しておくこと
    • 教訓29 不正な手段では、財産は相続できない
    • 教訓30 子どもは財産分割のあの手この手を、親にそれとなく教えること
    • 教訓31 遺産の分配は、配偶者や未成年者を優先すること
    • 教訓32 生命保険の受取人を多くすること
    • 教訓33 死亡退職金は、弔慰金にしてもらうこと
    • 6 土地・家を売買するときの節税―不動産取得税・固定資産税・所得税IV/p129
    • 教訓34 住宅は、いちどに建てずに、一年後に増築すると有利なことがある
    • 教訓35 永住のための土地を買うときは、値上がり率の低いところを選ぶこと
    • 教訓36 不動産を買った場合は、資金の出所を明確にしておくこと
    • 教訓37 不動産を売るなら、あかの他人に売ること
    • 教訓38 買い替えた土地には、かならず本人が住むこと
    • 教訓39 不動産は、所得の低い人の名義にしておくこと
    • 教訓40 強制収用にあったら、土地を買うまえに税金計算をすること
    • 教訓41 アパートを建てるときは、減価償却費の特例を利用すること
    • 教訓42 アパート経営をする場合、資産所得の合算に注意すること
    • 教訓43 不動産の交換は、居住用財産どうしで行なうこと
    • 7 個人事業主の節税―法人税/p161
    • 教訓44 個人企業は会社組織にすること
    • 教訓45 役員が多いときは、給料を多く賞与は少なくすること
    • 教訓46 同族会社では、専務や常務の肩書きを使わないこと
    • 教訓47 同族会社では、賞与を減らし、配当を多くすること
    • 教訓48 仕入れは決算日にし、販売は決算日の翌日にのばすこと
    • 教訓49 減価償却は定率法で行なうこと
    • 教訓50 青色申告の特典を利用すること
    • 教訓51 現物給与の面で、従業員を優遇すること
    • 教訓52 同族会社の経営者は、つねに個人と会社の関係を明確にしておくこと
    • 教訓53 会社が大きくなったら、同族会社は非同族会社にすること
    • エピローグ―税金を安くする五つの原則/p185
    • (付) 税金の計算法方/p195

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3025158/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館にご来館いただくか、送信サービスをご利用ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

個人向けデジタル化資料送信サービス(個人送信)を利用するには、国立国会図書館オンラインで利用規約に同意の上、サービスにログインする必要があります。
国立国会図書館オンライン(ヘルプ(11.デジタル化資料送信サービス 3利用規約))
デジタル化資料送信サービス(ログイン画面)
個人向けデジタル化資料送信サービスについて

ログインしても個人向けデジタル化資料送信サービスを利用できない場合は、以下のページをご覧いただき、「11-5 困った時は」に記載の表の「確認する点」に該当するケースがないか、ご確認ください。
国立国会図書館オンライン(ヘルプ(11.デジタル化資料送信サービス))

図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)を利用する場合は、来館予定の図書館送信参加館へ利用方法の確認をお願いします。
図書館向けデジタル化資料送信サービス
図書館送信参加館一覧

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスも利用できます。
遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。