国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

慈円の和歌と思想

情報
操作方法

目次・巻号

  • 慈円の和歌と思想 [240]
    • 目次
    • 序章 『拾玉集』の伝本をめぐる覚書/p1
    • I 青蓮院本と「正本」/p2
    • II 版本六家集本と改編五巻本/p7
    • III 支子文庫本について/p10
    • IV 建保院百首草稿冒頭部について―「正本」をめぐる諸本の関係―/p23
    • 《建久期までの和歌活動》
    • 第一章 『拾玉集』巻一「日吉百首」の成立をめぐって/p33
    • 1 仮説の提示/p33
    • 2 題組織の問題/p35
    • 3 西行勧進百首と「日吉百首」/p37
    • 4 先行歌と同時代歌/p41
    • 第二章 信仰と速詠―「厭離百首」と「住吉百首」―/p49
    • 1 「厭離百首」の成立/p50
    • 2 「厭離百首」の性格/p54
    • 3 「住吉百首」の成立/p60
    • 4 「住吉百首」の性格/p63
    • 5 まとめ/p67
    • 第三章 速詠の季節―歌好き達の交流―/p69
    • 1 早卒露胆百首/p69
    • 2 一日百首/p80
    • 3 勒句百首・賦百字百首/p87
    • 第四章 歌歴の問題(一)―文治五年前後―/p97
    • 1 日吉社奉納百首勧進企画/p98
    • 2 歌会/p103
    • 3 寂蓮との交流/p105
    • 第五章 西行との交流―慈円に映じた西行の面影―/p113
    • 1 「自歌合」所収資料から/p113
    • 2 『二見浦百首』から『宮川歌合』/p119
    • 3 無動寺訪問と起請/p127
    • 4 新出歌をめぐる問題、そのほかの補足/p133
    • 第六章 歌歴の問題(二)―建久三年前後―/p137
    • 1 『拾玉集』の文治・建久期贈答歌群とその「錯簡」/p137
    • 2 「十題百首」の年次と後白河院の死/p144
    • 3 『六百番歌合』前後/p147
    • 第七章 歌歴の問題(三)―建久期後半―/p151
    • I 「北山樵客百首」について/p152
    • II 「治承題(廿題)百首」と「四季雑各廿首都合百首」/p161
    • III 『自歌合』とその周辺/p171
    • IV 補足/p174
    • 《新古今期後鳥羽院歌壇と慈円》
    • 第八章 『拾玉集』巻四所収の草稿/p179
    • 1 草稿歌の収載状況/p180
    • 2 認定の問題点など/p183
    • 3 推敲の問題/p187
    • 第九章 「古今歌百首」の諸問題/p193
    • 1 『古今集』歌の選択/p194
    • 2 題歌の本文/p196
    • 3 『古今集』の利用態度/p203
    • 4 草案本と進覧本との関係/p206
    • 5 跋の問題/p209
    • 6 歌合における慈円歌/p215
    • 7 その他の慈円的特徴/p219
    • 第十章 『新古今集』の慈円歌/p225
    • 1 九十二首という数/p225
    • 2 文治期以前の百首歌から/p226
    • 3 建久期の百首歌から/p231
    • 4 正治・建仁期以降/p237
    • 5 まとめ/p242
    • 《承元・建暦・建保・承久期の和歌活動》
    • 第十一章 散佚「恋百首歌合(仮称)」跋をめぐって/p247
    • 1 構成と論旨/p248
    • 2 「西山隠棲」の状況/p255
    • 3 隠遁に対する意識/p258
    • 第十二章 「恋百首歌合(仮称)」と「厭離欣求百首」―隠遁と和歌―/p263
    • I 西山隠棲の背景と動機/p263
    • II 「恋百首歌合(仮称)」/p268
    • III 「厭離欣求百首」の隠遁思想/p281
    • IV まとめ/p292
    • 第十三章 「建暦三年日吉百首」の成立―仏教的和歌観の試行と屈折―/p293
    • I 「略秘贈答和歌」との関係/p293
    • II 「一往再往・浅略深秘」と二首一対形式/p304
    • 第十四章 「難波百首」とその和歌思想/p321
    • 1 前後の状況/p322
    • 2 成立と序/p325
    • 3 百首の構成と内容/p331
    • 4 仮名跋の和歌観/p338
    • 5 和歌観の相克/p343
    • 第十五章 建保・承久期「法楽百首群」の範囲と性格/p347
    • 1 八種の中での五種の特定/p347
    • 2 『自歌合』跋の問題など/p353
    • 3 序跋の検討/p355
    • 4 題組織/p361
    • 5 五種の百首歌の体系性/p369
    • 6 残された問題、および本章までのまとめ/p371
    • 《『愚管抄』とその周辺》
    • 第十六章 慈円思想への一視角―許されないものと許されたもの―/p379
    • 1 慈円と稚児/p379
    • 2 性愛・和歌・政治/p383
    • 3 稚児・太子・妻后/p388
    • 第十七章 「山門の事を殊にゆゆしく書けり」―慈円と『平家物語』の間―/p393
    • 1 『徒然草』所伝の検討/p394
    • 2 山門記事の検討―明雲流罪をめぐって―/p398
    • 3 明雲流罪と慈円/p402
    • 4 明雲戦死をめぐって/p406
    • 5 源平争乱期の慈円/p408
    • 6 慈円と『平家』との間/p413
    • 第十八章 静賢と俊寛―『愚管抄』と『平家物語』との間―/p417
    • 1 静賢と慈円/p418
    • 2 俊寛の死/p423
    • 3 静賢と『平家』/p425
    • 第十九章 文武兼行の摂籙臣―『愚管抄』における歴史と希望―/p429
    • 1 七段階説と道長/p430
    • 2 道長以降/p435
    • 3 希望の根拠/p437
    • 初出一覧/p443
    • あとがき/p445
    • 『拾玉集』編成表(兼言及箇所略索引)/p456

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3169579/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。