国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

看護学雑誌 = The Japanese journal of nursing. 60(8)

情報
操作方法

目次・巻号

  • 看護学雑誌 = The Japanese journal of nursing
    • 1940~1949 (19)
    • 1950~1959 (118)
    • 1960~1969 (125)
    • 1970~1979 (119)
    • 1980~1989 (120)
    • 1990~1999 (120)
      • 1990 (12)
      • 1991 (12)
      • 1992 (12)
      • 1993 (12)
      • 1994 (12)
      • 1995 (12)
      • 1996 (12)
        • 60(1) [85]
        • 60(2) [68]
        • 60(3) [68]
        • 60(4) [68]
        • 60(5) [73]
        • 60(6) [64]
        • 60(7) [68]
        • 60(8) [68]
          • 特集 看護に活かす経済感覚 //~715
          • インタビュ- 看護と医療経済に関する身近な疑問 / 川淵//孝一 ; 平松//則子/690~699
          • 病気にかかる費用のシミュレ-ション / 富田//信也/700~704
          • 「看護経済」から病棟への視線 / 金井 Pak//雅子/705~709
          • 看護が病院を変えてゆく / 山崎//絆/710~715
          • 誇りある看護者として:自らの責任において行動する専門職者であるために / 高橋//照子/716~719
          • 看護業務におけるパ-ソナルコンピュ-タの導入--看護ワ-クシ-トへの活用 / 根本//良介 ; 中村//勇夫 ; 田川//和子/722~726
          • 医療事故防止対策の現状--岡山県における医療施設の調査 / 高田//八重子 ; 西村//正子 ; 千田//美智子/727~731
          • カラーグラフ 切手のなかの看護婦たち 8 心電図や血圧測定をする看護婦 / 松本邦宏/p673~673
          • カラーグラフ なるほど人体 Human Body World 8 空気をどうやって身体の中にとりこむか / 坂井建雄/p674~677
          • カラーグラフ JJN Gallery 8 『アグニューの臨床講義』トマス・イーキンス画 / 酒井シヅ/p678~679
          • このひと'96 笹鹿美帆子さん 医療現場に刺激を提供することが役目 / 笹鹿美帆子/p681~681
          • グラフ 植物とのふれあいがもたらす癒し リハビリに園芸療法を取り入れた日高病院の取り組み医療法人社団日高会日高病院リハビリテーションセンター //p684~
          • 買いたい新書 『公的介護保険に異議あり もうーつの提案』 公的介護保険論議に参加するための必読書 / 田村誠/p732~733
          • わかる!使える!Bed Side Medicine 2 解熱剤の使い方 ピリン系解熱鎮痛剤と非ピリン系解熱鎮痛剤 / 内山敦子 ; 青木利枝 ; 平賀邦子/p734~736
          • Current Nursingピックアップ 29 ハイドロコロイド・ドレッシングの効用について / 笹鹿美帆子/p737~741
          • 世界のリ-ダ-に聞く-8-"チ-ムワ-クを大切に"がクリティカルパスの始まりです / カレン@@ザンダ- ; 阿部//俊子/742~747
          • 「付添看護」とは何だったのか-4-付添婦の仕事の中身(その2) / 吉田//昌代/748~751
          • ほんとの話をしようよ 直子の車椅子探訪記 8 「だれか返事をして」藤田和子さん / 滝野澤直子/p752~755
          • 当世フェミニン事情 ゆれる女性たち 12 (最終回)私ってアダルト・チルドレンだったのかも / 高畠克子/p756~759
          • 私が老人看護に魅かれる理由 4 (最終回)変化を起こす / 山里千栄子/p760~765
          • プッツン看護婦物語 72 花いちもんめ・あの子がほしいの72話 //p766~767
          • BOOK REVIEW 「ひと言でつづる看護のこころ」富山医科薬科大学附属病院・看護部若杉会 / 徳永清 ; 吉田悦子/p720~721
          • 言いたいフォーラム / 鈴木久美子/p764~765
          • INFORMATION //p709~709,726~726
          • 次号予告・投稿規定・編集後記 / 南部/p768~768
        • 60(9) [68]
        • 60(10) [72]
        • 60(11) [66]
        • 60(12) [72]
      • 1997 (12)
      • 1998 (12)
      • 1999 (12)
    • 2000~2009 (12)

看護学雑誌 = The Japanese journal of nursingの書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3393637/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。