国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

慶應医学. 23(11/12)

情報
操作方法

目次・巻号

  • 慶應医学
    • 1920~1929 (113)
    • 1930~1939 (130)
    • 1940~1949 (52)
      • 1940 (13)
      • 1941 (12)
      • 1942 (12)
      • 1943 (8)
        • 23(1) [69]
        • 23(2) [72]
        • 23(3) [57]
        • 23(4) [88]
        • 23(5/6) [98]
        • 23(7/8) [80]
        • 23(9/10) [92]
        • 23(11/12) [138]
          • 原著 左側四頭股筋ニ轉移ヲ見タル稀有ナル胃ノ膠樣癌ノ一剖檢例ニ就テ / 天本毅/p913~
          • 原著 白鼠ノTrypanosoma lewisi感染經過中ニ於ケル血淸「アグロメラチオン」作用ニ就テ / 木下武夫/p927~938
          • 原著 肝臟、腎臟障碍時ニ於ケル寒性血球凝集反應ノ消長ト之ガ「ヴイタミン」C B₁B₂「リポイド」ニ依ル影響 / 甲賀裕康/p939~949
          • 原著 感作時ニ於ケル寒性血球凝集反應ノ消長ト之ガ「ヴイタミン」C B₁B₂「リポイド」ニ依ル影響 / 甲賀裕康/p951~955
          • 原著 單一筋纎維ヲ用ヒテ村山現象ヲ檢ス / 丸山秀雄/p957~
          • 原著 東京都世田谷區ノ一地域ニ於ケル「アノフェーレス」幼蟲ノ觀察 / 松林久吉 ; 佐藤忠文/p961~971
          • 原著 單一筋纎維ノ刺戟電流及ビ働作電流ノ擴ガリニ就テ 第二報 働作電流ノ擴ガリニ就テ / 坂口光洋/p973~977
          • 原著 東京ニ於ケル人體腸管寄生原蟲類ノ調查、特ニDientamoeba fragilisニ就テ / 松林久吉 ; 木下武夫/p979~981
          • 原著 新潟縣小千谷町ニ於ケル寄生蟲的檢索 / 宮內弘 ; 中山一郞/p983~992
          • 原著 慶應義塾大學醫學部學生及ビ看護婦集團檢診 / 石田二郞 ; 笹本浩 ; 高木剛一 ; 古舘常四郞 ; 村上三通 ; 成川利雄 ; 小澤三雄 ; 柴田實 ; 弘中良英/p993~1000
          • 原著 疲勞時血漿中ノ血管收縮物質測定ノ一例 / 竹內大二/p1001~1006
          • 原著 神經纎維ノ電氣緊張ノ狀態ニアル部位ヲ越エテノ興奮傳導 第一報 基電壓ノ電氣緊張ニヨル變化 / 森井一碩/p1007~1013
          • 原著 神經纎維ノ電氣緊張ノ狀態ニアル部位ヲ越エテノ興奮傳導 第二報 一方向キ傳導ト疎通現象 / 森井一碩/p1015~1022
          • 原著 驅蟲藥ノ體外飼育蛔蟲ニ及ボス作用ノ途ニ就テ / 小久保佐市/p1023~1032
          • 原著 ヂフテリヤ保菌者ノ「アナトキシン」靜脈內注射療法ニ關スル硏究 / 宮坂昌延/p1033~1045
          • 原著 膽汁酸ノ生化學的作用ニ及ボス「レチチン」ノ影響ニ就テ / 伊藤恭次郞/p1047~1061
          • 原著 髄外飼育蛔蟲ノ體腔液、筋肉層及ビ體壁部ニ於ケル「クロール」量ノ變化ニ就テ / 小久保佐市/p1063~1070
          • 原著 齒槽膿漏症ニ於ケルEntamoeba Gingivalisノ生物學的性狀ニ關スル硏究 / 村瀨正雄/p1071~1083
          • 原著 「ビタミン」C添加液ニ於ケル犬十二指腸蟲仔蟲動物體外生存試驗 / 永田宰治/p1085~1093
          • 原著 神經纎維ノ太サト興奮傳導速度トノ關係ニ就テ / 伊藤秀三郞/p1095~1100
          • 原著 酸化炭素トノ結合ニヨル血色素ノ變性ニ關スル化學的硏究 / 神戶照雄/p1101~1110
          • 原著 酸化炭素反復吸入ニ依ル血色素ノ變性ニ關スル實驗的硏究 第二報 血色素溶液注射家兎ノ態度ニ就テ / 神戶照雄/p1111~1120
          • 原著 循環器機能ニ及ボス溫度濕度CO₂ノ影響 / 矢沼喜八郞/p1121~1133
          • 原著 慶應義塾大學醫學部學生ノ體格ニ就テ / 鈴木愛男/p1135~1142
          • 原著 游泳ノ身體機能ニ及ボス影響 特ニ淡海水游泳及ビ各種泳法ノ差異ニヨル瓦斯代謝ニ就イテ / 吉岡二郞/p1143~1161
      • 1944 (3)
      • 1948 (2)
      • 1949 (2)
    • 1950~1959 (58)
    • 1960~1969 (72)
    • 1970~1979 (60)
    • 1980~1989 (60)
    • 1990~1999 (60)
    • 2000~2009 (6)

慶應医学の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3396220/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。