国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

日本整形外科学会雑誌 = The Journal of the Japanese Orthopaedic Association. 57号外

情報
操作方法

目次・巻号

  • 日本整形外科学会雑誌 = The Journal of the Japanese Orthopaedic Association
    • 1920~1929 (7)
    • 1930~1939 (64)
    • 1940~1949 (45)
    • 1950~1959 (73)
    • 1960~1969 (128)
    • 1970~1979 (129)
    • 1980~1989 (133)
      • 1980 (13)
      • 1981 (13)
      • 1982 (12)
      • 1983 (14)
        • 57(1) [95]
        • 57(2) [102]
        • 57号外 [198]
          • 第1日 4月11日(月)・第1会場 //p55~67
          • 開会の辞 / 森益太 /
          • 一般演題―リウマチの外科― 1.リウマチ股、膝に対する外科療法――特に人工関節全置換術の成績 / 手束昭胤 ほか/p55~55
          • 一般演題―リウマチの外科― 2.Protrusio acetabuliを伴うリウマチ股関節に対する手術的治療とその検討 / 蟹江良一 ほか/p55~55
          • 一般演題―リウマチの外科― 3.RA患者の股関節に対するTHR――特に臼底菲薄化に対する対策 / 稗田寛 ほか/p56~56
          • 一般演題―リウマチの外科― 4.慢性関節リウマチにおける病型と滑膜切除術の効果との関連について / 津山研一郎 ほか/p56~56
          • シンポジウムI―リウマチの外科― 1.本邦におけるリウマチ外科の現状 / 星野孝/p57~57
          • シンポジウムI―リウマチの外科― 2.関節リウマチの病態と手術適応 / 荒井三千雄/p57~57
          • シンポジウムI―リウマチの外科― 3.リウマチの外科と関節手術、synovectomyを中心に / 浜田彰/p58~58
          • シンポジウムI―リウマチの外科― 4.リウマチの外科と関節手術、arthroplastyを中心に / 田中清介/p58~58
          • シンポジウムI―リウマチの外科― 5.リウマチの外科における関節外手術(extraarticular surgery) / 木村千仭/p59~59
          • シンポジウムI―リウマチの外科― 発言:リウマチ外科医とリウマチ医との協力 / Jan Pahle /
          • シンポジウムI―リウマチの外科― 発言:手足におけるリウマチの外科 / Mack Clayton /
          • 特別発言 / Kauko Vainio /
          • 特別発言 / 森益太 /
          • 外人招待講演 招1.Thirty Years of Orthopaedic Surgery at the Rheumatism Foundation Hospital in Heinola / Kauko Vainio,M.D./p60~61
          • 外人招待講演 招2.Surgical Treatment of Rheumatoid Arthritis of the Talocrural and Tarsal Joints (Synovectomy,Total Replacement) / Jan A.Pahle,M.D./p62~63
          • 外人招待講演 招3.Surgery of R.A.in the U.S.A.at the Present Time / Mack L.Clayton M.D./p64~65
          • 外人招待講演 招4.The Diagnosis and Treatment of the Subluxing Shoulder / Charles A.Rockwood,Jr.,M.D./p66~67
          • 総会議事 / /
          • 第1日 第2会場 //p71~78
          • 研修講演1 研1.関節鏡視下手術について / 陳永振/p71~71
          • 研修講演2 研2.習慣性肩関節前方脱臼の病態と治療 / 山本龍二/p71~71
          • 研修講演3 研3.軟部悪性腫瘍の臨床診断と治療 / 古屋光太郎 ; 川口智義/p72~72
          • 一般演題―運動器の痛み― 5.軀幹筋T波とその臨床応用 / 谷俊一 ほか/p73~73
          • 一般演題―運動器の痛み― 6.疼痛性疾患におけるstiffnessの相関について (第1報:上肢) / 富田満夫 ほか/p73~73
          • 一般演題―運動器の痛み― 7.有痛性sympathetic dystrophy肢の病態と機能的予後の検討 / 山本仁 ほか/p74~74
          • 一般演題―運動器の痛み― 8.Pain clinicからみたMultiply Operated Back / 寺内芳郎 ほか/p74~74
          • パネル討議―骨・関節外科の診断における最近の進歩― パ1.脊椎手術時の術中モニタリングの臨床経験 / 四宮謙一 ほか/p75~75
          • パネル討議―骨・関節外科の診断における最近の進歩― パ2.脊髄症における除圧効果の予測――脊髄電位の術中測定による / 松田英雄 ほか/p75~75
          • パネル討議―骨・関節外科の診断における最近の進歩― パ3.体表面導出法による脊髄誘発電位の臨床応用――硬膜外導出法と比較して / 表寛治郎 ほか/p76~76
          • パネル討議―骨・関節外科の診断における最近の進歩― パ4.整形外科領域における新しい診断法――NMR / 水田博志 ほか/p76~76
          • パネル討議―骨・関節外科の診断における最近の進歩― パ5.Digital Subtraction Angiographyの骨軟部腫瘍診断への応用 / 荻野幹夫 ほか/p77~77
          • パネル討議―骨・関節外科の診断における最近の進歩― パ6.胸郭出口症候群の診断における腕神経叢造影の役割 / 南川博道 ほか/p77~77
          • パネル討議―骨・関節外科の診断における最近の進歩― パ7.癒着性くも膜炎の診断における脊髄鏡所見について / 大井淑雄 ほか/p78~78
          • 第1日 第3会場 //p81~95
          • 一般演題―骨代謝― 9.代謝性骨疾患の骨量動態について / 岸本英彰 ほか/p81~81
          • 一般演題―骨代謝― 10.骨粗鬆症のBMA,Microdensitometryの臨床的意義 / 周哲男 ほか/p81~81
          • 一般演題―骨代謝― 11.X線像による骨萎縮度判定の試み(第4報) / 角佳志彦 ほか/p82~82
          • 一般演題―骨代謝― 12.Osteoporosisをともなう新しい型の脊椎・骨端骨異形成症――7例の臨床X線学的検討 / 江口正雄 ほか/p82~82
          • 一般演題―骨代謝― 13.老人施設における骨粗鬆症の活性型ビタミンD(1α、25(OH)₂D₃)の長期投与による治療 / 磯部饒 ほか/p83~83
          • パネル討議―整形外科疾患に対するステロイド療法の問題点― パ8.ステロイド関節内注射後の化膿性関節炎 / 鳥巣岳彦 ほか/p84~84
          • パネル討議―整形外科疾患に対するステロイド療法の問題点― パ9.Steroid arthropathyの基礎的臨床的研究 / 石川浩一郎 ほか/p84~84
          • パネル討議―整形外科疾患に対するステロイド療法の問題点― パ10.関節炎、副腎皮質ステロイド、骨 / 松井清明 ほか/p85~85
          • パネル討議―整形外科疾患に対するステロイド療法の問題点― パ11.慢性関節リウマチ患者のステロイド療法――血中ステロイドホルモン分画を中心に / 羽生忠正 ほか/p85~85
          • パネル討議―整形外科疾患に対するステロイド療法の問題点― パ12.ステロイド関注の問題点――変形性膝関節症の病勢進行との関係 / 杉本康三 ほか/p86~86
          • パネル討議―整形外科疾患に対するステロイド療法の問題点― パ13.孤立性骨囊腫に対するステロイド局注療法 / 古瀬清夫 ほか/p86~86
          • パネル討議―整形外科疾患に対するステロイド療法の問題点― パ14.整形外科疾患に対するステロイド療法――骨腫瘍類似疾患への注入療法 / 柴田大法 ほか/p87~87
          • 一般演題―外傷― 14.多発外傷患者に対する整形外科的プライマリ・ケアーの経験と考察 / 斎藤英彦 ほか/p88~88
          • 一般演題―外傷― 15.多発外傷の臨床的検討 / 奥野信 ほか/p88~88
          • 一般演題―外傷― 16.脂肪塞栓症候群の生化学的研究 (第4報) ―血漿リポ蛋白における脂肪酸の動態― / 奈良仲哲 ほか/p89~89
          • 一般演題―骨軟部腫瘍― 17.悪性骨巨細胞腫の組織像と生物学的悪性度について / 松本寿夫 ほか/p90~90
          • 一般演題―骨軟部腫瘍― 18.四肢原発性悪性腫瘍に対する患肢温存手術の検討 / 保高英二 ほか/p90~90
          • 一般演題―骨軟部腫瘍― 19.軟骨肉腫の臨床的ならびに病理組織学的検討 / 林靖邦 ほか/p91~91
          • 一般演題―骨軟部腫瘍― 20.当教室における軟骨肉腫の検討――組織学的悪性度と予後の関係 / 横川明男 ほか/p91~91
          • パネル討議―骨腫瘍の生物学的悪性度と病理組織像との関連― パ15.骨肉腫の組織学的所見と予後 / 竹山信成 ほか/p92~92
          • パネル討議―骨腫瘍の生物学的悪性度と病理組織像との関連― パ16.軟骨肉腫の治療成績と予後因子の検討――特に組織学的悪性度について / 網野勝久 ほか/p92~92
          • パネル討議―骨腫瘍の生物学的悪性度と病理組織像との関連― パ17.軟骨肉腫の組織像と悪性度について / 荻原義郎 ほか/p93~93
          • パネル討議―骨腫瘍の生物学的悪性度と病理組織像との関連― パ18.骨巨細胞腫における悪性度と組織像の関連 / 川野寿 ほか/p93~93
          • パネル討議―骨腫瘍の生物学的悪性度と病理組織像との関連― パ19.骨原発悪性線維性組織球腫の臨床病理学的検討――組織像と予後について / 稲田治 ほか/p94~94
          • パネル討議―骨腫瘍の生物学的悪性度と病理組織像との関連― パ20.開胸手術時における骨肉腫肺転移巣の組織像と悪性度について / 高田典彦 ほか/p94~94
          • パネル討議―骨腫瘍の生物学的悪性度と病理組織像との関連― パ21.軟骨肉腫の予後を左右する因子の検討 / 篠原典夫 ほか/p95~95
          • 第1日 第4会場 //p99~111
          • 一般演題―骨腫瘍(診断・病態)― 21.軟部腫瘍診断に対する穿刺細胞診の意義と限界 / 川口智義 ほか/p99~99
          • 一般演題―骨腫瘍(診断・病態)― 22.骨腫瘍性病変における病巣内圧(第5報) / 前原進 ほか/p99~99
          • 一般演題―骨腫瘍(診断・病態)― 23.浸潤性脂肪腫の検討 / 藤内守 ほか/p100~100
          • 一般演題―骨腫瘍(診断・病態)― 24.AO染色に基づく顕微蛍光多重測光法によるヒト骨巨細胞腫の定量的腫瘍診断の試み / 楠崎克之 ほか/p100~100
          • 一般演題―骨腫瘍(診断・病態)― 25.マウス骨肉腫の骨端軟骨への波及に関する実験的研究 / 加藤欣士郎 ほか/p101~101
          • 一般演題―骨腫瘍(診断・病態)― 26.ヒト骨肉腫のステロイドホルモンレセプターの臨床的意義について / 小島伸三郎 ほか/p101~101
          • 一般演題―骨腫瘍(診断・病態)― 27.骨肉腫における細胞分裂能と類骨形成能の解析 / 薄井正道 ほか/p102~102
          • 一般演題―骨腫瘍(診断・病態)― 28.骨形成因子からみた骨肉腫の臨床経過 ―第1報― / 吉川秀樹 ほか/p102~102
          • 一般演題―骨腫瘍(治療)― 29.骨肉腫治療における術前化学療法について / 山脇慎也 ほか/p103~103
          • 一般演題―骨腫瘍(治療)― 30.悪性骨腫瘍の化学療法における免疫学的検討の意義 / 兼松秋生 ほか/p103~103
          • 一般演題―骨腫瘍(治療)― 31ヌードマウス流血中ヒトLDH活性による抗癌剤感受性テスト / 中村孝文 ほか/p104~104
          • 一般演題―骨腫瘍(治療)― 32.インターフェロンと臨床――悪性骨軟部腫瘍に対して / 小林靖幸 ほか/p104~104
          • 一般演題―骨腫瘍(治療)― 33.骨肉腫に対する開創照射の影響に関する病理組織学的検討 / 長嶋哲夫 ほか/p105~105
          • 一般演題―骨腫瘍(治療)― 34.四肢悪性腫瘍に対する術中照射療法10年の経験 / 山室隆夫 ほか/p105~105
          • 一般演題―骨腫瘍(治療)― 35.骨軟部悪性腫瘍の広範切除、長期追跡調査 / 瀬川満 ほか/p106~106
          • 一般演題―基礎I― 36.電気分解式水素クリアランス法による骨髄内局所血流量測定の試み / 篠田耕三 ほか/p107~107
          • 一般演題―基礎I― 37.神経遮断時の骨格筋血流の変化に関する実験的研究 / 五十嵐康美 ほか/p107~107
          • 一般演題―基礎I― 38.フィブリンによる組織接着に関する研究 / 中土幸男 ほか/p108~108
          • 一般演題―基礎I― 39.腱癒着防止に関する実験的研究 / 小島修 ほか/p108~108
          • 一般演題―セラミック― 40.試作セメントレス・アルミナ・セラミック人工膝関節の臨床経験と生体力学的研究 / 大西啓靖 ほか/p109~109
          • 一般演題―セラミック― 41.セラミック人工骨頭挿入後の臼蓋軟骨の実験的観察 / 清水恒光 ほか/p109~109
          • 一般演題―セラミック― 42.Al₂0₃セラミックの股関節への応用 / 川内邦雄 ほか/p110~110
          • 一般演題―セラミック― 43.ユニバーサル型股関節セラミック人工骨頭の開発について / 伊丹康人 ほか/p110~110
          • 一般演題―セラミック― 44.アルミナ・セラミックス骨頭を用いた表面置換型人工股関節の臨床成績 / 浅田莞爾 ほか/p111~111
          • 第1日 第5会場 //p115~129
          • 一般演題―脊柱― 45.脊柱シミュレーターを使ってのHarrington instrumentationの胸腰椎部脱臼骨折に対する力学的解析――Compression systemと Distraction systemについての検討 / 貴島稔 ほか/p115~115
          • 一般演題―脊柱― 46.脊椎損傷(胸・腰椎)に対するHarrington Instrumentation Surgery後の脊柱Alignmentの検討 / 芝啓一郎 ほか/p115~115
          • 一般演題―脊柱― 47.ハリントン手術におけるTransverse Traction Device(D.T.T.) / 下出真法 ほか/p116~116
          • 一般演題―脊柱― 48.Segmental Spinal Instrumentation(Luque)の経験 / 松田俊雄 ほか/p116~116
          • 一般演題―脊柱― 49.Luque Segmental Spinal Instrumentationの経験 / 中野昇/p117~117
          • 一般演題―脊柱― 50.腰仙椎部固定におけるspinal instrumentationの術後成績 / 森本典夫 ほか/p117~117
          • 一般演題―脊柱― 51.Methylmethacrylateの脊椎外科への応用 / 円尾宗司 ほか/p118~118
          • 一般演題―脊柱― 52.腰部椎間板障害に対する腰椎前方固定術の治療成績 / 西山徹 ほか/p118~118
          • 一般演題―脊柱・靱帯病変― 53.脊柱靱帯骨化症におけるカルシウム代謝異常について(第2報) / 飯塚正 ほか/p119~119
          • 一般演題―脊柱・靱帯病変― 54.Zucker fatty ratの脊柱ならびに脊柱諸靱帯に関する実験的研究 / 沼尾茲夫 ほか/p119~119
          • 一般演題―脊柱・靱帯病変― 55.脊柱靱帯骨化の家系調査――後縦靱帯骨化家系と脊椎症家系との比較 / 和田光司 ほか/p120~120
          • 一般演題―脊柱・靱帯病変― 56.後縦靱帯骨化症の5年以上経過例におけるX線学的所見の推移 / 大塚訓喜 ほか/p120~120
          • 一般演題―脊柱・靱帯病変― 57.胸椎後縦靱帯骨化症における椎弓切除術の手術成績 / 宮崎和躬 ほか/p121~121
          • 一般演題―脊柱・靱帯病変― 58.胸椎黄色靱帯骨化症に対する広範囲en-bloc椎弓切除術 / 田中弘美 ほか/p121~121
          • 一般演題―脊柱・靱帯病変― 59.黄色靱帯骨化症における手術症例の検討 / 久保田政臣 ほか/p122~122
          • 一般演題―脊髄(基礎と臨床)― 60.家兎脊髓半切断後の脊髄循環動態の変化 / 岡田正人 ほか/p123~123
          • 一般演題―脊髄(基礎と臨床)― 61.段階的脊髄衝撃実験における脊髄血流量の変化 / 西島雄一郎 ほか/p123~123
          • 一般演題―脊髄(基礎と臨床)― 62.ヒト脊髄の病理組織変化――圧迫性脊髄症の種々相 / 廣島和夫 ほか/p124~124
          • 一般演題―脊髄(基礎と臨床)― 63.小児期の脊髄損傷に伴う脊椎変形について / 田中豊孝 ほか/p124~124
          • 一般演題―脊髄(基礎と臨床)― 64.Barré-Liéou Syndromeにおける脳幹部血行動態 / 八木省次 ほか/p125~125
          • 一般演題―脊髄(基礎と臨床)― 65.馬尾神経縫合に関する実験的研究 / 藤井英治 ほか/p125~125
          • 一般演題―脊髄(基礎と臨床)― 66.Tethered Spinal Cord Syndrome―脊髄係留症候群(仮称)―の診断と治療 / 中村敬彦 ほか/p126~126
          • 一般演題―無腐性壊死― 67.非外傷性上腕骨骨頭壊死に対する手術的療法 / 高岸憲二 ほか/p127~127
          • 一般演題―無腐性壊死― 68.特発性大腿骨頭壊死の早期診断に対する選択的動脈造影の応用 / 渥美敬 ほか/p127~127
          • 一般演題―無腐性壊死― 69.大腿骨頭無腐性壊死に対する血管柄付腓骨移植の経験 / 藤巻有久 ほか/p128~128
          • 一般演題―大腿四頭筋拘縮症― 70.大腿四頭筋拘縮症の治療成績 (第1報) ―直筋型・混合型について― / 田島剛一 ほか/p129~129
          • 一般演題―大腿四頭筋拘縮症― 71.筋拘縮症手術例の追跡調査 ―術後5年以上と16才以上の手術症例について― (委員会報告 第8報) / 上村正吉 ほか/p129~129
          • 第2日 4月12日(火)・第1会場 //p135~147
          • 邦人招待講演 招5.筋性斜頸徒手筋切り術について / 篠田達明/p135~135
          • 邦人招待講演 招6.骨形成因子――その精製、特性、生理的役割 / 高岡邦夫/p135~135
          • 邦人招待講演 招7.大腿骨頭回転骨切り術の成績と適応 / 杉岡洋一/p136~136
          • パーソナルレビューレクチャー レ1.変形性股関節症治療法の工夫 / 西尾篤人/p137~137
          • パーソナルレビューレクチャー レ2.大腿骨頸部内側骨折の治療経験 / 宮城成圭/p137~137
          • パーソナルレビューレクチャー レ3.頸部脊柱骨軟骨症 / 服部奨/p137~137
          • パーソナルレビューレクチャー レ4.先天股脱治療よりの提言 / 中川正/p137~137
          • パーソナルレビューレクチャー レ5.大腿骨頸部骨折治療の回顧 / 上村正吉/p137~137
          • パーソナルレビューレクチャー レ6.脊椎分離症の研究 / 伊藤忠厚/p137~137
          • パーソナルレビューレクチャー レ7.下腿延長術について / 河邨文一郎/p137~137
          • 外人招待講演 招8.The Pathogenesis of Idiopathic Scoliosis――Asymmetry on Both Coronal and Median Planes / Robert A.Dickson,F.R.C.S/p138~139
          • 外人招待講演 招9.Zehn Jahre Erfahrungen mit unserer Kniegelenkprothese / Walter Blauth,M.D/p140~141
          • パネル討議―末梢神経損傷と機能再建― パ22.正中神経低位損傷に対する機能再建術について / 渡捷一 ほか/p142~142
          • パネル討議―末梢神経損傷と機能再建― パ23.非回復性末梢神経損傷機能再建の評価 母指対立筋機能再建 / 三浦隆行 ほか/p142~142
          • パネル討議―末梢神経損傷と機能再建― パ24.正中・尺骨両神経麻痺に対する機能再建 / 矢部裕 ほか/p143~143
          • パネル討議―末梢神経損傷と機能再建― パ25.腕神経叢引きぬき損傷に対する肋間神経交叉吻合術の成績とその将来展望 / 原徹也 ほか/p143~143
          • パネル討議―末梢神経損傷と機能再建― パ26.頸損麻痺手の機能再建術――Zancolli法を中心に / 橋爪長三 ほか/p144~144
          • パネル討議―先天股脱整復位獲得への障害について― パ27.先天股脱整復後における寛骨臼発育のレ線学的再検討 / 松永降信 ほか/p145~145
          • パネル討議―先天股脱整復位獲得への障害について― パ28.先天股脱の徒手整復後に見られた遺残性亜脱臼症例の検討――特にその原因と対策について / 神原俊和 ほか/p145~145
          • パネル討議―先天股脱整復位獲得への障害について― パ29.先天股脱に対するSalter手術の適応限界と成績不良例の検討 / 竹内一喜 ほか/p146~146
          • パネル討議―先天股脱整復位獲得への障害について― パ30.先天股脱治療における関節唇、臼蓋の意義 / 猪又義男 ほか/p146~146
          • パネル討議―先天股脱整復位獲得への障害について― パ31.先天股脱早期観血的整復術の遠隔成績 / 西村秀樹 ほか/p147~147
          • パネル討議―先天股脱整復位獲得への障害について― パ32.先天股脱の補正手術適応と成績――R.B.法およびO.H.T.法を基盤として / 中川正 ほか/p147~147
          • 第2日第2会場 //p151~157
          • 研修講演4 研4.医事紛争防止のために / 永井隆/p151~151
          • 研修講演5 研5.先天股脱の一次予防 / 石田勝正/p151~151
          • 研修講演6 研6.広範囲・同時除圧式椎弓切除術 / 桐田良人/p152~152
          • 研修講演7 研7.Spinal Instrumentation Surgery――主として胸腰椎腰椎損傷に対する / 金田清志/p152~152
          • 研修講演8 研8.手指の骨関節損傷 / 室田景久/p153~153
          • 一般演題―小児骨折― 72.小児上腕顆上骨折の新しい装具療法 / 松崎交作 ほか/p154~154
          • 一般演題―小児骨折― 73.内反肘矯正骨切り術の検討 / 藤巻悦夫 ほか/p154~154
          • 一般演題―小児骨折― 74.成長期上腕骨外顆骨折に対するZuggurtung法の骨成長に及ぼす影響 / 井上博 ほか/p155~155
          • 一般演題―小児骨折― 75.上腕骨外顆偽関節に対する積極的手術法の適応と成績 / 田島達也 ほか/p155~155
          • パネル討議―整形外科医の技術評価について― パ33.歴史的にみた整形外科の技術評価 / 鳥山貞宜 ほか/p156~156
          • パネル討議―整形外科医の技術評価について― パ34.整形外科医の技術評価について / 山田勝久/p156~156
          • パネル討議―整形外科医の技術評価について― パ35.整形外科医の技術評価について / 原田雅弘/p157~157
          • パネル討議―整形外科医の技術評価について― パ36.整形外科医の技術評価について / 片岡治/p157~157
          • 第2日 第3会場 //p161~177
          • 一般演題―骨折― 76.肩関節骨折の治療法と成績 / 福島孝 ほか/p161~161
          • 一般演題―骨折― 77.大腿骨転子部骨折に対するエンダーピン固定法の成績――特に不安定性骨折について / 鈴木一太 ほか/p161~161
          • 一般演題―骨折― 78.Ender pinによる大腿骨頸部外側骨折の治療成績 / 王昭宏 ほか/p162~162
          • 一般演題―骨折― 79.Hoffmann創外固定器の強化について / 新村哲也 ほか/p162~162
          • 一般演題―骨折― 80.円筒型髄内釘の基礎と臨床 / 笹本憲男 ほか/p163~163
          • 一般演題―骨折― 81.合併損傷を伴う多発骨傷特に下肢損傷例について / 平沢精一 ほか/p163~163
          • 一般演題―骨折― 82.脛骨顆骨折の治療 / 山下恭範 ほか/p164~164
          • 一般演題―骨折― 83.足関節果部骨折の分類と治療法の再検討 / 中越直樹 ほか/p164~164
          • 一般演題―骨折― 84.予後調査からみた足関節果部骨折の検討 / 太田信夫 ほか/p165~165
          • 一般演題―骨折― 85.足関節の脱臼、骨折の治療法と成績 / 山下恭範 ほか/p165~165
          • 一般演題―骨折― 86.下腿および足部陳旧性開放創の治療 / 生田義和 ほか/p166~166
          • 一般演題―骨折― 87.老人骨折の特徴とその治療法について / 安田金蔵 ほか/p166~166
          • 一般演題―骨折― 88.骨粗鬆化からみた大腿骨頸部骨折例および非骨折例の検討 ―第四報― / 重本裕子 ほか/p167~167
          • 一般演題―骨折― 89.老人大腿骨頸部骨折患者のADL調査 / 池田定倫 ほか/p167~167
          • 一般演題―骨折― 90.大腿骨頸部骨折の治療よりみた老人整形外科の問題点 / 門馬満 ほか/p168~168
          • 一般演題―骨折― 91.局麻下に内固定術を行なった大腿骨転子部骨折の治療成績 / 桜井実 ほか/p168~168
          • パネル討議―老人整形外科の問題点― パ37.老人(70才以上)の骨折手術――大腿骨骨折について / 飯田鷗二 ほか/p169~169
          • パネル討議―老人整形外科の問題点― パ38.老人の整形外科手術例の検討 / 徳永純一 ほか/p169~169
          • パネル討議―老人整形外科の問題点― パ39.老人大腿骨頸部骨折と精神障害 / 立入克敏 ほか/p170~170
          • パネル討議―老人整形外科の問題点― パ40.高齢者における大腿骨頸部骨折の治療上の問題点 / 福地正行 ほか/p170~170
          • パネル討議―老人整形外科の問題点― パ41.高令者に対する人工骨頭置換術について / 軽部俊二 ほか/p171~171
          • パネル討議―電気刺激による骨形成― パ42.直流電気刺激により生じた電気的仮骨の力学的性質 / 赤居正美 ほか/p172~172
          • パネル討議―電気刺激による骨形成― パ43.Pulsing Electromagnetic Fieldsによる偽関節の治療 / 伊藤博元 ほか/p172~172
          • パネル討議―電気刺激による骨形成― パ44.交流電気刺激による電気的仮骨の特性 / 湯川佳宣 ほか/p173~173
          • パネル討議―電気刺激による骨形成― パ45.長管骨偽関節の骨髄内埋込み式電気刺激治療の臨床的検討 / 楠岡公明 ほか/p173~173
          • パネル討議―電気刺激による骨形成― パ46.骨疾患に対する電気刺激療法の適応 / 井上四郎 ほか/p174~174
          • パネル討議―電気刺激による骨形成― パ47.電気刺激の偽関節および他の疾患への応用 / 酒匂崇 ほか/p174~174
          • パネル討議―電気刺激による骨形成― / 保田岩夫/p172~174
          • パネル討議―人工骨材料― パ48.アルミナ・セラミック・インプラント移植後の経時的レ線学的変化 / 浜口建紀 ほか/p175~175
          • パネル討議―人工骨材料― パ49.人造骨の開発――合成水酸アパタイトの実験的研究 / 宗宮正典 ほか/p175~175
          • パネル討議―人工骨材料― パ50.人工骨材料――アパタイトおよびウオラストナイト含有ガラスセラミックス / 中村孝志 ほか/p176~176
          • パネル討議―人工骨材料― パ51.生体材料としての結晶化燐酸カルシウムガラスに関する実験的研究 / 井村慎一 ほか/p176~176
          • パネル討議―人工骨材料― パ52.非金属性人工生体材料の抗原性 / 長瀬満夫 ほか/p177~177
          • パネル討議―人工骨材料― パ53.人工関節軟骨 / 岡正典 ほか/p177~177
          • 第2日 第4会場 //p181~196
          • 一般演題―先天股脱・ペルテス― 92.ペルテス病の長期治療成績 / 美延幸保 ほか/p181~181
          • 一般演題―先天股脱・ペルテス― 93.ペルテス病の遠隔成績(15年以上経過例) / 青山茂樹 ほか/p181~181
          • 一般演題―先天股脱・ペルテス― 94.脳性麻痺の亜脱臼、脱臼股関節に関する臨床的、X線学的研究――手術療法の検討 / 上原朗 ほか/p182~182
          • 一般演題―先天股脱・ペルテス― 95.脳性麻痺股、膝関節屈曲変形に対する手術効果 / 穐山富太郎 ほか/p182~182
          • 一般演題―先天股脱・ペルテス― 96.アルトログリポージスの股関節脱臼に対する観血整復術の検討 / 藤井敏男 ほか/p183~183
          • 一般演題―小児整形― 97.Sprengel変形の治療 / 野口康男 ほか/p184~184
          • 一般演題―小児整形― 98.三角筋拘縮症の手術成績の検討 / 久津間智允 ほか/p184~184
          • 一般演題―小児整形― 99.生下時の頭蓋変形、側彎、及び片側の股関節開排制限を三徴とする先天性異常姿勢症候群(Congenital Postural Deformities)について / 浜西千秋 ほか/p185~185
          • 一般演題―小児整形― 100.小児血友病性関節症の治療、特に抗体陽性例に対する装具療法について / 井沢淑郎 ほか/p185~185
          • 一般演題―小児整形― 101.開放性脊髄髄膜瘤の治療成績 第二報 / 岩谷力 ほか/p186~186
          • 一般演題―小児整形― 102.小児に於ける重度脊椎辷り症の治療について / 末沢慶紀 ほか/p186~186
          • 一般演題―小児整形― 103.Zone IIにおける小児屈筋腱損傷の手術――delayed primary repairと遊離腱移植の比較 / 泉類博明 ほか/p187~187
          • 一般演題―小児整形― 104.徒手筋切り術3,400例の経験 / 笠井実人/p187~187
          • 一般演題―RA・炎症― 105.実験的化膿性骨髄炎に関する研究――特に複数菌感染について / 日高正八郎 ほか/p188~188
          • 一般演題―RA・炎症― 106.徐放型ゲンタマイシン錠局所投与による実験的骨髄炎の治療 / 木梨博史 ほか/p188~188
          • 一般演題―RA・炎症― 107.抗生剤間歇動注療法による慢性骨髄炎の治療 / 葉山泉 ほか/p189~189
          • 一般演題―RA・炎症― 108.Aminomethyl cyclohexane carboxylic acid誘導体によるアジュバント関節炎の抑制とその免疫抑制作用並びに抗炎症作用の基礎的研究 / 汐見徹 ほか/p189~189
          • 一般演題―RA・炎症― 109.整形外科領域における無芽胞嫌気性菌検索法とその臨床的意義 / 若原和男 ほか/p190~190
          • 一般演題―RA・炎症― 110.化膿性関節炎の最近の傾向 / 染谷啓介 ほか/p190~190
          • 一般演題―RA・炎症― 111.膝関節リウマチに対する長期関節内ステロイド注入例の検討 / 田中守 ほか/p191~191
          • 一般演題―RA・炎症― 112.RA膝関節に対するオスミウム酸による滑膜切除術の適応について / 岩瀬六郎 ほか/p191~191
          • 一般演題―RA・炎症― 113.脊椎カリエスに対する病巣掻爬術と脊椎後方固定術の遠隔成績 / 町田拓也 ほか/p192~192
          • 一般演題―RA・炎症 114.慢性関節リウマチ患者の頭部CT像 / 川上登 ほか/p192~192
          • 一般演題―RA・炎症 115.コラーゲン関節炎――関節炎発症と液性免疫について / 佛淵孝夫 ほか/p193~193
          • 一般演題―RA・炎症 116.Chondrolysisにおける免疫機構 (第4報) ―Rapidly Destructive Coxopathyの3症例における免疫組織学的検索から― / 吉岡康裕 ほか/p193~193
          • 一般演題―RA・炎症 117.慢性関節リウマチの活動性評価に関する研究 / 大森薫雄 ほか/p194~194
          • 一般演題―RA・炎症 118.RAによる関節破壊の予後の早期診断法 / 越智隆弘 ほか/p194~194
          • 一般演題―RA・炎症 119.慢性関節リウマチにおける環軸関節亜脱臼の臨床的・X線学的検討 / 猫塚義夫 ほか/p195~195
          • 一般演題―RA・炎症 120.慢性関節リウマチにおける上位頸椎病変とそれに影響する因子の検討 / 東條猛 ほか/p195~195
          • 一般演題―RA・炎症 121.関節リウマチにおける骨塩分析 / 木村千仭 ほか/p196~196
          • 一般演題―RA・炎症 122.頸椎環軸脱臼の手術法 / 三井弘 ほか/p196~196
          • 第2日 第5会場 //p199~205
          • 映画討論 映1.われわれの"吊り上げ式"頸部椎弓切除術の術式 / 有馬亨 ほか/p199~199
          • 映画討論 映2.頸椎脊柱管拡大片側固定術 / 松崎浩巳 ほか/p199~199
          • 映画討論 映3.水性造影剤Metrizamideによる腰部、胸部、頸部脊髄造影の実際 / 井上駿一 ほか/p200~200
          • 映画討論 映4.寛骨臼回転骨切り術(Rotational Acetabular Osteotomy,RAO)のこつ / 二ノ宮節夫 ほか/p200~200
          • 映画討論 映5.先天股脱,高位脱臼例の長期観察 / 河野左宙 ほか/p201~201
          • 映画討論 映6.先天股脱に対するドーム型骨盤骨切り術 (河邨法) / 河邨文一郎/p201~201
          • 映画討論 映7.大腿骨頭壊死に対する血管束移植術 / 藤原博 ほか/p202~202
          • 映画討論 映8.変形性肘関節症による肘部管症候群の手術的治療 / 平沢泰介 ほか/p202~202
          • 映画討論 映9.膝関節鏡 / Yoshinori Suezawa ほか/p203~203
          • 映画討論 映10.神経筋疾患とくに進行性筋ジストロフィー症に対するホームリハビリテーション / 首藤貴 ほか/p203~203
          • 映画討論 映11.脳性麻痺児股,膝関節屈曲拘縮の治療 / 穐山富太郎 ほか/p204~204
          • 映画討論 映12.KA-Plateの遠隔成績 / 赤津博美 ほか/p204~204
          • 映画討論 映13.Ender′s Pin / 小林郁雄 ほか/p205~205
          • 第2日 第6会場 //p207~207
          • サウンドスライド討論 1.臨床神経生理学の整形外科診断への応用 / 玉置哲也/p207~207
          • サウンドスライド討論 2.脊柱側彎症の保存的療法――特に学童検診後の対策を中心として / 山内裕雄/p207~207
          • サウンドスライド討論 3.a)椎間板造影法 (頸部・腰部) / 平林洌/p207~207
          • サウンドスライド討論 b)選択的神経根造影およびブロック / 田島健/p207~207
          • サウンドスライド討論 4.先天性筋性斜頸の観血的療法とその成績 / 田辺剛造/p207~207
          • サウンドスライド討論 5.先天性内反足の治療 / 加藤哲也/p207~207
          • サウンドスライド討論 6.化膿性骨髄炎の診断と治療 / 河路渡/p207~207
          • 第2日 第7会場 //p211~227
          • 一般演題―末梢神経― 123.Entrapment neuropathyにおける障害程度と電気生理学的検査の検討 / 貞広哲郎 ほか/p211~211
          • 一般演題―末梢神経― 124.注射による末梢神経麻痺の実験的研究――注射針による機械的損傷について / 勝見泰和 ほか/p211~211
          • 一般演題―末梢神経― 125.末梢神経欠損に対する神経移植による機能回復の検討 / 山野慶樹 ほか/p212~212
          • 一般演題―末梢神経― 126.指神経損傷と感覚機能再建――母指を中心に / 平沢泰介 ほか/p212~212
          • 一般演題―末梢神経― 127.上肢挙上機能再建術 / 長野昭 ほか/p213~213
          • 一般演題―末梢神経― 128.腕神経叢麻痺に対する肋間神経移行術の実験的研究 / 富田泰次 ほか/p213~213
          • 一般演題―頸椎・頸髄― 129.頸椎のsoft disc hernia,特にdiscographyについて(第3報) / 山野慶樹 ほか/p214~214
          • 一般演題―頸椎・頸髄― 130.CTミエログラフィーによる頸髄症術後の除圧効果の検討 / 大澤良充 ほか/p214~214
          • 一般演題―頸椎・頸髄― 131.頸椎性脊髄症における脊髄造影所見の多変量解析 / 池田清 ほか/p215~215
          • 一般演題―頸椎・頸髄― 132.頸部脊椎骨軟骨症におけるメトリザマイドCTの診断的価値 / 中村修二 ほか/p215~215
          • 一般演題―頸椎・頸髄― 133.頸椎症性脊髄症,X線診断の主成分分析による検討 / 高田広一郎 ほか/p216~216
          • 一般演題―頸椎・頸髄― 134.頸椎々弓切除後のCT所見と臨床的意義 / 市丸勝二 ほか/p216~216
          • 一般演題―頸椎・頸髄― 135.CT像による片開き式頸部脊柱管拡大術の検討 / 木村功 ほか/p217~217
          • 一般演題―頸椎・頸髄― 136.腰椎部疾患患者における頸椎部ミエログラフィー所見の検討 / 原田憲正 ほか/p217~217
          • 一般演題―頸椎・頸髄― 137.人頸椎のIn vitroにおける生力学的研究 / 若野紘一 ほか/p218~218
          • 一般演題―頸椎・頸髄― 138.頸椎々間板ヘルニアの検討 (とくに術中所見について) / 馬場逸志 ほか/p218~218
          • 一般演題―頸椎・頸髄― 139.経皮的頸椎々間板摘出術について / 田島健 ほか/p219~219
          • 一般演題―頸椎・頸髄― 140.頸椎骨軟骨症の前方固定例の予後調査成績 / 島厳 ほか/p219~219
          • 一般演題―頸椎・頸髄― 141.頸椎椎体亜全摘手術症例の検討 / 高良宏明 ほか/p220~220
          • 一般演題―頸椎・頸髄― 142.雑種成犬の頸椎運動と頸髄負荷張力に関する実験的研究 / 小川維二 ほか/p220~220
          • 一般演題―頸椎・頸髄― 143.雑種成犬の頸椎運動と頸髄血管系に関する実験的研究 / 寺前俊樹 ほか/p221~221
          • 一般演題―頸椎・頸髄― 144.Myelopathy Hand――圧迫性頸髄症に特徴的な手指の脱落症状 / 小野啓郎 ほか/p221~221
          • 一般演題―頸椎・頸髄― 145.明らかな頸椎症性変化を伴なう脳脊髄疾患の臨床神経学的検討 / 山田均 ほか/p222~222
          • 一般演題―頸椎・頸髄― 146.筋萎縮を主症状とした頸椎症の検討 (第2報) ―X線所見を中心に― / 北尾進 ほか/p222~222
          • 一般演題―頸椎・頸髄― 147.頸部脊髄症に作用せる脊柱因子のX線学的検討 / 国分正一 ほか/p223~223
          • 一般演題―頸椎・頸髄― 148.頸髄損傷の分析と治療 / 富永積生 ほか/p223~223
          • 一般演題―頸椎・頸髄― 149.頸部脊髄症における椎体亜全摘術.頸椎前方固定術の検討 / 山川浩司 ほか/p224~224
          • 一般演題―頸椎・頸髄― 150.教室における頸椎症性脊髄症手術術式の評価――その適応と選択について / 小林彰 ほか/p224~224
          • 一般演題―頸椎・頸髄― 151.頸椎損傷に対する前方後方同時侵入による除圧整復固定法 / 角田信昭 ほか/p225~225
          • 一般演題―頸椎・頸髄― 152.頸部脊髄症に対する手術治療成績 / 笠井康弘 ほか/p225~225
          • 一般演題―頸椎・頸髄― 153.多椎間頸椎症性脊髄症に対する外科的治療法の選択 / 岡田孝三 ほか/p226~226
          • 一般演題―頸椎・頸髄― 154.不随意運動型脳性麻痺に合併した頸椎症性脊髄症の観血的治療 / 西原伸治 ほか/p226~226
          • 一般演題―頸椎・頸髄― 155.cervical spondylotic myelopathy多椎間罹患例について――椎弓切除術と前方固定術の手術成績 / 今井健 ほか/p227~227
          • 一般演題―頸椎・頸髄― 156.頸部脊柱管拡大術の成績 / 岩崎洋明 ほか/p227~227
          • 第2日 第8会場―A //p231~248
          • 展示討論―下肢― 展1.足の横アーチの骨構築の研究 / 武智秀夫 ほか/p231~231
          • 展示討論―下肢― 展2.外反母趾手術例についての検討――手術成績ならびに筋電図学的検索 / 武部恭一 ほか/p231~231
          • 展示討論―下肢― 展3.ADLサーキットによる下肢機能評価――重回帰分析による検討(第一報) / 武内晴明 ほか/p232~232
          • 展示討論―下肢― 展4.アキレス腱皮下断裂195例の保存的療法の経験 / 沢田研司 ほか/p232~232
          • 展示討論―下肢― 展5.平地歩行時の足指の機能について / 藤田雅章 ほか/p233~233
          • 展示討論―下肢― 展6.Spastic paraplegiaの床反力歩行分析による定量的解析の試み / 朝貝芳美 ほか/p233~233
          • 展示討論―下肢― 展7.歩行時の側方制御(第3報) / 松坂誠應 ほか/p234~234
          • 展示討論―上肢― 展8.人工肘関節置換術の経験 / 石突正文 ほか/p235~235
          • 展示討論―上肢― 展9.人工材料(人工腱板)による肩関節機能再建術の臨床的研究 / 尾崎二郎 ほか/p235~235
          • 展示討論―上肢― 展10.肩甲骨の動き / 近藤正行 ほか/p236~236
          • 展示討論―上肢― 展11.室温,年令,局所負荷による手の機能の生理学的変化 / 鈴木勝己 ほか/p236~236
          • 展示討論―上肢― 展12.小児における手のレントゲン学的計測 / 渋谷一行 ほか/p237~237
          • 展示討論―膝関節― 展13.変形性膝関節症の滑動について / 山地善紀 ほか/p238~238
          • 展示討論―膝関節― 展14.膝関節靱帯の力学的特性に関する研究 / 久保寺大也 ほか/p238~238
          • 展示討論―膝関節― 展15.膝関節の機械的特性(in vivo)に関する研究――内外反方向の動的機械的特性 / 安田和則 ほか/p239~239
          • 展示討論―膝関節― 展16.潤滑と安定性の観点からみた人工膝関節 / 塚本行男 ほか/p239~239
          • 展示討論―膝関節― 展17.イメージ透視下における膝関節造影 / 井原秀俊/p240~240
          • 展示討論―膝関節― 展18.半月板末梢剥離の縫合の臨床成績 / 冨松隆 ほか/p240~240
          • 展示討論―膝関節― 展19.大腿骨遠位骨幹端に生ずる骨皮質欠損・不規則像――病態ならびに臨床的意義 / 杉浦勲 ほか/p241~241
          • 展示討論―膝関節― 展20.膝蓋大腿関節における脂肪体舌部嵌入症について / 高田晃平 ほか/p241~241
          • 展示討論―膝関節― 展21.肢位の変化が筋血流量及びCompartment内圧に及ぼす影響について / 内藤正俊 ほか/p242~242
          • 展示討論―先天股脱・ペルテス― 展22.先天性股関節脱臼の臨床遺伝学的研究 / 樋口二三男 ほか/p243~243
          • 展示討論―先天股脱・ペルテス― 展23.先天股脱治療におけるゆるい開排位装具(通称ぶかぶか装具)の応用 / 坂口亮 ほか/p243~243
          • 展示討論―先天股脱・ペルテス― 展24.Hughes変法臼蓋形成術の適応について――とくに、骨盤変形の見地から / 綿貫昭則 ほか/p244~244
          • 展示討論―先天股脱・ペルテス― 展25.先天股脱に伴なうペルテス様変化に関する実験的研究 / 高妻雅和 ほか/p244~244
          • 展示討論―先天股脱・ペルテス― 展26.ペルテス病における静脈循環動態――内反骨切り術による骨髄造影像の変化 / 岩崎勝郎 ほか/p245~245
          • 展示討論―股関節・人工関節― 展27.カップ関節形成術に関する実験的研究 / 水品彰彦 ほか/p246~246
          • 展示討論―股関節・人工関節― 展28.変形性股関節症骨頭の硬組織学的研究――テトラサイクリン二重標識と染色標本による骨頭骨梁の動的解析 / 伊藤康二 ほか/p246~246
          • 展示討論―股関節・人工関節― 展29.特発性大腿骨頭壊死の病理組織学的検討 / 平井和樹 ほか/p247~247
          • 展示討論―股関節・人工関節― 展30.人工股関節置換術における骨セメント錨着手技に関する研究 / 三木春一郎 ほか/p247~247
          • 展示討論―股関節・人工関節― 展31.セラミック粒状体を用いた新しい人工関節支持システムについて / 津村弘 ほか/p248~248
          • 展示討論―股関節・人工関節― 展32.新しいセラミックス窒化チタン(TiN)の臨床応用の可能について 第1報・実験的研究 / 須賀哲夫 ほか/p248~248
          • 第2日 第8会場-B //p251~264
          • 展示討論―腫瘍― 展33.4-Hydroxyaminoquinoline l-oxideによるラット悪性線維性組織球腫の発生と継代移植に関する研究 / 三井宜夫 ほか/p251~251
          • 展示討論―腫瘍― 展34.抗腫瘍剤投与期間中の義肢装着訓練 / 川村次郎/p251~251
          • 展示討論―腫瘍― 展35.軟部腫瘍電顕像の半定量的解析 (第1報) ―末梢神経腫瘍 / 大野藤吾 ほか/p252~252
          • 展示討論―腫瘍― 展36.軟部腫瘍コラーゲンタイプ別けの試み / 西川洋三 ほか/p252~252
          • 展示討論―腫瘍― 展37.線維性骨異形成症の培養細胞の性格について / 石井正治 ほか/p253~253
          • 展示討論―腫瘍― 展38.骨軟部悪性腫瘍に対する、MTX大量,Adriamycincis-Platinum,N-CWSによる化学免疫療法の効果と,臨床免疫パラメーターへの影響 / 林英紀 ほか/p253~253
          • 展示討論―腫瘍― 展39.悪性骨軟部腫瘍患者へのヒト線維芽細胞インターフエロン(Hu-IFN-β)投与にともなう発熱現象と薬動力学的検討 / 松木孝行 ほか/p254~254
          • 展示討論―腫瘍― 展40.悪性骨軟部腫瘍の制癌剤感受性試験に関する実験的研究 / 小林三昌 ほか/p254~254
          • 展示討論―基礎― 展41.焼成骨の開発について ―第2報― / 植野裕 ほか/p255~255
          • 展示討論―基礎― 展42.牛骨BMP(Bone Morphogenetic Protein)による実験的ラット長管骨大量骨欠損部の修復 / 高木克公 ほか/p255~255
          • 展示討論―基礎― 展43.骨軟化症に対する腸骨骨生検術について / 大野敦也 ほか/p256~256
          • 展示討論―基礎― 展44.実験損傷関節軟骨の修復――ウサギ培養軟骨細胞の損傷内同種移植―組織学的観察 / 柘植洋 ほか/p256~256
          • 展示討論―基礎― 展45.ラット坐骨神経切除による実験的骨粗鬆症に対するEHDPの少量、長期投与の効果 / 塩田悦仁 ほか/p257~257
          • 展示討論―基礎― 展46.Acromegaly患者のX線像に関する研究 / 岡田征彦 ほか/p257~257
          • 展示討論―基礎― 展47.骨粗鬆化と脊柱靱帯骨化 / 町田秀人 ほか/p258~258
          • 展示討論―基礎― 展48.実験的股関節亜脱臼における大腿骨骨頭関節軟骨[の]態度 / 山本登 ほか/p258~258
          • 展示討論―基礎― 展49.フィブリン海綿骨充塡術に関する実験的研究 / 尾池徹也 ほか/p259~259
          • 展示討論―基礎― 展50.関節と音 ―第3報― / 永田善之 ほか/p259~259
          • 展示討論―側彎症― 展51.脊柱側彎症学校検診226,335人の結果についての考察 / 大塚嘉則 ほか/p260~260
          • 展示討論―側彎症― 展52.側彎症学校検診領域における体幹体表横断図形測装置(Laser Torsography)の利用 / 森愛樹 ほか/p260~260
          • 展示討論―側彎症― 展53.学童脊柱側彎症検診結果とその問題点 / 手束昭胤 ほか/p261~261
          • 展示討論―側彎症― 展54.脊柱側彎症椎間板の病理組織学的検索――脊索性髄核より線維軟骨性髄核への移行について / 渡辺俊彦 ほか/p261~261
          • 展示討論―側彎症― 展55.脊柱側彎症に対するL-rodによるSegmental Spinal Instrumentation / 山本博司 ほか/p262~262
          • 展示討論―側彎症― 展56.脊柱側彎症における背部皮膚温の検討――早期発見及び予後の面における / 佐々木邦雄 ほか/p262~262
          • 展示討論―側彎症― 展57.骨形成不全ラットにおける脊柱側彎発生に関する研究(第一報) / 榊原健彦 ほか/p263~263
          • 展示討論―側彎症― 展58.脊柱側彎症手術に対する冷凍自家血輸血(第2報) / 陳維勲 ほか/p263~263
          • 展示討論―側彎症― 展59.奇形椎の成長からみた先天性側彎症の予後推測について / 渡辺秀男 ほか/p264~264
          • 第3日 4月13日(水)・第1会場 //p269~284
          • パネル討議―関節鏡視下手術― パ54.高周波電流切除鏡による関節鏡視下手術の展開 / 有富寛 ほか/p269~269
          • パネル討議―関節鏡視下手術― パ55.外来鏡視下手術の確立 / 藤沢義之 ほか/p269~269
          • パネル討議―関節鏡視下手術― パ56.鏡視下半月板切除術の術式および術後成績の検討 / 守屋秀繁 ほか/p270~270
          • パネル討議―関節鏡視下手術― パ57.関節鏡視下半月切除術の手術成績 / 木村雅史 ほか/p270~270
          • パネル討議―関節鏡視下手術― パ58.膝関節鏡視下手術の為の診断法 / 伊藤一忠/p271~271
          • パネル討議―関節鏡視下手術― パ59.関節鏡視下手術の検討 / 陳永振/p271~271
          • パネル討議―関節鏡視下手術― 発言 / 渡辺正毅 /
          • パネル討議―人工膝関節の進歩― パ60.人工膝関節の臨床成績――Geomedic型とAnametric型の比較 / 菅野卓郎 ほか/p272~272
          • パネル討議―人工膝関節の進歩― パ61.non-hinge型人工膝関節の成績と問題点 / 丹羽滋郎 ほか/p272~272
          • パネル討議―人工膝関節の進歩― パ62.岡山大式人工膝関節置換術―術後調査からの検討 / 井上一 ほか/p273~273
          • パネル討議―人工膝関節の進歩― パ63.術後5年以上経過した人工膝関節の臨床成績 / 吉野槙一 ほか/p273~273
          • パネル討議―人工膝関節の進歩― パ64.Kinematic Knee Systemを用いた人工膝関節置換術100例の経験――GUEPAR,Anametric,Total Condylarとの比較 / 佐々木鉄人 ほか/p274~274
          • パネル討議―人工膝関節の進歩― パ65.Anatomical Total Knee Arthroplastyの有用性について――臨床経験とfollow up期間における関節鏡の応用 / 森雄二郎 ほか/p274~274
          • パネル討議―人工膝関節の進歩― パ66.十字靱帯の温存型人工膝関節の術後成績とAlignmentの重要性 / 岡本連三 ほか/p275~275
          • パネル討議―人工膝関節の進歩― パ67.人工膝関節の成績 / 三井弘 ほか/p275~275
          • パネル討議―人工膝関節の進歩― パ68.人工膝関節術后looseningの臨床的、レ線的検討及びその治療について / 森田秀穂 ほか/p276~276
          • パネル討議―人工膝関節の進歩― パ69.膝関節運動の新しい解析法について / 黒沢尚 ほか/p276~276
          • 会長講演 関節外科手術としての滑膜切除術 / 森益太/p277~277
          • パネル討議―腰部椎間板ヘルニアにおける各種X線学的診断法の対比― パ70.腰部椎間板ヘルニアおよび周辺疾患のミエログラフィーの検討 / 永田見生 ほか/p278~278
          • パネル討議―腰部椎間板ヘルニアにおける各種X線学的診断法の対比― パ71.腰仙部神経根症状の臨床的検討――各種造影法の適応と限界 / 菊地臣一 ほか/p278~278
          • パネル討議―腰部椎間板ヘルニアにおける各種X線学的診断法の対比― パ72.CTによる腰部椎間板ヘルニァの診断 / 長谷川徹 ほか/p279~279
          • パネル討議―腰部椎間板ヘルニアにおける各種X線学的診断法の対比― パ73.腰部椎間板ヘルニアの診断におけるCTとmyelographyの比較 / 善積厚郎 ほか/p279~279
          • パネル討議―腰部椎間板ヘルニアにおける各種X線学的診断法の対比― パ74.腰部脊椎管狭窄症の硬膜外造影と造影CT像の検討 / 大島幸吉郎 ほか/p280~280
          • シンポジウムII―腰部椎間板ヘルニアとその周辺疾患の診断と治療― //p281~284
          • I.鑑別診断と病態(ミエログラフィー等補助診断法を含む) (イ)鑑別診断と病態 / 若松英吉/p281~281
          • I.鑑別診断と病態(ミエログラフィー等補助診断法を含む) (ロ)腰部椎間板ヘルニアと周辺疾患の診断と治療 ―鑑別診断と病態―(指定発言) / 田島健/p281~281
          • II.保存的療法とその限界 / 蓮江光男 ほか/p282~282
          • III.手術方法 //p282~284
          • (イ)ヘルニアに対する後方術式を中心に (i)腰部椎間板ヘルニアに対する後方術式の特徴――所見による手技選択の多様性 / 河端正也 ほか/p282~282
          • (イ)ヘルニアに対する後方術式を中心に (ii)いわゆるLove法の適応と手技の再検討 / 小野村敏信/p283~283
          • (イ)ヘルニアに対する後方術式を中心に (iii)骨形成的椎弓切除術(osteoplastic partial laminectomy)とその有用性 / 森益太/p283~283
          • (ロ)ヘルニア手術の問題点と前方術式 / 辻陽雄/p284~284
          • (ハ)腰椎椎管拡大術 / 河合伸也/p284~284
          • 発言 / 近藤鋭矢 /
          • 閉会の辞 / 森益太 /
          • 第3日 第2会場 //p287~300
          • 研修講演9 研9.電顕的病理診断 / 廣畑和志/p287~287
          • 研修講演10 研10.骨・関節の知覚といたみ / 猪狩忠/p287~287
          • 研修講演11 研11.骨吸収の諸問題 / 星野孝 ; 早乙女紘一/p288~288
          • 一般演題―変股症― 157.変股症における骨盤変形の研究 (第16報) ―臼蓋変形が及ぼす重心動揺を中心にして― / 上好昭孝 ほか/p289~289
          • 一般演題―変股症― 158.変形性股関節症に対する臼蓋形成術の検討 / 増田武志 ほか/p289~289
          • 一般演題―変股症― 159.臼蓋形成不全に対する寛骨臼回転骨切り術(RAO)の手術成績―前~初期股関節症適合性良・可群の検討 / 二ノ宮節夫 ほか/p290~290
          • 一般演題―変股症― 160.変形性股関節症に対するオマリー手術の術後成績について / 鈴木清之 ほか/p290~290
          • 一般演題―変股症― 161.当教室における若・壮年変形性股関節症に対する観血的治療の遠隔成績 / 樋口富士男 ほか/p291~291
          • パネル討議―股関節(壮年期)OAの病態と治療― パ75.変股症における骨棘形成の臨床的意義 / 堀田芳彦 ほか/p292~292
          • パネル討議―股関節(壮年期)OAの病態と治療― パ76.変形性股関節症における臼蓋の形態と人工関節ソケットの位置――生力学的解析 / 奥村秀雄 ほか/p292~292
          • パネル討議―股関節(壮年期)OAの病態と治療― パ77.壮年期変股症に対する外反骨切り術(Bombelli)の意義 / 小林郁雄 ほか/p293~293
          • パネル討議―股関節(壮年期)OAの病態と治療― パ78.壮年期股関節症の手術的療法 / 富原光雄 ほか/p293~293
          • パネル討議―股関節(壮年期)OAの病態と治療― パ79.進行期及び末期股関節症に対する寛骨臼回転骨切り術の治療成績 / 土方浩美 ほか/p294~294
          • パネル討議―股関節(壮年期)OAの病態と治療― パ80.壮年期股関節症に対する骨切り術の成績 / 玉井昭 ほか/p294~294
          • パネル討議―肩鎖関節脱臼の治療― パ81.肩鎖関節の運動と機能 / 戸松泰介 ほか/p295~295
          • パネル討議―肩鎖関節脱臼の治療― パ82.肩鎖関節脱臼の保存的療法 / 竹下満 ほか/p295~295
          • パネル討議―肩鎖関節脱臼の治療― パ83.肩鎖関節脱臼に対するDewar変法の検討 / 小林昭/p296~296
          • パネル討議―肩鎖関節脱臼の治療― パ84.肩鎖関節脱臼に対する鎖骨骨切り術 / 高岸憲二 ほか/p296~296
          • パネル討議―肩鎖関節脱臼の治療― パ85.肩鎖関節脱臼に対するNeviaser法について / 森雅文 ほか/p297~297
          • パネル討議―肩鎖関節脱臼の治療― パ86.肩鎖関節脱臼に対するBosworth変法の検討 / 泉恭博 ほか/p297~297
          • パネル討議―肩鎖関節脱臼の治療― パ87.肩鎖関節外傷性脱臼の観血的整復術とその限界 / 松島理郎 ほか/p298~298
          • パネル討議―肩鎖関節脱臼の治療― パ88.肩鎖関節脱臼の保存療法 / 和田尋二 ほか/p298~298
          • パネル討議―肩鎖関節脱臼の治療― パ89.肩鎖関節完全脱臼放置例の検討 / 三上真弘 ほか/p299~299
          • パネル討議―肩鎖関節脱臼の治療― パ90.当科における肩鎖関節脱臼の治療成績 / 宮岡英世 ほか/p299~299
          • パネル討議―肩鎖関節脱臼の治療― パ91.肩鎖関節脱臼の治療経験 / 原靖隆 ほか/p300~300
          • 第3日 第3会場 //p303~317
          • パネル討議―先天性内反足治療の検討― パ92.改良型Denis-Browne副子による先天性内反足の早期療法 / 山本晴康 ほか/p303~303
          • パネル討議―先天性内反足治療の検討― パ93.先天性内反足の早期治療例の検討 / 亀下喜久男 ほか/p303~303
          • パネル討議―先天性内反足治療の検討― パ94.先天性内反足の再手術例の検討 / 高橋公 ほか/p304~304
          • パネル討議―先天性内反足治療の検討― パ95.先天性内反足の治療に関する最近の見解 / 森益太 ほか/p304~304
          • パネル討議―先天性内反足治療の検討― パ96.成人内反足の治療 / 原口和史 ほか/p305~305
          • 一般演題―脊柱変形― 162.脊柱後彎症に対する手術的治療の成績 / 大谷清 ほか/p306~306
          • 一般演題―脊柱変形― 163.特発性側彎症のOMC braceによる治療終了例の検討 / 石川正樹 ほか/p306~306
          • 一般演題―脊柱変形― 164.特発性脊柱側彎症・進行例のX線学的分析 / 浅賀嘉之 ほか/p307~307
          • パネル討議―特発性側彎症に対する保存的療法― パ97.軽症特発性側彎症の自然経過と保存的治療の適応及び効果 / 竹光義治 ほか/p308~308
          • パネル討議―特発性側彎症に対する保存的療法― パ98.特発性側彎症に対するActive Corrective Brace治療プログラム / 谷俊一 ほか/p308~308
          • パネル討議―特発性側彎症に対する保存的療法― パ99.特発性側彎症に対する装具療法の治療成績――2年以上装着例の検討 / 中村哲雄 ほか/p309~309
          • パネル討議―特発性側彎症に対する保存的療法― パ100.側彎症の装具療法における問題点の検討 / 遠藤紀 ほか/p309~309
          • パネル討議―特発性側彎症に対する保存的療法― 発言 / R.A.Dickson /
          • 一般演題―基礎II― 165.in vivoにおける骨のimpedanceについて / 小口茂樹 ほか/p310~310
          • 一般演題―基礎II― 166.培養下における白血球による骨吸収の観察 / 永島覚一 ほか/p310~310
          • 一般演題―基礎II― 167.糖尿病における骨変化に関する臨床的検討 / 斉藤清人 ほか/p311~311
          • 一般演題―基礎II― 168.破骨細胞の定量的電顕Sodium Salicylateによる影響 / 日下部明 ほか/p311~311
          • 一般演題―基礎II― 169.変形性関節症軟骨の押し込み試験時における組織学的変化と粘弾性特性 / 秋月章 ほか/p312~312
          • 一般演題―基礎II― 170.ヒト椎間板変性とSerin Protease及びそのInhibitorについて / 樋口正隆 ほか/p312~312
          • 一般演題―基礎II― 171.椎間板代謝の調節因子――サイクリックAMPとホルモンの役割 / 藤田享介 ほか/p313~313
          • 一般演題―基礎II― 172.軟骨細胞の機能に及ぼすコラーゲンマトリックスの影響 / 田尻健 ほか/p313~313
          • 一般演題―基礎II― 173.軟骨細胞のコラーゲン・ゲル内培養法における基質形成 / 大澤傑 ほか/p314~314
          • 一般演題―基礎II― 174.軟骨下骨付関節軟骨の同種移植実験 / 渡部仁吉 ほか/p314~314
          • 一般演題―基礎II― 175.骨端軟骨を含んだ腓骨移植の成長に関する実験的研究(第3報) / 高橋進 ほか/p315~315
          • 一般演題―基礎II― 176.家兎脱灰骨骨軟骨形成能――化骨因子の精製と生化学的特性 / 高橋成夫 ほか/p315~315
          • 一般演題―基礎II― 177.軟骨細胞におけるプロテオグリカンの生合成、分泌機構に関する研究 / 梶原敏英 ほか/p316~316
          • 一般演題―基礎II― 178.プロテオグリカンコア蛋白(PGC)の調整とその分解 / 新名正由 ほか/p316~316
          • 一般演題―基礎II― 179.骨髄由来長期継代培養fibroblastのin vitro, in vivoでの検討 / 服部彰 ほか/p317~317
          • 一般演題―基礎II― 180.不動化による筋の萎縮と電気刺激に関する実験的研究 / 宮沢寛 ほか/p317~317
          • 第3日 第4会場 //p321~339
          • 一般演題―腰部椎間板ヘルニア― 181.腰部椎間板ヘルニアの新しい診断法ならびに術後の評価について / 町田正文 ほか/p321~321
          • 一般演題―腰部椎間板ヘルニア― 182.上位腰椎椎間板ヘルニアの臨床像 / 藤村祥一 ほか/p321~321
          • 一般演題―腰部椎間板ヘルニア― 183.腰椎椎間板ヘルニア特殊例の検討――特に診断を誤らせる例外的所見について / 佐野茂夫 ほか/p322~322
          • 一般演題―腰部椎間板ヘルニア― 184.腰部椎間板ヘルニアの保存的治療の限界についての検討 / 島田公雄 ほか/p322~322
          • 一般演題―腰部椎間板ヘルニア― 185.50、60代の腰部椎間板ヘルニアの検討(Love法手術例について) / 持田譲治 ほか/p323~323
          • 一般演題―腰部椎間板ヘルニア― 186.経皮的髄核摘出法について / 土方貞久 ほか/p323~323
          • 一般演題―腰部椎間板ヘルニア― 187.椎間板髄核鏡(DISCOSCOPIE)下における経皮的髄核摘出の腰部椎間板ヘルニアにおける役割とその成績 / 末沢慶紀 ほか/p324~324
          • 一般演題―腰部椎間板ヘルニア― 188.椎間関節切除を含む腰椎々弓切除によるヘルニア手術の成績と術後脊椎安定性について / 太田吉雄 ほか/p324~324
          • 一般演題―腰部椎間板ヘルニア― 189.腰椎々間板ヘルニアの手術成績――長期経過例の追跡調査 / 新井実 ほか/p325~325
          • 一般演題―腰部椎間板ヘルニア― 190.スポーツ選手の腰椎々間板ヘルニア / 市原健一 ほか/p325~325
          • 一般演題―腰部椎間板ヘルニア― 191.腰椎椎間板ヘルニアに対する後方法の長期遠隔成績と成績向上のための対策 / 三枝修 ほか/p326~326
          • 一般演題―腰部椎間板ヘルニア― 192.腰椎々間板ヘルニア手術の脂肪移植例の予後 / 白井康正 ほか/p326~326
          • 一般演題―腰部椎間板ヘルニア― 193.椎間板後方部郭清術について / 土方貞久 ほか/p327~327
          • 一般演題―腰部椎間板ヘルニア― 194.腰椎々間板ヘルニアの手術成績の検討 / 岡島行一 ほか/p327~327
          • 一般演題―腰部椎間板ヘルニア― 195.全脊柱管狭窄の概念からみた腰部脊柱管狭窄症 / 酒井和裕 ほか/p328~328
          • 一般演題―腰部椎間板ヘルニア― 196.馬尾神経間歇跛行の発現機序解明への臨床神経生理学的アプローチ / 玉置哲也 ほか/p328~328
          • 一般演題―膝― 197.変形性膝関節症における下肢アラインメントの臨床的意義 / 丹羽滋郎 ほか/p329~329
          • 一般演題―膝― 198.年代別下肢アライメントの推移と変形性膝関節症との関係 / 木浦賀文 ほか/p329~329
          • 一般演題―膝― 199.膝の前後方向動揺性の生体計測とその術後成績評価への応用 / 入江一憲 ほか/p330~330
          • 一般演題―膝― 200.スポーツを行っている若年女子にみられた膝蓋骨周辺の疼痛について―膝蓋骨軸射造影像の分析― / 坂西英夫 ほか/p330~330
          • 一般演題―膝― 201.変形性膝関節症における大腿膝蓋関節の形態的変化について / 長谷川清 ほか/p331~331
          • 一般演題―膝― 202.膝蓋骨々折後の膝蓋大腿関節の関節症性変化について / 小林茂夫 ほか/p331~331
          • 一般演題―膝― 203.変形性膝蓋・大腿関節症の診断と治療 / 上崎典雄 ほか/p332~332
          • 一般演題―膝― 204.膝蓋大腿関節症に対する脛骨粗面移行の一変法 / 内藤英俊 ほか/p332~332
          • 一般演題―膝― 205.膝窩囊包の臨床的研究 / 小林晶 ほか/p333~333
          • 一般演題―膝― 206.膝半月縫合の可能性について――その実験的研究と臨床応用 / 福林徹 ほか/p333~333
          • 一般演題―膝― 207.膝半月板切除術後の回旋不安定性と関節症様変化発生に関する実験的研究 / 大賀正義 ほか/p334~334
          • 一般演題―膝― 208.人工股関節手術後の膝関節愁訴の検討 / 梅原忠雄 ほか/p334~334
          • 一般演題―膝― 209.JK膜使用膝関節形成術の遠隔成績 / 間淵公一郎 ほか/p335~335
          • 一般演題―膝― 210.膝蓋大腿関節の適合性に関与する諸因子の統計学的分析 / 今井望 ほか/p335~335
          • 一般演題―膝― 211.Silastic scleral sponge挿入関節形成術とその問題点 / 阿部正隆 ほか/p336~336
          • 一般演題―リハビリテーション― 212.床反力分析・側方分力について / 奥村信二 ほか/p337~337
          • 一般演題―リハビリテーション― 213.床反力分析における微分値の検討 / 鈴木堅二 ほか/p337~337
          • 一般演題―リハビリテーション― 214.自動介助運動の神経生理学的機序 / 佐藤一望 ほか/p338~338
          • 一般演題―リハビリテーション― 215.電気刺激による麻痺肢の機能回復 / 川村次郎 ほか/p338~338
          • 一般演題―リハビリテーション― 216.下肢障害者の移動時エネルギー代謝 / 吉村理 ほか/p339~339
          • 第3日 第5会場 /
          • 映画再映 映1~映6 /
          • 映画再映 映7~映13 /
          • 第3日 第6会場 /
          • サウンドスライド再供覧 1~3 /
          • サウンドスライド再供覧 4~6 /
          • 第3日 第7会場 //p347~361
          • 一般演題―Neuroradiology― 217.腰部神経根障害のNeuroradiologyと手術時所見の比較検討 / 金田清志 ほか/p347~347
          • 一般演題―Neuroradiology― 218.脊髄造影像に対する脊柱管形態と椎間板突出度の関係 / 川上俊文 ほか/p347~347
          • 一般演題―Neuroradiology― 219.ミエログラフィーとCTの診断的価値 / 嶋充浩 ほか/p348~348
          • 一般演題―Neuroradiology― 220.CTによる腰椎々間板ヘルニアと周辺疾患の診断的価値と問題点 / 中村和久 ほか/p348~348
          • 一般演題―Neuroradiology― 221.CT-Myelographyによる脊髄およびクモ膜下腔の描出像と臨床像との関連性について / 永瀬譲史 ほか/p349~349
          • 一般演題―靱帯損傷(膝・足)― 222.膝内側側副靱帯損傷の治療 / 村瀬研一 ほか/p350~350
          • 一般演題―靱帯損傷(膝・足)― 223.足関節外側々副靱帯損傷104例の手術成績 / 松本憲 ほか/p350~350
          • 一般演題―靱帯損傷(膝・足)― 224.LEEDS-KEIO膝関節人工靱帯について / 富士川恭輔 ほか/p351~351
          • 一般演題―靱帯損傷(膝・足)― 225.同種腱移植による膝関節前十字靱帯再建術―――動物実験による長期成績―(自家腱移植によるcontrol studyを含む) / 史野根生 ほか/p351~351
          • 一般演題―靱帯損傷(膝・足)― 226.小児期・若年期における前十字靱帯機能不全の診断と治療 / 斉藤明義 ほか/p352~352
          • 一般演題―靱帯損傷(膝・足)― 227.後十字靱帯損傷の検討 / 黒川正夫 ほか/p352~352
          • 一般演題―人工膝関節― 228.人工膝関節セメント固定法の問題点とその改良 / 恩地圭典 ほか/p353~353
          • 一般演題―人工膝関節― 229.Marmor型片側置換術(内側)におけるSinking例の検討 / 渡部高士 ほか/p353~353
          • 一般演題―人工膝関節― 230.RA膝に対する岡大式Mark II全置換術3年以上経過例の成績と問題点 / 勝部定信 ほか/p354~354
          • 一般演題―人工膝関節― 231.Total condylar型人工膝関節置換術の検討 / 今村洋三 ほか/p354~354
          • 一般演題―人工膝関節― 232.膝関節シミュレータによる人工関節置換後の膝周辺応力解析 / 鍋島隆治 ほか/p355~355
          • 一般演題―人工股関節― 233.神大式臼蓋形成不全用人工股関節置換術の5年以上の遠隔成績 / 石田文夫 ほか/p356~356
          • 一般演題―人工股関節― 234.Ring式人工股関節手術の追跡調査 / 桜井修/p356~356
          • 一般演題―人工股関節― 235.Polymer骨頭回旋型人工股関節全置換術の成績――cement非使用の5年以上経過例 / 前澤伯彦 ほか/p357~357
          • 一般演題―人工股関節― 236.変形性股関節症に対する人工関節100関節の術後10年の成績について / 浅井富明 ほか/p357~357
          • 一般演題―人工股関節― 237.Charnley型人工股関節長期経過症例の検討 / 宇田川英一 ほか/p358~358
          • 一般演題―人工股関節― 238.成犬三層カップ股関節形成術における骨頭の病理学的変化について / 吉方一悟 ほか/p358~358
          • 一般演題―人工股関節― 239.人工関節に使用するセメントの生体に及ぼす作用 / 中原正雄/p359~359
          • 一般演題―人工股関節― 240.歩行分析よりみた人工股関節置換術 / 飯田寛和 ほか/p359~359
          • 一般演題―血管柄付移植― 241.血管柄付骨移植に関する実験的研究――移植長管骨の横径成長について / 鷲見信清 ほか/p360~360
          • 一般演題―血管柄付移植― 242.広範骨欠損、偽関節に対する血管付遊離骨移植または血管付有茎骨移植による再建術 / 茨木邦夫 ほか/p360~360
          • 一般演題―血管柄付移植― 243.難治性大腿骨広範欠損偽関節に対するdouble free vascularized fibula grafts / 大久保康一 ほか/p361~361
          • 一般演題―血管柄付移植― 244.血管柄付腓骨移植――移植腓骨の術後モニタリングについて / 吉村光生 ほか/p361~361
          • 第3日 第8会場-A //p365~371
          • 展示討論―新しい検査― 展60.体性感覚誘発電位による末梢感覚神経伝導速度の測定について / 原田義昭/p365~365
          • 展示討論―新しい検査― 展61.脊髄急性前方圧迫時の前方、後方導出波の差異について―実験的検討 / 金田昭 ほか/p365~365
          • 展示討論―新しい検査― 展62."far field potentials"の臨床応用について / 町田正文 ほか/p366~366
          • 展示討論―新しい検査― 展63.Motor timeの神経筋機能評価への応用 / 入江紀一 ほか/p366~366
          • 展示討論―新しい検査― 展64.CTによる脛骨捻転角と膝回旋角計測 / 石川勝 ほか/p367~367
          • 展示討論―新しい検査― 展65.前足部のCTによる解析について / 町田英一 ほか/p367~367
          • 展示討論―新しい検査― 展66.末梢循環系からみた駆血帯のsafe timeについて / 中原正雄/p368~368
          • 展示討論―炎症・関節鏡― 展67.孤立性骨囊腫に対するステロイド注入療法の経験 / 原田正孝 ほか/p369~369
          • 展示討論―炎症・関節鏡― 展68.慢性関節リウマチ患者の椅子からの立ち上り / 椎野泰明/p369~369
          • 展示討論―炎症・関節鏡― 展69.股関節RAおよびOAの病理組織学的観察――炎症像の比較について / 伊藤士郎 ほか/p370~370
          • 展示討論―炎症・関節鏡― 展70.関節鏡視下レーザー手術 / 井上和彦 ほか/p370~370
          • 展示討論―炎症・関節鏡― 展71.鏡視下手術時のdebrisの意義について / 森義明 ほか/p371~371
          • 展示討論―炎症・関節鏡― 展72.関節鏡の肩関節疾患への応用 / 筒井廣明 ほか/p371~371
          • 第3日 第8会場-B //p375~382
          • 展示討論―脊椎・脊髄― 展73.腰部椎間板変性に対する前方摘出術後の椎間板狭少 / 中野昇/p375~375
          • 展示討論―脊椎・脊髄― 展74.Lumbar Spinal CTの検討――腰椎非骨性椎管のCT所見 / 山崎健 ほか/p375~375
          • 展示討論―脊椎・脊髄― 展75.頸部椎間板症性脊髄症の臨床症状と術後成績 / 木田浩 ほか/p376~376
          • 展示討論―脊椎・脊髄― 展76.腰椎々間板ヘルニアの術後経過――特に椎間腔狭小化について / 塚西茂昭 ほか/p376~376
          • 展示討論―脊椎・脊髄― 展77.後縦靱帯骨化症における硬組織学的検討 / 鄭仁秀 ほか/p377~377
          • 展示討論―脊椎・脊髄― 展78.頸椎柱の異常動揺性および性ホルモンが頸椎後縦靱帯に及ぼす影響に関する実験的研究 / 池田勝 ほか/p377~377
          • 展示討論―脊椎・脊髄― 展79.家兎脊髄におけるアドレナリン受容体(第二報) / 宗円聡 ほか/p378~378
          • 展示討論―脊椎・脊髄― 展80.実験的急性脊髄損傷の治療の試み / 福田真輔 ほか/p378~378
          • 展示討論―脊椎・脊髄― 展81.実験的脊髄くも膜炎による脊髄変性とカテコールアミンの変動 / 石岡博文 ほか/p379~379
          • 展示討論―脊椎・脊髄― 展82.慢性漸増圧迫脊髄における急性除圧後の脊髄血流量の変化について / 星野雄一 ほか/p379~379
          • 展示討論―脊椎・脊髄― 展83.Spinal Instrumentation Surgeryの生体力学的研究およびその臨床応用について / 山縣正庸 ほか/p380~380
          • 展示討論―脊椎・脊髄― 展84.Harrington InstrumentationにおけるSquare Ended Rodの適応について / 鈴木信正 ほか/p380~380
          • 展示討論―脊椎・脊髄― 展85.邦人胎児腰部交感神経交通枝の形態学的検索 / 迫田哲司 ほか/p381~381
          • 展示討論―脊椎・脊髄― 展86.腰仙骨神経叢における分岐神経の肉眼解剖と線維分析的研究 / 工藤修 ほか/p381~381
          • 展示討論―脊椎・脊髄― 展87.腰部脊椎静脈叢の経年変化に関する病理学的検索 / 松尾博由 ほか/p382~382
          • 展示討論―脊椎・脊髄― 展88.椎間板症にみられる特異な組織学的所見の検討―リンパ球浸潤について― / 大久保和彦 ほか/p382~382
        • 57(3) [88]
        • 57(4) [105]
        • 57(5) [77]
        • 57(6) [82]
        • 57(7) [81]
        • 57(8) [129]
        • 57(9) [252]
        • 57(10) [193]
        • 57(11) [116]
        • 57(12) [151]
        • 57(13) [236]
      • 1984 (14)
      • 1985 (13)
      • 1986 (15)
      • 1987 (14)
      • 1988 (13)
      • 1989 (12)
    • 1990~1999 (123)
    • 2000~2009 (12)

日本整形外科学会雑誌 = The Journal of the Japanese Orthopaedic Associationの書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3401842/1

この資料は、著作権の保護期間中であるか、著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開をしていません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館または図書館送信参加館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

図書館送信参加館にご来館になる場合は、来館予定の図書館へ利用方法の確認をお願いいたします。
「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク) 」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)について
図書館送信参加館一覧
遠隔複写サービス の申し込み方

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。