国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

皮膚科の臨床. 36(11)

情報
操作方法

目次・巻号

  • 皮膚科の臨床
    • 1950~1959 (12)
    • 1960~1969 (124)
    • 1970~1979 (131)
    • 1980~1989 (130)
    • 1990~1999 (130)
      • 1990 (13)
      • 1991 (13)
      • 1992 (13)
      • 1993 (13)
      • 1994 (13)
        • 36(1) [113]
        • 36(2) [85]
        • 36(3) [76]
        • 36(4) [74]
        • 36(5) [88]
        • 36(6) [93]
        • 36(7) [117]
        • 36(8) [82]
        • 36(9) [85]
        • 36(10) [99]
        • 36(11) [99]
          • 特集 真菌症 //p1503~1513,1515~1517,1519~1521,1523~1525,1527~1535,1537~1545,1547~1558
          • 顔面に生じた異型白癬の1例 / 藤澤百合子 ほか/p1503~1506
          • 皮膚筋炎のステロイド治療中に併発した内因性真菌性眼内炎 / 沼原利彦 ほか/p1507~1511
          • スポロトリコーシスの1例――山形県内第4例目 / 小川俊一 ほか/p1512~1513
          • スポロトリコーシス――右膝蓋に病変を生じた症例 / 立石毅 ほか/p1515~1517
          • 耳介部に生じたスポロトリコーシスの2例 / 田中克己 ほか/p1519~1521
          • フルコナゾールが奏効したクロモミコーシスの1例 / 大浦一 ほか/p1523~1525
          • 皮膚クリプトコックス症の2例 / 藤沢崇行 ほか/p1527~1531
          • 顔面に生じた皮膚ノカルジア症 / 木村恭一 ほか/p1532~1533
          • 皮膚放線菌症の1例 / 岩田久夫 ほか/p1534~1535
          • 肺アスペルギルス症を併発した皮膚筋炎の1例 / 多田英之 ほか/p1537~1540
          • 急性リンパ性白血病の小児に生じた原発性皮膚アスペルギルス症 / 長谷川稔 ほか/p1541~1545
          • 皮膚アルテルナリア症の1例 / 野田徳朗 ほか/p1547~1550
          • テルビナフィンが有効であったChronic Mucocutaneous Candidiasis(CMCC)の1例 / 田村俊哉 ほか/p1551~1554
          • Candida albicansによる全身性真菌症が原因と考えられた多形滲出性紅斑の1例 / 松田三千雄 ほか/p1555~1558
          • Clinicolor 自然消褪した爪甲色素線条 / 大原國章/p1485~1486
          • Clinicolor Lassueur-Graham Little症候群 / 森嶋智津子 ほか/p1487~1488
          • 地域に根づいて20年 / 高木章好/p1489~1490
          • 最近の英国皮膚科--イギリス留学体験をまじえて / 清水宏/p1491~1501
          • 最終講義 3つの菌への追憶 / 朝田康夫/p1559~1564
          • 臨床研究 皮膚混合腫瘍における免疫組織化学的検討(I)―その上皮性成分について / 大西誉光 ほか/p1565~1569
          • 治療 シクロスポリン内服療法が奏効したLassueur-Graham Little症候群――毛孔性扁平苔癬の1異型 / 森嶋智津子 ほか/p1571~1575
          • 免疫アレルギー Toxic Epidermal Necrolysis(TEN)の3例――内服誘発試験陰性例の検討 / 村津麻紀 ほか/p1577~1581
          • Von Dem Grau Bis Zum Bunt(10)―汽車の旅 / 上野賢一/p1583~1586
          • 症例 皮膚B細胞性リンパ腫の2例 / 金児みわ子 ほか/p1587~1591
          • 症例 播種状表在性光線性角化症の母娘例 / 川上民裕 ほか/p1593~1596
          • 症例 Eosinophilic Spongiosisを認めた播種状表在性汗孔角化症の1例 / 高橋英俊 ほか/p1597~1599
          • 症例 露光部に限局して多発したミベリ汗孔角化症 / 大草康弘 ほか/p1601~1603
          • 症例 悪性線維組織球腫に近い組織像を伴った隆起性皮膚線維肉腫 / 藤本学 ほか/p1605~1608
          • 症例 悪性線維性組織球腫(MFH)の1例――隆起性皮膚線維肉腫(DFSP)との関係について / 東葉子 ほか/p1609~1612
          • 症例 Atypical Fibroxanthomaの1例 / 藤巻純子 ほか/p1613~1616
          • 症例 Angiomatoid Malignant Fibrous Histiocytomaの1例 / 田中達朗 ほか/p1617~1620
          • 症例 Acute Follicular Graft Versus Host Disease / 鳴瀬一弘 ほか/p1621~1624
          • 症例 骨髄移植後慢性GVHDの2例 / 真鍋幸代 ほか/p1625~1628
          • 症例 慢性GVHDの1例――免疫組織化学的検索 / 島田稚 ほか/p1629~1633
          • Mini Report 新鮮凍結血漿(FFP)投与によるGVH反応疑い例 / 西本一栄 ほか/p1634~1635
          • Mini Report 隆起性皮膚線維肉腫――発症に外因が考えられた1例 / 佐伯順子 ほか/p1636~1637
          • Mini Report 口唇に始まった尋常性膿瘡の1例 / 小宅慎一 ほか/p1638~1639
          • Mini Report 内容物の石灰化を呈したMultiple Eccrine Hidrocystomaの1例 / 磯貝善蔵 ほか/p1640~1641
          • Mini Report 巨大Sebaceomaの1例 / 豊田かおる ほか/p1642~1643
          • Mini Report 眼瞼皮膚弛緩症 / 石井清英 ほか/p1644~1645
          • 切手で見る皮膚科学 水銀水を導入したThunberg / 小野公義/p1586~1586
          • 次号予告 //p1526~1526
        • 36(12) [90]
        • 36(13) [106]
      • 1995 (13)
      • 1996 (13)
      • 1997 (13)
      • 1998 (13)
      • 1999 (13)
    • 2000~2009 (13)

皮膚科の臨床の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3405481/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。