国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

広島医学. 49(3)(542)

情報
操作方法

目次・巻号

  • 広島医学
    • 1940~1949 (14)
    • 1950~1959 (58)
    • 1960~1969 (112)
    • 1970~1979 (118)
    • 1980~1989 (121)
    • 1990~1999 (120)
      • 1990 (12)
      • 1991 (12)
      • 1992 (12)
      • 1993 (12)
      • 1994 (12)
      • 1995 (12)
      • 1996 (12)
        • 49(1)(540) [68]
        • 49(2)(541) [69]
        • 49(3)(542) [123]
          • シンポジウム 被爆50周年――そのあゆみと将来の展望 司会のことば / 吉澤康雄/p264~265
          • シンポジウム 被爆50周年――そのあゆみと将来の展望 1.原爆被爆者に対する健康診断 / 伊藤千賀子/p266~271
          • シンポジウム 被爆50周年――そのあゆみと将来の展望 1―指定発言.長崎原対協における健康診断 / 田川眞須子/p272~276
          • シンポジウム 被爆50周年――そのあゆみと将来の展望 2.被爆投下50年後と現在のがんのリスク / 馬淵清彦 他/p277~279
          • シンポジウム 被爆50周年――そのあゆみと将来の展望 2―指定発言.主要死因から見た広島県における被爆者疾病構造 / 早川式彦/p280~283
          • シンポジウム 被爆50周年――そのあゆみと将来の展望 3.放射線障害研究:これまでの知見と将来展望 / 朝長万左男/p284~288
          • シンポジウム 被爆50周年――そのあゆみと将来の展望 4.被爆中高齢者の生活実態と精神心理学的問題――General Health Questionnaire(GHQ-30)の分析から / 太田保之 他/p289~293
          • シンポジウム 被爆50周年――そのあゆみと将来の展望 4―指定発言.原爆被曝の精神心理的影響に関して / 山田美智子/p294~296
          • シンポジウム 被爆50周年――そのあゆみと将来の展望 5.後影響に対する援護施策 / 丸山浩/p297~298
          • 1.セミパラチンスク住民における電離放射線被曝の発癌におよぼす影響 / Raphail Rozenson 他/p299~302
          • 2.放射線発ガンに関する"Premutation"-Mutationモデル――マウスの継世代発ガンおよび原爆被爆者におけるガン罹患率データに対する数理的説明の試み / 大瀧慈/p303~305
          • 3.原爆被爆者における全充実性腫瘍発生率のMoolgavkar-Venzon-Knudsonの発癌モデルによる解析 / 中島栄二 他/p306~309
          • 4.ABS93Dによる広島県在住原爆被爆者の胃・肺・乳・結腸癌死亡のリスク評価 / 松浦正明 他/p310~313
          • 5.原爆被爆者から提供された抜去歯を用いた電子スピン共鳴法(ESR)による被曝線量評価 / 中村典 他/p314~318
          • 6.原爆被爆者における安定型染色体異常頻度――遮蔽状況と線量反応関係 / 児玉喜明 他/p319~321
          • 7.原爆被爆者における安定型染色体異常の検出――通常染色法とFISH法の比較 / 中野美満子 他/p322~323
          • 8.近距離被爆生存者に関する総合医学的研究 第23報 500m以内被爆78名中に発生した第2例目急性白血病症例の分子細胞遺伝学的解析 / 江口真理子 他/p324~327
          • 9.原爆被爆者白血病と二次性白血病の分子・細胞遺伝学的所見の比較 / 田中公夫 他/p328~331
          • 10.被爆者におけるM蛋白血症の予後調査 / 藤村欣吾 他/p332~335
          • 11.被爆者及び非被爆者骨髄異形成症候群(myelodysplastic syndrome:MDS)におけるp53癌抑制遺伝子の発現及び点突然変異 / 今村展隆 他/p336~339
          • 12.被爆者における多発性骨髄腫の細胞生物学的研究 8. 形質細胞の分化度からみた新しい形質細胞増多症の分類 / 河野道生 他/p340~342
          • 13.原爆被爆者肺癌症例の細胞性免疫能(1985~1994) / 中尾丞 他/p343~344
          • 14.被爆者における骨密度測定(第二報) / 藤田恵子 他/p345~348
          • 15.原爆被爆者におけるDEXA法による腰椎骨塩量測定について(続報) / 田川眞須子 他/p349~353
          • 16.原爆収容検査入所者のHBs抗原およびHCV抗体についての検討 / 三上素子 他/p354~356
          • 17.原爆被爆者における悪性リンパ腫の検討 / 藤原恵 他/p357~360
          • 18.チェルノブイリ周辺地域における小児甲状腺癌の組織学的特徴 / 伊東正博 他/p361~363
          • 19.セミパラチンスク核実験と甲状腺癌,1994年の調査結果 / 武市宣雄 他/p364~368
          • 20.長崎市原爆被爆者における検査値の変動と死因 / 近藤久義 他/p369~372
          • 21.原爆被爆者の肺癌検診成績についての検討 / 礒部威 他/p373~376
          • 22.原爆被爆者の肺癌検診――女性肺癌症例についての検討 / 田中学 他/p377~379
          • 23.長崎原対協における肺癌検診(第2報) / 河野恒昭 他/p380~381
          • 24.被爆者における大腸癌検診成績(第3報) / 原田寿子 他/p382~384
          • 25.長崎原爆被爆者の多発性骨髄腫検診(第3報) / 樅田三郎 他/p385~387
          • 26.チェルノブイリ原発事故後の周辺地区における小児甲状腺疾患と¹³⁷Cs体内被曝線量 / 芦澤潔人 他/p388~390
          • 27.被爆者の循環器検診――心電図を中心に(第2報) / 井上典子 他/p391~395
          • 28.骨粗鬆症集団指導における生活の変化 / 吉峯悦子 他/p396~399
          • 29.原爆被爆者の心理学的調査 / 佐々木英夫 他/p400~403
          • 30.被爆者の精神衛生に関する調査 / 三根真理子 他/p404~406
          • 31.被爆者健康診断における受診行動と自覚症状の関連 / 横田賢一 他/p407~410
          • 32.広島に於ける「近距離早期胎内被爆症候群」児の現況 / 平位剛 他/p411~414
          • 33.HIBAKUSHAの医療と福祉 / 高木静子 他/p415~418
          • 34.ヒト甲状腺細胞における放射線照射後のbFGFの発現誘導 / 原健 他/p419~422
          • 35.ヒトの生殖細胞におけるマイクロサテライトの遺伝的不安定性に対する原爆放射線の影響 / 佐藤千代子 他/p423~426
          • 36.α線照射によるヒト骨髄細胞,リンパ球での染色体不安定性の誘導 / 田中公夫 他/p427~430
          • 37.被爆二世の生殖細胞突然変異を検出する為の新技法:核酸の2次元電気泳動 / 浅川順一 他/p431~433
          • 38.好中球を用いた新しい体細胞突然変異検出法の開発と原爆被爆者に関する調査 / 高橋恵子 他/p434~436
          • 39.T細胞抗原受容体(TCR)遺伝子突然変異の早期検出法 / 石岡奈穂子 他/p437~440
          • 40.γ線誘導アポトーシスに対して修飾効果を有する細胞増殖因子の検討 / 加藤修 他/p441~443
          • 41.甲状腺細胞における放射線誘発細胞周期停止とアポトーシスの分子機構の検討 / 難波裕幸 他/p444~447
          • 42.非ラジオアイソトープ(ジゴキシゲニン)標識プローブを用いたSouthernフィルター上のバンドの定量法 / 高橋規郎 他/p448~450
          • 43.電離放射線によるsdi1/WAF1遺伝子の誘導機構の解析 / 津山尚宏 他/p451~454
          • 44.放射線照射による神経細胞障害とその防御機構の研究 / 岩永充人 他/p455~457
          • 45.高分子量DNAの安定性に対する長期ホルマリン固定,パラフィン包埋の影響 / 新田由美子 他/p458~460
          • 46.scidマウス由来の線維芽細胞の温熱に対する特性 / 島崎達也 他/p461~464
          • 47.放射線高感受性マウスscid諸形質のヒト染色体8q11領域遺伝子による回復 / 小松賢志 他/p465~467
          • 48.p53遺伝子欠損マウスにおけるT-cell receptor遺伝子突然変異 / 鈴木隆子 他/p468~470
          • 49.マウス脾リンパ球のConA応答に対する低線量放射線の効果 / 吉田正博 他/p471~473
          • 50.急性放射線障害と自律神経――高血圧自然発症ラット(SHR),ウイスターラット(WKY)を用いての実験より / 関根一郎 他/p474~477
          • 51.プルキンエ細胞内リポフスチンの形態計測(SAMP8/TaNgs)――放射線障害と加齢 / 井関充及 他/p478~479
          • 52.味噌香気成分HEMFによる放射線誘発細胞癌化の抑制 / 田内広 他/p480~482
          • 53.マウス肝腫瘍を指標としての放射線(²⁵²Cf)と化学発癌物質(DEN)による発癌ポテンシャルの比較 / 伊藤明弘 他/p483~486
          • 54.核分裂中性子線およびコバルトガンマ線に対する低カタラーゼマウスの発がん感受性について / 山田和正 他/p487~490
          • 55.胃部X線照射SDラットに生じた腫瘍発生 / 渡辺敦光 他/p491~493
          • 56.²⁵²Cf核分裂中性子照射を受けた雄(C3H)と正常雌(C57BL)の交配より得られた次世代(B₆C₃F₁)の異常発生 / 荘司俊益 他/p494~495
          • 57.照射次世代マウスで検出されたミニサテライト配列の生殖細胞突然変異 / 范毅軍 他/p496~498
        • 49(4)(543) [78]
        • 49(5)(544) [59]
        • 49(6)(545) [75]
        • 49(7)(546) [58]
        • 49(8)(547) [65]
        • 49(9)(548) [63]
        • 49(10)(549) [53]
        • 49(11)(550) [64]
        • 49(12)(551) [73]
      • 1997 (12)
      • 1998 (12)
      • 1999 (12)
    • 2000~2009 (12)

広島医学の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3406059/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館にご来館いただくか、送信サービスをご利用ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

個人向けデジタル化資料送信サービス(個人送信)を利用するには、国立国会図書館オンラインで利用規約に同意の上、サービスにログインする必要があります。
国立国会図書館オンライン(ヘルプ(11.デジタル化資料送信サービス 3利用規約))
デジタル化資料送信サービス(ログイン画面)
個人向けデジタル化資料送信サービスについて

ログインしても個人向けデジタル化資料送信サービスを利用できない場合は、以下のページをご覧いただき、「11-5 困った時は」に記載の表の「確認する点」に該当するケースがないか、ご確認ください。
国立国会図書館オンライン(ヘルプ(11.デジタル化資料送信サービス))

図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)を利用する場合は、来館予定の図書館送信参加館へ利用方法の確認をお願いします。
図書館向けデジタル化資料送信サービス
図書館送信参加館一覧

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスも利用できます。
遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。