国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

ホルモンと臨床 = Clinical Endocrinology. 45臨時増刊号

情報
操作方法

目次・巻号

  • ホルモンと臨床 = Clinical Endocrinology
    • 1950~1959 (81)
    • 1960~1969 (117)
    • 1970~1979 (123)
    • 1980~1989 (148)
    • 1990~1999 (163)
      • 1990 (15)
      • 1991 (15)
      • 1992 (16)
      • 1993 (17)
      • 1994 (15)
      • 1995 (17)
      • 1996 (15)
      • 1997 (17)
        • 45(1) [69]
        • 45臨時増刊号 [104]
          • 間脳下垂体腫瘍-6-下垂体腫瘍の分子生物学/1~198
          • 序文 / 出村博/p1~1
          • I.下垂体腫瘍の分子生物学 下垂体腺腫におけるドパミン受容体(D1およびD2受容体)の定量測定 / 美津島穣/p6~10
          • I.下垂体腫瘍の分子生物学 下垂体腺腫におけるソマトスタチン受容体の発現――GH産生腺腫およびPRL産生腺腫について / 村部浩之/p11~14
          • I.下垂体腫瘍の分子生物学 ラット下垂体細胞におけるGHとGH mRNAの細胞内局在の電顕的二重染色法による検討――免疫電顕と電顕in situ hybridization / 松野彰/p15~18
          • I.下垂体腫瘍の分子生物学 成長ホルモン(GH)産生下垂体腺腫におけるGHおよびIGF-I受容体mRNAの発現 / 肥塚直美/p18~21
          • I.下垂体腫瘍の分子生物学 下垂体腺腫における核内レセプターの発現とPit-1――Combined ISH-IHC法による解析 / 山王なほ子/p21~26
          • I.下垂体腫瘍の分子生物学 下垂体腺腫におけるヘテロ接合性の消失およびp16遺伝子変異の解析 / 吉本勝彦/p26~29
          • I.下垂体腫瘍の分子生物学 家族性下垂体腺腫を呈した1家族の遺伝子解析 / 山田正三/p30~33
          • II.下垂体腫瘍の増殖能,成長因子 下垂体腺腫におけるNatural Killer cell like immunoreactivity(NK-1)の発現――機能性腫瘍のマーカーとしての意義の検討 / 山王なほ子/p36~40
          • II.下垂体腫瘍の増殖能,成長因子 ヒト下垂体腺腫のタンパク合成能――Brefeldin Aを用いた検討 / 小川欣一/p40~43
          • II.下垂体腫瘍の増殖能,成長因子 下垂体腺腫におけるmanganese-superoxide dismutase(Mn-SOD)の免疫組織化学的検討 / 西岡宏/p43~47
          • II.下垂体腫瘍の増殖能,成長因子 下垂体腺腫におけるinhibin α,βAの免疫組織学的検討 / 杉山誠/p47~50
          • III.残存下垂体腫瘍の治療 下垂体腺腫術後評価における脂肪抑制MRIおよびdynamic MRIの有用性 / 中村貢/p52~55
          • III.残存下垂体腫瘍の治療 下垂体腺腫海綿静脈洞浸潤例の検討 / 伴野悠士/p56~60
          • III.残存下垂体腫瘍の治療 残存GH産生下垂体腺腫の治療――治療の選択 再手術の評価 / 田中雄一郎/p60~64
          • III.残存下垂体腫瘍の治療 GH産生下垂体腺腫残存腫瘍に対する再手術の検討 / 富永篤/p65~68
          • III.残存下垂体腫瘍の治療 GH産生下垂体腺腫の術後療法 / 佐藤清/p68~71
          • III.残存下垂体腫瘍の治療 術後残存下垂体腫瘍の治療方針 / 伊東民雄/p71~76
          • III.残存下垂体腫瘍の治療 下垂体腫瘍の治療における手術,ガンマナイフ併用療法の長期治療成績 / 池田秀敏/p77~80
          • III.残存下垂体腫瘍の治療 下垂体腺腫に対する放射線照射後の長期経過――高次機能障害に注目して / 平尾順/p81~84
          • III.残存下垂体腫瘍の治療 ホルモン産生下垂体腺腫におけるGamma Knife治療の内分泌学的効果 / 都築俊英/p85~88
          • III.残存下垂体腫瘍の治療 術後残存プロラクチノーマに対するプロモクリプチンの長期投与効果 / 村上秀喜/p89~92
          • III.残存下垂体腫瘍の治療 巨大プロラクチノーマのプロモクリプチン療法の問題点――手術症例の検討から / 中村道夫/p93~99
          • III.残存下垂体腫瘍の治療 非機能性下垂体腺腫に対する治療方針――残存腫瘍と放射線療法 / 高橋敏夫/p99~102
          • III.残存下垂体腫瘍の治療 下垂体腺腫術後の腫瘍容積の経時的変化――手術摘出度の評価時期の検討 / 江口国輝/p102~106
          • IV.興味のある症例 //p107~198
          • a)下垂体 Octreotide短期投与GH産生腺腫における濾胞星状細胞の存在について / 成高平治/p108~112
          • a)下垂体 Pergolide mesylateが著効したprolactinomaの1例 / 岡成光/p112~115
          • a)下垂体 ブロモクリプチン治療中にプロラクチン値の著増と腫瘍の増大をきたしたマクロプロラクチノーマの1男性例 / 島津章/p115~119
          • a)下垂体 乳頭刺激試験の臨床評価 / 岩月幸一/p120~124
          • a)下垂体 intercavernous connectionを介する両側海綿静脈洞サンプリングの有効性と安全性について / 服部和良/p125~129
          • b)ラトケ ラトケ囊胞14例の臨床的検討 / 尾田宣仁/p130~133
          • c)胚腫 鞍上部病変の自然縮小が認められた多発性germinomaの1例 / 門田秀二/p134~136
          • c)胚腫 胚細胞性腫瘍に対する化学療法と小線量照射の併用療法 / 栗坂昌宏/p136~141
          • c)胚腫 頭蓋内胚細胞性腫瘍の臨床病理像 / 久保長生/p141~144
          • d)クラニオ 第三脳室内に主座をおく頭蓋咽頭腫の4例 / 濱聖司/p144~149
          • d)クラニオ 10歳未満の頭蓋咽頭腫患者に対する放射線療法の有用性と問題点 / 小野伸夫/p149~153
          • d)クラニオ 頭蓋咽頭腫に対するガンマナイフ治療 / 小林達也/p153~158
          • d)クラニオ 間脳下垂体腫瘍患者に対する成長ホルモン補充療法の功罪――腫瘍再発と腫瘍発生について / 田村哲郎/p159~163
          • e)その他 下垂体腺腫における無症候性腫瘍内出血 / 吉野篤緒/p163~168
          • e)その他 下垂体腺腫を合併したEmpty Sella / 上山健彦/p168~171
          • e)その他 トルコ鞍に発生したparagangliomaの1手術例 / 西谷昌也/p172~174
          • e)その他 TSH産生下垂体腺腫の4例 / 本郷一博/p175~178
          • e)その他 TSH産生下垂体腺腫の治療 / 須崎法幸/p178~183
          • e)その他 経蝶形骨洞手術後の低ナトリウム血症の臨床像 / 村松直樹/p184~187
          • e)その他 乳幼児hypothalamic/visual pathway gliomaに対するCDDP/VCR化学療法の初期治療成績 / 加藤功/p187~190
          • e)その他 成人悪性視神経膠腫の臨床経過および治療に関する検討 / 島崎賢仁/p191~194
          • e)その他 経蝶形骨洞手術における視交叉機能の術中モニタリング / 中野直樹/p195~198
        • 45(2) [63]
        • 45(3) [58]
        • 45(4) [58]
        • 45春季増刊号 [118]
        • 45(5) [53]
        • 45(6) [57]
        • 45(7) [53]
        • 45(8) [55]
        • 45夏季増刊号 [138]
        • 45(9) [61]
        • 45(10) [57]
        • 45(11) [53]
        • 45秋季増刊号 [127]
        • 45(12) [54]
        • 45冬季増刊号 [86]
      • 1998 (18)
      • 1999 (18)
    • 2000~2009 (17)

ホルモンと臨床 = Clinical Endocrinologyの書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3406697/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。