国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

公衆衛生研究. 40(3)

情報
操作方法

目次・巻号

  • 公衆衛生研究
    • 1990~1999 (36)
      • 1991 (4)
        • 40(1) [63]
        • 40(2) [98]
        • 40(3) [75]
          • 住まいと健康 その新しい視点 / 吉澤晋/p303~304
          • 献血者における地域別HTLV-I抗体陽性率 / 橋本修二 ; 福富和夫 ; 山中烈次 ; 船本剛朗 ; 西岡久壽彌/p305~310
          • 合成洗剤の各種細菌,魚,ヒト皮膚に及ぼす影響 / 阿部隆正 ; 近藤雅雄 ; 吉田洋子 ; 葛原由章/p311~317
          • 特集:住まいと健康 //p318~374
          • 住居におけるダニアレルゲンの挙動に関する研究 / 入江建久 ; 灘波英数 ; 藤野茂行 ; 小峯裕己 ; 安枝浩 ; 二宮保男/p318~326
          • 都市化が進む仙台市における住まいと母子の精神保健問題 / 島村喜久子 ; 浅野弘毅 ; 横山明子/p327~334
          • 住まいと健康 / 松本恭治/p335~344
          • 厚生行政と住宅――健康リビングを目指して / 上田博三/p345~349
          • 保健所が行う建築物の事前図面指導について / 五味武人/p350~354
          • 母親学級における住居衛生教育の取組み――居住環境衛生対策と住居衛生教育 / 本間豊/p355~358
          • 西宮市におけるダニ対策の取組み / 藤田泰男/p359~366
          • 住宅条例づくりに参加して / 國弘明子/p367~374
          • 書評 欧米住宅物語―人は住むためにいかに闘っているか / 鈴木晃/p375~375
          • 教育報告 平成2年度研究課程研究論文要旨 / 金子仁子 ; 西村和之 ; 葛田衣重/p376~387
          • 教育報告 平成2年度専門課程研究論文要旨 / 神田清子 ; 林香苗 ; 米田昌代 ; 小野彰子 ; 関育子 ; 南陸男 ; 田原なるみ ; 井後純子 ; 飯住英幸 ; 石津博子 ; 中俣和幸 ; 石原伸哉 ; 穴田喜美子 ; 張黎明 ; 廖哲慧 ; 橋本美枝子 ; 柏木好実 ; 汝宜紅/p388~428
          • 教育報告 平成3年度特別課程報告(食肉衛生検査,公衆衛生看護管理,住居衛生) / 池上竹二 ; 植田悠紀子 ; 松本恭治/p429~437
          • 研究懇話会記事(第255回―第257回) //p438~443
          • 予告記事/編集後記 / 入江建久/p444~444
        • 40(4) [53]
          • 公衆衛生分野の国際協力 / 村松稔/p445~445
          • ATL発病数の将来推計 / 橋本修二 ; 福富和夫 ; 母里啓子 ; 山中烈次 ; 船本剛朗 ; 曽田研二/p446~451
          • 特集:国際保健協力の充実化に向けて //p452~477
          • 国際協力活動のための国内整備の課題 / 近藤健文/p452~454
          • 国際保健医療協力における情報システムの構築について / 林謙治/p455~458
          • 国際保健医療協力の人材育成 / 河原和夫/p459~461
          • 国際保健医療協力のプロジェクト形成について / 兵井伸行/p462~467
          • 現場から見た国際保健医療協力の現状と課題 / 綿引信義/p468~471
          • 防疫活動の現状と今後の方向 / 稲葉博/p472~477
          • 書評 不妊―いま何が行われているのか / 佐藤龍三郎/p478~478
          • 教育報告 平成2年度専攻課程研究論文要旨 / 福田則夫 ; 米倉明 ; 根岸由子 ; 武藤直樹 ; 崎野貴光 ; 劉瑜 ; 原三乃 ; 大友由紀子 ; 高橋香子 ; 小林理恵 ; 飯塚奈緒子 ; 永口裕子 ; 河上浜子 ; 松本佳子 ; 増田典子 ; 梶川敦子 ; 樋永恵 ; 宇都宮小夜 ; 津留崎京子 ; 山口真由美 ; 榛澤ゆかり ; 斉藤貴久江 ; 難波貴代 ; 児玉寛子 ; 竹ノ内美紀 ; 萱島伸子 ; 松下キヨ子 ; 森千代子 ; 金丸聖子 ; 樫木直子 ; 梁洋子/p479~510
          • 教育報告 平成3年度特別課程報告(公衆衛生看護活動方法論,公衆栄養,廃棄物処理) / 田中久恵 ; 梶本雅俊 ; 田中勝/p511~520
          • 研究懇話会記事(第257回―第260回) //p521~530
          • 予告記事/編集後記 / 林謙治/p531~531
      • 1992 (4)
      • 1993 (4)
      • 1994 (4)
      • 1995 (4)
      • 1996 (4)
      • 1997 (4)
      • 1998 (4)
      • 1999 (4)
    • 2000~2009 (4)

公衆衛生研究の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3408828/1

この資料は、著作権の保護期間中であるか、著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開をしていません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館または図書館送信参加館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

図書館送信参加館にご来館になる場合は、来館予定の図書館へ利用方法の確認をお願いいたします。
「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク) 」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)について
図書館送信参加館一覧
遠隔複写サービス の申し込み方

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。