国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

月刊薬事 = The pharmaceuticals monthly. 41(11)

情報
操作方法

目次・巻号

  • 月刊薬事 = The pharmaceuticals monthly
    • 1960~1969 (94)
    • 1970~1979 (120)
    • 1980~1989 (121)
    • 1990~1999 (127)
      • 1990 (12)
      • 1991 (12)
      • 1992 (12)
      • 1993 (13)
      • 1994 (13)
      • 1995 (12)
      • 1996 (13)
      • 1997 (13)
      • 1998 (14)
      • 1999 (13)
        • 41(1) [111]
        • 41(2) [110]
        • 41(3) [102]
        • 41(4) [111]
        • 41(5) [115]
        • 41(6) [110]
        • 41(7) [114]
        • 41(8) [118]
        • 41(9) [139]
        • 41(10) [119]
        • 41(11) [111]
          • 特集 ヒューマンエラーとその対応/2247~2296
          • ヒューマンエラーとは / 黒田//勲/2247~2251
          • 人間工学からみたヒューマンエラー / 大久保//尭夫/2253~2266
          • ウッカリぼんやり型ヒューマンエラーの防止 / 小松原//明哲/2269~2274
          • 心理学的アプローチによる医療事故予防 / 山内//隆久/2275~2282
          • ヒューマンファクターからみた調剤における安全管理への取組み / 山田//芳敬 ; 平松//隆 ; 野間//秀一/2283~2289
          • 薬剤業務におけるシステムアプローチ / 土屋//文人/2291~2296
          • 循環器疾患におけるPharmaceutical care(5)不整脈(2) / 高井//靖/2299~2303
          • 患者の訴えから気づく薬の副作用(27)代謝障害(下)糖代謝,脂質代謝を中心に / 大津//史子 ; 浜//六郎/2305~2317
          • 医療現場のファーマコキネティクスABC(21)基礎編(18) / 小薮//紀子 ; 沢田//康文/2339~2356
          • DIのページ 中毒症例シリーズ(83)――塩化第二水銀による中毒 / 辻川明子,他/p151~154
          • 今日の薬学 最近の新薬(平成10年10月16日,11月27日,12月25日承認品目-3) / 薬事 研究会/2399~2421
          • DIのページ 医薬品等安全性情報 No.156 //p193~203
          • フロントページ 薬剤師の職能を活かした業務のアプローチ――lnfection Control Teamの活動から / 山形大学医学部附属病院薬剤部/p3~
          • フロントページ ひと――医療チームの一員として,職能を活かした能動的な業務展開へ / 仲川義人/p10~10
          • 人体のしくみ,はたらきと疾患(31)――VI.泌尿・生殖器系(4) / 矢崎義雄 ; 岸洋一/p87~90
          • 薬剤師のための在宅医療実践マニュアル(14)ファーマシューティカルケアプランの実際(1) / 在宅 医療 実務 検討 委員会/2389~2395
          • Well-known"placebo & placebo response"?(プラセボとプラセボ反応) / 稲荷//恭三/2325~2337
          • ニユース 平成9年度老人医療事業年報 老人医療費初めて10兆円を突破●健康・福祉関連サービス実態調査 在宅サービスの利用は3年前の約2倍に●人事院勧告 医師0.4%,薬剤師0.3%増●平成11年厚生白書 社会保障制度の「意義」前面に●行革推進本部規制改革委 卸の管理薬剤師配置見直しを提言●医薬安全局一般用医薬品の添付文書記載要領等で通知●日本病院会 人間ドック受診者8割超に「異常」●医薬品PLセンター 第1四半期の苦情相談3割減る //p127~134
          • ニユース 医薬安全局,保険局主要関係通知 //p134~139
          • 海外文献紹介 MHC classII/ペプチド複合体を組み込んだリポソームによるT細胞の活性化●シクロデキストリンの包接体形成能を向上させる方法●シクロデキストリンを用いて可溶化したミコナゾールの体内動態への影響●HIV感染患者におけるindinavirの経口バイオアベイラビリティに及ぼす食事の種類の影響●CYP3A基質のsigmoidalな代謝反応:肝ミクロソームおよび遊離肝細胞を用いたdextromethorphanのin vivoラット代謝クリアランスの予測●ゲンタマイシンはエンドトキシンによって汚染されている●リトナビルとエルゴタミン併用による脚部虚血●プロテアーゼ阻害薬はレボドパの臨床効果を増強する●リトナビルおよびインジナビルにより発症した急性腎不全,黄紋筋融解症および重度の肝炎●ミダゾラムの体内動態と臨床効果に及ぼす年齢の影響 / Kyo ; bj ; g ; Ju ; F.S./p141~147
          • 新刊紹介――臨床薬剤業務におけるPOS その理論と実際 / 小島康生/p72~72
          • 医薬品識別ハンドブック'99 補追情報(3) //p163~163
          • 新刊紹介――主要疾患・治療と薬剤ハンドブック / 菅原和信/p190~190
          • 次号予告 / 鹿 ; 大 ; 西/p206~207
        • 41(12) [211]
        • 41(13) [137]
    • 2000~2009 (13)

月刊薬事 = The pharmaceuticals monthlyの書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3409482/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。