国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

産科と婦人科. 53(4)(616)

情報
操作方法

目次・巻号

  • 産科と婦人科
    • 1930~1939 (76)
    • 1940~1949 (93)
    • 1950~1959 (120)
    • 1960~1969 (120)
    • 1970~1979 (120)
    • 1980~1989 (121)
      • 1980 (12)
      • 1981 (12)
      • 1982 (12)
      • 1983 (12)
      • 1984 (12)
      • 1985 (12)
      • 1986 (12)
        • 53(1)(613) [102]
        • 53(2)(614) [100]
        • 53(3)(615) [101]
        • 53(4)(616) [207]
          • 特大号 産科婦人科領域における「微生物感染の臨床」(1986年) //p425~426,427~478,479~496,497~513,515~556,557~576,577~600,601~620,621~626,627~642,643~654,655~676,677~692,693~700,701~745
          • 巻頭言 / 「産科と婦人科」編集部/p425~426
          • 炎症とプロスタグランディン(PG) / 佐藤和雄/p427~432
          • 微生物感染の機構――免疫との関連 / 岩崎寛和・他/p433~438
          • 続発性免疫不全症候群(特に細胞性免疫不全)と感染 / 古谷博・他/p439~441
          • 婦人科細菌感染症とその細菌種 / 水口弘司・他/p442~445
          • 婦人科と嫌気性菌感染 / 福田透・他/p446~451
          • 微熱婦人の診断 / 岡村靖/p452~455
          • いわゆるcompromised hostとしての――妊婦 / 高橋文子/p456~458
          • いわゆるcompromised hostとしての――進行癌患者 / 川端正清・他/p459~461
          • いわゆるcompromised hostとしての――高齢婦人 / 前田一雄・他/p462~463
          • septic shock / 梅咲直彦・他/p464~469
          • vaccine療法の現況と今後――概説 / 香山浩二/p470~472
          • 細菌感染症に対する免疫グロブリン療法 / 近沢幸嗣郎・他/p473~475
          • 感染症と性機能 / 神崎秀陽・他/p476~478
          • 抗菌剤 抗菌剤感受性テストとそのデータのみかた / 杉森甫・他/p479~482
          • 抗菌剤 抗菌spectrumと抗菌力――どの薬物がどの菌に有効か / 望月眞人・他/p483~489
          • 抗菌剤 抗菌剤による一般的な副作用 / 藤本昭・他/p490~493
          • 抗菌剤 抗生剤と副腎皮質ステロイド併用の問題点 / 仲野良介/p494~496
          • 不妊と微生物感染あるいは炎症発現 Microsurgery施行時の感染・炎症防御対策 / 藤井明和・他/p497~499
          • 不妊と微生物感染あるいは炎症発現 IVF&ET実施時の対微生物感染防御方策 / 星合昊・他/p500~502
          • 不妊と微生物感染あるいは炎症発現 結核性不妊の診断と治療 / 伊吹令人/p503~507
          • 不妊と微生物感染あるいは炎症発現 Chlamydia感染と不妊 / 飯塚理八・他/p508~510
          • 不妊と微生物感染あるいは炎症発現 人工授精と感染 / 栁沼忞・他/p511~513
          • 女性性器の感染症の診療 急性非特異性(単純)外陰腟炎 / 荒井清/p515~517
          • 女性性器の感染症の診療 外陰・腟真菌症――特に再発・対配偶者対策 / 木下佐/p518~520
          • 女性性器の感染症の診療 皮膚カンジダの経羊膜感染 / 加藤順三・他/p521~523
          • 女性性器の感染症の診療 腟内病原菌 / 八神喜昭・他/p524~526
          • 女性性器の感染症の診療 腟トリコモナス症――特に再感染・対配偶者対策 / 赤祖父一知・他/p527~530
          • 女性性器の感染症の診療 頚部炎――Cervicitis / 松浦俊平・他/p531~532
          • 女性性器の感染症の診療 子宮内膜炎 / 濱田政雄・他/p533~535
          • 女性性器の感染症の診療 付属器炎 / 福井靖典・他/p536~538
          • 女性性器の感染症の診療 子宮傍結合織炎 / 武田重三/p539~542
          • 女性性器の感染症の診療 ヒト乳頭腫ウイルス,単純疱疹ウイルス感染と発癌 / 水野正彦・他/p543~544
          • 女性性器の感染症の診療 非淋疾性尿道炎の診療――Chlamydia trachomatis / 野口昌良・他/p545~548
          • 女性性器の感染症の診療 非淋疾性尿道炎の診療――Mycoplasma,Ureaplasma urealyticum,Serratiaなど / 野口昌良・他/p549~551
          • 女性性器の感染症の診療 少女性器感染症の診療 / 百瀬和夫・他/p552~554
          • 女性性器の感染症の診療 高齢婦人と性器感染 / 堀井高久・他/p555~556
          • 癌治療と微生物感染 細胞診にみる頚部炎症――ことに癌に対比して / 椹木勇・他/p557~560
          • 癌治療と微生物感染 外陰癌,腟癌摘除時の感染予防・治療 / 関場香・他/p561~563
          • 癌治療と微生物感染 子宮頚癌手術時の感染予防と治療(尿路感染を除く) / 村上誠・他/p564~568
          • 癌治療と微生物感染 広汎性子宮全摘術後の尿路感染の予防と治療 / 大久保仁・他/p569~572
          • 癌治療と微生物感染 子宮頚癌術後の骨盤死腔炎 / 鳥越正・他/p573~576
          • 手術と感染 腟式処置・手術後の感染 / 張南薫・他/p577~582
          • 手術と感染 帝王切開術と感染 / 清水哲也・他/p583~585
          • 手術と感染 有熱患者に対する緊急帝王切開 / 沖利貴・他/p586~588
          • 手術と感染 術後感染予防におけるFever index / 千村哲朗/p589~591
          • 手術と感染 術後肺炎 / 高野敦/p592~594
          • 手術と感染 感染子宮内容除去術――感染流産など / 西谷巖・他/p595~597
          • 女子性病 女子における梅毒血清反応の判定 / 高田道夫/p598~600
          • 女子性病 梅毒および淋疾の現況 / 小川重男・他/p601~603
          • 妊娠合併感染症 慢性腎炎合併妊婦に偶発した感染症の診療 / 眞木正博・他/p604~607
          • 妊娠合併感染症 糖尿病合併妊婦に偶発した感染症の診療 / 杉山陽一・他/p608~611
          • 妊娠合併感染症 妊娠と虫垂炎 / 橋本正淑・他/p612~614
          • 妊娠合併感染症 妊娠に併発した腎盂腎炎の治療 / 鈴木正彦・他/p615~617
          • 妊娠合併感染症 妊婦のtoxoplasma症の処置 / 林和彦・他/p618~620
          • 妊娠合併感染症 自然流産と微生物感染 / 広井正彦/p621~623
          • 妊娠合併感染症 妊娠時の抗菌剤の使用法 / 新井正夫・他/p624~626
          • 分娩と感染 遷延分娩中の発熱対策 / 松尾勇・他/p627~629
          • 分娩と感染 羊水と感染――微生物感染の立場から見た前期,早期破水 / 加藤宏一・他/p630~634
          • 分娩と感染 羊水と感染――前期破水と腟内細菌叢の変動 / 岩崎孝一・他/p635~639
          • 分娩と感染 羊水と感染――羊水の抗菌作用(リゾチーム活性など) / 加藤俊/p640~642
          • 分娩と感染 羊水と感染――感染羊水からの分離菌と羊水中の抗生剤の抗菌力 / 松田静治/p643~646
          • 分娩と感染 羊水と感染――母体に投与した抗生剤の羊水移行について / 富永敏朗・他/p647~651
          • 分娩と感染 羊水と感染――羊水感染と児の予後 / 荒木勤・他/p652~654
          • 周産期,産褥期と微生物感染 Chlamydiaと周産期感染 / 岡田弘二・他/p655~657
          • 周産期,産褥期と微生物感染 産褥感染と好中球機能 / 野田克己・他/p658~661
          • 周産期,産褥期と微生物感染 産褥熱の臨床 / 相馬廣明・他/p662~666
          • 周産期,産褥期と微生物感染 授乳婦と抗菌剤――乳児への配慮 / 張南薫・他/p667~673
          • 周産期,産褥期と微生物感染 乳腺炎の診療 / 蜂屋祥一・他/p674~676
          • 妊娠とvirus感染 風疹――風疹未感染婦人に対するvaccine療法 / 竹内正七・他/p677~680
          • 妊娠とvirus感染 風疹――妊婦における風疹抗体価の判定 / 木川源則/p681~683
          • 妊娠とvirus感染 風疹――高風疹抗体価妊婦の予後 / 桑原惣隆/p684~686
          • 妊娠とvirus感染 cytomegalovirusと妊娠 / 藤原篤・他/p687~689
          • 妊娠とvirus感染 B型肝炎virus――HB virusと母児感染 / 川島吉良・他/p690~692
          • 妊娠とvirus感染 B型肝炎virus――妊娠および分娩のHB carrierに及ぼす影響 / 福島穰/p693~696
          • 妊娠とvirus感染 B型肝炎virus――新生児のHB vaccineに対する免疫応答能 / 高見澤裕吉・他/p697~700
          • 妊娠とvirus感染 B型肝炎virus――新生児に対するHB肝炎vaccineの早期接種 / 北尾学・他/p701~703
          • 妊娠とvirus感染 性器ヘルペスウイルス感染妊婦の診療 / 高木繁夫・他/p704~706
          • 妊娠とvirus感染 妊娠時かぜ症候群(鼻炎,気管支炎など)の治療 / 秋谷清・他/p707~709
          • 新生児と微生物感染 院内感染 / 小泉ひろみ・他/p710~714
          • 新生児と微生物感染 新生児のminor infection――口内炎,𦜝炎,𦜝膿漏など / 一條元彦・他/p715~716
          • 新生児と微生物感染 新生児発熱と感染 / 熊坂高弘/p717~719
          • 新生児と微生物感染 出生直後の重症新生児感染症の診療――敗血症,髄膜炎など / 島田信宏・他/p720~724
          • 新生児と微生物感染 未熟児と感染 / 桑原慶紀・他/p725~728
          • 新生児と微生物感染 新生児の免疫能(特に感染防御に関連して)――免疫グロブリン / 友田豊・他/p729~732
          • 新生児と微生物感染 新生児の免疫能(特に感染防御に関連して)――細胞性免疫能 / 佐久本哲郎・他/p733~737
          • 新生児と微生物感染 新生児の免疫能(特に感染防御に関連して)――受動免疫 / 森憲正・他/p738~740
          • 新生児と微生物感染 新生児高IgM血症における周産期合併症 / 久保隆彦・他/p741~745
          • 臨床研究 抗生物質の腹腔内投与と局所癒着について / 五味淵秀人・他/p746~748
          • 臨床研究 妊娠中期自然流早死産の原因に関する検討 / 宇都宮慎・他/p749~753
          • 症例 羊水栓塞症が剖検にて確認された1症例と類似の症状を呈した生存例に関する考察 / 竹田省・他/p754~764
          • 症例 腎移植後の妊娠・分娩の取り扱い / 白水健士・他/p765~772
          • 症例 副角妊娠破裂の1例 / 矢野浩史・他/p773~776
          • お知らせ //p478~478,513~513,526~526,563~563,576~576
          • バックナンバー //p588~588
          • 投稿規定 //p709~709
        • 53(5)(617) [100]
        • 53(6)(618) [94]
        • 53(7)(619) [94]
        • 53(8)(620) [95]
        • 53(9)(621) [99]
        • 53(10)(622) [97]
        • 53(11)(623) [95]
        • 53(12)(624) [96]
      • 1987 (12)
      • 1988 (12)
      • 1989 (13)
    • 1990~1999 (130)
    • 2000~2009 (13)

産科と婦人科の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3410811/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。