国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

小児科臨床 = Japanese journal of pediatrics. 37(8)(415)

情報
操作方法

目次・巻号

  • 小児科臨床 = Japanese journal of pediatrics
    • 1940~1949 (5)
    • 1950~1959 (101)
    • 1960~1969 (123)
    • 1970~1979 (120)
    • 1980~1989 (125)
      • 1980 (12)
      • 1981 (12)
      • 1982 (12)
      • 1983 (12)
      • 1984 (13)
        • 37(1)(408) [133]
        • 37(2)(409) [128]
        • 37(3)(410) [133]
        • 37(4)(411) [175]
        • 37(5)(412) [133]
        • 37(6)(413) [131]
        • 37(7)(414) [148]
        • 37(8)(415) [179]
          • 特集 免疫とアレルギー //p1675~1931
          • 免疫 胎児新生児における免疫学的成熟 / 宮脇利男 他/p1675~1681
          • 免疫 臍帯血のリンパ球免疫動態――NK活性およびADCC活性について / 西原亨/p1682~1686
          • 免疫 B細胞の成熟とその障害 / 近藤直実/p1687~1695
          • 免疫 B細胞を保有する重症複合免疫不全の1例――主としてB細胞機能の評価について / 岡田昌彦 他/p1696~1700
          • 免疫 Common Variable immunodeficiencyの2症例とそのB細胞異常の異質性について / 近藤直実 他/p1701~1706
          • 免疫 胸腺は何をしているか / 岩田力/p1707~1713
          • 免疫 インターロイキン研究の現状とその展望 / 宮川幸昭 他/p1714~1722
          • 免疫 高IgE症候群とは何か / 柴田瑠美子 他/p1723~1729
          • 免疫 血清補体価の測定とその臨床的意義 / 渡辺言夫/p1730~1738
          • 免疫 補体第9成分欠損症の1家系 / 近藤穂積 他/p1739~1741
          • 免疫 Urticarial Vasculitisと思われた1乳児例 / 今井博之 他/p1743~1748
          • 免疫 骨髄移植の現況と展望――シアトルにおける臨床治験を中心として / 伊藤尹敦/p1749~1756
          • 免疫 国内における骨髄移植の現状と問題点 / 鳥居新平 他/p1757~1762
          • 免疫 骨髄移植に関する検討――大豆凝集素および羊赤血球ロゼット法処理による骨髄細胞の免疫学的特性 / 近藤直実 他/p1763~1768
          • 免疫 先天性代謝異常と関連した免疫不全症 / 今野多助/p1769~1776
          • 免疫 原発性免疫不全症候群の統計と疫学 / 早川浩/p1777~1786
          • 免疫 悪性リンパ腫を合併したAtaxia-telangiectasiaの1剖検例 / 中村誠 他/p1787~1794
          • 免疫 免疫不全をきたす可能性のある疾患の感染対策 / 渡辺徹 他/p1795~1803
          • 免疫 急性および慢性特発性血小板減少性紫斑病に対する大量γ-globulin静注療法 / 川井進 他/p1804~1810
          • 免疫 X-linked agammaglobulinemiaに対する静注用グロブリン製剤IG-100の使用経験 / 久野邦義 他/p1811~1815
          • 免疫 血漿交換療法を施行した小児皮膚筋炎の経験 / 寺井泰彦 他/p1816~1822
          • 免疫 EBウイルス抗体価の上昇を認めた大動脈炎症候群の1例 / 中津忠則 他/p1823~1829
          • 免疫 各種の免疫異常を呈したlupus erythematosus profundusの1例 / 脇口宏 他/p1831~1836
          • 免疫 視力障害を初発症状としたSLEの1例 / 西基 他/p1837~1840
          • 免疫 Bloom症候群の姉妹例 / 宮本茂樹 他/p1841~1845
          • 免疫 小児Behçet病の2症例 / 宮崎理恵 他/p1846~1851
          • アレルギー アトピー性疾患の免疫学的背景 / 伊藤節子 他/p1852~1858
          • アレルギー 小児気管支喘息のNatural Killer細胞活性およびLeu-7陽性細胞の検討 / 森田英雄 他/p1859~1862
          • アレルギー 気管支喘息児における反応好塩基球の臨床的検討 / 五十嵐隆夫 他/p1863~1868
          • アレルギー 小児の過敏性肺臓炎――診断と治療 / 古庄巻史/p1869~1876
          • アレルギー 気管支喘息の発症と気道感染 / 永山洋子 他/p1877~1884
          • アレルギー 運動誘発性喘息の病態――最近の進歩 / 乾宏行 他/p1885~1892
          • アレルギー 小児期気管支喘息児におけるアストグラフを用いたメサコリンに対する気道過敏性の測定について / 永山洋子 他/p1893~1901
          • アレルギー 新しい抗アレルギー剤の小児における使用方法 / 三島健/p1902~1910
          • アレルギー Fenoterol hydrobromideのhouse dust皮内反応に及ぼす影響について――Salbutamolとの比較試験 / 荒木速雄 他/p1911~1916
          • アレルギー 小児気管支喘息患者の長期施設入院状況について / 井口光正 他/p1917~1922
          • アレルギー 小児気管支喘息の実態調査――13年後の予後調査 / 水谷民子/p1923~1931
          • 米国における小児科-3-不慮の事故 / 鈴木//光明/p1932~1935
          • 薬効報告 小児重症細菌感染症に対するpH処理静注用ヒト免疫グロブリン製剤IG-100の臨床的検討 / 西村忠史 他/p1936~1947
          • 薬効報告 小児Campylobacter腸炎および近縁下痢症に対するFosfomycin (FOM-Ca)の治療成績 / 南谷幹夫 他/p1949~1955
          • 薬効報告 小児科領域におけるアクチット®注の臨床使用経験 / 冨増邦夫 他/p1957~1962
          • 抄録 第10回日本小児消化器病研究会抄録 //p1963~1989
          • 学会案内 //p1729~1729,1738~1738,1741~1741,1815~1815,1836~1836,1868~1868
          • 次号予告 //p1989~1989
          • 投稿規定 //奥付
        • 37(9)(416) [131]
        • 37(10)(417) [132]
        • 37増刊号(418) [163]
        • 37(11)(419) [135]
        • 37(12)(420) [191]
      • 1985 (12)
      • 1986 (13)
      • 1987 (13)
      • 1988 (13)
      • 1989 (13)
    • 1990~1999 (130)
    • 2000~2009 (13)

小児科臨床 = Japanese journal of pediatricsの書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3416439/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。