国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine. 53(12)(623)

情報
操作方法

目次・巻号

  • 臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
    • 1940~1949 (36)
    • 1950~1959 (88)
    • 1960~1969 (123)
    • 1970~1979 (120)
      • 1970 (12)
      • 1971 (12)
      • 1972 (12)
      • 1973 (12)
      • 1974 (12)
      • 1975 (12)
      • 1976 (12)
        • 53(1)(612) [187]
        • 53(2)(613) [185]
        • 53(3)(614) [198]
        • 53(4)(615) [188]
        • 53(5)(616) [181]
        • 53(6)(617) [192]
        • 53(7)(618) [193]
        • 53(8)(619) [199]
        • 53(9)(620) [185]
        • 53(10)(621) [187]
        • 53(11)(622) [196]
        • 53(12)(623) [202]
          • 肝臓病:新しい考え方特集/p3509~3612
          • ウイルス性肝炎の病原体 / 石田//名香雄/p3509~3512
          • ウイルス肝炎の予防と治療 / 市田//文弘/p3513~3517
          • 劇症肝炎と亜急性肝炎 / 奥村//恂 ; 星野//弘弼/p3518~3523
          • 肝炎と肝硬変 / 小路//敏彦/p3524~3529
          • 慢性肝炎 / 賀古//真 ; 織田//敏次 ; 鈴木//宏/p3530~3536
          • 薬物性肝障害の発生機構 / 山本//祐夫/p3537~3542
          • アルコ-ル性肝障害 / 金山//隆一/p3543~3549
          • 高アンモニア血症 / 平山//千里/p3550~3556
          • 門脈圧亢進症 / 秋田//八年 ; 迫田//晃郎/p3557~3562
          • 肝癌の診断と治療 / 高三//秀成 ; 本庄//一夫/p3563~3568
          • 小児科領域における肝疾患 / 松田//一郎/p3569~3574
          • 肝疾患における臨床検査のよみ方 / 久原//厚生 ; 山崎//晴一朗/p3575~3580
          • HBウィルスの免疫組織化学的検索 / 吉沢//浩司/p3581~3585
          • 肝シンチグラフィ- / 鴛海//良彦 ; 鴨井//逸馬 ; 松浦//啓一/p3586~3592
          • 選択的血管造影による肝疾患の診断--とくに超選択的造影法と拡大撮影について / 玉川//芳春 ; 高橋//睦正/p3593~3599
          • 内視鏡的肝内胆管造影法 / 竹本//忠良/p3600~3606
          • 輸血後肝炎治療の現況 / 城所//仂/p3607~3612
          • 小児における比較的稀な呼吸器疾患(臨床講義) / 世山//邦彦/p3613~3619
          • 先天性心疾患のUCG / 田口//一美 ; 福永//保夫 ; 望月//高明/p3620~3624
          • 男性にみられた転移性乳腺腫瘍 / 猪口//哲三 ; 武岡//有旭/p3625~3627
          • 長崎大学病院における腎不全に対する人工透析療法の成績 / 進藤//和彦/p3628~3633
          • 手術に関係して誘発された気管支喘息発作の統計的検討 / 稲垣//稔/p3634~3636
          • 膵外分泌能検査におけるCaerulein刺激とPancreozymin刺激の比較検討 / 若杉//英之/p3637~3640
          • 髄膜炎,脳室炎に対する抗生剤の髄液内投与 / 島//健/p3641~3645
          • ル-チン検査のための簡易逆行性腸透視法(Simple Irrigography)の試み / 白根//友吉/p3646~3651
          • Sandwich法による血中CEA測定(RIA)の検討 / 中山//影親/p3652~3659
          • 消炎鎮痛剤と胃腸障害--臨床的観察-成形外科的疾患を中心として / 木村//正己/p3660~3664
          • 進行胃癌の動注化学療法時における経静脈栄養補給の意義--高濃度アミノ酸輸液(プロテアミン12x注射液)の使用経験 / 藤田//昌英/p3665~3671
          • 診断が困難であった表層拡大型進行癌の1例 / 榊//信広/p3672~3676
          • 胃切除後発症した反復性肝性脳症の1例 / 奥村//恂 ; 亀井//博之 ; 西丸//雄也/p3677~3683
          • 輸血の実察と問題点(治療の実際) / 石井//歌子 ; 藤巻//道夫/p3684~3688
          • 扁桃の摘出と免疫機能(他科のために) / 野坂//保次/p3689~3693
          • 甲状腺機能亢進症(処方-私の考え方-) / 井上//謙次郎/p3694~3696
          • 処方―私の考え方 肝内閉塞型黄疸とステロイド / 柴田雄蔵/p187~188
          • 川崎病(MCLS)の治療(処方-私の考え方) / 加藤//裕久/p3697~p3697
          • 21世紀の医科大学(青ペ-ジ) / 城//哲男/別p23~24
          • ヒポクラテス-12-原則(赤ペ-ジ) / 森//優/別p23~24
          • 便潜血スライドシオノギの臨床応用 / 三谷//健 ; 湯本//泰弘 ; 福本//正樹/p3697~3701
          • 産婦人科領域におけるFructon-M3およびMannitolの使用経験 / 渡部//定 ; 豊田//泰/p3702~3708
          • Bencyclaneのラット大脳皮質血管におよぼす影響-続報- / 山口//武典/p3709~3714
          • 慢性閉塞性肺疾患の治療のためのTerbutaline(ブリカニ-ル)の気管支拡張効果 / 高橋//敬治/p3715~3721
          • 各種肝疾患の薬物療法に関する研究-2-慢性肝炎に対する塩化リゾチ-ム投与の影響 / 下山//晶士/p3722~3725
          • CCl4肝障害ラット,ライソゾ-ム酵素の変動に対するdl-α-tocopherol nicotinateの影響 / 松嶋//喬 ; 白石//忠雄 ; 鈴木//重設/p3726~3730
          • 実験的潰瘍に対するCetraxateの細胞学的研究-1-Shay rat潰瘍に対するCetraxateの胃粘膜と胃の微細血管構築に対する影響の走査電子顕微鏡的研究 / 松山//正春/p3731~3735
          • 胆道疾患におけるDilospanの使用経験 / 中馬//康男/p3736~3739
          • 狭心症に対するKo1366の臨床効果 / 館野//邦彦/p3740~3744
          • Flurazepan塩基の二重盲検法による睡眠効果の検討 / 小城//次郎/p3745~3754
          • 抗うつ剤に関する臨床薬理学的研究--二重盲検法によるdoxepinとimipramineの比較試験 / 木村//政資/p3755~3776
          • 血中T4測定用RIAキット(T4リアパック)の基礎的検討と臨床応用 / 坂本//博三 ; 山本//智英 ; 土井//啓/p3777~3780
          • 脳卒中後遺症に対するCDP-Cholineの多施設二重盲検法による薬効評価--「片麻痺機能回復12GRADE評価法」による検討を中心として / 間//得之/p3781~3801
          • 顔面色素沈着症におけるビタミンCとビタミンE(dl-α-tocopherol)の効果 / 早川//律子/p3802~3807
          • 脳外科領域におけるアデラビン9号の使用経験--脳腫瘍を中心に / 河野//武 ; 高倉//公朋 ; 設楽//信行/p3808~3811
          • 全麻導入剤としてのPropanidid使用経験 / 天野//実/p3812~3815
          • 帯状疱疹におけるRifampicinの効果--病理学的立場からの検索 / 高屋//通子 ; 庄司//紘史/p3816~3819
          • 消化器外科術後患者に対するEL-3号の使用経験 / 植木//重文/p3820~3825
          • 筋萎縮症に対するCoenzyme Q10製剤ノイキノン(Neuquinon)の使用経験 / 益子//尚彦/p3826~3830
          • 海外文献 血清乳酸脱水素酵素と不可逆性移植腎拒絶ほか / 九州歯科大学内科/p323~325
          • 昭和51年度総目次 //p1~7,9~16
      • 1977 (12)
      • 1978 (12)
      • 1979 (12)
    • 1980~1989 (120)
    • 1990~1999 (120)
    • 2000~2009 (12)

臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicineの書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3426740/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。