国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine. 64(4)(747)

情報
操作方法

目次・巻号

  • 臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
    • 1940~1949 (36)
    • 1950~1959 (88)
    • 1960~1969 (123)
    • 1970~1979 (120)
    • 1980~1989 (120)
      • 1980 (12)
      • 1981 (12)
      • 1982 (12)
      • 1983 (12)
      • 1984 (12)
      • 1985 (12)
      • 1986 (12)
      • 1987 (12)
        • 64(1)(744) [206]
        • 64(2)(745) [199]
        • 64(3)(746) [200]
        • 64(4)(747) [197]
          • 特集/痴呆の治療とケア //p1~119
          • 特集 痴呆の概念 / 長谷川和夫/p1~5
          • 特集 痴呆の疫学 / 高橋和郎/p6~9
          • 特集 痴呆とウイルス感染 / 立石潤/p10~12
          • 特集 診断と鑑別 //p13~26,27~42
          • 特集 痴呆のみかた / 西村健/p13~17
          • 特集 脳血管性痴呆とは / 松下正明/p18~21
          • 特集 Alzheimer型痴呆とは / 飯塚礼二/p22~26
          • 特集 内科疾患と痴呆 / 亀山正邦/p27~32
          • 特集 痴呆患者の身体的特徴 / 平井俊策/p33~37
          • 特集 痴呆患者の精神症状 / 片桐隆/p38~42
          • 特集 病態生理 //p43~80
          • 特集 痴呆の画像診断 / 池田久男/p43~48
          • 特集 痴呆と脳波 / 稲永和豊/p49~54
          • 特集 痴呆と脳循環 / 藤島正敏/p55~60
          • 特集 痴呆と脳代謝 / 赫彰郎/p61~67
          • 特集 アルツハイマー型痴呆の生化学 / 内村英幸/p68~73
          • 特集 初老期および老年期における痴呆の病理 / 宮岸勉/p74~80
          • 特集 痴呆患者のケア //p81~86,87~97
          • 特集 痴呆性老人の精神的ケア / 室伏君士/p81~86
          • 特集 入院患者のケア / 十束支朗/p87~91
          • 特集 在宅患者のケア / 大塚俊男/p92~97
          • 特集 薬物療法 //p98~114
          • 特集 血管性痴呆 / 大友英一/p98~103
          • 特集 アルツハイマー型痴呆 / 更井啓介/p104~109
          • 特集 痴呆を伴う疾患 / 東儀英夫/p110~114
          • 特集 痴呆の予防 / 三好功峰/p115~119
          • 臨牀指針 陣痛の起こり方,進み方 / 高木繁夫/p120~128
          • 臨牀指針 肝細胞性肝癌に関する最近の話題 / 尾関恒雄/p129~136
          • 臨牀指針 東北地方における糖尿病患者の骨減少症 / 後藤由夫 ほか/p137~141
          • 臨牀指針 肝硬変症の血清亜鉛濃度の低下と高アンモニア血症 / 渡辺明治/p142~144
          • 臨牀指針 胃手術後縫合不全の検討 / 楠本宏記/p145~150
          • 臨牀指針 心室瘤診断における核医学検査の意義 / 江頭完治/p151~155
          • 臨牀指針 顕性尿細管性アシドーシスにて発症したSjögren症候群の一例 / 末長正弘/p156~160
          • 臨牀指針 糖尿病の臨床所見が極めて乏しく,短期間に末期腎不全に至った糖尿病性結節性糸球体硬化症の一例 / 佐内透/p161~164
          • 臨牀指針 良好な経過をたどった半月体形成性糸球体腎炎の一例 / 田添昇/p165~168
          • 臨牀指針 赤血病の終末像と考えられたペルオキシダーゼ反応陰性,PAS染色陽性の急性白血病の一例 / 名取英世/p169~172
          • 臨牀指針 Benign monoclonal gammopathyを呈した気管支拡張症の一症例 / 宮崎幸重/p173~176
          • 臨床講義 食道静脈瘤合併肝癌の外科治療 / 杉浦光雄/p177~182
          • 治療の実際 輸液療法のすすめ方 / 吉田尚/p183~188
          • 私の診療経験から ネフローゼ症候群 / 岡田敏夫/p189~193
          • 私の手術 早期胃癌の手術 / 榊原宣/p194~198
          • 臨床と病理の会 腹痛・嘔吐・発熱を主訴とした9歳男児 / 堀江昭夫 ほか/p199~203
          • 心電図のページ 心電図一例一話(112) / 森博愛/p204~208
          • 九州腎臓移植研究会(第6回) / 斉藤泰 ほか/p209~216
          • 処方―私の考え方 慢性糸球体腎炎 / 山野利尚/p217~218
          • 処方―私の考え方 止血剤 II / 白幡聡/p218~219
          • 処方―私の考え方 つつが虫病 / 橘宣祥/p219~219
          • 痴呆 / 岡山//昌弘 ; 藤島//正敏 ; 末次//基洋/p1254~1266
          • 青ページ Lord Joseph Listerの制腐手術開発の陰に / 天児民和/p1~2
          • 赤ページ 恩師大平得三先生の思い出 / 猿田南海雄/p1~4
          • 臨牀経験 肺癌に対するCDDPを中心とした集学的治療研究 / 安元公正/p233~239
          • 臨牀経験 進行・再発食道癌に対するCDDPの抗腫瘍効果に関する研究 / 杉町圭蔵/p240~244
          • 臨牀経験 未治療バセドウ病に対するetizolamの単独投与の効果 / 山本蒔子/p245~247
          • 臨牀経験 慢性透析者におけるUrapidil徐放性製剤の薬物動態 / 奥谷博昭/p248~254
          • 臨牀経験 循環不全に対するドーパミンの効果 / 松木明知/p255~258
          • 臨牀経験 Guanfacineによる本態性高血圧症の治療経験 / 諸岡成徳/p259~263
          • 臨牀経験 精神分裂病における不安・焦燥およびアカシジアに対する薬物療法 / 中迎憲章/p264~268
          • 臨牀経験 Urapidil徐放性製剤の降圧効果と血中濃度 / 鈴木信/p269~279
          • 臨牀経験 エラスターゼの臨床的研究 / 松原毅/p280~286
          • 臨牀経験 胃切除術におけるDBcAMPの糖代謝におよぼす臨床的検討 / 田北祥子/p287~292
          • 臨牀経験 加熱処理乾燥人血液凝固第IX因子複合体の血友病B患者に対する臨床試験 / 安部英 ほか/p293~303
          • 臨牀経験 帯状疱疹後神経痛に対するリポPGE₁療法の検討 / 蓮見謙司/p304~306
          • 臨牀経験 造血器腫瘍に伴う感染症に対するCefoxitinとAmikacin併用療法の臨床的検討 / 脇田久/p307~312
          • 臨牀経験 重症狭心症に対するIsosorbide dinitrate持続点滴静注療法の経験 / 棚澤哲/p313~318
          • 臨牀経験 整形外科領域における疼痛を伴う各種疾患に対する消炎・鎮痛パップ剤シンパスの使用経験 / 野村茂治/p319~324
          • 臨牀経験 産婦人科領域における術後障害に対するサクシゾンの効果 / 小畑義/p325~329
          • 臨牀経験 膠原病に対するエラスターゼの臨床効果 / 野村暢郎/p330~333
          • 海外文献 大学卒業生にみられた身体活動と死亡および長寿の関係ほか / 九州歯科大学内科/p334~335
        • 64(5)(748) [179]
        • 64(6)(749) [193]
        • 64(7)(750) [192]
        • 64(8)(751) [192]
        • 64(9)(752) [192]
        • 64(10)(753) [199]
        • 64(11)(754) [199]
        • 64(12)(755) [213]
      • 1988 (12)
      • 1989 (12)
    • 1990~1999 (120)
    • 2000~2009 (12)

臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicineの書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3426864/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。