国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

医薬ジャーナル = Medicine and drug journal. 36(9)(429)

情報
操作方法

目次・巻号

  • 医薬ジャーナル = Medicine and drug journal
    • 1960~1969 (13)
    • 1970~1979 (120)
    • 1980~1989 (120)
    • 1990~1999 (128)
    • 2000~2009 (12)
      • 2000 (12)
        • 36増刊号(420) [163]
        • 36(1)(421) [126]
        • 36(2)(422) [132]
        • 36(3)(423) [130]
        • 36(4)(424) [110]
        • 36(5)(425) [117]
        • 36(6)(426) [136]
        • 36(7)(427) [166]
        • 36(8)(428) [130]
        • 36(9)(429) [120]
          • グラフィック 連載・化学物質による皮膚障害(12)ステロイド外用剤による接触皮膚炎 / 加藤佳美 ; 早川律子/p5~10
          • 医薬ジャーナル論壇――処方監査は誤投与防止の最後の砦,薬剤部は“隗より始めよ”――半数病院が医療事故防止対策で既に委員会 / 沼田稔/p35~37
          • 特集1・疾患と栄養管理――今月のポイント・p.1~2参照 //p81~89,91~94,96~105,107~112
          • 1.高血圧・動脈硬化症 / 武田英二 ; 藤田裕之 ; 芳田美智子/p81~84
          • 2.アレルギー疾患の栄養管理 / 坂井堅太郎 ; 阿南和夏子 ; 山本茂/p85~89
          • 3.腎疾患患者の管理 / 浅香充宏 ; 石川勲/p91~94
          • 4.糖尿病 / 秋山俊治 ; 木原康之 ; 大槻眞/p96~105
          • 5.骨粗鬆症 / 細井孝之/p107~112
          • 特集2・B型慢性肝炎治療の新展開~抗ウイルス剤を中心に~――今月のポイント・p.2~3参照 //p115~133
          • 1.序――B型慢性肝炎の病態と治療の新展開 / 谷川久一/p115~117
          • 2.B型慢性肝炎治療の現状 / 飯野四郎/p118~122
          • 3.新規B型慢性肝炎治療剤~ラミブジン~ / 佐田通夫/p123~127
          • 4.ラミブジンの長期投与成績 / 鈴木義之 ; 熊田博光/p128~131
          • 5.ラミブジン療法――今後の展開 / 谷川久一/p132~133
          • メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス――第8回クリニカルファーマシーシンポジウムから――『病気のマネージメントへの薬剤師の関わり』―『糖尿病』「患者の目線に立った」服薬指導,処方鑑査――新分類と新診断基準に基づく糖尿病治療――システマチックなチーム医療と薬剤師の役割――ほか //p38~48
          • メディカルトレンド・姉妹誌から //p50~58
          • アレルギー・免疫―特集・気管支拡張薬 年齢による使い方 //p50~52
          • 化学療法の領域―特集・現在の小児科感染症とその対策 //p52~54
          • 血液フロンティア―特集・転写因子と血液腫瘍―新しい展開― //p54~55
          • CLINICAL CALCIUM―特集・骨粗鬆症治療におけるビタミンDの役割 //p56~58
          • 薬学ニュース――加熱によるα-シクロデキストリン-ポリエチレングリコール包接化合物形成の検討――膣用避妊薬ノノキシノール(ポリオキシエチレンノニルフェニルエーテル)のウサギにおける膣吸収及びノニルフェノールへの代謝――日本人におけるアルベカシン薬物動態の母集団パラメータ解析――Benzodiazepine受容体アゴニストの行動薬理学的検討 / KT/p60~61
          • 副作用ニュース――Carbamazepineによりasterixisを呈した3症例――エキシマレーザー近視矯正手術後のステロイド緑内障――温湿布薬の貼付により糖尿病性足壊疽を発症した2型糖尿病の1例――ステロイド療法により進行を抑えることができたChinese Herb Nephropathyの1例――カルバマゼピンによる固定薬疹の1例――レボチロキシンナトリウムによる扁平苔癬型薬疹の1例――白内障術後の副腎皮質ステロイド点眼により急速に視野障害が進行した正常眼圧緑内障の1例――ラニチジンが原因と考えられた血小板減少により血疱,紫斑を生じた薬疹――アンレキサノクス(ソルファ)によるTEN型薬疹 / T/p62~63
          • 治験薬・新薬ニュース――OCT軟膏の尋常性乾癬患者を対象とした後期第II相一般臨床試験――経口抗真菌剤イトラコナゾール100mg間欠投与療法による爪真菌症に対する臨床効果――外科領域感染症におけるpazufloxacin注射薬の臨床効果および体内動態――原発性胆汁性肝硬変に対するbezafibrate療法 / Y.T./p64~65
          • MONTHLY PRESS――企業活動:新会社「ノバルティス花王」発足――「日本新薬八十年史」「常用新薬集」も刊行――日本ケミファと日本医療事務センターが業務提携――新高脂血症治療薬開発,販売契約を締結(興和・日産化学工業・三共)――ムスカリンM3受容体拮抗薬(J-104135)フェーズIIbの結果,開発中止に(万有製薬)――歯周病治療薬「Periostat」開発と供給に独占契約(昭和薬品化工)ほか――自主回収(クラスIII):「マーロックス」,「マーロックスプラス」(アベンティス・ファーマと山之内製薬)――「メジヘラー・イソ5ml」(大日本製薬)――「チミコデシロップN」(福地製薬と三菱東京製薬)――新発売:外用抗真菌薬「ゼフナートクリーム2%」(鳥居薬品)――20分で尿中ヘリコバクター・ピロリ抗体を検出「ラピランH.ピロリ抗体」(大塚製薬)――学会・団体:第1回 太陽・地球・生態系と時間治療研究会(11月11日;東京)――第29回日本医療福祉設備学会(11月15日,16日;東京)――第1回日本クリニカルパス学会(11月21,22日;東京)――ほか //p66~70
          • 「高血圧治療ガイドライン2000年版」のポイント――カルシウム拮抗薬批判にも応えて――今月のポイント・p.3参照 / 日和田邦男/p73~80
          • 抗インフルエンザ薬~ノイラミニダーゼ阻害薬を中心に~――今月のポイント・p.4参照 / 茂田士郎/p135~138
          • 点眼薬液量等に関する一考察――今月のポイント・p.4参照 / 奥田裕美子 ; 平下智之 ; 中村成寿 ; 田中信二 ; 柏毅彦 ; 遠藤秀治 ; 高橋仁司 ; 加藤落実 ; 岡本光美/p139~142
          • 点眼剤の適正使用~添付文書の検討~――今月のポイント・p.4参照 / 河野えみ子 ; 豊田佳代子 ; 金川知子 ; 徳島裕子 ; 曽川三千代 ; 高杉益充/p143~147
          • 岡山県下の医療施設における毒・劇物等中毒患者治療への準備状況――薬品情報と治療薬在庫の現状を中心に――今月のポイント・p.4参照 / 古野勝志 ; 中野和子 ; 内田昌宏 ; 出石文男 ; 五味田裕/p148~153
          • EBMをこう考える(5)本態性高血圧症 / 𡈽橋卓也 ; 阿部功/p154~161
          • 薬と食の相互作用(12)I.薬と食・嗜好品の出会いで起こる有害作用 1.食・嗜好品が薬を毒にする c)薬とグレープフルーツジュース(9) / 澤田康文 ; 大谷壽一/p162~168
          • 薬剤師業務に必要な検査値の解釈(6)血液凝固に関連した検査値,データ解析と対応 / 奈良信雄/p169~173
          • 輸液Q&A(2) / 﨑尾秀彰 ; 樋口純/p174~180
          • 医薬品情報室 目に障害を及ぼす薬剤(その60) / 高杉益充/p182~185
          • 編集長VISITING(202)「求められる小売薬局機能と処方せん応需のバランス 10月に第33回日薬学術大会“2000年大阪より発進”」 日本薬剤師会副会長 岡本彰氏 / 岡本彰 ; 沼田稔/p186~193
          • 愛と憎しみと死のアリア(21)「サロメ」(リヒャルト・シュトラウス) / 五島雄一郎/p196~199
          • 続・ドクター旅ばなし((6)〔最終回〕)僕の旅券物語 / 泉孝英/p230~232
          • ほん(113)神道とは何か/不老不死は夢か / 佐藤武男/p233~233
          • 副甲状腺機能亢進症治療薬・マキサカルシトール / T/p181~181
          • 薬剤関連略語一覧 //p219~224
          • 薬価基準新規収載薬識別コード一覧――平成12年5月31日 //p225~225
          • 次号特集内容予告――特集1・薬物治療におけるEBMをこう考える――特集2・心筋症の薬物治療――特集3・医薬品と添加物 //p234~234
        • 36(10)(430) [182]
        • 36(11)(431) [131]

医薬ジャーナル = Medicine and drug journalの書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3431345/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。