国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

神資研. (32)

情報
操作方法

目次・巻号

  • 神資研
    • 1960~1969 (3)
    • 1970~1979 (10)
    • 1980~1989 (10)
    • 1990~1999 (10)
      • 1990 (1)
      • 1991 (1)
      • 1992 (1)
      • 1993 (1)
      • 1994 (1)
      • 1995 (1)
      • 1996 (1)
      • 1997 (1)
      • 1998 (1)
        • (32) [99]
          • インターネットと電子ジャーナル――平成9年度の活動を振り返って / 藤村和男/p1~2
          • 21世紀はソリューションで / 大竹義宣/p3~5
          • 特集:神奈川県立川崎図書館 //p6~25
          • 県立川崎図書館のリニューアル / 若杉秀子/p7~10
          • 県立川崎図書館の所蔵資料とサービス //p11~11
          • 川崎図書館の活用法(1) / 昨間須美子/p12~13
          • 川崎図書館の活用法(2) / 宮崎直美/p13~13
          • 川崎図書館の活用法(3) / 森谷達典/p14~16
          • 川崎図書館の活用法(4) / 清水博/p16~18
          • 理念をすべての活動に浸透――外から見た県立川崎図書館 / 村橋勝子/p19~22
          • 県立川崎図書館に期待する //p23~25
          • 県立川崎図書館に期待する / 高山正也/p23~23
          • 長距離ランナーでありたい / 宮川康吉/p24~24
          • リニューアル・県立川崎図書館への期待 / 栗原均/p24~24
          • 将来的にはデジタルライブラリーとネットワークを / 村井道雄/p25~25
          • 応援団のつもり… / 西野一夫/p25~25
          • 例会記録 //p26~53
          • 特別講演会 ネットワーク時代の情報部門の役割(第425回例会/平成9年5月16日) / 高山正也/p26~29
          • 講演会 電子ジャーナルの現状と展望――雑誌のRenewalを考える―(第426回例会/平成9年7月18日) / 松田和之/p30~32
          • 講演会 図書館づくりを考える(第429回例会/平成9年10月9日) / 高木和子/p33~35
          • 講演会 インターネット時代を迎えた最近の出版事情(第431回例会/平成9年12月19日) / 清田義昭/p36~37
          • 講演会 電子出版による文献提供サービスの紹介(第434回例会/平成10年3月20日) / 角田亮子 ; 麿尚久/p38~39
          • パネルディスカッション 情報センターにおけるイントラネット構築活用事例(第430回例会/平成9年11月21日) / 道向新 ; 越山素裕/p40~43
          • フリーディスカッション 資料室の実務――あんなこと、こんなこと―(第427回例会/平成9年8月29日) / 三浦生美 ; 昨間須美子 ; 花井久子/p44~45
          • 見学会 ソニー(株)中央研究所を見学して(第424回例会/平成9年4月18日) / 小林久子/p46~46
          • 見学会 国立国会図書館見学記(第428回例会/平成9年9月19日) / 野村聖子/p47~47
          • 見学会 ブリティッシュ・カウンシル見学記(第429回例会/平成9年10月9日) / 納富智子/p48~48
          • 見学会 特許庁を見学して(第432回例会/平成10年1月21日) / 中島明子/p49~50
          • 見学会 コマツ研究本部情報センターにおけるグループウエアの活用事例(第433回例会/平成10年2月27日) / 山田稔/p51~53
          • 分科会報告 レファレンス分科会ぱーとつー //p54~56
          • 分科会報告 「ぱーとツール」編集のてんまつ //p54~54
          • 分科会報告 「ぱーとツール」を使ってみて PARTツール=味方の道具 / 花井久子/p55~55
          • 分科会報告 「ぱーとツール」を使ってみて まさにレファレンスマニュアル / 高橋嘉栄/p55~55
          • 分科会報告 インターネット分科会 //p56~56
          • 平成9年度事業報告 //p57~59
          • 会員名簿 //p60~67
          • 役員名簿 //p68~68
          • 会則 //p69~73
          • 広告目次(社名50音順) エイムズ――新刊雑誌「再生可能エネルギーの世界」 //広7~
          • 広告目次(社名50音順) エルゼビア・サイエンス――電子ジャーナル「サイエンスダイレクト」 //広8~
          • 広告目次(社名50音順) カルチャー・ジャパン――困ったときのJCC //広9~
          • 広告目次(社名50音順) 北尾書籍貿易――図書管理ソフト「MaKLiSLAN Ver.1.4」 //広10~
          • 広告目次(社名50音順) 北野書店――知識を得たいと思ったら 人の話を聞く・本を読む //広6~
          • 広告目次(社名50音順) 紀伊國屋書店――インターネット経由で論文のコピーがとれるProQuest Direct //広12~
          • 広告目次(社名50音順) キハラ――図書自動貸出・返却システム //広2~
          • 広告目次(社名50音順) 高度情報システム――図書・雑誌・資料・検索管理総合システム「BLABO」 //広3~
          • 広告目次(社名50音順) サンメディア――ProQuest Direct Library Solution!! //広13~
          • 広告目次(社名50音順) ディジタルデータマネジメント――環境および化学に関連するファクトオンラインデータベース //広1~
          • 広告目次(社名50音順) 日外アソシエーツ――NICHIGAI/WEBサービス //広4~
          • 広告目次(社名50音順) ニチマイ――DIGITAL DATA ENTRY SERVICE・デジタルデータの作成から運用までをトータルコーディネート //広14~
          • 広告目次(社名50音順) 日本ファイリング――図書・資料劣化抑制技術「DAE法」 //広20~
          • 広告目次(社名50音順) ニューズウォッチ――新鮮な情報をギュッとしぼって、毎朝パソコンへお届けします!!News Watch"Brain" //広11~
          • 広告目次(社名50音順) ハザン商会――図書管理システム「LX」 //広5~
          • 広告目次(社名50音順) 日立製作所――図書館総合情報システムLOOKSシリーズ //広21~
          • 広告目次(社名50音順) ブレインテック――総合情報管理パッケージソフト 情報館95 //広15~
          • 広告目次(社名50音順) 丸善――BC3000/EPICWIN3000 隠し事は、なくしませんか。 //広16~
          • 広告目次(社名50音順) 八千代マイクロ写真社――製本するならマイクロ製本 //広17~
          • 広告目次(社名50音順) 有隣堂――図書管理システム「はいぱー・える」シリーズ //広18~
          • 広告目次(社名50音順) ユサコ――The British Libraryが提供するinside web //広19~
      • 1999 (1)
    • 2000~2009 (1)

神資研の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3439690/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。