国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

診断と治療 = Diagnosis and treatment. 78(2)(895)

情報
操作方法

目次・巻号

  • 診断と治療 = Diagnosis and treatment
    • 1920~1929 (55)
    • 1930~1939 (126)
    • 1940~1949 (88)
    • 1950~1959 (120)
    • 1960~1969 (138)
    • 1970~1979 (119)
    • 1980~1989 (121)
    • 1990~1999 (130)
      • 1990 (13)
        • 78(1)(894) [128]
        • 78(2)(895) [131]
          • Atlas series 循環器疾患へのビジュアル・アプローチ (33) 左室の線維腫 / 今鷹耕二/p217~219
          • Atlas series 心臓超音波検査シリーズ (4) 心膜液貯留―滲出性収縮性心膜炎 / 林輝美/p221~225
          • Atlas series 症例からえられる消化管疾患のポイント (38) 大腸のアンギオミオリポーマの1例 / 日笠豊・他/p227~229
          • Atlas series 症例からえられる超音波診断のポイント (2) 進展胃癌の術前診断 / 北村次男・他/p231~235
          • 特集1 造血因子とその応用 //p237~252,253~259,261~268,271~276,279~283,285~289,291~294,297~310,313~318,320~324
          • 造血因子の臨床的応用 EPOの臨床応用 CSFの臨床応用 / 高久史麿/p237~240
          • エリスロポエチンとその作用機序 赤血球産生とEPO EPOの標的細胞 EPOの受容体 EPOによる細胞内変化 EPOの産生部位 / 浦部晶夫/p241~244
          • 腎性貧血に対するエリスロポエチンの効果 腎性貧血 recombinant human erythropoietin(r-hEPO) 腎性貧血に対するr-hEPOの効果 r-hEPOの副作用,随伴症状 / 秋沢忠男・他/p245~252
          • エリスロポエチンの貧血症に対する治療効果 リコンビナント-ヒトエリスロポエチンの開発までの歴史 エリスロポエチンの臨床的応用 / 平嶋邦猛・他/p253~259
          • エリスロポエチンによる他家血輸血回避への試み 外科手術時出血への対策 自己血輸血法の種類と問題点 採血後貧血からの回復の検討 rHuEPOの液状保存術前貯血法への応用 rHuEPOの他の自己血輸血法への応用 術前造血療法へのrHuEPOの利用 / 脇本信博/p261~268
          • G-CSFとその作用機序 細胞内cAMPレベルの上昇 ADP-ribosylation protein kinase C チロシンリン酸化 今後の展開 / 白藤尚毅・他/p271~276
          • 骨髄移植患者に対するG-CSFの臨床 同種骨髄移植患者におけるG-CSF投与の1例 骨髄移植例での血球の回復 G-CSFの白血病細胞への増殖刺激 G-CSFの骨髄性白血病の骨髄移植例への投与 白血病の再発率 GVHD 副作用 死亡率 / 正岡徹/p279~283
          • 抗癌剤使用後の好中球減少に対するG-CSFの効果 抗癌剤による白血球減少 G-CSFの投与時期,投与量 / 小川一誠・他/p285~289
          • 感染症に対するG-CSFの効果 白血球数と感染症 HIV感染症患者でのG-CSF反応性 アジドチミジン(AZT)その他の抗ウイルス剤使用中のG-CSF反応性 二次感染症に対するG-CSFの効果 / 木村哲・他/p291~294
          • GM-CSFの臨床応用 GM-CSF 臨床応用 本邦におけるGM-CSF第1相臨床試験 GM-CSFの副作用 / 北村聖・他/p297~303
          • M-CSFの臨床応用 hM-CSFの造血因子としての作用 hM-CSFによる単球の殺腫瘍活性の増幅 hM-CSFの妊娠における役割 hM-CSFの血中コレステロール低下作用 / 元吉和夫/p304~310
          • Meg-CSFとThrombopoietin 血小板産生過程 巨核球-血小板産生の調節に関わる因子 Meg-CSF,Meg-POT及びトロンボポエチンと既知のサイトカインとの関係 / 溝口秀昭/p313~318
          • 他の造血因子の臨床応用 IL-3の臨床応用 IL-5の臨床応用の可能性 / 須田年生/p320~324
          • 特集2 C型肝炎 //p325~333,335~341,343~346,348~356,357~361,363~374,377~384,386~388,389~392,395~403
          • C型肝炎ウイルス(HCV)研究の経緯 C型肝炎の存在認識 NANB肝炎ウイルスマーカーの血清免疫学的検出の努力 チンパンジーを用いた感染実験 / 織田敏次/p325~327
          • HCVの分子生物学 ウイルスの性質 HCVのクローン分離 Flavivirus HCV / 吉倉広/p328~333
          • C型肝炎の臨床像 C型肝炎についての認識 C型肝炎の臨床像 / 荒川泰行・他/p335~341
          • HCV抗体 C型肝炎ウイルス遺伝子の分離と特異抗原の確認 血漿由来クローンを用いた抗原 抗体系・肝由来クローンを用いた抗原 抗体系・遺伝子レベルの解析 抗体検出系の発展性と問題点 / 杉安孝徳・他/p343~346
          • HGV抗体測定の臨床的意義 急性肝炎とHCV抗体 慢性肝疾患とKCV抗体 / 飯野四郎/p348~351
          • HCV感染の疫学 供血者 急性ウイルス肝炎 慢性肝疾患(慢性肝炎,肝硬変,肝細胞癌) 自己免疫性肝疾患 アルコール性肝障害 HCV感染危険グループ(透析患者,血友病患者,薬剤中毒者,ホモ) / 田中栄司・他/p352~356
          • 輸血後肝炎とHCV 輸血後B型肝炎と輸血後非A非B型肝炎 輸血後非A非B型肝炎としてのC型肝炎 典型的な輸血後C型肝炎症例 献血者のHCV抗体陽性率 / 片山透/p357~361
          • 肝癌とHCV 方法および自験例による臨床成績 現在の諸問題 / 渡辺勇四郎・他/p363~366
          • C型肝炎の遷延,慢性化と肝癌への進展 急性ウイルス肝炎におけるC型肝炎の頻度と慢性化 C型急性肝炎におけるHCV抗体の推移と慢性化 非A非B型慢性肝疾患におけるHCV抗体陽性率 輸血後非A非B型肝炎の長期予後とHCV抗体の測定 / 清沢研道・他/p367~371
          • 劇症肝炎とHCV 劇症肝炎におけるHCV抗体の測定 劇症肝炎におけるHCV抗体レスポンス 劇症肝炎の重症度 予後とHCV抗体 / 武藤泰敏・他/p372~374
          • いわゆるアルコール性肝障害とC型肝炎 アルコール性肝障害とウイルス肝炎の基本像とその合併像 アルコール性肝障害のC型肝炎合併率 アルコール性肝障害にC型肝炎が合併する意義 / 内田俊和・他/p377~380
          • 自己免疫性肝炎におけるC型肝炎ウイルスの関与 教室での成績 AIHとHCVに関するこれまでの報告 AIHにおけるHCV抗体陽性の意義 / 太田康幸・他/p381~384
          • NANB型肝炎の家族内感染について 家族集積性と家族内感染様式について HCV抗体をマーカーとしての観察 / 大林明/p386~388
          • C型肝炎の治療 治療法の概説 抗ウイルス療法の理論的根拠 インターフェロン治療の実際 / 小俣啄男/p389~392
          • 輸血後肝炎・肝癌予防のアプローチ 非A非B型肝炎のマグニテュード 我が国の肝疾患におけるHCV抗体 輸血後肝炎の予防 輸血後肝細胞癌の予防 HBV,HCVによる肝癌とその制御 / 西岡久壽彌/p395~403
          • Photo Quiz (14) / 帝京大学医学部放射線科学教室/p405~407
          • 聴診器の変遷-14-現代の聴診器-3-Littmann型聴診器 / 坂本//二哉/p408~412
          • めまい (2) めまいの種類 / 喜多村健/p413~417
          • 新医薬品プロフィール ゾピクロン/アモバン錠 / 医薬品情報懇話会/p418~421
          • 綜説 ホルモン核受容体 / 森田茂樹・他/p422~428
          • バックナンバー一覧 //p303~303
          • 次号・特集予告 //p388~388
          • お知らせ //p259~259,303~303,310~310,380~380,388~388
          • 書評 / 中島敏夫/p346~346
        • 78(3)(896) [137]
        • 78(4)(897) [138]
        • 78(5)(898) [269]
        • 78(6)(899) [127]
        • 78(7)(900) [133]
        • 78(8)(901) [143]
        • 78(9)(902) [123]
        • 78(10)(903) [135]
        • 78(11)(904) [131]
        • 78増刊号 [390]
        • 78(12)(905) [132]
      • 1991 (13)
      • 1992 (13)
      • 1993 (13)
      • 1994 (13)
      • 1995 (13)
      • 1996 (13)
      • 1997 (13)
      • 1998 (13)
      • 1999 (13)
    • 2000~2009 (13)

診断と治療 = Diagnosis and treatmentの書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3441168/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。