国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

新聞経営. 1991(3)(116)

情報
操作方法

目次・巻号

  • 新聞経営
    • 1960~1969 (29)
    • 1970~1979 (40)
    • 1980~1989 (40)
    • 1990~1999 (43)
      • 1990 (4)
      • 1991 (4)
        • 1991(1)(114) [47]
        • 1991(2)(115) [49]
        • 1991(3)(116) [51]
          • 景気動向と新聞社の経営 //p4~35
          • 借金経営返上の時――日本経済の将来を考える / 水谷研治/p4~7
          • 21世紀への広告戦略――次の飛躍に向けて / 堀田俊允/p8~10
          • 拡大路線を再考する時代――景気動向とこれからの新聞広告 / 田中正雄/p11~13
          • 媒体力強化のために新聞社の機能結集を / 松村武夫/p14~16
          • 顧客サービスを志向する米国新聞広告界 / 鈴木一史/p17~19
          • 景気からみる新聞社の経営動向――20年の足取りを振り返る / 橋本直/p20~26
          • 景気の行方と設備投資を考える / 室岡和男/p27~30
          • 地上民放経営の推移と展望 / 東山禎之/p31~35
          • 平成3年度新聞協会賞〈経営・業務部門〉授賞理由・受賞報告 //p36~42
          • 授賞理由 / 丹野太郎 ; 清水晃/p36~36
          • 受賞報告 //p37~42
          • 管理部門の意識改革に6年がかりの挑戦 河北新報社における事務改善・OA推進運動―多段階方式の管理部門活性化戦略の展開― / 丹野太郎/p37~39
          • 全員参加で企業再生 新しい時代の新聞社像―CIからPI運動へ 地域紙,5年がかりの挑戦 / 清水晃/p40~42
          • 第34回新聞労務講座 パネルディスカッション 女性社員の能力をどういかすか / 石黒克己 ; 太田芳枝 ; 岩崎直子 ; 堀内信太郎/p64~72
          • ずいひつ 失われたふるさと / 西村一成/p54~55
          • ずいひつ さんさ讃 / 増田忠昭/p55~56
          • ずいひつ 転職時代 / 四方直利/p57~58
          • ずいひつ 伊勢之國考 / 福山利明/p58~59
          • 第11回新聞広告賞 //p43~47
          • 授賞報告 / 鈴木孝雄/p43~43
          • 広告主企画部門 受賞作品 //p44~45
          • 新聞社企画部門 //p46~47
          • 新聞広告に関する論文・感想文〈1991年度論文部門最優秀賞〉「高度情報社会と新聞広告」――求められる未来の新聞広告像 / 前田誠司/p48~53
          • 新しい広告ビジネスの挑戦 / デビツド・ウッド/p73~75
          • 世界のマスコミ //p60~63
          • ヨーロッパ 東西両ドイツのマスコミ利用比較 / 広瀬英彦/p60~61
          • アメリカ 電話会社の情報サービス参入問題で揺れる新聞界 / 佐藤嘉男/p62~63
          • 経営メモ //p76~82
          • 経営 販売収入と広告収入の構成比が逆転/国税組織の大改革実施される / 平野恭子/p76~76
          • 広告 広告委員会のクーポン広告PR活動/第3種郵便物の広告量規制撤廃を要望 / 小野隆助/p77~77
          • 業務 「新聞配達の日」を創設/7月の休刊は42社/交通事故防止キャンペーンの実施/消費税法一部改正 / 山﨑茂男/p78~78
          • 公正取引 新聞販売の正常化/「流通・取引慣行に関する独占禁止法上の運用指針」ガイドライン公表/再販制度の見直し / 山﨑茂男/p79~79
          • 労務 西日本新聞社における自己研修制度/女性記者1,000人を超える/1991年夏季賞与交渉結果 / 佐々木義信/p80~80
          • 電気通信 郵政省、電波利用料導入で法案作成へ/BS-3b打ち上げ成功/写真デジタル伝送標準化へ取り組みスタート / 官林祐治/p81~81
          • 教育 文化事業 NIEガイドブック第3分冊の作成/新聞・通信社のNIE展開状況調査まとまる/都高等学校新聞教材開発研究会が第2回総会/大阪でパイロットプランが始動/新学習指導要領と小学5年生社会科教科書/新聞博物館(仮称)創設の活動 / 佐々木多生/p82~82
          • 経営資料 (1)1990年の新聞・通信社における労働災害調査 //p83~84
          • 経営資料 (2)平成2年特定サービス産業実態調査 //p85~85
          • 経営資料 (3)新聞社の主要設備動向(1990年) //p86~89
          • 経営資料 (4)新聞・通信社の従業員数と職種別構成(1991年4月) //p90~91,94~94
          • 経営資料 (5)新聞広告動向(1991年1~6月) //p92~94
          • 新聞経営日誌(1991年6月~1991年8月) //p95~96
          • 経営の先人たち / 春/p89~89
        • 1991(4)(117) [49]
      • 1992 (4)
      • 1993 (4)
      • 1994 (4)
      • 1995 (6)
      • 1996 (4)
      • 1997 (4)
      • 1998 (4)
      • 1999 (5)
    • 2000~2009 (4)

新聞経営の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3441893/1

この資料は、著作権の保護期間中であるか、著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開をしていません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館または図書館送信参加館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

図書館送信参加館にご来館になる場合は、来館予定の図書館へ利用方法の確認をお願いいたします。
「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク) 」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)について
図書館送信参加館一覧
遠隔複写サービス の申し込み方

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。