国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

日本眼科学会雑誌. 88(3)

情報
操作方法

目次・巻号

  • 日本眼科学会雑誌
    • 1890~1899 (31)
    • 1900~1909 (125)
    • 1910~1919 (120)
    • 1920~1929 (119)
    • 1930~1939 (123)
    • 1940~1949 (64)
    • 1950~1959 (135)
    • 1960~1969 (128)
    • 1970~1979 (130)
    • 1980~1989 (133)
      • 1980 (13)
      • 1981 (14)
      • 1982 (13)
      • 1983 (14)
      • 1984 (13)
        • 88(1) [131]
        • 88(2) [124]
        • 88(3) [159]
          • 宿題報告 「角膜に関する諸問題」 Introduction //p401~435,437~452
          • 1 角膜上皮障害に対する新しい治療の試み フィブロネクチンの基礎と臨床 1. A New Trial of the Treatment of Corneal Epithelial Disorders ―Basic and Clinical Studies on Fibronectin― //p401~413
          • 2 角膜疾患の診断と治療 円錐角膜を中心として 2. Keratoconus ―10Years Experience― //p414~423
          • 3 角膜内皮細胞層の変性と再生 機能と形態の立場から 3. The Degeneration and Regeneration of the Corneal Endothelium //p424~435,437~452
          • 45 網膜格子状変性の臨床的類型 45. Clinical Classification of the Lattice Degeneration //p453~457
          • 46 実験的緑膿菌性眼内炎におけるリムルス・テストについて 46. Limulus Lysate Test in Pseudomonas Endophthalmitis in Rabbits //p458~463
          • 47 白内障手術10年後の成績 (その2) 矯正方法と実用視力について 47. Long-term Prognosis after Cataract Surgery.2 //p464~467
          • 48 家兎角膜上皮培養細胞の単純ヘルペスウイルス感染に及ぼすヒトインターフェロンβの効果 48. Effect of Human Interferon-β on Herpes Simples Virus Reproduction in Rabbit Corneal Epithelial Cells //p468~472
          • 49 結膜花粉疾患者のアレルギー学的反応性 49. Allergic Reactivity in Cases of Japanese Cedar and Orchard grass Pollenosis of the Conjunctiva //p473~477
          • 50 逆行性変性による視神経萎縮4症例におけるPattern ERG 50. Clinical Study of the Pattern ERG in Patients with Optic Nerve Damage //p478~485
          • 51 隅角半周照射によるLaser Trabeculoplastyの成績 51. The Half Circumference Laser Trabeculoplasty //p486~492
          • 52 眼輪筋筋電図によるNadbath法瞬目麻酔効果の検討 52. An EMG Study of Nadbath Facial Nerve Block //p493~498
          • 53 Monocular Fibrosis Syndromeと思われる症例について 53. Monocular Fibrosis Syndrome //p499~507
          • 54 小児眼の眼軸長計測に関する研究 (第II報) 54. The Studies on the Measurements of the Ocular Axial Length and its Refractive Components in Juvenility Report II:Components in Hyperopic Eyes, in Juvenility //p508~515
          • 55 正常レーレー均等を示す色覚異常 (2) 病態について 55. Color Vision Defect within Normal Rayleigh match (2) //p516~522
          • 56 硝子体の融解と剥離のメカニズムに関する生化学的研究 (1) 56. Biochemical Studies on Mechnism of Vitreous Liquefaction and Detachment (1) //p523~531
          • 57 先天色覚異常の単色光ERG 57. Monochromatic ERG,Responses in Congenital Color Defectives Spectral Characteristics with Selective Chromatic Adaptations //p532~539
          • 58 極小未熟児,特に超未熟児における未熟児網膜症について 58. Retinopathy of Prematurity in Very Low Birthweight Infants,Especially in Extreme Prematurity //p540~549
          • 59 ヒト老人性白内障の成因に関する病理組織学的研究 59. Histopathological Study of Human Senile Cataract //p550~558
          • 60 Dynamic random-dot patternによるdisparity刺激に対するVEP 60. VEPs in Binocular Disparate Stimulation with Dynamic Random-Dot Patterns //p559~564
          • 61 第1および第2色覚異常の他覚的検査法の研究 61. Objective Examination of Congenital Color Blindness by Electroretinography //p565~571
          • 62 糖尿病性網膜症の経過と血液病態の変動との関連に関する研究 62. Relationship between the Types of Diabetic Retinopathy and the Changes of Hemostatic Pathology //p572~579
          • 63 角膜真菌症に対するmiconazole球結膜下注射の治療効果 63. Subconjunctival Miconazole for Candida Keratitis in Rabbits //p580~585
          • 64 家兎角膜ヘルペスに対する9-β-D-arabinofuranosyl-2,6-diaminopurine(ara-DAP)の抗ヘルペス作用 64. Antiviral Effects of 9-β-D-arabinofuranosyl-2,6-diaminopurine Against Experimental Herpetic Keratitis //p586~594
          • 65 後発白内障(Elschnig′s pearls)の組織像について 65. Electron Microscopic Observations of Human Posterior Lens Capsule Opacification (Elschnig's pearls) //p595~605
          • 66 Soft X Ray Unitによる視器血管構築の研究 (第1報) 66. Angioarchitectual Studies of the Eye Using a Soft X-ray Unit.1 //p606~620
          • 67 ベーチェット病における好中球活性酸素(O₂)産生能 67. Generation of Superoxide Radical by Neutrophils in Behçet′s Disease //p621~623,625~626
          • 68 Ochratoxin Aによる眼形成異常に関する研究 (I) 68. Developmental Eye Abnormalities in Mouse Fetuses Induced by Ochratoxin A //p627~634
          • 69 サル眼毛様体筋の立体微細構造に関する研究 69. Scanning Electron Microscopy of the Meridional Portion of the Monkey Ciliary Muscle (The Brücke's Muscle) //p635~640
          • 70 網膜脈絡膜のAgingに関する病理組織学的研究 (第3報) 70. Agning Changes of the Retina and Choroid in the Macular Region in Humans (2) //p641~652
          • 会報 //p25~38
        • 88臨時増刊号 [120]
        • 88(4) [116]
        • 88(5) [90]
        • 88(6) [69]
        • 88(7) [84]
        • 88(8) [64]
        • 88(9) [69]
        • 88(10) [65]
        • 88(11) [78]
        • 88(12) [138]
      • 1985 (14)
      • 1986 (13)
      • 1987 (13)
      • 1988 (13)
      • 1989 (13)
    • 1990~1999 (130)
    • 2000~2009 (13)

日本眼科学会雑誌の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3459824/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。