国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

日本眼科学会雑誌. 93(3)

情報
操作方法

目次・巻号

  • 日本眼科学会雑誌
    • 1890~1899 (31)
    • 1900~1909 (125)
    • 1910~1919 (120)
    • 1920~1929 (119)
    • 1930~1939 (123)
    • 1940~1949 (64)
    • 1950~1959 (135)
    • 1960~1969 (128)
    • 1970~1979 (130)
    • 1980~1989 (133)
      • 1980 (13)
      • 1981 (14)
      • 1982 (13)
      • 1983 (14)
      • 1984 (13)
      • 1985 (14)
      • 1986 (13)
      • 1987 (13)
      • 1988 (13)
      • 1989 (13)
        • 93(1) [126]
        • 93(2) [108]
        • 93(3) [96]
          • 培養細胞を用いた角膜内皮創傷治癒モデル (2) Kinetic Study of Cell Proliferation in a New Wound Healing Model Using Tissue Cultured Corneal Endothelial Cells //p287~293
          • 実験的硝子体切除眼への液体フルオロカーボンの影響 Experimental Study on the Effects of a Replacement of the Vitreous Body with Perfluorotributylamine on the Rabbit Eye //p294~301
          • アセタゾラミドの正常人眼前房フレアーに及ぼす影響 Effect of Acetazolamide on Aqueous Flare in Normal Human Eyes //p302~306
          • ラット水晶体における糖質に関する組織化学的研究 (1) Lectin Binding Pattern of the Normal Rat Lens //p307~314
          • 前眼部虚血後に発生する実験的角膜新生血管の形態学的研究 Morphological Study of Experimental Corneal Neovascularization After Anterior Uveal Ischemia //p315~321
          • バンコマィシンおよびオフロキサシンの家兎in-vivo ERGに対する影響 Effects of Vancomycin and Ofloxacin on Rabbit ERG In Vivo //p322~328
          • Kearns-Sayre症候群における眼底と視機能 Studies of Ocular Fundus and Visual Functions in Kearns-Sayre Syndrome / / p329~338
          • Fluorescein isothiocyanate標識血小板による網膜血管内皮障害の観察 Detection of Retinal Vascular Endothelial Damage by Fluorescein Isothiocyanate-labelled Platelet //p339~345
          • 甲状腺眼症におけるCTによる眼球突出度計測 New quantitative parameters for CT evaluation of orbitopathy in dysthyroid ophthalmopaty //p346~350
          • 外眼部感染症における表皮ブドウ球菌の病因的役割に関する研究 Role of Staphylococcus Epidermidis in Outer Eye Infections //p351~357
          • 正常人眼の前房フレアー強度 Increasing of Aqueous Flare Intensity with Aging in Normal Human Eyes //p358~362
          • 眼内レンズ挿入眼における偽調節 Subjective Measurement of Apparent Accommodation in Pseudophakic Eyes with Pattern VECPs //p363~368
          • エンドトキシン誘発ぶどう膜炎における白血球と補体の動態 The dynamics of leucocytes and complements in endotoxin induced uveitis //p369~374
          • Epikeratophakiaの創傷治癒過程に関する実験的研究 (第1報) Keratocyte Activity in Wound Healing Process following Epikeratophakia in Rabbits //p375~383
          • 眼球冷却下における眼手術に関する実験的研究 (第3報) The Local Cooling Effect of Anterior Chamber Irrigation on the Blood-Aqueous Barrier //p384~388
          • 家兎前房隅角線維柱網内皮細胞のアクチン細線維の螢光組織化学的,および電顕細胞化学的研究 Cytochemical localization of actin filaments in endothelial cells of rabbit trabecular meshwork //p389~395
          • 家兎前房隅角線維柱網におけるCa⁺⁺依存性ATPase活性の酵素組織細胞化学的研究 Ultracytochemical study of Ca⁺⁺-ATPase activity in rabbit trabecular meshwork //p396~403
          • 編集室 //p57~57
          • 会報 //p58~69
        • 93臨時増刊号 [178]
        • 93(4) [86]
        • 93(5) [96]
        • 93(6) [92]
        • 93(7) [63]
        • 93(8) [71]
        • 93(9) [88]
        • 93(10) [62]
        • 93(11) [67]
        • 93(12) [98]
    • 1990~1999 (130)
    • 2000~2009 (13)

日本眼科学会雑誌の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3460939/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。