国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

日本眼科学会雑誌. 93(5)

情報
操作方法

目次・巻号

  • 日本眼科学会雑誌
    • 1890~1899 (31)
    • 1900~1909 (125)
    • 1910~1919 (120)
    • 1920~1929 (119)
    • 1930~1939 (123)
    • 1940~1949 (64)
    • 1950~1959 (135)
    • 1960~1969 (128)
    • 1970~1979 (130)
    • 1980~1989 (133)
      • 1980 (13)
      • 1981 (14)
      • 1982 (13)
      • 1983 (14)
      • 1984 (13)
      • 1985 (14)
      • 1986 (13)
      • 1987 (13)
      • 1988 (13)
      • 1989 (13)
        • 93(1) [126]
        • 93(2) [108]
        • 93(3) [96]
        • 93臨時増刊号 [178]
        • 93(4) [86]
        • 93(5) [96]
          • 綜説 細胞のストレス応答と眼 Leview Cellular Stress Response in the Eye //p511~523
          • 綜説 瞳孔括約筋と瞳孔散大筋の反応速度の差について Leview Responses between Iris Sphincter and Dilator evoked by Cholinergic Nerve Stimulation //p524~528
          • 綜説 瞳孔括約筋の温度変化に対する応答性とプロスタグランディンの関与について Leview Role of Prostaglandins on the Cooling-induced Constriction of the Iris Sphincter //p529~532
          • 綜説 内視現象に基づく網膜循環動態の解析 Leview Analysis of the retinal blood flow by means of blue field entoptic phenomenon and Simulation of entoptic leucocytes with a personal-computer system //p533~539
          • 綜説 EEP 32 kd proteinの精製,生理活性及び免疫学的検討 Leview Biochemical and Immunological Properties of EEP 32 kd protein //p540~552
          • 綜説 Monosodium-L-glutamateによる幼若ラットの小眼球形成に関する実験的研究 Leview Experimental Studies on Microphthalmos Formation in Neonatal Rats Treated with Monosodium-L-glutamate //p553~561
          • 綜説 Monosodium-L-glutamateによる幼若ラットの白内障および小水晶体形成に関する形態学的研究 Leview Morphological Studies on Cataract and Small Lens Formation in Neonatal Rats Treated with Monosodium-L-glutamate //p562~568
          • 綜説 光線追跡法の眼光学への新しい応用法 Leview New Application of The Ray Tracing Error Correction(RTEC) Method to Ophthalmic Optics //p569~574
          • 綜説 在胎34週出生女児にみられたcongenital retinoschisisの一例 Leview A Case of Congenital Retinoschisis in a 34-week Gestation Female Infant //p575~580
          • 綜説 視神経炎(症)の中心視野の解析 Leview A comparion of central visual field measurement by automated perimetry in optic neuritis due to multiple sclerosis and of unknown etiology //p581~586
          • 綜説 電気刺激による視覚誘発反応(EER)のトポグラフィー,双極子追跡法による解析 Leview Analysis of the Components of the Electrically Evoked Response(EER) of the Visual System by Topography and Dipole-Tracing //p587~594
          • 綜説 抗リポ多糖体抗体と水晶体 Leview Anti-lipopolysaccharide antibody and lens //p595~598
          • 綜説 ニワトリ眼の単色光ERG・c波の検討 Leview Isolation of Rod-and Cone-mediated C-Waves in the Chicken ERG Using Monochromatic Stimuli //p599~609
          • 綜説 パターンERG Leview Pattern Reversal Electroretinogram //p610~616
          • 綜説 タバコ喫煙の視覚毒性 Leview Chronic toxicity of tobacco smoke on visual system //p617~624
          • 綜説 実験的ヘルペスウイルス性網脈絡膜炎の眼内液抗体価の検索 (第2報) Leview Intraocular Fluid Antibody Quotients following Inoculation with Two different Antigens in Experimental Herpes Simplex Virus Retinochoroiditis //p625~630
          • 編集室 //p81~81
          • 会報 //p82~85
        • 93(6) [92]
        • 93(7) [63]
        • 93(8) [71]
        • 93(9) [88]
        • 93(10) [62]
        • 93(11) [67]
        • 93(12) [98]
    • 1990~1999 (130)
    • 2000~2009 (13)

日本眼科学会雑誌の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3460942/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。