国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

日本眼科学会雑誌. 95(9)

情報
操作方法

目次・巻号

  • 日本眼科学会雑誌
    • 1890~1899 (31)
    • 1900~1909 (125)
    • 1910~1919 (120)
    • 1920~1929 (119)
    • 1930~1939 (123)
    • 1940~1949 (64)
    • 1950~1959 (135)
    • 1960~1969 (128)
    • 1970~1979 (130)
    • 1980~1989 (133)
    • 1990~1999 (130)
      • 1990 (13)
      • 1991 (13)
        • 95(1) [88]
        • 95(2) [84]
        • 95(3) [80]
        • 95(4) [85]
        • 95臨時増刊号 [215]
        • 95(5) [85]
        • 95(6) [81]
        • 95(7) [99]
        • 95(8) [78]
        • 95(9) [99]
          • 眼研究における免疫組織化学 EDITORIAL Eye Research and Immunohistochemistry //p807~808
          • ラット角膜全層移植における拒絶反応の免疫組織学的研究 BASIC SCIENCES Immunohistochemical Study of Corneal Allograft Rejection in Inbred Rats //p809~816
          • 電子顕微鏡的酵素抗体法による単純ヘルペスウイルス感染細胞中のglycoprotein Dの局在 時間的経過 BASIC SCIENCES Immunoelectron Microscopic Localization of Herpes Simplex Virus Glycoprotein D in Infected Culture Cells Using the Indirect Peroxidase-labeled Antibody Method //p817~828
          • ウシ角膜特異蛋白質のマウス・ヒト眼組織における局在 BASIC SCIENCES Localization of Bovine Cornea-Specific Protein in Mouse and Human Eyes //p829~834
          • 培養角膜実質細胞に対するL-アスコルビン酸2-リン酸の影響 (第3報) I型コラーゲンの産生,分泌に対する影響 BASIC SCIENCES Effect of L-ascorbic Acid 2-phosphate on Cultured Rabbit Keratocytes (The Third Report) Effect on Production and Secretion of Type I Collagen //p835~840
          • ラット角膜における縫合糸の影響 BASIC SCIENCES Effects of Sutures on Rat Corneas //p841~849
          • 網膜光受容体間基質分布の2相性光応答の検出 BASIC SCIENCES Detection of Dual Phase of Light Response of Interphotoreceptor Matrix //p850~853
          • 33kDa蛋白に対するモノクローナル抗体の作製及び33kDa蛋白の臓器特異性 (第1報) BASIC SCIENCES Production of Anti-33kDa Protein Monoclonal Antibody and Organ-Specificity of 33kDa Protein //p854~860
          • 微弱光励起によるビデオ眼底撮影および画像処理システムの開発 BASIC SCIENCES Development of Image Processing System for Fundus Video-Angiography with Non-stroboscopic Illumination //p861~868
          • 臨床研究 ソフトコンタクトレンズ装用の眼圧測定値に及ぼす影響 CLINICAL SCIENCES Effect of Intraocular Pressure Measurement through Therapeutic Soft Contact Lenses by Noncontact Tonometer //p869~872
          • 臨床研究 白内障疫学調査における検者問診断一致率に関する検討 CLINICAL SCIENCES Inter-observer Agreement Tests in Cataract Epidemiology Surveys //p873~877
          • 臨床研究 正常人に出現するrebound nystagmusの解析 CLINICAL SCIENCES Rebound Nystagmus in Normal Subjects //p878~882
          • 第3回日本眼科学会専門医認定試験問題 1991 The 3rd Board Examination for Specialist in Japanese Ophthalmological Society (1991) //p883~883,885~930
          • 編集室 新しい編集委員会発足に際して EDITOR'S NOTE New Members of Editorial Committee of Acta Ophthalmologica Japonica //p931~932
          • 第3回日本眼科学会専門医認定試験を終えて 研修医および指導者への参考までに LETTER A Letter for Residents and Teachers in Department of Ophthalmology: from the Chairman of the Committee of the 3rd Board Examination for Specialist in Ophthalmology //p99~100
          • 会報 NEWS //p101~103
          • 学会・研究会案内 MEETING ANNOUNCEMENT //p104~108
        • 95(10) [74]
        • 95(11) [96]
        • 95(12) [125]
      • 1992 (13)
      • 1993 (13)
      • 1994 (13)
      • 1995 (13)
      • 1996 (13)
      • 1997 (13)
      • 1998 (13)
      • 1999 (13)
    • 2000~2009 (13)

日本眼科学会雑誌の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3460972/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。