国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

日本歯科評論. (650)

情報
操作方法

目次・巻号

  • 日本歯科評論
    • 1940~1949 (60)
    • 1950~1959 (123)
    • 1960~1969 (121)
    • 1970~1979 (120)
    • 1980~1989 (120)
    • 1990~1999 (120)
      • 1990 (12)
      • 1991 (12)
      • 1992 (12)
      • 1993 (12)
      • 1994 (12)
      • 1995 (12)
      • 1996 (12)
        • (643) [186]
        • (640) [181]
        • (641) [192]
        • (642) [177]
        • (639) [183]
        • (644) [173]
        • (645) [186]
        • (646) [182]
        • (647) [185]
        • (648) [180]
        • (649) [174]
        • (650) [173]
          • 特集 歯科臨床と個体差 //~118
          • 歯科と個体差 //p64~69
          • 歯周病と個体差 //p71~82
          • 個体差を考える――高齢者の欠損補綴に際して //p83~95
          • 小児の口腔の育成における個体差について――小児歯科と矯正歯科から考えたInterdisciplinary approach //p96~108
          • 論理的TMD治療を行うために――個体差をとらえるための顎関節症診査 //p109~118
          • 学術臨床 垂直破折歯の保存法(5・完) //p121~131
          • 学術臨床 顎機能異常とスプリント療法――補綴学的見地からみた調整と問題点 //p133~146
          • 学術臨床 "力"の顎口腔系への影響――V われわれの行っているBruxismの臨床診断からみえてくるもの(2) //p147~166
          • 学術臨床 変化し続ける下顎位と歯科治療の対応(IV)顔貌の変化と下顎位との関係 //p167~174
          • 学術臨床 インターネットを用いた歯科保健に関する情報提供 //p177~186
          • 私の決め手 ネジ式磁石を組み込んだ歯根挺出用アタッチメントについて(3) //p1~3
          • 保険治療/コメント&アドバイス ヘアライン・クラックのある歯に接着支台築造法を応用したが //p5~
          • メインテナンスのワンポイント 24(完)メインテナンスにおける判断 //p189~
          • 矯正治療のワンポイントテクニック――12 下顎骨前方移動,成長発育を期待した装置―その1.機能的矯正装置:ファンクショナル・アプライアンス //p193~
          • 審美へのいざない 美に関する断章――II 歯と顔の記号学――その7・完―― //p197~199
          • トピックス&コラム //p12~15,17~19,21~33,59~62
          • あすなろ 自民党への監視の眼を怠るな!ほか //p12~13
          • 海外トピックス 社会保障の秋ほか //p14~15
          • ヒョーロン写真館 日歯大創立90周年を祝うほか //p17~19
          • Hotなつぶやき 理想の実現,具体的対策についての要求 //p21~21
          • 北緯36゜43′東経137゜10′からの手紙 日歯連盟の政治献金 //p22~23
          • 北緯35゜40′東経139゜47′からの手紙 説明する責任Accountabilityについて //p24~25
          • このごろ思うこと あまりにも呑気な歯科界 //p26~27
          • 霞が関レポート 口腔と全身の健康についての研究事業 (第3報) //p28~29
          • 予研レポート MHCとう蝕ペプチドワクチン //p30~31
          • 星のとき 母子保健法の制定 //p32~33
          • 余韻・読後感・著者への手紙 //p59~62
          • インテリジェンス //p201~206,208~217
          • コンサルタントの現場通信 経営のカンどころ(3) //p201~203
          • 開業最前線 成功のセオリー――自然なファンづくりを //p204~206
          • 自己再開発講座 話しことばの声・語・心 コミュニケーションが切れそう!!(V) //p208~210
          • 歯科医院のリスクマネジメント 開業医の将来―リスクマネジメントの源流を求めて //p211~213
          • 文献と臨床の橋わたし 歯科臨床医にとって文献とは? //p214~215
          • 今月の用語 BOP,パラファンクション,スタビリゼーションスプリント,診断用オクルーザルスプリント //p216~217
          • インフォメーション Random Note //p218~218
          • インフォメーション From Dental Business World to Readers //p219~222
          • インフォメーション 1996年度総目次 //p223~232
          • インフォメーション よろず案内――求人・求職・医院売買ほか //p236~244
          • 巻末綴込付録 12月・1月学会Schedule /
      • 1997 (12)
      • 1998 (12)
      • 1999 (12)
    • 2000~2009 (12)

日本歯科評論の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3462196/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※HLS(HTTP Live Streaming)による配信・再生に対応するブラウザ・プレイヤーをお使いの場合はシークバーのドラッグが可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。