国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

明治薬科大学研究紀要. (13)

情報
操作方法

目次・巻号

  • 明治薬科大学研究紀要
    • 1960~1969 (3)
    • 1970~1979 (6)
    • 1980~1989 (10)
      • 1980 (1)
      • 1981 (1)
      • 1982 (1)
      • 1983 (1)
        • (13) [76]
          • 原報 オルトフェニレンジアミンを基質として用いたペルオキシダーゼ活性の比色測定法の検討 / 岩井広行 ; 奥出政義 ; 秋浜澄行/p1~6
          • 原報 Michaelis-Menten型反応スキームにおける反応速度式の摂動論的取り扱い / 井上忠也 ; 打波守/p7~19
          • 遺伝子レベルからみた生命の歩み / 小河原宏/p21~36
          • マイコトキシンとその研究動向および高分子マイコトキシンに関する著者らの研究の概要 / 岩田和夫/p37~60
          • 胆汁酸――レシチン混合溶液中におけるコレステロールの溶解機構 / 野呂俊一/p61~76
          • 抄録 抗高血圧剤,グアナベンツの生殖毒性に関する研究(第1報)―ラットでの妊娠前および妊娠初期投与試験 / 赤塚謙一 ; 橋本孝雄 ; 竹内幸一/p77~77
          • 抄録 抗高血圧剤,グアナベンツの生殖毒性に関する研究(第2報)―ラットでの器官形成期投与試験 / 赤塚謙一 ; 橋本孝雄 ; 竹内幸一 ; 柳沢美子/p78~78
          • 抄録 抗高血圧剤,グアナベンツの生殖毒性に関する研究(第3報)―ラットでの周産期および授乳期投与試験 / 赤塚謙一 ; 橋本孝雄 ; 竹内幸一 ; 柳沢美子/p79~79
          • 抄録 抗高血圧剤,グアナベンツの生殖毒性に関する研究(第4報)―ウサギでの器官形成期投与試験 / 赤塚謙一 ; 橋本孝雄 ; 竹内幸一 ; 小暮美樹/p80~80
          • 抄録 漢方製剤の毒性学的研究(I)肝生湯のマウス・ラットにおける急性・亜急性毒性試験 / 赤塚謙一 ; 橋本孝雄 ; 竹内幸一/p81~81
          • 抄録 Chaetoglobosins,Cytotoxic 10-(Indol-3-yl)-[13]cytochalasans from Chaetomium spp. I.Production,Isolation and Some Cytological Effects of Chaetoglobosins A-J / S.Sekita ; K.Yoshihira ; S.Natori ; S.Udagawa ; F.Sakabe ; H.Kurata ; M.Umeda/p81~81
          • 抄録 Chaetoglobosins,Cytotoxic 10-(Indol-3-yl)-[13]cytochalasans from Chaetomium spp. II.Structures of Chaetoglobosins A,B,and D / S.Sekita ; K.Yoshihira ; S.Natori ; H.Kuwano/p82~82
          • 抄録 Chaetoglobosins,Cytotoxic 10-(Indol-3-yl)-[13]cytochalasans from Chaetomium spp. III.Structures of Chaetoglobosins C,E,F,G,and J / S.Sekita ; K.Yoshihira ; S.Natori ; H.Kuwano/p82~82
          • 抄録 Chaetoglobosins,Cytotoxic 10-(Indol-3-yl)-[13]cytochalasans from Chaetomium spp. IV.¹³C-Nuclear Magnetic Resonance Spectra and Their Application to a Biosynthetic Study / S.Sekita ; K.Yoshihira ; S.Natori/p83~83
          • 抄録 Viscometric Analysis of Effects of Cytochalasans on in vitro Polymerization and Depolymerization of Microtubules / Y.Sato ; Y.Saito ; T.Tezuka ; S.Sekita ; K.Yoshihira ; S.Natori/p83~83
          • 抄録 Mutagenicity of Anthraquinones in the Salmonella Preincubation Test / L.Tikkanen ; T.Matsushima ; S.Natori/p84~84
          • 抄録 細胞骨格蛋白質に作用する薬物 / 名取信策 ; 矢原一郎 ; 飯田和子/p84~84
          • 抄録 漢薬の化学・薬理学的研究とその問題点 / 名取信策/p85~85
          • 抄録 In vitro Antifungal Activity of Bifonazole A Preliminary Report / K.Iwata ; Y.Yamamoto/p85~85
          • 抄録 Studies on the Mechanism of Antifungal Action of Isoconazole on Candida albicans / H.Yamaguchi ; T.Hiratani ; N.Suegara ; K.Iwata/p86~86
          • 抄録 Studies on the Antifungal Activities of Sulconazole Nitrate I.In vitro Antifungal Activities / K.Iwata ; Y.Yamamoto/p86~86
          • 抄録 Biohazards due to Microorganisms The Current Points at Issue and Safety / K.Iwata/p87~87
          • 抄録 Studies on the Antifungal Activities of Isoconazole III.Therapeutic Effect on Experimental Fungus Infections / K.Iwata ; K.Uchida/p87~87
          • 抄録 最近におけるバイオハザード問題とその対策 / 岩田和夫/p88~88
          • 抄録 皮膚糸状菌症――モルモット / 岩田和夫/p88~88
          • 抄録 マイコトキシン研究の現状 / 岩田和夫/p89~89
          • 抄録 The Bioavailability of Flufenamic acid and its Dissolution Rate from Capsules / N.Kaniwa ; H.Ogata ; N.Aoyagi ; T.Shibazaki ; A.Ejima ; Y.Watanabe ; K.Motohashi ; K.Sasahara ; T.Morioka ; T.Nitanai/p89~89
          • 抄録 生物学的同等性の試験方法についての解説 / 江島昭 ; 緒方宏泰 ; 鹿庭なほ子 ; 青柳伸男 ; 柴崎利雄 ; 渡辺康 ; 本橋清 ; 山口定男 ; 諏訪要 ; 別所貞雄 ; 有賀政義 ; 天田巌 ; 北浦敏行 ; 高岸靖 ; 鮫島政義 ; 島本次雄 ; 今里雄/p90~90
          • 抄録 生物学的同等性の試験方法についての解説――統計解析(その2)その2 / 江島昭 ; 緒方宏泰 ; 鹿庭なほ子 ; 青柳伸男 ; 柴崎利男 ; 渡辺康 ; 本橋清 ; 山口定男 ; 諏訪要 ; 別所貞雄 ; 有賀政義 ; 天田巌 ; 北浦敏行 ; 高岸靖 ; 鮫島政義 ; 島本次雄 ; 今里雄/p90~90
          • 抄録 バイオアベイラビリティー 最近の進歩と薬事行政との関係 / 渡辺康/p91~91
          • 抄録 A Rapid Purification of a DNA Topoisomerase I from Mouse Mammary Carcinoma Cells and Its Inhibition by Heparin / K.Ishii ; T.Hasegawa ; K.Fujisawa ; S.Futaki ; G.Soma ; T.Andoh/p91~91
          • 抄録 Comparative Studies on the Structures of the Carbohydrate Moieties of Human Fibrinogen and Abnormal Fibrinogen Nagoya / T.Mizuochi ; T.Taniguchi ; Y.Asami ; J.Takamatsu ; M.Okude ; S.Iwanaga ; A.Kobata/p92~92
          • 抄録 Peroxidase吸着炭素電極による過酸化水素の測定 / 岩井広行 ; 秋浜澄行/p92~92
          • 抄録 ヒト尿中に存在する非カリクレイン性アルギニンエステラーゼについて / 松田兆史 ; 秋浜澄行 ; 藤本幸男 ; 守屋寛 ; 宮下厚/p93~93
          • 抄録 A Fluorometric Determination of Peroxidase Using o-Phenylenediamine as Hydrogen Donor / H.Iwai ; M.Okude ; S.Akihama/p93~93
          • 抄録 Oxidation of 1-Acylindoles with Molybdenum Peroxo Complex (MoO₅・HMPA)Preparation of 1-Acyltrans-AND cis-2,3-Dihydroxyindoline Derivatives / T.Kawasaki ; C.-S.Chien ; M.Sakamoto/p94~94
          • 抄録 Reaction of Organocadmium Reagents with Ethyl Cyanoformate Preparation of a-Keto Esters / Y.Akiyama ; T.Kawasaki ; M.Sakamoto/p94~94
          • 抄録 Mechanisms of Acquired Penicillin-Resistance in Streptomyces cacaoi Role of Penicillin-Binding Proteins in Penicillin Resistant Mutants / H.Nakazawa ; H.Ogawara/p95~95
          • 抄録 Restriction Enzyme Mapping of the DNA of Streptomyces Bacteriophage Bα and Its Deletion Derivatives / H.Ishihara ; M.M.Nakano ; H.Ogawara/p95~95
          • 抄録 放線菌(Streptomyces)のβ-lactamaseとペニシリン結合蛋白質 / 小河原宏/p96~96
          • 抄録 Roles of Penicillin-Binding Proteins in the β-Lactam Resistance Mechanisms in Streptomyces / H.Nakazawa ; H.Ogawara/p96~96
          • 抄録 Alteration of Adenylate Cyclase Activity by Phosphorylation and Dephosphorylation / T.Akiyama ; E.Gotoh ; H.Ogawara/p96~96
          • 抄録 ¹⁴C-標識トリコテセンの合成 / 藤本康雄 ; 諸岡信久 ; 高橋邦夫 ; 辰野高司/p97~97
          • 抄録 ¹³C Nuclear Magnetic Resonance Spectral Studies on Gleditsia Saponin C(GS-C) / T.Konoshima ; K.Shimizu ; N.Mune ; T.Sawada ; Y.Okada ; K.Takahashi ; T.Okuyama ; S.Shibata/p97~97
          • 抄録 High-Performance Liquid Chromatographic System for a Wide Range of Naturally Occurring Glycosides / H.Kaizuka ; K.Takahashi/p98~98
          • 抄録 Confirmation of New, High-mass Saponins from Gleditsia japonica by Field Desorption Mass Spectrometry / H.-R.Schulten ; T.Komori ; T.Kawasaki ; T.Okuyama ; S.Shibata/p98~98
          • 抄録 Gleditsia Saponins II.Locations of Monoterpenyl Moieties in the Molecule of Gleditsia Saponin C(GS-C) / Y.Okada ; K.Takahashi ; T.Okuyama ; S.Shibata/p99~99
          • 抄録 Separation Method for Sennosides / Y.Ohshima ; K.Takahashi/p99~99
          • 抄録 An Antitumor Polysaccharide Produced by Microellobosporia grisea Preparation,General Characterization,and Antitumor Activity / K.Inoue ; H.Nakajima ; M.Kohno ; M.Ohshima ; S.Kadoya ; K.Takahashi ; S.Abe/p100~100
          • 抄録 Study of the Metabolism of Inorganic Substances in Rat Organs by Instrumental Neutron Activation Analysis I.On Spleen of ZnCl₂ Injected Rats / T.Manri ; Y.Mukai ; N.Iritani/p100~100
          • 抄録 ヨウ素・メタノール溶液を用いるスズ(II)イオンの簡易定量 / 入谷信彦 ; 万里輝男 ; 向日良夫/p101~101
          • 抄録 Antigenic Characterization of Cryptococcus neoformans Serotypes and Its Application to Serotyping of Clinical Isolates / R.Ikeda ; T.Shinoda ; Y.Fukazawa ; L.Kaufman/p101~101
          • 抄録 Determination of Cellular Fatty Acid Compositions of Various Yeasts by Gas-Liquid Chromatography / C.Y.Moss ; T.Shinoda ; J.W.Samuels/p102~102
          • 抄録 Two Cases of Primary Pulmonary Cryptococcosis Diagnosed by Transbronchial Lung Biopsy――Significance of Latex Agglutination Test for Cryptococcal Antigen / M.Ohtsuka ; Y.Yoshizawa ; K.Sekine ; H.Morinari ; S.Masuda ; M.Tanaka ; T.Shinoda/p102~103
          • 抄録 Mating Types and Serotypes of Cryptococcus neoformans Isolated in Japan / M.Hironaga ; R.Ikeda ; Y.Fukazawa ; S.Watanabe/p103~103
          • 抄録 Immunochemical Determinant of Candida parapsilosis / M.Funayama ; A.Nishikawa ; T.Shinoda ; Y.Fukazawa/p103~104
          • 抄録 クリプトコックス症の菌学的および血清学的診断法の確立を望む / 篠田孝子/p104~104
          • 抄録 Oxidative Deethoxycarbonylation of d,1-α-Phenylglycinates A Facile Preparation of Dibenzoylamines / C.Yijima ; F.Hino ; K.Suda/p104~104
          • 抄録 A Chelate-forming Resin Bearing Mercapto and Azo Groups and Its Application to the Recovery of Mercury(II) / M.Nakayama ; M.Chikuma ; H.Tanaka ; T.Tanaka/p105~105
          • 抄録 Purification of Prekallikrein from Porcine Plasma and Its Conversion to Active Kallikrein / Y.Kikuno ; H.Takahashi ; T.Suzuki/p105~105
          • 抄録 Catalytic Hydrogenation of 7-Methoxy-6-methyl-8-nitro-1-isoquinolinecarbonitrile to Unusual Products / A.Kubo ; N.Saito ; S.Nakahara ; R.Iwata/p106~106
          • 抄録 The Ceric Ammonium Nitrate Mediated Synthesis of Quinoline and Isoquinoline Quinones / A.Kubo ; Y.Kitahara ; S.Nakahara ; R.Numata/p106~106
          • 抄録 Isoquinolinequinones from Actinomycetes and Sponges / T.Arai ; A.Kubo/p106~106
          • 抄録 Effect of Homogenization Conditions on the Physicochemical Properties of Emulsion Bases / A.Takamura ; F.Ishii ; S.Noro ; M.Koishi/p107~107
          • 博士論文 ヘビ(Agkistrodon caliginosus)毒の毛細血管透過性亢進酵素の分離・精製,性質及びその活性発現機構に関する研究 / 大谷勇作/p109~110
          • 博士論文 Candida Parapsilosis細胞壁mannanの免疫化学的研究 / 舩山政弘/p110~112
          • 博士論文 マクロファージ活性化因子に関する免疫生物学的研究 / 三浦博/p112~114
          • 博士論文(論文博士) Sideromycin系抗生物質No.216の耐性機構に関する研究 / 宮川智秀/p115~117
          • 博士論文(論文博士) わが国における細菌性食中毒発生の予測に関する統計学的研究 / 村田銀蔵/p117~118
          • 修士論文 硝酸第二セリウムアンモニウムによる複素環キノンの合成 / 沼田竜市/p119~120
          • 修士論文 漢薬の成分研究 第一部 前胡の成分研究 第二部 党参の成分研究 / 浅原智久/p120~121
          • 修士論文 ブタ血漿中の高分子性キニノーゲンとカリクレインの精製およびそれらの反応 / 石原文子/p121~122
          • 修士論文 リポゾームの製剤への応用 インシュリン含有リポゾームの調製とその直腸粘膜適用製剤としての可能性の検討 / 黒木保弘/p122~122
          • 修士論文 抗真菌剤のin vitroならびにin vivo抗真菌活性に及ぼすムラミルジペプチド系化合物併用の影響 / 鍛代幸雄/p122~123
          • 修士論文 放線菌プラスミドとそのベクターへの応用 / 進藤裕/p123~124
          • 修士論文 モルモット盲腸紐平滑筋におけるshort term desensitizationの研究 / 平野博司/p124~125
          • 修士論文 Ca反転:機序とCa拮抗薬の薬理試験法としての応用 / 森田さゆり/p125~126
          • 修士論文 ラット肥満細胞における前胡クマリン成分の薬理作用 / 小林由香里/p126~127
          • 学会講演 1982年4月~1983年7月 //p129~138
          • 投稿規定 //p139~139
      • 1984 (1)
      • 1985 (1)
      • 1986 (1)
      • 1987 (1)
      • 1988 (1)
      • 1989 (1)
    • 1990~1999 (8)

明治薬科大学研究紀要の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3465713/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館にご来館いただくか、送信サービスをご利用ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

個人向けデジタル化資料送信サービス(個人送信)を利用するには、国立国会図書館オンラインで利用規約に同意の上、サービスにログインする必要があります。
国立国会図書館オンライン(ヘルプ(11.デジタル化資料送信サービス 3利用規約))
デジタル化資料送信サービス(ログイン画面)
個人向けデジタル化資料送信サービスについて

ログインしても個人向けデジタル化資料送信サービスを利用できない場合は、以下のページをご覧いただき、「11-5 困った時は」に記載の表の「確認する点」に該当するケースがないか、ご確認ください。
国立国会図書館オンライン(ヘルプ(11.デジタル化資料送信サービス))

図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)を利用する場合は、来館予定の図書館送信参加館へ利用方法の確認をお願いします。
図書館向けデジタル化資料送信サービス
図書館送信参加館一覧

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスも利用できます。
遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。