国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

月刊放送ジャーナル : ミニコミとマスコミの総合誌. 14(11)(153)

情報
操作方法

目次・巻号

  • 月刊放送ジャーナル : ミニコミとマスコミの総合誌
    • 1970~1979 (38)
    • 1980~1989 (110)
      • 1980 (11)
      • 1981 (11)
      • 1982 (11)
      • 1983 (11)
      • 1984 (11)
        • 14(1)(143) [45]
        • 14(2)(144) [39]
        • 14(3)(145) [41]
        • 14(4)(146) [37]
        • 14(5)(147) [37]
        • 14(6)(148) [39]
        • 14(7)(149) [39]
        • 14(8)(150) [39]
        • 14(9)(151) [42]
        • 14(10)(152) [39]
        • 14(11)(153) [41]
          • 左藤郵政相,6年前基本政策関与 FM第5次の意義と東・阪第2は / A/p11~11
          • 日立,高品位デジタルVTR開発 世界初の実用化,番組制作に威力 / Y/p12~12
          • 放送大学電波が首都圏U局へ混入 TVK等中心に受信障害続く / N/p13~13
          • 特集I 「日本CATV大賞」10年の軌跡 //p16~29
          • “地域文化”の創造主としてのCATVに期待 番組コンクール10年の回顧と展望 / 磯村英一/p16~17
          • CATV番組コンクール10年の歩み 想い出のある作品・この番組 / 佐々木嘉雄/p18~23
          • 「日本CATV大賞」自主番組コンクール10年間の応募作品全覧 //p24~29
          • 特集II 第10回「日本CATV大賞」自主番組コンクール //p30~52
          • 貴重な10年の歴史の積み重ね 第10回番組コンクール審査経過報告 / 編集部/p30~36
          • CATV自主番組コンクールの審査にあたって //p37~45
          • 技術からメッセージへ / 伊藤酒造雄/p37~37
          • 絶好のテーマで大賞 / 片方善治/p38~38
          • 作品の完成度に期待 / 金子覚/p38~40
          • 厳しい条件下で目覚しい向上 / 小松崎清介/p40~41
          • 九月の風に創り手のハートを感じた / 立石雄三/p41~41
          • 審査員お役御免の記 / 藤岡伸一郎/p41~42
          • ぜひ自主チャンネルで放映を / 古川元/p43~43
          • 評価基準の検討が必要 / 北條司郎/p43~44
          • 抜群の「博多祗園山笠」 / 村上昌/p44~44
          • 今こそ魅力あるコミュニティ番組を / 山本諭/p45~45
          • 第10回日本「CATV大賞」入賞の喜び //p46~52
          • 受賞を励みに一層の努力を / 猿渡修一/p46~46
          • “状況映画”を乗越える為に / 砂川健次/p46~47
          • 市民の協力でできた番組 / 児玉君子/p47~48
          • 制作側より見る側の立場で / 権正一雄/p48~49
          • サンマは刺身が一番ウマイ? / 佐藤紀生/p49~49
          • 吉野杉箸の活性化を念じて / 横田等/p49~50
          • 住民ニーズの把握が課題 / 長瀬耕平/p50~51
          • 認められた漢方薬の薬効 / 小泉正夫/p51~51
          • ほのぼのしたムードづくりを / 佐藤洋治/p51~52
          • “地元への報道”に力点 / 小形嘉奈子/p52~52
          • グラビア 東通ビデオセンター,アンティックスとオーロラ稼動 コンピュータグラフィック制作に本格進出 //p56~
          • BS-3新会社73億12月17日払込 12月1日創立総会に向け2常務選出中 / 編集部/p60~60
          • 変貌する世界のメディア (85) ATT解体後の新動向 / 片方善治/p64~67
          • 郵政大臣に左藤恵氏/政務次官に畑英次郎氏 //p61~61
          • FM調査情報 みちのくに誕生したFM新局2社 / 安藤/p62~63
          • ニュース・スポット //p14~15
          • MONTHLY MEMO //p70~70
          • CATV北から南から「わが町わがテレビ」 //p68~69
          • ビデオプロダクション情報 東洋現像所,大阪ビデオセンター開設 //p71~71
          • ビデオトピックス 日立,電子カメラシステムを開発/ナック,20ミリレーザフィルムレコーダ開発 //p72~72
          • ビデオソフトガイド //p73~73
          • 新製品紹介 //p74~75
          • 編集局 / S/p76~76
          • 既刊案内 //p77~77
      • 1985 (11)
      • 1986 (11)
      • 1987 (11)
      • 1988 (11)
      • 1989 (11)
    • 1990~1999 (110)
    • 2000~2009 (11)

月刊放送ジャーナル : ミニコミとマスコミの総合誌の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3468713/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。