国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

月刊放送ジャーナル : ミニコミとマスコミの総合誌. 15(6)(159)

情報
操作方法

目次・巻号

  • 月刊放送ジャーナル : ミニコミとマスコミの総合誌
    • 1970~1979 (38)
    • 1980~1989 (110)
      • 1980 (11)
      • 1981 (11)
      • 1982 (11)
      • 1983 (11)
      • 1984 (11)
      • 1985 (11)
        • 15(1)(154) [43]
        • 15(2)(155) [44]
        • 15(3)(156) [46]
        • 15(4)(157) [37]
        • 15(5)(158) [50]
        • 15(6)(159) [47]
          • 郵政大臣1社2波,相互乗入れ否定 どうなる地方17県多局化の行方 / A/p12~12
          • CATV施設に財団抵当権を設定 業界永年の懸案11年ぶりに実現 / S/p13~13
          • TV放送画質改善協議会スタート 家庭用受像機の買換え促進策か? / Y/p14~14
          • 在京テレビ5社値上げ一部を修正へ 主協文書に対し異例の譲歩? / N/p15~15
          • 特集 大規模CATV事業化展望 //p19~38,40~42
          • 特別企画・CATV発展のための提言 / 佐々木/p19~38
          • 直撃アンケート 関連各界33名からの直言・全文 / 岩崎公彦 ; 永見貞夫 ; 天野昭 ; 殿木圭一 ; 片方善治 ; 古川元 ; 磯村英一 ; 白岩尚 ; 古川正啓 ; 佐野匡男 ; 籾山真一 ; 山田統政 ; 山田武志 ; 伊藤登 ; 上島史郎 ; 中村安雄 ; 志賀信夫 ; 川島武 ; 竹内良夫 ; 坂倉夏彦 ; 田中誠 ; 松原邦博 ; 根本昭二郎 ; 大石国雄 ; 平塚憲一 ; 小金井道宏 ; 矢崎隆 ; 小池康夫 ; 水島太蔵 ; 安藤友郎 ; 石川正毅 ; 小松崎清介 ; 母袋恭二/p19~38
          • <付>基幹地区のCATV新規事業計画者一覧 //p40~42
          • 最新データ・日本の有線テレビジョン放送の現況 施設数3万8千,加入者数427万,普及率13.7% 59年度末現在・郵政省放送行政局有線放送課の資料から / 佐々木/p45~51
          • NCTA・JCTA総会速報 第34回NCTA大会"Cable 85"の概要と80年代後半の米国ケーブル界の見通し / 松平恒/p60~62
          • 都市型事業者も加えて連盟活動強化 (社)日本有線テレビジョン放送連盟第5回通常総会 / 編集部/p64~66
          • グラビア特報 1985年NCTA大会"Cable′85" in Las Vegas / S/p56~
          • CATV事例報告 ホテルニューオータニVIPシステム5年間の実績 都市型双方向CATVへの模索 / 小林繁春/p68~71
          • 集合住宅へのCATV導入 Ciey 21・ルネ御苑プラザのニューメディア・システム / 梶原裕介/p72~75
          • 変貌する世界のメディア (90) 欧米が直面するテレビの新しい動向 / 片方善治/p78~81
          • CATV北から南から「わが町わがテレビ」 //p76~76
          • 第11回「日本CATV大賞」開催にあたって / 「日本CATV大賞」自主番組コンクール実施事務局 ; (株)放送ジャーナル社/p10~11
          • ニュース・スポット //p16~18
          • MONTHLY MEMO //p83~83
          • ビデオ・トピックス //p84~85
          • 新製品紹介 //p86~87
          • 編集局 / S/p88~88
          • 既刊案内 //p89~89
        • 15(7)(160) [45]
        • 15(8)(161) [43]
        • 15(9)(162) [39]
        • 15(10)(163) [41]
        • 15(11)(164) [43]
      • 1986 (11)
      • 1987 (11)
      • 1988 (11)
      • 1989 (11)
    • 1990~1999 (110)
    • 2000~2009 (11)

月刊放送ジャーナル : ミニコミとマスコミの総合誌の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3468719/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。