国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

日本コンタクトレンズ学会誌 = Journal of Japan Contact Lens Society. 38(4)(319)

情報
操作方法

目次・巻号

  • 日本コンタクトレンズ学会誌 = Journal of Japan Contact Lens Society
    • 1980~1989 (41)
    • 1990~1999 (40)
      • 1990 (4)
      • 1991 (4)
      • 1992 (4)
      • 1993 (4)
      • 1994 (4)
      • 1995 (4)
      • 1996 (4)
        • 38(1)(316) [141]
        • 38(2)(317) [113]
        • 38(3)(318) [119]
        • 38(4)(319) [159]
          • 第39回 日本コンタクトレンズ学会 トピックス //p205~216
          • 紫外線吸収コンタクトレンズ評価のための家兎実験モデル / 小島正美 ; 佐々木一之 ; 水迎波 ; 坂本保夫 ; 呉開力/p205~209
          • 両面トーリックハードコンタクトレンズのトーリック量と軸の安定性 / 梶田雅義 ; 伊藤由美子 ; 小林健太郎 ; 渡邉まき子 ; 加藤桂一郎/p210~213
          • 航空機客室乗務員のコンタクトレンズ使用状況 / 吉利尚 ; 野地潤 ; 敷島敬悟 ; 飛鳥田一朗 ; 松崎幸恵/p214~216
          • 基礎と境界領域 角膜上皮の摩擦傷害によるドライアイ用ディスポーザブルソフトコンタクトレンズ材料の評価 / 井口郁夫 ; 神山健児 ; 今道正次 ; 大橋敏夫 ; 賀玖成 ; 今西二郎/p217~223
          • 臨床応用 PMMAハードコンタクトレンズ長期装用による角膜への影響――装用調査,角膜曲率半径の変化,角膜内皮細胞への影響 / 黒川真理/p224~231
          • 臨床応用 ピロリドンカルボン酸ソーダによるビオプラーゼの安定化とレンズ洗浄剤としての応用 / 辻明彦 ; 窪野慎一 ; 佐々木由香 ; 松田佳子 ; 中山久幸 ; 寺山日出男/p232~236
          • ベーシックサイエンスコース II コンタクトレンズと感染症編7 コンタクトレンズとアカントアメーバ / 石橋康久/p237~241
          • 第12回 コンタクトレンズフォーラム 製造物責任法(PL法)とコンタクトレンズ 第2部――メーカーからみたPL法 / 稲葉昌丸 ; 松田司/p242~250
          • 角膜トポグラフィー VI ビデオケラトグラフィーにおけるカラーコードマップの読み方-円錐角膜と類縁疾患- / 檜垣史郎 ; 前田直之/p251~254
          • コンタクトレンズ中級講座 VI 接着部のレオロジーと角膜の粘弾性 / 吉川義三/p255~257
          • 治験 ソフトコンタクトレンズ用化学消毒液BL-49の臨床評価 / 宮永嘉隆/p258~273
          • CLAO J 要旨 1996・ II / Ricardo Uras ; Cesar Lipener ; Fabio Joao Zamboni ; Fatima Regina Nagoya ; Renato Leca ; Ricardo Lewinski ; Charles S Bouchard ; Susan N Trimble ; Chad W Anderson ; John R Bierly ; Gilbert Litteral ; John Gross ; Dean Hainsworth ; LB Sousa ; MJ Mannis ; IR Schwab ; J Cullor ; H Hosotani ; W Smith ; J Jaynes ; James E Key ; Kathie Monnat ; Sonoko Ohya ; Kenichi Nishimaki ; Kiyoo Nakayasu ; Atsushi Kanai ; Stephen C Kaufman ; Hikaru Hamano ; Roger W Beuerman ; Jeffery A Laird ; Hilary W Thompson ; Guzin Iskeleli ; A Yesim Oral ; Leyla Celikkol ; Irina Reisin ; Leonardo H Reisin ; Eliezer Aviel/p274~278
          • 日コレ誌第38巻補遺 アルコンセミナー //~S37
          • ソフトコンタクトレンズのコールド消毒の進歩と普及――米国の事情と日本の将来 / 糸井素純/pS25~S29
          • 塩化ポリドロニウム消毒液(オプティ・フリー(R))の臨床的有用性 / 渡邉潔/pS30~S37
          • (1996 ボシュロム・コンタクトレンズセミナー)日本における定期的交換法ソフトコンタクトレンズ / 稲葉昌丸/pS39~S45
          • 雑録 査読依頼者一覧表 / 日本コンタクトレンズ学会誌編集部/p1~1
          • 第38巻 総目次 //p1~6
          • 第38巻 著者索引 //p1~3
          • 学会案内 //p23~26
          • 会員だより //p27~27
      • 1997 (4)
      • 1998 (4)
      • 1999 (4)
    • 2000~2009 (4)

日本コンタクトレンズ学会誌 = Journal of Japan Contact Lens Societyの書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3473393/1

この資料は、著作権の保護期間中であるか、著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開をしていません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館または図書館送信参加館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

図書館送信参加館にご来館になる場合は、来館予定の図書館へ利用方法の確認をお願いいたします。
「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク) 」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)について
図書館送信参加館一覧
遠隔複写サービス の申し込み方

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。