国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

あたらしい眼科. 12(2)(136)

情報
操作方法

目次・巻号

  • あたらしい眼科
    • 1980~1989 (68)
    • 1990~1999 (131)
      • 1990 (13)
      • 1991 (12)
      • 1992 (14)
      • 1993 (12)
      • 1994 (14)
      • 1995 (14)
        • 11臨時増刊号(134) [231]
        • 12(1)(135) [201]
        • 12(2)(136) [241]
          • 序説 分子生物学は眼科診療の現場で役立つか / 谷原秀信 ; 山本修士/p173~176
          • 特集 眼科診療最前線における分子生物学の挑戦 / 谷原秀信 ; 山本修士/p177~250
          • 角膜疾患への分子生物学の挑戦――ウイルス性角膜疾患の診断と角膜創傷治癒機序の解明 / 西田幸二 ; 外園千恵 ; 山本修士/p177~189
          • 水晶体の分子生物学と白内障の発症機序 / 岩田岳/p191~199
          • 分子レベルでみた緑内障のメカニズム / 沢口昭一 ; 須田生英子/p201~207
          • 緑内障遺伝子――新しいドグマの出現 / 谷原秀信/p209~214
          • 網膜疾患における神経細胞の生と死 / 板谷正紀 ; 谷原秀信/p215~222
          • ぶどう膜炎の病因論――分子生物学がもたらした新展開 / 松尾俊彦/p223~230
          • 遺伝子治療の眼科応用における可能性と問題点 / 坂本泰二/p231~238
          • 眼底疾患の分子遺伝学とDNA診断の最新情報――眼科診療の現場に何をもたらしたか / 梶原一人/p239~250
          • 提供眼球取扱いに関する提言 (斡旋眼球の安全性確保についての提言―1993年度案) / 金井淳/p253~257
          • セミナー(連載) 写真 アトピー性皮膚炎と角膜上皮病変 / 横井則彦 ; 横井桂子/p259~
          • セミナー(連載) コンタクトレンズ Topics & Fitting Technics―修正によるHCLの苦情処理 (2) くもり / 小玉裕司/p261~
          • セミナー(連載) 眼内レンズ 現在の赤色反射で満足か / 太田一郎/p263~
          • セミナー(連載) 網脈絡膜疾患のレーザー治療 輪状網膜症(circinate retinopathy) 1.粟粒血管腫(Leber)(2) / 戸張幾生/p265~
          • 新しい治療と検査シリーズ Focal ERG / 三宅養三 ; 永田誠/p267~268
          • 眼科医のための基礎シリーズ 眼科医のための分子生物学入門 9.遺伝子の大きさの見分け方(1)―電気泳動法― / 岡本直之 ; 谷原秀信/p269~269
          • サイトカインことはじめ 2.角膜上皮欠損の治療に役立つ上皮増殖因子 / 山下英俊/p270~270
          • 眼科医院経営の基礎知識 14.医療法人と機関構成 / 長隆/p271~272
          • Ocular Surgery Newsより 角結膜炎に対する薬物療法――最近の話題 / 有本華子/p273~275
          • ハイスピードトポグラフィー装置ビデオケラトスコープPT4 / 宮本康平 ; 浦田謙二/p279~281
          • 開瞼器が角膜形状に及ぼす影響 / 檜垣史郎 ; 下村嘉一 ; 狩野廉 ; 湖崎亮 ; 木田一男 ; 日下佳苗 ; 生島操 ; 大島禎二/p283~286
          • 角膜内皮細胞計測システム(TOPCON 社製 SP-1000 と IMAGEnet)の再現性 / 朴真紗美 ; 栗本康夫 ; 岡野真理 ; 坂上欧 ; 小林博 ; 近藤武久/p287~289
          • 家兎濾過手術後濾過部におけるコラゲナーゼの動態 / 渡辺穣爾 ; 沢口昭一 ; 阿部春樹/p291~293
          • 前眼部撮影・解析装置EAS-1000(ニデック)による前房容積の測定および装置の信頼性 / 安藤公 ; 直原修一 ; 岡部いづみ ; 佐藤公治 ; 尾崎賢弥 ; 矢崎信幸/p295~298
          • 自然発症糖尿病WBN/Kobラット網膜の酸化的ストレスによる障害の可能性 / 後藤肇 ; 岡田浩 ; 服部博之 ; 馬嶋慶直 ; 太田好次 ; 石黒伊三雄/p299~303
          • 網膜下液排液部位を螢光眼底造影法で観察しえた1例 / 新城光宏/p305~308
          • 半導体レーザーによる眼外傷の1例 / 豊田千富 ; 五十嵐弘昌 ; 五十嵐幸子 ; 石子智士 ; 吉田晃敏/p309~311
          • 1ベッド両耳側手術(One-bed Bitemporal Surgery)システム(第1報) / 宮本康平 ; 及川由美子 ; 武田和夫 ; 浦田謙二/p313~316
          • アレルギー性結膜炎および春季カタルに対する R50547(Levocabastine Hydrochloride)点眼薬の臨床評価――無作為割付による点眼回数(1日2回と1日4回)の比較 / 澤充 ; 増田寛次郎 ; 北野周作 ; 内田幸男 ; 小暮文雄 ; 尾羽澤大 ; 小川暢也/p317~332
          • アレルギー性結膜炎および春季カタルに対する R50547(Levocabastine Hydrochloride)点眼薬の臨床評価――Sodium Cromoglicate点眼薬を対照薬とした単盲検比較試験 / 澤充 ; 増田寛次郎 ; 北野周作 ; 内田幸男 ; 小暮文雄 ; 尾羽澤大 ; 小川暢也/p333~350
          • アレルギー性結膜炎および春季カタルに対する 0.01%KC-404 点眼液の有効性および安全性の検討――前期第II相試験の成績 / 北野周作 ; 小暮文雄 ; 宮永嘉隆 ; 大野重昭 ; 三國郁夫 ; 湯浅武之助 ; 望月學/p351~361
          • アレルギー性結膜炎および春季カタルに対する KC-404 点眼液の治療効果と至適濃度の検討 / 北野周作 ; 小暮文雄 ; 宮永嘉隆 ; 大野重昭 ; 三國郁夫 ; 湯浅武之助 ; 望月學 ; 中島光好/p363~373
          • ブックレビュー / 湖崎克/p277~277
          • 新製品紹介 //p278~278
          • 次号予告 //p374~374
          • 投稿・執筆規定 //p375~375
          • 編集後記 / 木下茂/p376~376
          • 学会案内 International Symposium on Retinal Degeneration //p222~222
          • 学会案内 第10回眼窩疾患シンポジウム(1) //p251~251
          • 学会案内 第31回日本眼光学学会・第10回眼科ME学会合同学会総会(2) //p251~251
        • 12(3)(137) [195]
        • 12(4)(138) [199]
        • 12(5)(139) [189]
        • 12(6)(140) [211]
        • 12(7)(141) [195]
        • 12(8)(142) [185]
        • 12(9)(143) [189]
        • 12(10)(144) [201]
        • 12(11)(145) [195]
        • 12臨時増刊号(146) [257]
        • 12(12)(147) [205]
      • 1996 (13)
      • 1997 (12)
      • 1998 (13)
      • 1999 (14)
    • 2000~2009 (13)

あたらしい眼科の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3475505/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。