国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

あたらしい眼科. 13(1)(148)

情報
操作方法

目次・巻号

  • あたらしい眼科
    • 1980~1989 (68)
    • 1990~1999 (131)
      • 1990 (13)
      • 1991 (12)
      • 1992 (14)
      • 1993 (12)
      • 1994 (14)
      • 1995 (14)
      • 1996 (13)
        • 13(1)(148) [189]
          • 序説 眼感染症最近の進歩 / 大野重昭/p1~2
          • 特集 眼感染症 UPDATE / 大野重昭/p3~48
          • 細菌感染――細菌性結膜炎を中心に / 金子行子/p3~8
          • 角膜真菌症 / 岡本茂樹/p9~13
          • アカントアメーバ角膜炎 / 塩田洋/p15~20
          • アデノウイルス眼感染 / 青木功喜/p21~26
          • エンテロウイルス感染 / 内尾英一/p27~34
          • ヘルペスウイルス感染 / 中川尚/p35~40
          • クラミジア感染症 / 伊藤典彦/p41~48
          • セミナー(連載) 写真 5-Fluorouracil による角膜上皮障害 / 水流忠彦/p49~
          • セミナー(連載) コンタクトレンズ Topics & Fitting Technics ガス透過性ハードコンタクトレンズの将来 / 水谷由紀夫/p51~
          • セミナー(連載) 眼内レンズ 後房レンズ 虹彩縫着術 / 杉田潤太郎/p53~
          • 新しい治療と検査シリーズ Deep lameller keratoplasty (深層角膜移植) / 杉田潤太郎 ; 宮田和典/p55~56
          • 眼科医のための基礎シリーズ 眼科医のための分子生物学入門 20.おごる平家は久しからずや―家族性滲出性硝子体網膜症の遺伝子― / 稲谷大 ; 谷原秀信/p57~57
          • 眼科医のための基礎シリーズ サイトカインことはじめ 13.器用貧乏(?)のFGF / 山下英俊/p58~58
          • 眼科医のインターネット体験 1.ようこそ!直感的コンピューターの世界へ / 関根康生 ; 森和彦/p59~63
          • 眼科研究のたのしいアプローチ 1.とりあえず論文は10編書いてみる / 坪田一男/p65~66
          • Ocular Surgery Newsより 多焦点眼内レンズはどうなったのか / 大和香織/p67~68
          • ラウンジ 抗白内障薬,その前臨床基礎検討への提言 / 佐々木一之/p69~78
          • 第32回日本眼感染症学会 原著(1) //p79~81,83~108
          • 海外旅行者を発端とした急性出血性結膜炎の流行 / 内尾英一 ; 工藤英夫 ; 石古博昭 ; 青木功喜 ; 大野重昭/p79~81
          • 眼内レンズ手術後に発症した眼内炎5例の検討 / 朴智華 ; 紀平弥生 ; 木崎宏史 ; 谷口重雄/p83~86
          • Polymerase Chain Reaction(PCR)法が有用であった重症角膜潰瘍の2例 / 東松敦子 ; 堀暢英 ; 安藤優子 ; 望月清文/p87~90
          • 9-(2-Deoxy-2-fluoro-β-D-arabinofuranosyl)adenineの抗ヘルペス作用の検討 / 新田敬子 ; 塩田洋 ; 内藤毅 ; 三村康男 ; 丸山徳見/p91~92
          • ヒト涙液内に移行した抗菌剤の抗菌活性の検討 / 富井隆夫 ; 福田正道 ; 村野秀和 ; 佐々木一之/p93~95
          • 点滴による静脈炎が原因と考えられた転移性眼内炎の1例 / 安積淳 ; 石橋一樹/p97~100
          • 全身性エリテマトーデス(SLE)に合併したサイトメガロウイルス網膜炎の1例 / 平岡孝浩 ; 渡邉亮子 ; 関根康生 ; 臼杵祥江 ; 仁科秀崇 ; 清水郁子 ; 本村幸子/p101~105
          • 部分的虹彩萎縮を伴う虹彩炎症例の検討 / 松田彰 ; 小竹聡 ; 田川義継/p106~108
          • 第34回日本白内障学会 原著(2) //p109~113,115~119
          • Zinn小帯線維とその関連組織との関係 / 南宣慶/p109~113
          • Royal College of Surgeous(RCS)ラット水晶体および網膜の形態学的研究 / 菅野裕丈 ; 馬嶋清如 ; 高坂昌志 ; 馬嶋慶直 ; 柳生茂 ; 高橋久英/p115~119
          • アレルギー性結膜炎での特異的IgE抗体測定法の検討 / 門脇弘之 ; 小原澤英彰 ; 雑賀寿和 ; 清水由規/p121~125
          • 角膜移植後の角膜上皮障害と涙液 Breakup Time の関連 / 山田潤 ; 横井則彦 ; 西田幸二 ; 木下茂 ; 今道正次/p127~130
          • 眼内レンズ材料の生体適合性の検討――サイトカインを指標として / 千葉可芽里 ; 小野寺毅 ; 桑島研一 ; 田澤豊 ; 坂本真栄/p131~134
          • 眼内液中のC型肝炎ウイルスの検索 / 武村麻子 ; 山下陽子 ; 鳥崎真人 ; 望月清文 ; 酒井明人 ; 金子周一 ; 鵜浦雅志/p135~137
          • 乳頭周囲網脈絡膜萎縮の走査レーザー検眼鏡による検討 / 中村多賀雄 ; 田原昭彦 ; 久保田敏昭 ; 菅井滋 ; 猪俣孟/p139~142
          • 1日1回点眼製剤 Timolol GS 点眼液――チモロール点眼液1日2回点眼との臨床第III相比較試験 / 北澤克明 ; 東郁郎 ; 塚原重雄 ; 米虫節夫/p143~154
          • 次号予告 //p156~156
          • 投稿・執筆規定 //p157~157
          • 編集後記 / 木下茂/p158~158
          • 学会案内 第39回日本コンタクトレンズ学会総会(2) //p8~8
          • 学会案内 平成8年度コンタクトレンズ講習会(2) //p13~13
          • 学会案内 第37回日本視能矯正学会(1) //p13~13
          • 学会案内 第7回日本ICG蛍光造影研究会(1) //p40~40
          • 学会案内 第20回角膜カンファランス・第12回日本角膜移植学会(最終) //p40~40
          • 学会案内 第93回中国四国眼科学会 //p48~48
        • 13(2)(149) [193]
        • 13(3)(150) [199]
        • 13(4)(151) [207]
        • 13(5)(152) [191]
        • 13(6)(153) [205]
        • 13(7)(154) [195]
        • 13(8)(155) [195]
        • 13(9)(156) [195]
        • 13(10)(157) [189]
        • 13(11)(158) [187]
        • 13臨時増刊号(159) [273]
        • 13(12)(160) [221]
      • 1997 (12)
      • 1998 (13)
      • 1999 (14)
    • 2000~2009 (13)

あたらしい眼科の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3475517/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。