国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

Brain nursing = ブレインナーシング. 13夏季増刊(165)

情報
操作方法

目次・巻号

  • Brain nursing = ブレインナーシング
    • 1980~1989 (56)
    • 1990~1999 (139)
      • 1990 (13)
      • 1991 (14)
      • 1992 (14)
      • 1993 (14)
      • 1994 (14)
      • 1995 (14)
      • 1996 (14)
      • 1997 (14)
        • 13(1)(156) [52]
        • 13(2)(157) [51]
        • 13春季増刊(158) [137]
        • 13(3)(159) [51]
        • 13(4)(160) [50]
        • 13(5)(161) [49]
        • 13(6)(162) [51]
        • 13(7)(163) [55]
        • 13(8)(164) [53]
        • 13夏季増刊(165) [143]
          • 頭部外傷(交通外傷)/p7~93
          • CASE 1 造影MRIの所見より血腫増大の予測ができた患者の看護 / 広瀬香代子 ; 竹下美保子/p7~16,18~58,60~68,69~93
          • CASE 2 頭部外傷後遷延性意識障害のある患者の看護 / 桧垣五月 ; 長崎奏子 ; 森田美恵子 ; 竹田喜久恵/p18~28
          • CASE 3 脳挫傷を合併し緊急手術となった事例 / 水口真奈美 ; 高橋若菜 ; 青田範子/p29~36
          • CASE 4 回復期・リハビリテーション期のケア / 高橋ひろみ ; 横山智恵子 ; 小野寺美佐子 ; 鮫島文 ; 千葉ルリ子 ; 石垣浩子 ; 西まさみ/p37~46
          • CASE 5 術後急性期から自宅退院までの看護の関わり / 服部清美 ; 岩本啓子 ; 窟里美 ; 北川ひで子 ; 南部圭子/p47~58
          • CASE 6 セルフケアの自立を試みる――嚥下障害を中心に / 上杉澄恵 ; 松田みゆき ; 平田晴子 ; 中山みどり/p60~68
          • CASE 7 不穏状態にある患者への看護 / 横山恵子 ; 伊藤由美 ; 柴田洋子 ; 松井孝子/p69~78
          • CASE 8 意識障害が早期に回復した症例 / 粕谷由美 ; 沼澤澄子 ; 新井小夜子 ; 佐藤文子 ; 福丸恵子 ; 松月みどり/p79~93
          • 頭部外傷(非交通外傷)/p97~106,108~157,159~165
          • CASE 9 脳挫傷に合併する急性硬膜下血腫患者の看護 / 宍戸正子 ; 宮林栄子 ; 三島和美 ; 長峰明子 ; 小松崎光江 ; 石浜みち子/p97~106
          • CASE 10 高次脳機能障害を残した患者の外減圧後のリハビリテーション / 崎田智美 ; 青山百合枝/p108~117
          • CASE 11 SOAPを使っての一貫したチームアプローチ / 土橋裕子 ; 神茂睦美 ; 山本博美 ; 坂田由美江/p118~134
          • CASE 12 保存的療法で回復に向かった事例――急性期の看護ポイント / 中田正浩 ; 石井崇子 ; 礒部まち子/p135~142
          • CASE 13 病態が様々に変化し,支援者のいない患者への関わり / 田中由美子 ; 加藤千恵子 ; 末平智子 ; 牛嶋百合子 ; 友久寿恵子 ; 麻妙子/p143~157
          • CASE 14 外傷性の精神症状が強く安静が保たれなかった患者の看護 / 山下潤子 ; 嶋田八代子/p159~165
          • 頭部外傷(小児)/p169~202
          • CASE 15 被虐待児症候群が疑われ家族支援を含めた援助 / 塚越静江/p169~177
          • CASE 16 意識障害患児の家族への看護介入 / 鷲見明美 ; 竹中智子 ; 古山美樹 ; 菱田久子 ; 古田明美 ; 武藤英理 ; 若原八恵子 ; 林由美子/p178~187
          • CASE 17 びまん性脳損傷を伴った脳腫脹の症例 / 小田妙子 ; 堀江薫 ; 山田朋美 ; 小宮理江 ; 松尾好枝/p188~202
          • 脊髄疾患/p205~228,230~272
          • CASE 18 後縦靱帯骨化症・腰椎すべり症で合併症を起こした事例 / 伊藤博子 ; 寄田春美/p205~215
          • CASE 19 頸椎カラー装着患者への援助――パンフレットにより不安の緩和を試みて / 末安和子 ; 松尾千代子/p216~228
          • CASE 20 老年期に頸椎椎弓切除術を受けた患者の看護 / 竹林晃代/p230~243
          • CASE 21 脊髄腫瘍患者の長期安静臥床による腰背部痛の援助 / 藤本英子 ; 石守久美子/p244~250
          • CASE 22 安楽への支援を考える――対症的ケアから予防的ケアへ / 浜口直子 ; 和地久仁子 ; 亀谷増美 ; 中山りえ子 ; 水谷しづよ ; 辻幸代 ; 田中まり子/p251~262
          • CASE 23 頸椎手術後の苦痛軽減への援助――アンケート調査を行って / 寺島郁子 ; 菊地康子 ; 庄司恵/p263~272
          • KEY WORD索引/p274~275
        • 13(9)(166) [49]
        • 13(10)(167) [50]
        • 13(11)(168) [56]
        • 13(12)(169) [55]
      • 1998 (14)
      • 1999 (14)
    • 2000~2009 (14)

Brain nursing = ブレインナーシングの書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3475878/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。