国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

Nursing today = ナーシング・トゥデイ. 15(7)(180)

情報
操作方法

目次・巻号

  • Nursing today = ナーシング・トゥデイ
    • 1980~1989 (45)
    • 1990~1999 (128)
    • 2000~2009 (14)
      • 2000 (14)
        • 15(1)(174) [95]
        • 15(2)(175) [93]
        • 15(3)(176) [93]
        • 15(4)(177) [93]
        • 15(5)(178) [93]
        • 15(6)(179) [141]
        • 15(7)(180) [99]
          • グラフ NTと考える環境学 地球の鼓動を聴く (第14回) ガラスびんの魅力―見直されるリサイクルの優等生 / 浜田拓男 ; 坂元永 ; 花里みどり/p1~
          • 特集 クリティカル・パス作成に欠かせないもの―円滑な運用のための基準/手順 / 菅野由貴子/p19~40
          • I 総論クリティカル・パス導入の前提となるもの その概要と適用上のポイント / 菅野由貴子/p20~23
          • II 基準/手順の必要性 //p24~29
          • (1)クリティカル・パスの限界を補完する基準/手順 / 貝瀬友子/p24~26
          • (2)パス運用における基準/手順の意味を考える / 清水誠司/p27~29
          • III 基準/手順の具体例 //p30~38
          • (1)クリティカル・パスと基準/手順作成の一例 / 日本医科大学付属千葉北総病院/p30~32
          • (2)急性大動脈解離のクリニカルパスを作成して / 済生会熊本病院/p33~35
          • (3)クリニカルパス浸透拡大への取り組み / 県立岐阜病院/p36~38
          • IV アメリカの現状クリティカル・パスの知識と機能を向上させるツール / カレン・ザンダー/p39~40
          • 仕事誌 病と書くことと / 柳澤桂子 ; 金原ひろ江/p41~44
          • COLUMN 新刊紹介 / 編集部/p11~11
          • COLUMN マネジメント日誌 / 井部俊子/p45~45
          • COLUMN ごちそうでイタリア巡り! / 池田律子/p56~56
          • COLUMN ナースるりかさん / いしはらりえこ/p86~86
          • Nursing Today FEATURE 1 医療事故はなぜ続く 根本的な解決をめざして / 嶋森好子/p71~73
          • Nursing Today FEATURE 2 生活の場でリハビリテーションを 桜新町リハビリテーションクリニックの活動 / 宇田川廣美/p74~77
          • Nursing Today FEATURE 3 積極的傾聴法とは よりよいコミュニケーションのために / 新小田春美 ; 三島徳雄/p78~81
          • Nursing Today FEATURE 4 「ナーシング・トゥデイ」の15年を振り返って 「看護を語るワークショップ看護の"進化"」開催 / 編集部/p82~83
          • SERIES ニュース・ウォッチング / 村上紀美子/p10~11
          • SERIES リレーエッセイ 家族物語 / 林郁/p12~14
          • SERIES 楽しく詩を読もう!「きみと話がしたいのだ」 静物 富岡多惠子 / 小林光恵 ; 大日方公男/p15~15
          • SERIES こんな病院あったらいいな Hospital for Sick Children(カナダ)Wear Your Bear!(君もBEARを身につけよう!) / 和田ちひろ/p16~18
          • SERIES アメリカ発 成功するクリティカル・パス / Anne Wojner ; 早野真佐子/p46~49
          • SERIES 患者さんのやわらかい見方 恐縮しても遠慮はしない患者さん / 宮子あずさ/p50~51
          • SERIES ケアの向こう側 (第3章) 看護婦であるということ(3) / Daniel F.Chambliss ; 浅野祐子/p52~55
          • SERIES EBN思考の褥創ケアーケースリポートを中心に (II) 除圧 低圧保持上敷きエアマットレス使用-予防用具から治療用エアマットレスへ / 須釜淳子/p57~59
          • SERIES 楽しく読んじゃう医学・看護学事典 / 佐藤純一/p60~63
          • SERIES 看護技術の再構築 教科書チェック・清潔篇 (7) 援助技術の文献レビュー(2)-全身清拭 / 川島みどり ; 菱沼典子/p64~67
          • SERIES 歩きMedスの学会ウォーキング 日本慢性疼痛学会 / 野村美香/p68~70
          • インフォメーション //p81~81
          • 読者からの手紙 //p84~84
          • 読者プレゼント //p84~84
          • 次号予告/編集後記 / 松尾 ; 浜田 ; 石川 ; 佐藤/p86~86
          • 読者ファックスシート //p87~87
          • バックナンバー //p88~88
        • 15(8)(181) [101]
        • 15(9)(182) [99]
        • 15(10)(183) [101]
        • 15(11)(184) [99]
        • 15(12)(185) [133]
        • 15(13)(186) [101]
        • 15(14)(187) [93]

Nursing today = ナーシング・トゥデイの書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3476273/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。