国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

JJNスペシャル. (15)

情報
操作方法

目次・巻号

  • JJNスペシャル
    • 1980~1989 (13)
    • 1990~1999 (44)
      • 1990 (4)
      • 1991 (5)
      • 1992 (7)
      • 1993 (2)
      • 1994 (4)
        • (39) [215]
        • (40) [135]
        • (41) [213]
          • 本書を読まれるみなさんへ / 橋本信也/p5~5
          • くすりについての基礎知識 / 橋本信也/p6~21
          • 薬物治療における看護婦の役割/p6~6
          • 『治療薬マニュアル』から学ぶ/p7~13
          • 作用(薬理作用)とは/p7~8
          • 適応とは/p8~8
          • 禁忌とは/p8~9
          • 慎重(投与)とは/p9~9
          • 動態とは/p9~12
          • 注意とは/p12~12
          • 相互作用とは/p12~13
          • 副作用とは/p13~13
          • 薬物投与の実際/p14~21
          • 投与方法による効果の差/p14~16
          • 薬剤アレルギー/p16~17
          • 配合禁忌とは/p17~17
          • 老年者・妊婦・小児の服薬で注意すべきこと/p17~19
          • 各種臨床検査値に影響を与える薬剤/p19~20
          • 副作用についての情報システム/p20~20
          • 患者さんに注意してもらいたいこと/p20~21
          • 循環器系の薬 / 清水光行/p22~39
          • 基礎知識/p22~25
          • 血液の循環/p22~23
          • 循環器系の生理/p23~24
          • 循環器薬のはたらき/p24~25
          • 強心薬/p26~31
          • ジギタリス/p27~30
          • カテコラミン製剤/p30~31
          • 抗不整脈薬/p32~34
          • I群の薬剤/p32~34
          • Ia群/p32~33
          • Ib群/p34~34
          • Ic群/p34~34
          • II群の薬剤/p34~34
          • III群の薬剤/p34~34
          • IV群の薬剤/p34~34
          • 抗狭心症薬/p35~39
          • 亜硝酸剤/p35~37
          • β遮断薬(βブロッカー)/p37~39
          • カルシウム拮抗剤/p39~39
          • 降圧薬,利尿薬 / 山岡広紀/p40~53
          • 基礎知識/p40~42
          • 高血圧の血行動態/p40~40
          • 高血圧の定義,診断,治療/p40~42
          • 利尿薬/p43~45
          • サイアザイド系および類似利尿薬/p43~44
          • ループ利尿薬/p44~45
          • カリウム保持性利尿薬/p45~45
          • 交感神経抑制薬/p46~47
          • 交感神経抑制薬/p46~47
          • メチルドパ/p46~46
          • クロニジン/p46~47
          • グアンファシン,グアナベンズ/p47~47
          • 交感神経末梢性作用薬/p47~47
          • ラウオルフィア/p47~47
          • グアネチジン,ベタニジン/p47~47
          • α受容体遮断薬/p47~48
          • β受容体遮断薬/p49~50
          • 血管拡張薬/p51~53
          • ヒドララジン/p51~51
          • カルシウム拮抗薬/p51~52
          • アンジオテンシン変換酵素阻害薬/p52~53
          • 呼吸器系の薬 / 島田孝夫/p54~62
          • 基礎知識/p54~62
          • 呼吸器のしくみとはたらき/p54~55
          • 呼吸器疾患の起こるメカニズム/p55~56
          • 去痰薬・鎮咳薬/p57~59
          • 気管支拡張薬/p57~59
          • β刺激薬/p57~58
          • キサンチン誘導体/p58~59
          • 抗コリン剤/p59~59
          • 抗アレルギー薬/p60~60
          • ステロイド剤/p61~62
          • 胃腸系の薬 / 野原秋男 ; 山田弘徳/p63~77
          • 基礎知識/p63~64
          • 消化器系のしくみ/p63~64
          • 消化器系の生理/p63~63
          • 胃炎に対する薬剤/p65~66
          • 制酸剤/p65~66
          • 抗コリン剤/p66~66
          • 消化性潰瘍治療剤/p67~71
          • ヒスタミンH₂受容体拮抗薬/p67~70
          • プロトンポンプ阻害薬/p70~70
          • ムスカリン受容体拮抗薬/p70~70
          • 防御因子増強薬/p70~71
          • 胃腸運動調節薬/p71~71
          • 下剤/p72~74
          • 機械的下剤/p72~73
          • 刺激性下剤/p73~74
          • 自律神経刺激剤/p74~74
          • その他/p74~74
          • 止痢薬/p75~77
          • 腸運動抑制剤/p76~77
          • 収斂剤/p77~77
          • 吸着剤/p77~77
          • 殺菌防腐剤/p77~77
          • 乳酸菌製剤/p77~77
          • サルファ剤のサラゾスルファピリジン/p77~77
          • 肝・胆・膵の藥 / 帆足誠司 ; 山田弘徳/p78~89
          • 基礎知識/p78~79
          • 肝臓のしくみとはたらき/p78~78
          • 胆道系のしくみとはたらき/p78~78
          • 膵臓のしくみとはたらき/p79~79
          • 利胆薬(胆石溶解薬)/p80~81
          • 胆石溶解薬(胆汁酸利胆薬)/p80~81
          • 肝疾患治療薬/p82~85
          • 肝庇護薬/p82~83
          • 抗肝炎ウイルス薬(インターフェロン)/p83~83
          • 肝性昏睡(高アンモニア血症)治療薬/p83~85
          • 免疫調整薬/p85~85
          • 漢方薬/p85~85
          • 膵疾患治療薬/p86~89
          • 抗酵素剤/p86~87
          • 鎮痛薬・鎮痙薬/p87~89
          • 消化酵素剤/p89~89
          • 内分泌・代謝疾患の薬 / 佐々木敬/p90~108
          • 基礎知識/p90~91
          • 内分泌系のしくみとはたらき/p90~91
          • 内分泌疾患へのアプローチ/p91~91
          • 甲状腺疾患の治療薬/p91~95
          • 甲状腺機能亢進症の薬剤/p91~95
          • 抗甲状腺剤/p92~94
          • ヨード/p94~94
          • 補助の薬物療法/p94~95
          • 甲状腺機能低下症の治療薬/p95~95
          • 糖尿病用薬剤/p96~101
          • インスリン製剤/p97~98
          • 経口血糖降下剤/p98~101
          • スルホニル尿素剤/p99~100
          • ビグアナイド剤/p100~101
          • 食後過血糖改善剤/p101~101
          • 高脂血症治療薬/p102~106
          • 胆汁酸結合性レジン(陰イオン交換樹脂)/p103~104
          • HMG-CoA還元酵素阻害剤/p104~105
          • ニコチン酸(ナイアシン)/p105~105
          • フィブレート誘導体/p105~106
          • プロブコール/p106~106
          • その他の抗高脂血症剤/p106~106
          • 痛風の治療薬/p107~108
          • 急性痛風性関節炎の治療薬/p107~108
          • 高尿酸血症および痛風結節の治療薬/p108~108
          • 精神・神経系の薬 / 服部進/p109~128
          • 基礎知識/p109~109
          • 神経系のしくみ/p109~109
          • 神経系のはたらき/p109~109
          • 抗パーキンソン病薬/p110~112
          • コリン作動薬/p113~114
          • 筋弛緩薬/p114~115
          • 脳代謝機能改善薬/p115~117
          • 脳血管拡張薬/p116~116
          • 脳代謝賦活剤/p116~117
          • 脳圧降下薬,抗脳浮腫薬/p117~118
          • 抗てんかん薬/p118~119
          • 抗めまい薬/p120~120
          • 頭痛薬/p121~122
          • 片頭痛の治療薬/p121~122
          • 片頭痛の予防薬/p122~122
          • 抗うつ薬/p122~123
          • 睡眠導入薬/p124~124
          • 抗痴呆薬/p124~125
          • その他の精神・神経系の薬/p125~128
          • 抗血小板薬/p125~126
          • 血栓溶解薬/p126~127
          • 副腎皮質ステロイド薬/p127~128
          • 抗ウイルス薬/p128~128
          • 抗癌剤 / 小林直/p129~149
          • 基礎知識/p129~137
          • 癌の増殖と治療戦略のモデル/p129~130
          • 癌化学療法の役割/p130~131
          • 抗癌剤はどのように効くのか/p131~134
          • 抗癌剤の薬物動態/p134~134
          • 多剤併用化学療法/p134~135
          • 癌の薬剤耐性/p135~136
          • 抗癌剤の副作用と投与量/p136~137
          • 抗癌剤の分類/p137~137
          • アルキル化剤/p138~140
          • 代謝拮抗剤/p141~143
          • 葉酸拮抗剤/p141~141
          • ピリミジン拮抗剤/p141~143
          • プリン拮抗剤/p143~143
          • 抗癌性抗生物質/p144~145
          • 植物由来の抗癌剤/p146~146
          • ビンカアルカロイド/p146~146
          • エピポドフィロトキシン/p146~146
          • ホルモン剤・ホルモン拮抗剤/p147~147
          • その他の抗癌性物質/p148~149
          • L-アスパラギナーゼ/p148~149
          • 生物反応修飾物質/p149~149
          • 血液系の薬 / 小林直/p150~162
          • 基礎知識/p150~152
          • 造血幹細胞と造血因子/p150~150
          • 止血のしくみ/p150~152
          • 線溶のしくみ/p152~152
          • 造血剤/p153~156
          • 鉄剤/p153~153
          • ビタミンB₆/p153~154
          • ビタミンB₁₂/p154~154
          • 葉酸/p154~155
          • タンパク同化ステロイド剤/p155~156
          • 副腎皮質ステロイド剤/p156~156
          • エリスロポエチン/p156~156
          • G-CSF(顆粒球コロニー刺激因子)/p156~156
          • 止血剤/p157~159
          • 血管強化剤/p157~157
          • 凝固促進剤/p157~158
          • 抗線溶剤/p158~159
          • その他/p159~159
          • 抗血栓剤/p160~162
          • 抗凝固剤/p160~162
          • ヘパリン/p160~161
          • ワルファリンカリウム(ワーファリン(R))/p161~161
          • 合成抗トロンビン剤/p161~162
          • 血栓溶解剤/p162~162
          • 血小板凝集抑制剤/p162~162
          • 抗生物質 / 浅井治/p163~175
          • 基礎知識/p163~167
          • 病原微生物の種類/p163~164
          • 感染症の成立/p164~165
          • 抗生物質の吸収/p165~166
          • 抗生物質の排泄/p166~166
          • 抗生物質の体内分布/p166~167
          • 妊娠時の抗生物質療法/p167~167
          • 抗菌薬/p168~173
          • ペニシリン系抗生物質/p168~169
          • セフェム系抗生物質/p169~170
          • カルバペネム系抗生物質/p170~170
          • モノバクタム系抗生物質/p170~170
          • アミノ配糖体系抗生物質/p170~171
          • マクロライド系抗生物質/p171~171
          • リンコマイシン,クリンダマイシン/p171~172
          • テトラサイクリン系抗生物質/p172~172
          • クロラムフェニコール/p172~172
          • 合成抗生物質/p172~173
          • 抗結核薬/p173~173
          • 抗真菌薬/p174~174
          • 抗深在性真菌症薬/p174~174
          • 抗ウイルス薬/p175~175
          • 抗ヘルペス属薬/p175~175
          • 抗炎症薬 / 黒坂大太郎/p176~187
          • 基礎知識/p176~177
          • 炎症とは何か/p176~176
          • 化学物質と炎症/p176~177
          • 非ステロイド性抗炎症薬/p178~181
          • 副腎皮質ステロイド薬/p182~185
          • その他の抗炎症薬/p186~187
          • 消化酵素剤/p186~186
          • 抗リウマチ薬/p186~187
          • 金塩/p186~187
          • D-ペニシラミン(メタルカプターゼ(R))/p187~187
          • ブシラミン(リマチル(R))/p187~187
          • 免疫抑制剤/p187~187
          • 抗ヒスタミン剤/p187~187
          • 資料 / 橋本信也/p188~189
          • 資料1 主なくすりと注意すべき飲食物・嗜好品/p188~188
          • 資料2 処方箋の略号/p189~189
          • 索引/p190~196
        • (42) [157]
      • 1995 (6)
      • 1996 (5)
      • 1997 (4)
      • 1998 (3)
      • 1999 (4)
    • 2000~2009 (4)

JJNスペシャルの書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3476307/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。