国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

JJNスペシャル. (39)

情報
操作方法

目次・巻号

  • JJNスペシャル
    • 1980~1989 (13)
    • 1990~1999 (44)
      • 1990 (4)
      • 1991 (5)
      • 1992 (7)
      • 1993 (2)
      • 1994 (4)
        • (39) [215]
          • 本書を読まれるみなさんへ / 鈴木篤 ; 川島みどり/p5~5
          • 看護ケアとしての被覆・包帯法 / ~45
          • 被覆・包帯法の基礎 / 川島みどり/p8~13
          • 創部の被覆,包帯の歴史/p8~10
          • ドレッシング法と包帯法の概念と目的/p10~12
          • 看護ケアとしてのドレッシングと包帯法/p12~12
          • 包帯装着の評価/p13~13
          • 創傷の治癒過程と創傷処置 / 鈴木篤/p14~21
          • 清潔な創部の止血と縫合/p14~14
          • 汚染創のデブリードマンと創開放の意味/p14~16
          • 感染防御と創傷治癒の阻害因子/p16~18
          • 感染創における浸出液や膿の意味/p18~20
          • 開放創の肉芽形成・表皮再生/p20~21
          • 創傷治癒から瘢痕化・ケロイド予防まで/p21~21
          • 創傷状態に対応したドレッシング[1] / 鈴木篤/p22~28
          • 清潔手術創/p22~24
          • 準清潔手術の一次縫合創/p24~28
          • 創傷状態に対応したドレッシング[2] / 鈴木篤/p29~33
          • 新鮮汚染創/p29~29
          • 新鮮化膿創/p29~30
          • 壊死創/p30~32
          • 難治性の開放創/p32~33
          • 創傷状態に対応したドレッシング[3] / 鈴木篤/p34~35
          • 浸出液が少ない第II度熱傷まで/p34~34
          • 浸出液の多い第II度熱傷/p34~35
          • 焼痂がある第III度熱傷/p35~35
          • 創傷状態に対応したドレッシング[4] / 鈴木篤/p36~37
          • パウチング法/p36~37
          • ハイドロ・コロイド・ドレッシング材の利用/p36~36
          • 看護ケアとしてのドレッシングの基本手技 / 岩沢光子 ; 近藤弘子/p38~43
          • ドレッシングの基本/p38~41
          • 軟膏処置の基本/p42~43
          • 包帯交換車 / 加藤光宝/p44~45
          • 包帯法の基礎 / ~55
          • 基本となる包帯の巻き方,とめ方,つなぎ方/p48~55
          • 環行帯/p48~48
          • らせん帯/p49~49
          • 蛇行帯/p49~49
          • 麦穂帯/p50~50
          • 折転帯/p51~51
          • 亀甲帯/p52~53
          • 包帯のとめ方/p54~55
          • 包帯のつなぎ方/p55~55
          • 三角巾,多頭帯,T字帯の使い方 / ~71
          • 三角巾(1)頭部/p58~59
          • 三角巾(2)上肢/p60~61
          • 三角巾(3)胸部/p62~65
          • 多頭帯(1)腹帯/p66~67
          • 多頭帯(2)胸帯/p68~69
          • T字帯/p70~71
          • 部位別手技編 / ~177
          • 頭部,顔面,目,耳/p74~91
          • 伸縮絆創膏による眼瞼の被覆/p74~74
          • 伸縮絆創膏による耳朶の被覆/p75~75
          • 伸縮絆創膏による耳後部の被覆/p76~77
          • 伸縮包帯による耳後部の被覆/p78~79
          • 胃管の固定/p80~83
          • 頭部の小さい創の被覆/p84~85
          • 伸縮絆創膏による後頸部,毛髪の生えぎわの被覆/p86~87
          • 顔面全体の被覆/p88~90
          • 頭部全体の被覆/p91~91
          • 下顎,頸部/p92~97
          • ガーゼと絆創膏による項部の被覆/p92~93
          • ガーゼによる頸部全体の被覆/p94~94
          • 気管切開部の保護/p95~95
          • フレームカラー,ポリネックによる頸部の安静と固定/p96~97
          • 肩,上肢/p98~103
          • ストッキネットによる上肢の高挙/p98~99
          • 伸縮絆創膏による腋窩の創の被覆/p100~101
          • 伸縮包帯による上腕,肩,胸部の被覆/p102~103
          • 手部,手関節/p104~123
          • 伸縮包帯による母指の被覆/p104~105
          • 伸縮絆創膏による母指の被覆/p106~107
          • 伸縮絆創膏による母指,示指間の被覆/p108~109
          • 伸縮包帯による手全体の被覆[1]/p110~112
          • 伸縮包帯による手全体の被覆[2]/p113~115
          • 伸縮絆創膏による肘の被覆/p116~117
          • 副子,装具による手関節と手指の安静,固定/p118~123
          • 胸部/p124~127
          • 伸縮絆創膏による乳房の被覆/p124~124
          • 伸縮ネット包帯による胸部の被覆/p125~125
          • デゾー包帯法による鎖骨骨折時の固定/p126~126
          • バストのバンドによる肋骨骨折時の固定/p127~127
          • 腹部,腰部/p128~135
          • 管の固定/p128~131
          • 伸縮ネット包帯による腰部の被覆/p132~133
          • プレパンツによる大腿部の被覆と固定/p134~135
          • 背部/p136~140
          • 粘着ドレッシングによる背部の被覆/p136~136
          • ガーゼと絆創膏による背部の被覆/p137~138
          • 硬膜外カテーテルの固定/p139~140
          • 会陰部,肛門部/p141~147
          • 伸縮絆創膏による直腸切断術直後の会陰部の被覆/p141~142
          • ガーゼと吸収パッドによる肛門部の被覆/p143~143
          • 伸縮絆創膏による肛門周囲感染創の被覆/p144~145
          • 伸縮絆創膏による会陰部・肛門周囲の被覆/p146~146
          • ガーゼによる包茎手術創の被覆/p147~147
          • 下肢/p148~167
          • 伸縮絆創膏による膝の被覆/p148~149
          • 弾性包帯による膝の被覆,安静,固定/p150~151
          • 伸縮包帯による大腿の被覆/p152~153
          • 大腿切断端の被覆/p154~156
          • ハイドロ'コロイド・ドレッシングによる下腿の被覆/p157~157
          • ロバートジョーンズの包帯による膝の安静と固定/p158~159
          • 副子,装具による下肢の安静と固定/p160~161
          • 創外固定器による下肢の安静,固定,脚延長/p162~163
          • ギプスによる下肢の安静と固定/p164~165
          • テーピングによる膝の安静と固定/p166~167
          • 足部,足関節/p168~177
          • 伸縮包帯による母趾の被覆/p168~170
          • 伸縮絆創膏による母趾の被覆/p171~172
          • 伸縮包帯による踵部,足関節の安静と固定/p173~174
          • テーピングによる足部の安静と固定/p175~177
          • 牽引 / ~187
          • 牽引療法/p180~181
          • 頭頸部直達牽引(クラッチフィールド牽引)/p182~182
          • 頭頸部介達牽引(グリソン牽引)/p183~183
          • トラクションバンドによる下肢の牽引/p184~187
          • その他のケース / ~196
          • カテーテル,ドレーン挿入部の固定と被覆 / 鈴木篤/p190~191
          • 中心静脈カテーテル挿入部の被覆/p190~190
          • 胸腔ドレーン挿入部の固定/p190~191
          • 術後腹腔ドレーンの被覆/p191~191
          • 腹腔内感染ドレナージの場合の被覆/p191~191
          • 消化管のドレッシング / 鈴木篤/p192~193
          • 胃瘻・腸瘻チューブ挿入部の被覆/p192~192
          • 消化管液(腸液,胆汁,膵液)の浸出部の被覆/p192~193
          • 熱傷のケア / 近藤弘子/p194~194
          • 熱傷処置の基本/p194~194
          • 保存的局所療法としての各種ドレッシング法/p194~194
          • 創傷のホームケア指導 / 岩沢光子 ; 近藤弘子/p195~196
          • 創傷のある患者の心理と社会生活/p195~195
          • どういう場合にホームケアの対象となるか/p195~195
          • ホームケアのポイント/p195~195
          • 指導の実際/p195~196
          • 外来での事例/p196~196
          • 資料 / 杉本郁子/p197~199
          • 包帯の種類と特徴/p197~197
          • 絆創膏の種類と特徴/p198~198
          • ガーゼの種類/p199~199
          • 吸収パッド(あて綿)の種類/p199~199
          • NOTE / 鈴木篤/p16~28
          • 創傷に関する用語の解説/p16~16
          • ドレッシングの概念と用語,分類の基本/p25~25
          • 閉鎖性ドレッシング(close dressing)の実際/p27~27
          • 開放創に対するドレッシング/p27~27
          • 軟膏療法の適応と種類/p28~28
          • 生体被覆材(biological dressing)・人工皮膚によるドレッシング/p28~28
        • (40) [135]
        • (41) [213]
        • (42) [157]
      • 1995 (6)
      • 1996 (5)
      • 1997 (4)
      • 1998 (3)
      • 1999 (4)
    • 2000~2009 (4)

JJNスペシャルの書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3476325/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。