国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

Clinic bamboo = ばんぶう. (76)

情報
操作方法

目次・巻号

  • Clinic bamboo = ばんぶう
    • 1980~1989 (48)
      • 1986 (12)
      • 1987 (12)
        • (67) [115]
        • (68) [115]
        • (69) [115]
        • (70) [115]
        • (71) [115]
        • (72) [111]
        • (73) [111]
        • (74) [115]
        • (75) [115]
        • (76) [107]
          • ばんぶう戯評 猛獣使い倒れる / ハシヨシヒサ
          • カメラ・アングル 「期待」医療界に初の民間シンクタンク /
          • カメラ・アングル 「復帰」外来通院で第二期心臓リハビリ /
          • カメラ・アングル 「関心」日本看護協会の「介護教室」に百三十名 /
          • カメラ・アングル 「挑戦」腎不全の子供たちが喜びの登山 /
          • カメラ・アングル 「歓声」"連携の時代"を先取りする大運動会 /
          • カメラ・アングル 「心療」末期ガン患者"残りの時間"に生きがいを /
          • カメラ・アングル 「盛況」トップ経済人集め健康セミナー /
          • 特別企画 老人医療のコストを考える――増大する老人医療費をどう支えていくか / 編集部/p30~43
          • I部 老人問題全体の中で資源の効果的配分を / 大塚宜夫/p31~36
          • II部 老人が"主人公"の地域医療援助システム構築へ / 篠崎次男/p36~41
          • III部 「どれくらい」ではなく「どう掛けていくか」へ / 尾上悦朗/p42~43
          • スピークス 院内感染対策をもっと積極的に / 小酒井望/p15~15
          • 医界展望 医療にとっての主人公は誰なのか / 吉野晶雄/p16~17
          • ビューロクラーツ・アイ ある新法の制定をめぐっての"七幕・九景" //p18~19
          • 複眼スコープ 麻雀は精神的な要素が強い人間的なゲーム / 井出洋介/p44~46
          • トピック 医療の将来像を追うシンクタンク 民間病院問題研究所がスタート //p62~64
          • マスコミを斬る! 年金か、医療か、社会保障費の増加に対して / 神田司郎/p72~73
          • ワンポイント・エッセンス 苦言・甘言 //p28~28
          • ワンポイント・エッセンス 自己点検ポイント //p99~99
          • ワンポイント・エッセンス 健康歳時記 / 渋谷実/p105~105
          • ワンポイント・エッセンス 看護メモ / 嶋崎佐智子/p126~126
          • 今月の視点 行政 黒字決算ながら懸念材料の多い政管健保 / 三芳勝/p20~20
          • 今月の視点 医学 時代はいまや施設医療から在宅医療へ!? / 山村淳一/p21~21
          • 今月の視点 医療 「国保」の保険料滞納めぐるトラブルを考える / 田辺功/p22~22
          • 今月の視点 医薬 薬局と薬店の違いとは、自他が認める資格とは / 南田蒼海/p23~23
          • 今月の視点 事務 人事院勧告と今後の医療界に与える影響 / 高橋重雄/p24~24
          • 今月の視点 検査 問題化している米国の麻薬検査の精度の悪さ / 石戸利貞/p25~25
          • 今月の視点 看護 看護を「専門職」たらしめる必須の役割、能力とは / 荒井蝶子/p26~26
          • 今月の視点 栄養 管理者に望まれる新しい病院栄養部の「特徴」への認識 / 阿部達夫/p27~27
          • ワイドニュース 63年度厚生省予算概算要求を"性格分析"すると 「中間報告」の具体化の中で 政策官庁へ機能アップなど新しい流れづくりの意欲くっきり / 編集部/p48~52
          • 行天良雄対談シリーズ 住民の評価を支えとして / 行天良雄 ; 中尾喜久/p53~61
          • Dr.ヒロセのマンハッタン通信 医療人含め葛藤する"性天国"――果ては"代理性交業"まで出現 / 廣瀬輝夫/p66~71
          • 私の"世相聴診器"―日生支社長対談 県民の健康意識の向上のため積極的活動を展開 / 富山支社 ; 本多幸男/p74~76
          • ′80年代の病医院経営 激動の時代を生きぬくために //p77~86,88~91,94~110,112~122,124~126,128~130,132~136,138~158,160~163
          • 今月の経営チェックポイント //p77~77
          • 経営時評――「患者家族への働きかけ」による医療効果を考える時 / 神門昇三/p78~79
          • 経営研究 ここまできた企業の管理職研修の実態 "一人"ではなく"全員"のパワーアップが重要だ / 疋田文明/p80~86
          • 開業医のズバリ医事診断――やるべきことは足元に / 宮川和幸/p88~89
          • これからの医局運営――"患者第一"をモットーに真のチーム医療を推進 / 岩田明達/p90~91
          • 実践的教育研修論――「強み」を生かして「弱み」を「強み」に / 岡田玲一郎/p94~95
          • BAMBOO「なんでも相談室」――定年後の独立開店は / 滝沢壯治/p96~99
          • 倒産――タテホ・ショックを"他山の石"として / 藤久一夫/p100~101
          • ケーススタディ経営分析――みなし法人選択の可否―デメリットも見きわめて / 類家元之/p102~105
          • 財テク情報――株高要因に変化なし、強気市場が続行 / 鈴木治/p106~108
          • 商品情報 / 三村守/p109~109
          • 税務ニュース――賃貸ワンルームマンション本格調査 / 岩地隆三/p110~110
          • 知っておきたい医事法制 ―悪質葬儀社の事件の波及 (後編) ―民法による解雇 / 杉本久/p112~113
          • 寄稿 医療施設などの防災設備は本当に安全か / 小笠原佑治/p114~115
          • 病名別にみた保険請求の実務――心房細動・動脈硬化・慢性肝炎 / 東靖夫/p116~119
          • ユニークな看護現場を訪ねて――全職種との連携をベースに躍動 / 小島ユキエ/p120~122
          • いま現場は〈リレーれぽーと〉――病院"開放化"の時代に備え / 亀谷茂樹/p124~126
          • 病医院連続アンケート――〈電話〉「重要な情報」としての処理と対応を //p128~130
          • データ・コーナー //p132~136
          • 当世院内報・院外報事情/作り方アドバイス / 土肥 ; 医療PR部/p160~161
          • 研究室訪問――東京女子医科大学消化器センター膵臓病研究グループ / 田野井正雄/p162~163
          • ラウンジ 表紙絵作家訪問 ヒマラヤを心の道場として描くこと十五年 / 福王寺法林 ; 鈴木進/p143~146
          • ラウンジ 美術の小径 むかしのパトロンと絵描き / 安井収蔵/p147~147
          • ラウンジ 映画 ローザ・ルクセンブルク / 松/p148~148
          • ラウンジ 音楽 堂々と話すあちらのミュージシャン / 北/p149~149
          • ラウンジ 哲学散歩 脳死と臓器移植と告発と / 井上忠/p150~151
          • ラウンジ 私の情報収集・活用法 おもしろおかしく / 堀場雅夫/p152~152
          • ラウンジ 私の文化考 セットとアラカルト / マティルダ・トバイアス/p153~153
          • ラウンジ 一枚のカルテ 医師の論理と患者の心理 / 本郷元夫/p154~154
          • ラウンジ ばんぶう歌壇・俳壇・柳壇 //p155~157
          • ラウンジ 10月の運勢暦 / 泰運岳人/p158~158
          • 名医列伝――中国医学を日本化させた/曲直瀬道三 / 蔵方宏昌/p138~139
          • 診療報酬物語――社団法人実費診療所の料金規定 / 青柳精一/p140~142
          • 医療講座 実地医家のための診療ガイド――老年者高血圧における降圧目標と降圧薬の選択 / 小林圭/p164~167
          • 医療講座 最新医療情報――パーキンソン病薬物療法の開発/ほか / 印東利勝 ; 築山久一郎 ; 石田詔治/p168~169
          • 医療講座 技術の動向――免疫療法型制ガン剤とモノクロナル抗体の組み合わせによる増強効果 / 八木元/p170~171
          • 医療講座 医療事故を考える――腕の骨折 / 須田清/p172~173
          • 医療講座 漢方薬の二剤合方――皮膚疾患に対する合方例 / 野村新/p174~175
          • D・I――エイズ治療薬AZTの有効性、安全性臨床試験結果 / 小清水敏昌/p178~179
          • 副作用情報 //p176~176
          • メディカル情報カプセル //p180~195
          • 北から南から――(新)勤務医日誌 / 太田幸子 ; 佐藤和佳子 ; 荒川宏 ; 中村元子 ; 宮田修一 ; 増田耕三 ; 真鍋敏朗 ; 西村清 ; 古川ひろ子 ; M ; 宮本明春/p196~204
          • 取材メモ / 谷 ; 福士/p206~206
        • (77) [115]
        • (78) [107]
      • 1988 (12)
      • 1989 (12)
    • 1990~1999 (120)
    • 2000~2009 (12)

Clinic bamboo = ばんぶうの書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3476376/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。