国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

Clinic bamboo = ばんぶう. (210)

情報
操作方法

目次・巻号

  • Clinic bamboo = ばんぶう
    • 1980~1989 (48)
    • 1990~1999 (120)
      • 1990 (12)
      • 1991 (12)
      • 1992 (12)
      • 1993 (12)
      • 1994 (12)
      • 1995 (12)
      • 1996 (12)
      • 1997 (12)
      • 1998 (12)
        • (199) [97]
        • (200) [89]
        • (201) [89]
        • (202) [89]
        • (203) [89]
        • (204) [89]
        • (205) [89]
        • (206) [89]
        • (207) [89]
        • (208) [89]
        • (209) [88]
        • (210) [88]
          • 特集 アウトソーシング新時代 //20~43
          • 医療関連サ-ビス市場の現状と将来性 / 黒田 真一/22~25
          • PART2 ケーススタディ「アウトソーサーの事業戦略検証」 ニチイ学館/日清医療食品/ソデックスヘルスケア/住友金属工業/ヘルスケアシステムズ / 有坂秀哉 ; 山崎六市郎 ; 野本洋一/p26~37
          • ニチイ学館--医療関連業務の拡充と同時に介護保険施行をにらみ介護事業への進出図る/26~28
          • 日清医療食品--スケールメリット生かし給食業務のコスト軽減 患者サービス向上に還元/29~31
          • ソデックスヘルスケア--安全性・ホスピタリティを重視 給食サービスの質向上を提案/32~33
          • 住友金属工業--臨床試験業界の再編にらみながら滅菌や物流管理のシェア拡大もめざす/34~35
          • ヘルスケアシステムズ--病院で培ったノウハウを活用し独自のシステムで経営支援/36~37
          • PART3 アウトソーシングがもたらす明と暗 順天堂大学浦安病院にみる導入15年の軌跡ほか / 隅恵子/p38~41
          • インタビュ- 松田紘一郎「今後求められるアウトソ-シング」--人材派遣やコンサルタント業に対するニ-ズが高まる / 松田 紘一郎/42~43
          • 第2特集 介護ビッグバン第3弾 いま、『老健』が変わる //p113~122
          • 提言「これからの老健に必要なこと」--家族のニ-ズ分析し退所計画に反映 地域密着とデイケア機能で在宅支援 / 竹内 孝仁/114~115
          • 機能強化へのチャレンジ(1)家庭復帰支援--くにさき苑 入所時から利用者と共通目標もち在宅ケアパッケ-ジにつなぐ / 高野 竜昭/116~117
          • 機能強化へのチャレンジ(2)ボランティアの受け入れ--ぬくもりの里 ボランティアの自主性を尊重し職員とともに「ゆとりのケア」をめざす/118~119
          • 機能強化へのチャレンジ(3)痴呆改善リハビリ--入野ケアセンター 右脳を刺激するプログラム組み90%以上の人が改善効果示す/120~122
          • 今月の争点 高齢者の医療費負担に「定率制」を導入すべきか / 河野 和夫 ; 川崎 明 ; 天野 教之/52~55
          • クリテイカルパスが医療を変える--在院日数短縮や業務の簡素化、チ-ム医療の促進など効果大 / 武藤 正樹/56~59
          • インタビュ- 粟根康行「地域医療支援病院の今後を占う」--入院医療に対する評価の見直しと患者のメリットの明確化が不可欠 / 粟根 康行/60~62
          • 地方小都市における地域医療のあり方と病院の役割--高度先進医療と高齢者介護の両方に対応する「複合体」が求められている / 島田 寔/64~67
          • セカンド・オピニオンのすすめ--ICの問題点を是正し患者の最適療法選択をサポ-ト 日本の医療レベル向上につながる / 中村 康生/72~75
          • 生活改善に有効な「内臓年齢」を提唱する--動脈硬化に焦点絞り「老化度」算出 「余命」を決める重要因子に / 御供 泰治/76~79
          • 高齢者に対する化粧療法の多面的効果--免疫機能を増大させ精神面改善 リハビリ治療への導入を望む / 宇野 賀津子/80~82
          • 論壇 乳幼児突然死症候群(SIDS)の正しい理解と予防努力が必要 / 仁志田 博司/84~87
          • アメリカの医療現場から/日米の医療比較から考える日本医療の将来像(その2)すべての疾患が総合的に見られ国民の意識改革促す家庭医の養成を / 佐野 潔/92~95
          • 介護保険時代に挑む! 先進市町村ルポルタージュ(11)東京都調布市 在宅福祉サービスへの積極的な取り組みで高い評価得る / 吉尾勝征 ; 菊池憲一/p124~129
          • 痴呆性老人のための「徘徊公園」設置を訴える--他者との交流による満足感と徘徊者の安全を共に満たす専用公園 / 井上 勝也/132~135
          • 福祉施設内虐待の実態--排泄介助、夜勤で目立つ虐待 モラルの再確立が問題解決のカギ / 山田 祐子/140~142
          • ケアマネジャ-が行く 第13回 大田哲生さん(東京都リハビリテ-ション病院・在宅リハビリテ-ション科医長)--在宅リハを通じて患者の人生までサポ-ト / 大田 哲生/136~138
          • ケアマネジャー最新情報 //p139~139
          • クスリの周辺(第4回)迷走する「参照価格制度」論議--逆風強く定まりそうにない着地点2000年は現行のまま薬価改正か / 田村 周平/148~150
          • HOT TALK/関川夏央--仕事の質が悪ければ退場!医者もそんなリスクを負うべき / 関川 夏央/2~5
          • テクノロジーの最先端を歩く VR乗馬療法システム //p6~7
          • インターネット探検 施設と病院、家族間できめ細かな情報の交換・共有化を図る マザアス南柏 //p8~9
          • 医療・福祉のキ-パ-ソン/「大波来襲」を見すえながらヘルスケアビジネスの最前線に立つ戦略家--立川幸治 / 立川 幸治/10~13
          • THIS MONTH 一部に介護保険延期を求める声 景気浮揚効果PRに必死の厚生省 / 川名佐貴子/p46~47
          • THIS MONTH 今になって自民党との覚書を公表した坪井日医執行部の真意は? / 山村淳一/p47~48
          • THIS MONTH 日本で初の生体肺移植 提供者の危険性など問題も / 田辺功/p49~50
          • ニッセイ・ヒュ-マンTALK地域医療の群像/介護保険はビジネスチャンス ニ-ズを掘り起こしたい--青森県医師会副会長 佐々木義楼 / 佐々木 義楼 ; 谷平 政隆/144~146
          • 高齢社会原論 / 松原惇子/p17~17
          • 時代を読む/国がどこまで国民の保健を保証するのか再確認すべき時期 / 矢後 昭彦/70~71
          • マスコミ閻魔帳 / 閻魔/p68~68
          • アメリカ発MEDICAL VIEW/HMOの医療規制と患者の権利 / 広瀬 輝夫/90~91
          • こころの時代 / 和田秀樹/p97~97
          • 一片の氷心 第38回 浜田山耄碌亭のこと / 萩元 晴彦/98~99
          • 介護保険の「最前線」から / Y・O/p130~130
          • ヘルスケア政策のシンクタンクレポート //p147~147
          • 薬事・薬学考 / 南田蒼海/p151~151
          • 読者の広場 / 安達正剛 ; 松崎慎也 ; 東村智之/p154~155
          • 情報スクランブル //p156~158
          • 正しい生き方から美しい生き方へ / 寺下謙三/p67~67
          • MRのつぶやき / 田沢龍/p75~75
          • ドイツ通信 / 高智英太郎/p79~79
          • よむ / 福井晴敏/p100~101
          • ART / 土田陽介/p102~102
          • CINEMA / 侑/p103~103
          • STAGE / 北/p104~104
          • MUSIC / 竹重敦/p105~105
          • メディアウオッチング / 阿部聡/p106~106
          • 食の旅 / 向笠千恵子/p107~107
          • スポーツこぼれ話 / 高橋敏昭/p108~108
          • おすすめアウトドア・ライフ / 中川祐二/p109~109
          • 四季のうた //p110~
          • 今月の運勢暦 / 泰運岳人/p112~112
          • モノクロ・グラビア トピックス //p161~163
          • モノクロ・グラビア 同窓生ネットワーク //p164~165
          • モノクロ・グラビア 今人 / 和田龍蔵 ; 林家とんでん平/p166~167
          • モノクロ・グラビア ワンショット・現代医療史 //p168~168
      • 1999 (12)
    • 2000~2009 (12)

Clinic bamboo = ばんぶうの書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3476510/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。