国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

OPE nursing = オペナーシング : the Japanese journal of operating room nursing : 手術看護の総合専門誌. 4冬季増刊号(42)

情報
操作方法

目次・巻号

  • OPE nursing = オペナーシング : the Japanese journal of operating room nursing : 手術看護の総合専門誌
    • 1980~1989 (43)
      • 1986 (4)
      • 1987 (12)
      • 1988 (13)
      • 1989 (14)
        • 4(1)(30) [57]
        • 4(2)(31) [54]
        • 4(3)(32) [53]
        • 4(4)(33) [55]
        • 4(5)(34) [53]
        • 4(6)(35) [56]
        • 4(7)(36) [55]
        • 4(8)(37) [53]
        • 4夏季増刊号(38) [150]
        • 4(9)(39) [56]
        • 4(10)(40) [54]
        • 4(11)(41) [50]
        • 4冬季増刊号(42) [207]
          • 第1章 股関節 //p2~38,40~49
          • I 股関節形成術 //p2~25
          • (1)臼蓋形成術(骨移植による) / 清水和也/p2~7
          • (2)ソルター骨盤骨切り術 / 石田勝正/p8~15
          • (3)転子間楔状内反骨切り術,圧迫締結法 / 盛修二郎/p16~25
          • II オマリー筋解離術 / 多田健治/p26~29
          • III バイポーラ型人工骨頭置換術 //p38~38,40~49
          • (1)大腿骨頸部骨折に対するオステオニクス型人工骨頭置換術(セメント非使用) / 富原光雄/p30~38
          • (2)変形性股関節症に対するベイトマン型人工骨頭置換術 / 奥村秀雄/p40~49
          • 第2章 大腿骨 //p50~84,86~131
          • I 大腿骨頸部内側骨折の観血的骨接合術 //p50~61
          • (1)ヒップスクリューによる固定法 / 種部直之/p50~55
          • (2)キルシュナー鋼線によるムルチプルピンニング(Multiple pinning)固定法 / 大城力造/p56~61
          • II 大腿骨転子部骨折の観血的骨接合術 (1)エンダーピンによる固定法 / 魏国雄/p62~67
          • III 大腿骨骨幹部骨折の骨接合術 //p68~84,86~107
          • (1)キュンチャー髄内釘による固定法 / 佐々木正和/p68~73
          • (2)エンダーピンによる固定法 / 魏国雄/p74~79
          • (3)プレートによる固定法 / 伊藤博康/p80~84
          • (4)偽関節手術(キュンチャー髄内釘と骨移植による固定法) / 寺本健二/p86~107
          • IV 大腿骨顆上骨折の観血的骨接合術(AOコンディラープレート―DCP―による固定法) / 光野一郎/p108~113
          • V 大腿骨両顆部骨折の観血的骨接合術(TまたはY字型) / 岩城徳行/p114~121
          • VI 大腿骨延長術 / 鈴木茂夫/p122~131
          • 第3章 膝 //p132~142,144~160,162~170,172~216,218~223
          • I 膝関節形成術 //p132~142,144~147
          • (1)脛骨高位楔状外反骨切り術 / 大寺和満/p132~135
          • (2)脛骨ドーム型外反骨切り術 / 石井正治 ; 石田文明/p136~142
          • (3)脛骨粗面前進法(Maquet法) / 大寺和満/p144~147
          • II 人工膝関節全置換術(トータル・コンジラー) / 上尾豊二/p148~160
          • III 習慣性膝蓋骨脱臼・亜脱臼の手術 / 岩崎廉平/p162~170
          • (1)外側解離および内側縫縮術 / 岩崎廉平/p162~165
          • (2)膝蓋靱帯付着部脛骨粗面移動術 / 岩崎廉平/p166~170
          • IV 膝の関節鏡 / 松末吉隆/p172~195
          • (1)関節鏡視 / 松末吉隆/p172~177
          • (2)鏡視下による棚切除術 / 松末吉隆/p178~179
          • (3)鏡視下による半月板摘出術(内側半月板バケツ柄断裂) / 松末吉隆/p180~184
          • (4)鏡視下による半月板縫合術(内側半月板断裂) / 松末吉隆/p184~185
          • (5)鏡視下による前十字靱帯再建術(Leeds-Keio Ligamentを用いる方法) / 松末吉隆/p186~195
          • V 半月板切除術 / 岩崎廉平/p196~203
          • (1)外側半月板切除術 / 岩崎廉平/p196~199
          • (2)内側半月板切除術 / 岩崎廉平/p198~203
          • VI 前十字靱帯再建術 / 岩崎廉平/p204~216
          • (1)膝蓋腱を用いる方法 / 松末吉隆/p204~211
          • (2)人工腱を用いる方法 / 大寺和満/p212~216
          • VII 膝蓋骨骨折の観血的骨接合術 / 片岡善夫/p218~223
          • (1)キルシュナー鋼線による圧迫固定法 / 片岡善夫/p218~221
          • (2)ワイヤーによる周辺締結法 / 片岡善夫/p222~223
          • 第4章 下腿 //p224~242,244~263
          • I 脛骨骨幹部骨折の観血的骨接合法 //p224~242,244~249
          • (1)キュンチャー髄内釘による固定法 / 佐々木正和/p224~229
          • (2)プレートによる固定法 / 伊藤博康/p230~235
          • (3)エンダーピンによる固定法 / 吉田成仁/p236~242
          • (4)偽関節手術 / 浜本肇/p244~249
          • II 腓骨骨折の観血的骨整復術 / 清水彰/p250~257
          • (1)キルシュナー鋼線による固定法 / 清水彰/p250~253
          • (2)プレートによる固定法 / 清水彰/p254~257
          • (3)螺子による固定法 / 清水彰/p256~257
          • III アキレス腱断裂の腱縫合術 / 板倉宏次 ; 奈良恵子/p258~263
          • 第5章 足と爪 //p264~300
          • I 先天性内反足の手術 / 浜西千秋/p264~271
          • (1)後内方解離術 / 浜西千秋/p264~269
          • (2)前脛骨筋腱外側移行術 / 浜西千秋/p270~271
          • II 尖足拘縮に対するアキレス腱延長術 / 森下晋伍/p272~277
          • III 距腓靱帯断裂の手術 / 野口耕司/p278~283
          • (1)靱帯修復術 / 野口耕司/p278~279
          • (2)靱帯形成術 / 野口耕司/p280~283
          • IV 腓骨神経麻痺による下垂足の手術 / 野口耕司/p284~287
          • (1)後脛骨筋前方移行術 / 野口耕司/p284~287
          • V 第1趾陥入爪の楔状切除術 / 瀬名波良永/p288~291
          • VI 踵骨骨折の観血的骨接合術 / 玉木茂行/p292~300
          • (1)Mcreynold法 / 玉木茂行/p292~297
          • (2)Westhues変法 / 玉木茂行/p298~300
          • 第6章 切断 //p302~337
          • I 大腿切断術 / 琴浦良彦 ; 高橋忍/p302~307
          • II 下腿切断術 / 高橋忍 ; 琴浦良彦/p308~313
          • III 上腕切除術 / 高橋忍 ; 琴浦良彦/p314~321
          • IV 骨盤半截術 / 琴浦良彦 ; 高橋忍/p322~331
          • V 肩甲帯離断術 / 琴浦良彦 ; 高橋忍/p332~337
          • 第7章 末梢神経の手術 //p338~352,354~357
          • I 神経剝離術 / 平野信夫/p338~341
          • II 絞扼神経障害 / 濱弘道/p342~352,354~357
          • (1)肩甲上神経麻痺術 / 濱弘道/p342~347
          • (2)肘管症候群による尺骨神経麻痺の手術(キング・モルガン変法) / 濱弘道/p348~352
          • (3)手根管症候群による正中神経麻痺の手術 / 濱弘道/p354~357
          • 第8章 感染の手術 //p358~365
          • I 化膿性大腿骨骨髄炎に対する持続灌流法 / 平野信夫/p358~361
          • II 化膿性膝関節炎に対する持続灌流法 / 平野信夫/p362~365
          • 第9章 皮膚移植術 //p366~373
          • I 仙骨部褥瘡に対する皮膚移植術(皮弁形成術) / 飯田寛和/p366~369
          • II 遊離皮膚移植術 / 飯田寛和/p370~373
          • 第10章 滑液囊腫、ガングリオンの手術 / 濱上洋/p374~381
          • I ベーカー囊腫剔出術 / 濱上洋/p374~377
          • II 手背部ガングリオン剔出術 / 濱上洋/p378~381
          • 第11章 一般的な手術手技 //p382~399
          • I 腸骨前方からの移植骨採取術 / 瀬名波良永/p382~387
          • II 移植神経採取術(腓腹神経) / 清水克時/p388~389
          • III 移植腱採取術 / 池田登 ; 田村清 ; 藤原正利/p390~393
          • (1)長掌筋腱 / 池田登 ; 田村清 ; 藤原正利/p390~393
          • (2)足底筋 / 池田登 ; 田村清 ; 藤原正利/p392~393
          • IV 腱縫合法 / 池田登 ; 田村清 ; 藤原正利/p394~399
          • (1)バネルの埋没縫合法 / 池田登 ; 田村清 ; 藤原正利/p394~395
          • (2)バネルの引抜縫合法 / 池田登 ; 田村清 ; 藤原正利/p396~399
        • 4(12)(43) [55]
    • 1990~1999 (139)
    • 2000~2009 (14)

OPE nursing = オペナーシング : the Japanese journal of operating room nursing : 手術看護の総合専門誌の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3476670/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。