国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

看護の研究. (23)

情報
操作方法

目次・巻号

  • 看護の研究
    • 1980~1989 (5)
    • 1990~1999 (10)
      • 1990 (1)
      • 1991 (1)
        • (23) [409]
          • 推薦の言葉 / 村上義次
          • 発刊の言葉 / 矢内満代
          • 第1部 第28回全国自治体病院学会看護分科会の記録 //~562
          • 一般演題 //p1~562
          • 末期癌患者の苦痛緩和への援助――プロセスレコードを通して / 川野康子 ほか/p3~6
          • 当院におけるターミナルケアの試み――看護部の意識調査を行って / 宇賀神直子 ほか/p9~11
          • 脳血管障害患者の食べることを見つめ直す / 末田日呂巳 ほか/p16~19
          • 術後,腎不全を併発した患者の看護 / 大石弘枝 ほか/p22~25
          • 術後早期離床の実態とその結果について / 加田きよ美 ほか/p26~28
          • 術後の早期排気に向けての援助――腹部手術後患者に温罨法を試みて / 岡田裕子 ほか/p29~31
          • 脳外科患者の合併症とその看護についての一考察 / 小倉直美 ほか/p36~38
          • 人工呼吸器を長期使用した患者の看護を行って / 山口スエ子 ほか/p43~45
          • 人工股(膝)関節置換術後の日常生活について――慢性関節リウマチ患者の退院後アンケート調査より / 富樫恭子/p52~55
          • 下位頸推頸髄損傷4例の看護治療について / 日下武子 ほか/p56~58
          • 温熱刺激が癌性疼痛におよぼす効果――2症例に試みて / 古沢幸子 ほか/p65~67
          • 変形性股関節症患者の術前訓練への取り組み――プログラム作成と看護指導を通して / 鬼沢信代 ほか/p76~78
          • 当院におけるADL向上と障害受容の関係について / 久田妃路美 ほか/p79~82
          • 呼吸リハビリテーションを試みて / 関マトミ ほか/p85~88
          • 慢性呼吸不全患者のADL拡大――日常生活に生かせる呼吸訓練をめざして / 井口明美 ほか/p89~92
          • 骨粗鬆症により脊椎圧迫骨折を来した患者の看護――杖歩行出来る迄の援助 / 山下弘子 ほか/p93~95
          • 脳血管障害者の訪問リハ看護における一考察 / 岩坪美智子 ほか/p96~99
          • 在宅寝たきり老人及び障害者への入浴サービスの試み / 渡辺恵子 ほか/p100~102
          • 地域での健康講座を試みて / 川原セツ子 ほか/p103~106
          • 在宅療養者及びその家族自身のセルフケア能力を高めるには――訪問看護を通して / 林崎浩子/p109~111
          • 訪問看護の試み――在宅寝たきり老人の栄養調査 / 辻川美恵子 ほか/p116~118
          • 脳神経外科疾患患者退院後の生活に関する問題――退院患者及び家族のアンケート調査をとおして / 渡辺律江 ほか/p119~122
          • 心筋梗塞患者の退院時指導 / 小山田和子 ほか/p127~129
          • 手術室における成人固定帯の工夫 / 小川美代子 ほか/p130~133
          • 頸椎術後の頭頸部固定具の試作 / 原田千恵子 ほか/p134~136
          • 赤外線ランプ照射によるShivering抑制効果 / 成瀬信裕 ほか/p137~139
          • 全身麻酔下の体温測定を試みて / 村上美樹 ほか/p142~144
          • 術中患者の体温変動についての一考察――深部温測定を行って / 奥利枝子 ほか/p145~148
          • 手術室に音楽を導入しての一考察 / 谷藤寿江 ほか/p151~154
          • デブリードマンに使用する看護用具の立案 / 藤原紀子 ほか/p159~161
          • 虚血性心疾患患者の退院指導――指導マニュアル及びチェックリストを作成して / 南峰子 ほか/p164~166
          • KOCK回腸膀胱術を受けた患者の看護――指導パンフレットを作成実施してみて / 山下由美 ほか/p167~169
          • コック回腸膀胱造設患者の看護――聾唖という障害を持っている患者の自己導尿への援助 / 田中富久美 ほか/p170~172
          • 在宅人工呼吸器療法の退院指導を展開して / 肥田桂子 ほか/p175~177
          • 在宅酸素療法患者への退院指導 / 木村寛子 ほか/p178~190
          • 血糖,尿糖の自己測定と糖尿病のコントロール / 渡辺民枝 ほか/p191~193
          • 糖尿病教育入院における患者指導を考える――退院後の現状調査より / 浜野祥子 ほか/p194~197
          • 糖尿病患者の不規則労働従事者の生活指導 / 木村悦子 ほか/p198~201
          • 糖尿病のセルフケアーの援助――学習プログラムを作成して / 実川芳子 ほか/p202~204
          • 糖尿病患者のセルフケアーへの援助――糖尿病パンフレットの見直しに視点を置いて / 加藤彰子 ほか/p207~210
          • マタニティブルーを考える――妊娠,分娩,産褥の情緒的変化とエゴグラムとの関連 / 飯野純子 ほか/p217~219
          • 産科病棟において看護職員の接遇を考える / 武井正子 ほか/p224~226
          • 産科棟褥婦室,日本畳間の経験 / 植村礼子 ほか/p227~229
          • 新生児黄疸管理の一試み / 浅田美和子 ほか/p230~232
          • 外来での母子継続看護を実践して / 松下ひとみ ほか/p233~236
          • より良い退院指導をめざして――退院1週間後の電話訪問を通して / 鈴木さち子 ほか/p239~241
          • 発熱についての母親の知識と行動に関する調査――パンフレット作成に向けて / 河野孝子 ほか/p242~244
          • 熊本市民病院新生児センターにおける退院時看護サマリーの再検討 / 西圭子 ほか/p245~249
          • 肥満症教育入院患児の援助の一考察――長期にわたり行動変容できる指導を考える / 前川洋美 ほか/p250~254
          • 喘息患児の観察の統一を図るための一考察――スコア表を作成して / 森永栄美子 ほか/p255~257
          • 喘息の再発作を予防するための指導を試みて / 古内久美子 ほか/p258~260
          • 救急室における小児気管支喘息の保健指導 / 狩俣時子 ほか/p261~264
          • 鼻腔吸引はどこまで必要か / 村上徳子 ほか/p269~271
          • 長期入院患者の看護――母と子のつながり / 北村幸江 ほか/p274~276
          • 白血病の看護――母子への精神的アプローチを試みて / 山田由美子 ほか/p277~279
          • 当院外科病棟における高齢者看護の現状と問題点 / 出口貴絵 ほか/p280~283
          • 痴呆老人のケア――仲間づくりを試みて / 松村三美子 ほか/p286~288
          • 要介護老人患者の自宅退院に向けての看護の試み / 本田小夜子 ほか/p291~293
          • 高齢者透析への看護努力――無症状透析を目指して / 西納秀子 ほか/p294~296
          • 当院におけるストーマ外来の現状と今後の課題 / 橋本典子 ほか/p299~303
          • 日常生活動作に障害がある患者の退院にむけての指導に関する一考察――退院後の家庭訪問を試みて / 土井千秋 ほか/p304~306
          • 退院時要約の質的評価 / 杉本美恵子/p307~309
          • 訪問看護4年間を経過して――その現状と課題 / 江崎美代子 ほか/p312~314
          • 当院のCAPD外来に於ける継続看護を考える――家庭及び職場訪問を通して / 鈴木愛子 ほか/p315~317
          • 胃瘻造設患者の退院までの経過と訪問看護の実際 / 中野キミ 子/p318~320
          • 胆石症の追跡調査を行って / 杉本裕子 ほか/p321~323
          • 継続性のある訪問看護への取り組み / 平良美江 ほか/p324~326
          • 地域に根ざす訪問看護を目指して / 落合みちよ ほか/p327~329
          • 当院検診外来の現状と方向づけ / 平野喜代子 ほか/p332~335
          • 国際疾病分類(ICD)による救命救急部患者集計から / 辻井礼子 ほか/p340~343
          • 小児科外来における問診表の活用について / 赤星文恵 ほか/p344~347
          • 休日・夜間診療における看護を見直して――パンフレット使用した指導を試みて / 近藤里枝 ほか/p348~351
          • ハロー索引装着患者の看護――清潔保持を中心に / 野村和代 ほか/p352~354
          • 陥没ストーマの装具選定の検討 / 与那城恭子 ほか/p357~359
          • ストーマ・ケアが困難であった症例を振り返って / 花里美雪 ほか/p360~362
          • 高齢者の大腿骨頸部骨折患者の看護とその実態 / 野口容子 ほか/p363~365
          • ハローベスト装着中の衣服――そのファッション性についての工夫 / 高田美加子 ほか/p366~369
          • 大腸検査前処置法の改良 第2報――患者の安楽をめざして / 坂本弘子 ほか/p370~372
          • 全腸管洗浄による大腸内視鏡前処置の試み / 山田恵子 ほか/p373~376
          • 腸管洗浄液(Golytely(R))による大腸内視鏡前処置 / 畝本千秋 ほか/p377~380
          • 中心静脈栄養法における速度管理の再考 / 高橋美和子 ほか/p385~387
          • 入院患者のニードを考える / 松橋千早 ほか/p388~390
          • ナースコールに対する患者の思いと不安傾向との関連について――個室病棟でのアンケート調査から / 和田亮子 ほか/p392~394
          • IVH管理の改善――IVHにかかわる看護業務を振り返って / 長尾正美 ほか/p395~398
          • 混合病棟における業務改善と今後の課題 / 櫛田小百合/p401~403
          • 頭部冷却法の改善―保冷物品の工夫― / 川原みどり ほか/p406~409
          • 脊髄損傷患者の排尿管理―看護手順を作成して― / 柏原晴子 ほか/p410~412
          • 看護用具を考える―冷罨法にキルティングを利用して / 西片洋子 ほか/p413~415
          • ディスポ手術衣,覆布の導入について / 対馬昌子 ほか/p416~418
          • 尿器の口の汚染度と消毒効果 / 山越一枝 ほか/p419~422
          • 事故防止への一考察――当院看護部の事故報告書から / 木嶋文子 ほか/p423~425
          • 藤沢市民病院産科成人病棟におけるプライマリーナーシングの実践経過報告――第1報記録を通して考える / 柴田文子 ほか/p426~428
          • 看護婦の配置換えに対する一考察――アンケートによる意識調査より / 足沢孝子 ほか/p431~433
          • 学生の実習時における看護過程展開の到達度と指導方法の分析 / 平澤光子/p436~438
          • 「手術室における防災」防災訓練を通してのマニュアル作成を試みて / 佐藤かほる/p439~442
          • 脳神経内科病棟における災害時の避難方法について / 佐藤弘美 ほか/p443~445
          • 看護をどこまで支援できるか――クラーク業務を考察する / 崎元和子 ほか/p446~448
          • 看護婦の感染管理に対する意識調査――アンケート調査より / 竹内洋子/p449~453
          • 当透析センターでの火災訓練を通しての反省点 / 石井幸子 ほか/p454~456
          • がん患者の面会時間の再検討 / 松崎瞳 ほか/p459~461
          • 気持ちよく面会できるための時間と対応を考える――患者・面会者・医師・看護婦のアンケートより / 桐野里美 ほか/p462~466
          • 病棟へ分散型トイレを導入して / 杉山つる子/p469~479
          • 「心あったかな病院」をめざして――患者へのアンケートから / 岡ミチ子 ほか/p482~484
          • 申し送りの時間短縮を図る――基準を作成して / 二川洋子 ほか/p491~493
          • 看護に生かす申し送りをめざして / 植田明美 ほか/p494~497
          • せん妄患者の看護を考える――CLS臨床的考察から / 境弘子 ほか/p500~502
          • 精神科作業療法に関する一考察――作業種目の開発とその評価 / 岡田実 ほか/p507~509
          • 精神疾患を有する患者の緊急手術後の看護 / 三村洋子 ほか/p512~514
          • 化学療法食の導入を試みて / 和田トミエ ほか/p515~517
          • オペラント条件づけに基づくラポールの早期形成の試み / 上野由美子 ほか/p522~525
          • 挿管患者のよりよい援助をめざして――苦痛の実態調査からマニュアルを作成して / 渡辺智代子 ほか/p528~532
          • 異物による膀胱結石を形成した患者の看護経験 / 永田美枝子 ほか/p533~535
          • I型解離性大動脈瘤急性期の看護 / 槻千賀子 ほか/p540~542
          • ERBD挿入患者の看護を経験して / 内野芳枝 ほか/p547~549
          • 喫煙による血圧,心拍数の変化について / 紀山米子 ほか/p550~552
          • 脊髄損傷患者の自立――交流分析を通して / 佐久間由美子 ほか/p557~559
          • 改良後のパンフレットによる食事指導の効果――アンケート調査から / 内藤良重 ほか/p560~562
          • 第II部 第28回全国自治体病院学会の記録 //~577
          • 看護分科会特別講演 看護と死 / 徳永進/p563~577
          • 第III部 平成元年度総婦長部会研修会の記録 //~598
          • 講演 医療需給構造の変化と患者サービス / 小山秀夫/p579~598
          • 第IV部 平成元年度自治体病院婦長・主任研修会の記録 //~694
          • 講演 患者は看護婦に何をもとめているか / 上野フジエ/p599~621
          • 講演 自治体病院における看護の役割 / 米田啓二/p622~648
          • 講演 看護管理 / 岡山和子/p649~669
          • 講演 看護の専門性と責任を考える / 木場富喜/p670~694
          • 第V部 平成元年度終末期ケア研修会 //~712
          • 講演 看護のなかの死をとうして / 寺本松野/p695~712
          • 巻末付録 //~775
          • 病床の効率的利用と看護体制等の調査報告書 / 社団法人全国自治体病院協議会/p713~775
      • 1992 (1)
      • 1993 (1)
        • (25) [472]
          • 推薦の言葉 / 佐々木仁也
          • 発刊の言葉 / 勝又志保子
          • 第1部 第30回全国自治体病院学会看護分科会の記録 //~729
          • 成人看護 //p1~117
          • 患者指導の一工夫――消化器性潰瘍患者に図式,模型を用いての指導を試みて / 宮島洋子 ほか/p1~3
          • 心臓手術後のICU症候群の発生を調査して / 小塚清美 ほか/p16~19
          • 呼吸抑制,四肢麻痺の患者の一年の看護を振り返って――クオリティ・オブ・ライフを考える / 山田りつ子 ほか/p20~22
          • 回盲部直腸膀胱造設術後の看護 / 内海順子 ほか/p25~28
          • ストーマ相談日を開催して / 橋本泉 ほか/p33~35
          • 長期在宅酸素療法を可能にしている要因――四年間在宅療養をしている患者の一事例を通して / 伊藤久美子 ほか/p38~41
          • 長期に人工呼吸器装着中の頸髄損傷患者の援助(第3報)――家庭復帰を考える / 大野薫 ほか/p42~44
          • 結核病棟に入院する患者の合併症の調査 / 江刺家京子 ほか/p49~51
          • 結核患者の安静の必要性を探る / 小川久恵 ほか/p52~54
          • 糖尿病患者の運動指導――積極的な参加と継続をめざして / 稲田節子 ほか/p55~57
          • 糖尿病の運動療法の実際 / 藤沢道 ほか/p58~60
          • 心臓カテーテル検査後の苦痛の緩和 / 沼田由加 ほか/p61~63
          • 検査後,安静臥床時による腰痛軽減の工夫――大腿マンシェットとエアーマットの使用 / 西尾美鈴 ほか/p64~66
          • 造影剤の副作用誘発因子のカテゴリー化と予測スコア作成 / 福田真利子/p67~70
          • 造影剤の副作用に関する検討 / 遠藤真利子 ほか/p71~73
          • 鋼線牽引患者の身体清潔保持の一工夫――牽引効果を図りながらのシャワー浴を試みて / 永山千恵美 ほか/p74~76
          • 腰椎手術患者の術前排尿訓練に手術前チェック表を使用して――手術後患者の排尿困難への援助 / 石川明子 ほか/p77~79
          • 体幹ギプス内スキンケアについての一考察 / 実本貴子 ほか/p82~84
          • 透析者の体重増加に関する意識調査 / 崎浜ルリ子 ほか/p89~91
          • 「腎臓病と透析展」を開催して / 小川富美子 ほか/p92~94
          • 保護室看護を余儀なくされた患者の看護 / 長尾英光 ほか/p105~107
          • 精神科作業療法処方箋の比較検討 / 小笠原美奈子 ほか/p108~110
          • 川崎市在宅心身障害者短期間入所制度により入院した患者の実態調査 / 平井恵子 ほか/p111~114
          • 精神障害者社会復帰施設「となみ野共同作業所」 / 宮保洋子/p115~117
          • 業務の見直し //p118~261
          • 四角布,術衣のディスポーザブル化を導入して / 柏崎文子 ほか/p120~122
          • 医療廃棄物の有効再利用についての2~3の工夫 / 村栄正輝 ほか/p127~129
          • 点滴コールを少なくするための一方法――持続点滴一覧表を活用して / 枩田いとみ ほか/p130~132
          • ナースコールの内容を検討し先取り看護に生かす / 中井瞳 ほか/p133~135
          • ナースコール使用状況の勤務帯別分析 / 池田哲代 ほか/p136~138
          • ナースコール軽減へ向けての一考察――マジックボードの活用を試みて / 田中栄子 ほか/p139~141
          • オープンカウンター方式のナースステーションのより良い活用を目指して / 斎藤ミヤ子 ほか/p142~144
          • 当救急部における抑制の現状と検討 / 堀口みゆき ほか/p145~147
          • PTCD挿入患者の清潔を考える / 三浦恵子 ほか/p148~150
          • 効果的な口腔内ケアを考える / 斉藤由里子 ほか/p153~155
          • 短時間で効果的な入院オリエンテーションを考える――パンフレットの改善を試みて / 加藤弘枝 ほか/p160~163
          • 入院時オリエンテーションに関する一考察――「入院生活の御案内」パンフレット作成を通して / 相良公美 ほか/p164~168
          • 入院時看護充実のための情報を考える――入院予約時に看護情報用紙の配布を試みて / 金子泰子 ほか/p171~176
          • 婦人科手術を受ける患者の不安への援助 / 河野敬枝 ほか/p177~183
          • ADL自立への援助――チェックリストの改善を試みて / 堀田かをり ほか/p190~193
          • 成人入院看護要録の開発――データベースの利用 / 野村恭子 ほか/p194~196
          • 申し送り時間の短縮に向けて――チーム別申し送りを実施しての一考察 / 沢田美保 ほか/p199~201
          • 申し送り改善の提案を試みて / 高垣良子 ほか/p202~204
          • カーデックスの改善を試みて / 田原いづみ ほか/p209~214
          • 申し送り廃止を試みて / 寒川悦子 ほか/p219~221
          • 申し送り再考――形態と記録の改善 / 蒦手恵子 ほか/p224~227
          • 療養上有効な面会を求めて / 長沼愛子 ほか/p228~234
          • 面会における看護援助を考える / 山崎ひろみ ほか/p235~237
          • モジュラー型看護を導入し,直接看護を高めた取り組み / 渡邉ユリ子 ほか/p242~244
          • 充実したカンファレンスを行うために / 黒野二三子 ほか/p245~247
          • 服薬における不安に対して看護婦の役割を考える / 川田陽子 ほか/p248~250
          • 薬の上手な飲ませ方について――パンフレット作成を試みて / 伊波和美 ほか/p253~255
          • 脳血管障害患者における内服薬飲み忘れについて / 小野登志子 ほか/p256~258
          • 循環器病棟における効果的な服薬指導のための現状調査 / 黒田由加里 ほか/p259~261
          • 看護管理 //p262~381
          • 当院,ICUにおけるMRSA感染防止対策方法 / 小間好恵 ほか/p262~265
          • MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)感染予防と対策 / 中島智恵子 ほか/p266~268
          • MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)による院内感染対策 / 知念明美 ほか/p269~271
          • 当病棟におけるMRSA感染経路の考察と対策 / 鈴木裕江 ほか/p274~276
          • MRSA感染患者の看護――医療従事者からの感染経路に着目して / 岸本敦子 ほか/p277~281
          • 中心静脈カテーテル管理における感染防止の検討――三方活栓とナースの手指汚染度を調査して / 金崎登志子 ほか/p282~284
          • IVHラインの側管管理――季節による感染率の違いについて / 久門和美 ほか/p285~287
          • 骨髄移植看護を経験して――感染予防対策の実際と評価 / 柳坂良子 ほか/p288~298
          • 排液管の細菌培養と医療従事者の手洗い――院内感染予防へのかかわり / 大上多美子 ほか/p299~301
          • 看護科活性への試み――パネルディスカッションを定着させて / 照井優子 ほか/p302~304
          • 駒込病院の看護婦の職場におけるストレスを知る――主任としてのかかわりを考える / 堀口京子 ほか/p305~309
          • 看護職員の年次有給休暇についての一考察――行使実績とアンケート調査から / 伊深登志子/p310~315
          • 夜勤が私たちの身体に及ぼす影響――24時間血圧計を装着しての考察 / 田村晴美 ほか/p313~316
          • 看護婦の腰痛について――当院における腰痛の誘因を分析する / 池野幸江 ほか/p317~320
          • 看護衣の汚染度――細菌学的検討 / 野村玉枝 ほか/p321~323
          • 「気付きから行動へ」思考の変化――病棟看護婦のストレス / 河野吉美 ほか/p324~326
          • 大津市民病院ICU入室患者9年間の動向 / 鈴木ふじゑ ほか/p329~331
          • 当院看護婦の意識調査 / 山中涼子 ほか/p338~341
          • ネットワーク看護支援システム / 山本真也 ほか/p342~345
          • 看護量の指標とするために看護度の点数化を試みて / 橋本美千子/p346~349
          • 業務量分析より見た内科と外科の看護サービスの比較 / 林田イサオ ほか/p350~352
          • 内科外来の看護業務の現状と業務分析――業務調査の結果から / 山中悦子 ほか/p353~355
          • 服務線表方式による勤務表を取り入れて / 清水春子 ほか/p358~360
          • 当院における入院中の看護の満足度と看護婦への期待――退院患者へのアンケート結果から / 後藤登茂子 ほか/p361~365
          • 卵巣癌化学療法を受ける患者の看護――治療前のパンフレットの有用性を調査して / 飯塚成子 ほか/p366~368
          • クレーター状ウレタンマットレスに関する調査研究 / 薬師神和美 ほか/p369~372
          • 外科手術のTV放映――患者家族のアンケート調査報告 / 阿曽知栄子 ほか/p373~375
          • C型肝炎についての院内看護婦の認知状況に関する報告 / 工藤真由美 ほか/p376~378
          • 病院職員と地域のボランティア活動について / 長久保克朗 ほか/p379~381
          • 老人看護 //p382~405
          • 高齢患者の術後精神的援助における一考察――不穏症状が改善しなかった事例を通して / 東節子 ほか/p382~385
          • 軽体操と歌により老人患者の意欲向上をはかる / 近藤チエリ ほか/p394~396
          • 老人保健施設における在宅ケア / 今城央 ほか/p397~399
          • 高齢患者の初期看護計画の充実を考える / 新井雅子 ほか/p402~405
          • 小児看護 //p406~473
          • 長期保育器収容児の母子関係を考える――精神発達を通して / 岡島妙子 ほか/p408~410
          • NICUにおける母と子の絆を考える――絆ノートの活用を試みて / 鈴木陽子 ほか/p411~413
          • 親子の絆を深めるために――未熟児室入室面会の効果 / 羽生敏枝 ほか/p416~423
          • 当院小児科外来における発熱児の看護 / 平沢はるみ ほか/p432~436
          • 院内中学校5年間の経過――小児科における生徒への援助を通して / 石毛美枝子 ほか/p437~439
          • 八雲地域小中学生を対象とする眼科検診からの気付き / 伊藤秀次 ほか/p440~442
          • 「小児IDDM」女児の看護を通して / 難波弓乃 ほか/p445~447
          • 喘息児と水泳――水泳における運動誘発性喘息と練習効果 / 桑子千里 ほか/p452~454
          • 思春期における喘息児の一症例 / 菰原寿子 ほか/p455~457
          • 小児病棟における遊びと看護業務――集団遊びの探索 / 小出陽子 ほか/p458~460
          • 先天梅毒児の看護を経験して――感染防止を中心に / 山田久美子 ほか/p463~465
          • 多発奇形児の家族の受容への援助 / 宮久保美千代/p466~468
          • 「脳腫瘍の患児とその家族への援助」――宗教に依存する両親との関わりを通して学んだこと / 堀川里美 ほか/p471~473
          • 母性看護 //p474~516
          • 問題を持つ妊産婦の援助を考える――ケース退院サマリーの活用 / 下地幸子 ほか/p476~478
          • 子宮筋腫合併妊娠による帝切後DICを併発した初産婦の一例 / 浅沼ひろみ ほか/p479~481
          • 塩酸リトドリン持続点滴施行中の妊婦の洗髪援助 / 松井久代 ほか/p482~484
          • 低身長妊婦をめぐって / 野川弓佳 ほか/p485~488
          • 産婦人科混合化にともなう患者サービス改善への取り組み / 杉山登志子 ほか/p489~491
          • ゲータベースの利用による助産録の開発 / 井上祥子 ほか/p492~494
          • 母性意識の助長を目指して――思春期体験学習の報告 / 角田つね/p495~497
          • オムツに対する母親の意識調査 / 小野寺恵美 ほか/p498~500
          • 岡山市に在住する看護学生の性意識・性知識調査 / 中谷早苗 ほか/p501~503
          • 産褥家庭訪問を試みて――その現状と課題 / 三浦久美子 ほか/p504~507
          • 高年初産と母乳栄養 / 河野裕子 ほか/p508~511
          • 母乳栄養確立に向けて――早期授乳を行って / 栗原夕里子 ほか/p512~514
          • 外来看護 //p517~564
          • 点眼薬使用患者への指導効果――パンフレットを使用して / 岡本伊利子/p517~519
          • 外来患者サービスを考える――待ち時間お知らせカードを利用して / 東美香 ほか/p524~526
          • 外来通院での体外衝撃波結石破砕治療を考える / 熊切睦子 ほか/p527~529
          • 体外衝撃波破砕術施行患者の看護 / 鈴木益子 ほか/p530~532
          • 電話訪問から見た受持制母子看護を考える / 大久保玲子 ほか/p535~538
          • 医療依存度の高いケースへの訪問看護の一考察 / 鹿島明美 ほか/p539~542
          • 訪問看護と部門間の連携の必要性について――この1年を振り返って / 北村加代子 ほか/p543~545
          • 訪問看護に取り組んで / 佐川むつ子 ほか/p546~548
          • 地域での健康講座を試みて――骨粗鬆症の予防について / 喜多明子 ほか/p553~555
          • 在宅療養への援助を試みて――退院手順・退院説明チェックリストを作成してみて / 秋山雅子/p556~558
          • 腰椎術後患者の退院指導についての一提案 / 後藤孝子 ほか/p561~564
          • ターミナルケア //p565~605
          • 在宅ターミナルケアを試みて / 小畑佳代子 ほか/p571~573
          • ターミナルケアを考える――事例を通して / 山田香里 ほか/p574~576
          • ターミナルケア病棟の開設に向けて――アンケート調査から職員の啓蒙をはかる / 吉田真智子 ほか/p577~580
          • 長期絶食により末期患者に生じた皮膚炎のケア――CRS軟膏の試み / 長岡悦子 ほか/p583~585
          • 痛みを持つ患者のQOLを考える / 原田清美 ほか/p588~590
          • 癌告知をめぐる看護婦の心理とその変化 / 高橋都子 ほか/p591~593
          • 癌患者の援助のあり方――癌告知を自ら望んだ一症例の考察 / 田宮千香子 ほか/p594~596
          • 「癌告知」のアンケート調査による一考察 / 佐々木輝美 ほか/p597~600
          • 癌告知患者の治療と精神的変化の過程 / 鈴木直美 ほか/p601~603
          • リハビリテーション看護 //p606~623
          • 鏡視下半月切除患者のベッドサイドリハに関する検討 / 蓑田光恵 ほか/p608~610
          • リハビリテーションにおける筋肉痛に対するストレッチングの効果 / 長谷川久美子 ほか/p613~618
          • 心筋梗塞リハビリテーションプログラムの確立とその援助 / 西原さゆり ほか/p619~623
          • 手術に伴う看護 //p624~660
          • 手術室のBGM導入に向けて――患者が気になる音の調査より / 大平千賀子 ほか/p626~630
          • 術前訪問の再検討――よりよい看護を提供するために / 岡田美佐子 ほか/p631~633
          • 術前呼吸訓練の有効性 / 瓜生敏子/p634~637
          • 術後の経過から術前インフォームドコンセントの重要性について考える――ストーマ造設患者の看護を通して / 小尾みゆき ほか/p638~642
          • 緊急手術を施行した腹膜炎患者における術後看護の経験 / 猪野尾みよ子 ほか/p645~648
          • 意識下手術患者に対するBGM効果――前投薬を受けていない症例を通して / 望月静枝 ほか/p651~654
          • 保健指導 //p661~685
          • 看護婦自身によるSMBGから患者指導を考える / 田口悦子 ほか/p661~664
          • 糖尿病教育入院における看護面からの検討――チェックリストの活用 / 森田智津子 ほか/p665~668
          • 個人調査をもとに指導を考える――入退院を繰り返す糖尿病患者の要因分析 / 中野聖子 ほか/p669~671
          • 糖尿病教室における患者指導の再検討――パンフレットに対するアンケート調査を行って / 安西通恵 ほか/p672~675
          • 糖尿病教育にグラフ化体重日記を導入して / 下司恵美子 ほか/p676~680
          • 糖尿病教育入院を試みて / 高橋由紀子 ほか/p681~685
          • 看護用具の工夫 //p686~704
          • IVH施行時における患者の安楽を求めて――点滴セットのつり上げ法を試みて / 郷古あゆみ ほか/p686~691
          • 肛門診の看護用具の工夫――羞恥心の緩和のために,おおい布の使用 / 八木静子 ほか/p692~694
          • 動脈血採血後のテニスエルボーサポーターの有用性 / 坂本寛美 ほか/p699~701
          • 私達が作った吸引瓶カバーと洗髪用シャワー / 千葉きよ子 ほか/p702~704
          • 教育に関すること //p705~729
          • 現任教育のすすめ方――アンケート調査分析による今後の課題 / 渡辺幸子 ほか/p705~707
          • リーダーシップ能力の自己評価調査――リーダーコースII(卒後3年目)ナースと臨床指導者(卒後6年目)ナースの比較 / 目黒妙子/p708~710
          • 当院における2,3年目へのステップアップ教育 / 青島加代子 ほか/p723~725
          • 看護婦の教育ニーズをさぐる――看護婦の実態調査より / 大久保幸枝 ほか/p726~729
          • 第II部 感染症と医療廃棄物対策研修会の記録 //~793
          • 講演 「日本における感染症の変貌」――伝染病から感染症へ / 齊藤誠/p731~736
          • 講演 「伝染病予防法による排泄物処理,消毒,隔離病舎(棟)の院内感染対策,検体処理(排泄物)」 / 松原義雄/p737~744
          • 講演 AIDSについての現状,臨床,看護,病院における対応――医療器具の取扱い,消毒,職員の安全対策,廃棄物を含む / 根岸昌功/p745~751
          • 講演 ウィルス肝炎について――母子感染予防,輸血後肝炎,院内感染対策 / 岡田清/p752~760
          • 講演 消毒薬の正しい使い方,副作用,廃棄等について / 藤本進/p761~765
          • 講演 病院環境,特に手術部,中材の感染予防と廃棄物対策――病院の安全,消毒(特に手術部,中材),廃棄物対策を含む / 古橋正吉/p766~774
          • 講演 新生児・未熟児室の管理運営――感染予防,医療器具(材料)の安全,排泄物処理,母子の安全を含む / 西川慶繁/p775~781
          • 講演 院内感染の防止――院内感染委員会の機能,院内感染の実例と対策,MRSA対策を含む / 川名林治/p782~787
          • 講演 東京都立駒込病院における院内感染対策委員会の活動 / 矢内満代/p788~793
          • 第III部 平成3年度自治体病院婦長・主任研修会の記録 //p795~906
          • 講演 これからの看護現任教育 / 金子道子/p795~817
          • 講演 部下を育てる / 岡山和子/p818~839
          • 講演 がんを告げる / 佐藤武男/p840~855
          • 講演 看護のよろこび / 柴田恭亮/p856~886
          • 講演 院内感染防止対策――その1 / 上原康一/p887~901
          • 講演 院内感染防止対策――その2 / 二見シゲ子/p902~906
      • 1994 (1)
      • 1995 (1)
      • 1996 (1)
      • 1997 (1)
      • 1998 (1)
      • 1999 (1)

看護の研究の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3477025/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館にご来館いただくか、送信サービスをご利用ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

個人向けデジタル化資料送信サービス(個人送信)を利用するには、国立国会図書館オンラインで利用規約に同意の上、サービスにログインする必要があります。
国立国会図書館オンライン(ヘルプ(11.デジタル化資料送信サービス 3利用規約))
デジタル化資料送信サービス(ログイン画面)
個人向けデジタル化資料送信サービスについて

ログインしても個人向けデジタル化資料送信サービスを利用できない場合は、以下のページをご覧いただき、「11-5 困った時は」に記載の表の「確認する点」に該当するケースがないか、ご確認ください。
国立国会図書館オンライン(ヘルプ(11.デジタル化資料送信サービス))

図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)を利用する場合は、来館予定の図書館送信参加館へ利用方法の確認をお願いします。
図書館向けデジタル化資料送信サービス
図書館送信参加館一覧

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスも利用できます。
遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。