国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

臨床看護研究の進歩. 2

情報
操作方法

目次・巻号

  • 臨床看護研究の進歩
    • 1980~1989 (1)
    • 1990~1999 (8)
      • 1990 (1)
        • 2 [115]
          • 術前剃毛の有害・無用性について 除毛に関する内外の報告から / 垰まゆみ/p2~10
          • 急性心筋梗塞患者の洗髪・入浴労作における心負荷の検討 生理学的指標の変化からみた適正な看護援助法 / 寺町優子/p34~35
          • 脳血管障害に伴う嚥下障害に対する看護の技術化の動向と研究課題 / 鎌倉やよい/p62~66
          • 痒み対策としてのヨモギケアに関する研究の推移と課題 / 西村咲子 ; 濱詰範子 ; 浜下幸子 ; 堀川公三子 ; 垣内里美/p122~130
          • 原著 //p11~172
          • 整形外科手術患者における術前排尿訓練の意義と膀胱訓練の不要性 術後の自然排尿再確立への看護基準の検討 / 片桐美恵/p11~18
          • 一般的な術後患者におけるバルーンカテーテル抜去時の膀胱訓練の無用性 訓練の廃止と自尿の有無 / 西倉三保子 ; 曽田一恵 ; 魚谷節子 ; 落部敦子 ; 森田恵子/p19~21
          • 手術中に発生する褥瘡の形成要因 発生率調査に基づく要因のカテゴリー化と“褥瘡スコア” / 杉山暢子 ; 堤靖子 ; 吉村八千代 ; 中村征矢 ; 池田正人 ; 吉村健清/p22~27
          • 創を被覆しない抜糸前シャワー浴の安全性と術後看護における意義 / 堀内淳子 ; 長谷部恵 ; 西沢尊子/p28~33
          • 循環動態に及ぼす影響が少ない排便時の怒責方法 模擬排便による基礎的研究 / 久原加恵子 ; 田中結華 ; 古田桂子/p46~52
          • 脳神経外科領域における患者の頭蓋内圧・脳灌流圧からみて最も妥当な体位と頭位の追求 / 溝上慶子 ; 佐々木美代子 ; 池庄司和子/p53~57
          • 上腹部手術後の肺合併症予防に有効な集中型肺理学療法 / 清水富美子 ; 田中美穂 ; 杉山雅子 ; 松井初世/p58~61
          • 精神科における患者 看護者関係 転移・逆転移と看護上の問題 / 西本香代子 ; 神保勝俊/p67~83
          • Nursing Report 「どうにも手のつけられなかった」自閉症・成人期患者が社会適応可能となるまで / 磯谷留美子/p84~93
          • Nursing Report ヘルペス脳炎後遺症患者の生活行動再確立と人格再生 “問題行動”の中に再生の可能性を見ることから展開した看護 / 冨山弘美 ; 湯尾裕子/p94~105
          • Nursing Report 痴呆および夜間せん妄等のある老齢の脳血管性精神障害患者への“意識的条件づけ”による看護的アプローチ / 清水洋子/p106~112
          • 不明熱に対して強度の不安を訴える患者における問題の所在 看護婦が受容的・支持的にかかわることについての一考察 / 細川順子/p113~121
          • 肝・胆道系疾患患者におけるヨモギ清拭の止痒効果 / 田邊奈美 ; 好村桂子 ; 芳井増稔/p131~134
          • かぶれ防止に有効な小児持続点滴の固定法 従来法と「わくだけ法」「舌圧子法」の比較検討 / 嘉手苅敦子 ; 高江州信恵 ; 宮城章子 ; 石川ちえみ ; 翁長多代子 ; 本永幸子 ; 安慶名須真子 ; 安慶名君江/p135~138
          • 血漿交換療法における血流確保の一工夫 Y字管の作製と使用 / 濱上末男/p139~142
          • 高齢者用バルーンカテーテルの改良 / 鈴木小夜子/p143~147
          • 小児ICU入室中の患者の家族のニード 面会時の看護の改善 / 堀井匡子 ; 木下久美子 ; 八木明美 ; 前川禎子/p148~155
          • 何が高齢患者を退院に対して消極的にさせてしまうのか / 池上澄子 ; 井上享子 ; 清水阿佐美 ; 長谷部玲子 ; 関待子/p156~161
          • 前立腺摘出後の“きばり”の軽減を目的とした腰部硬膜外麻酔の定期的使用 / 岡本昌子 ; 山科由美子 ; 岩倉弘恵 ; 藤原幸子 ; 山田晴美 ; 池上郁恵/p162~166
          • ベッド上での仰臥位から坐位への効率的な移動方法 筋電図・VTRによる分析 / 田畑さよ子 ; 細野喜美子 ; 中野栄子 ; 前田哲男 ; 小坂健二/p167~172
          • 臨床看護研究の進歩のために //~213
          • 短評集 / 山崎絆 ; 川島みどり ; 金川克子 ; 登坂有子 ; 氏家幸子 ; 斎藤やよい ; 松村悠子 ; 村松悠子 ; 柴田恭亮 ; 阿保順子 ; 岡部恵子 ; 鈴木正子 ; 西元勝子 ; 宇田有希 ; 堀喜久子 ; 野川とも江 ; 富田幾枝 ; 竹内登美子/p174~187
          • 臨床看護研究の方法・1 臨床看護研究のすすめ (座談会) / 川島みどり ; 鈴木正子 ; 富田幾枝 ; 岡部恵子/p188~196
          • 臨床看護研究の方法・2 研究問題の明確化 問題の意識化,客観化,一般化,焦点化 / 菊地登喜子/p197~203
          • 展望'91 (座談会) / 川島みどり ; 登坂有子 ; 岡部恵子/p204~213
          • INDEX (VOL.1 目次) //p215~217
          • 原稿執筆要項 //p214~214
          • 編集室より / 宇津木/p213~213
      • 1991 (1)
      • 1992 (1)
      • 1993 (1)
      • 1994 (1)
      • 1995 (1)
      • 1996 (1)
      • 1997 (1)

臨床看護研究の進歩の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3477725/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。