国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

ターミナルケア. 8(2)

情報
操作方法

目次・巻号

  • ターミナルケア
    • 1990~1999 (66)
      • 1991 (9)
      • 1992 (12)
      • 1993 (6)
      • 1994 (6)
      • 1995 (6)
      • 1996 (6)
      • 1997 (7)
      • 1998 (7)
        • 8(1) [47]
        • 8(2) [51]
          • 特集 在宅で診るがんの痛み / 的場元弘/p92~147
          • 特集にあたって / 的場元弘/p92~92
          • がん末期患者の治療の効果は病院より在宅――疼痛のメカニズムをめぐって / 佐藤智,他/p93~99
          • がん疼痛患者の在宅管理の実際と問題点 / 仲野義康/p100~106
          • 在宅疼痛管理 はじめに押えておきたいポイント / 奥山尚/p108~111
          • 在宅医療とがんターミナル / 上田建志/p113~117
          • 在宅で始めるがんの痛み治療 / 的場元弘/p119~124
          • モルヒネ以外の鎮痛薬によるがん性疼痛管理 / 池永昌之,他/p126~136
          • 医療用麻薬の管理と最近の利用動向について / 寺崎隆弘/p138~146
          • ミニコラム 院外麻薬処方せん / 飯島康典/p106~107
          • ミニコラム アンプルカット後のモルヒネはいつまで使えるか / 町田充/p107~107
          • ミニコラム 息苦しいのはモルヒネの呼吸抑制? / 加賀谷肇/p112~112
          • ミニコラム 坐薬は胃を痛めないか / 池田由美子/p118~118
          • ミニコラム フェンタニールはどんな麻薬か? / 外須美夫/p125~125
          • ミニコラム がんの痛みの治療法はこんなところで学べます / 編集部/p137~137
          • ミニコラム 在宅で診るがんの痛み―訪問看護ステーションから / 乙坂佳代/p147~147
          • ペリスコープ ターミナルケア志望看護婦にみる時代の変化 / 長谷川朝子/p91~91
          • インターネットをのぞく No.6 / 本家好文/p162~163
          • Welcome to Terminal Care クオリティ・オブ・ライフって何だ? / 田村恵子/p169~175
          • 海外事情 ミシガン大学老年学夏期セミナーに参加して / 中神百合子/p164~165
          • 柏木教授のほのぼの川柳 第4回「川柳分析―面白さ,あれこれ」 / 柏木哲夫/p179~177
          • Evidence-Based Medicineのてはじめ 第1回「基本的考え方とその背景」 / 瀬戸山修/p148~151
          • 薬の知識 第1回「鎮痛薬に関する最近の話題」 / 下山直人,他/p176~176
          • インタビュー コニー・ヘンケ・ヤーブロ国際がん看護学会会長 / 飯塚京子/p166~168
          • 書評 高齢者の介護とターミナルケア / 柏木哲夫/p161~161
          • 緩和ケア病棟承認施設一覧 //p157~158
          • ターミナル・ネットワーク / 関本雅子 ; 松本明子/p153~156
          • インフォメーション //p158~160
        • 8(3) [43]
        • 8別冊 [112]
        • 8(4) [43]
        • 8(5) [47]
          • 特集 輸液を考える / 恒藤暁/p348~385
          • 特集にあたって / 恒藤暁/p348~348
          • 末期がん患者の輸液の現状と課題 / 恒藤暁/p349~359
          • 臨死期の患者への輸液をめぐる問題――今,何がわかっているのか? / 的場和子/p360~366
          • 私は輸液をこう考える //p367~385
          • 輸液に関する臨床研究の方向性 / 志真泰夫/p367~368
          • 「控える」ということ その人らしさとホスピスらしさ / 池永昌之/p368~370
          • 賛育会病院緩和ケアプログラムの場合 / 野崎英樹 ; 川越厚/p371~373
          • 輸液を行う意味を問う / 近藤まゆみ/p373~374
          • ターミナルステージにおける輸液の減量あるいは中止についての倫理的考察 / 前野宏/p375~377
          • 最も大切なことは本人の選択ではないか? / 中山康子/p377~378
          • ターミナルケアと輸液 / 太田惠一朗/p379~380
          • 現在のQOLを保持するために / 清水哲郎/p381~382
          • 輸液のガイドライン / 井上聡,他/p383~385
          • ペリスコープ 地域に根ざしたホスピスケアを / 末永和之/p347~347
          • 末期がん患者の死への対応に関する研究 / 平井啓,他/p412~416
          • ホスピスケアを阻むもの アメリカの状況から日本の今後を考える / 藤井美和/p417~424
          • PUCデザインの鍵「12」 こうしてよかった こうすればよかった 神戸中央病院緩和ケア病棟 / 八木安生,他/p410~411
          • 柏木教授のユーモア講座 「1」ユーモア講座,開講 / 柏木哲夫/p426~427
          • 薬の知識 「4」NMDA受容体拮抗薬として再評価を受けている薬剤 / 下山直人,他/p409~409
          • 終末期患者の在宅ケア 「1」在宅ケア実践の心得 / 馬庭恭子/p394~397
          • 特別収録 看護婦として,また医療政策立案者としての立場から (日英シンポジウムより) / スー・ホーケット/p388~391
          • REPORT 第6回 日本ホスピス・在宅ケア研究会 / 谷田憲俊/p393~393
          • 書評 鶴見和子,他『回生を生きる―本当のリハビリテーションに出会って』 / 山本三千代/p392~392
          • 書評 北見公一『脳の痛み 心の痛み―慢性痛からの解放をめざして』 / 梅田恵/p398~398
          • 書評 河本のぞみ・石川誠『夢にかけた男たち』 / 太田睦美/p399~399
          • 緩和ケア病棟承認施設一覧 //p404~405
          • インフォメーション //p406~408
          • ターミナルケア・ネットワーク //p401~403
          • 訂正,追加とお詫び //p400~400
        • 8(6) [43]
      • 1999 (7)
    • 2000~2009 (6)

ターミナルケアの書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3478372/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。