国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

Aromatopia : the journal of aromatherapy & natural medicine. 9(5)(42)

情報
操作方法

目次・巻号

  • Aromatopia : the journal of aromatherapy & natural medicine
    • 1990~1999 (36)
    • 2000~2009 (6)
      • 2000 (6)
        • 9(1)(38) [77]
        • 9(2)(39) [75]
        • 9(3)(40) [73]
        • 9(4)(41) [77]
        • 9(5)(42) [75]
          • 署名の力 / 南/p2~2
          • 特集 ハーブサプリメントについて //p6~43
          • サプリメントに分類されるハーブ製品の特徴と応用について / 早川明夫/p6~11
          • 日本におけるハーブサプリメントの普及と課題 / 杉山晴彦/p12~15
          • ハーブサプリメントをどう選ぶ・どう使う / 山村真一/p16~19
          • ハーブサプリメントと法規制 / 清水虎雄/p20~24
          • 医薬品とサプリメントの相互作用について / 林真一郎/p25~26
          • アマゾンとアンデスのハーブ (ペルーハーブを中心に) / 馬場弘行/p27~30
          • 手作りサプリメント――ハーブで作る浸出油・チンキ / 大島櫻彩/p31~33
          • ハーブサプリメントについてのアンケート――お店の様子を教えてください! //p34~38
          • 早わかり・サプリメントで見かけるハーブ / 編集部/p39~43
          • レポート/インタビュー //p46~48,49~87
          • アロマテラピートリートメントの普及の可能性――「Marunouchi Cafe」レポート / 安珠/p46~48
          • インタビュー ルース・スミスさん――マッサージは相手に与えることで相手から戻ってきます / ルース・スミス ; 高橋房江/p50~52
          • インタビュー ロバート・エバーハルト氏――精油の品質は、植物を生む土と水で決まります / ロバート・エバーハルト/p53~54
          • インタビュー ジル・ツリー女史――人生はすごく短いかもしれないから、生きているうちに夢や使命を果たしたい / ジル・ツリー ; 小平悦子/p55~57
          • ワールドレポート ブリストル キャンサー ヘルプ センターを訪れて / 武井静代/p62~66
          • ワールドレポート 2000年リンパドレナージュロンドンツアーに参加して / 日浅美和/p67~70
          • ワールドレポート ブルガリア・ローズ紀行 / 嶋崎毅/p71~74
          • セミナーのノートから フランシス・マーフィー女史来日記念セミナー――ベースオイルを使いこなす! / フランシス・マーフィー/p75~77
          • セミナーのノートから NARD――ドミニック・ボドゥー博士 芳香療法集中講座 / ドミニック・ボドゥー/p78~80
          • 注目のヒーリングメソッド(5)Iridology イリドロジー(虹彩学) / 小山めぐみ/p81~85
          • 東京インターナショナル・ギフトショー――注目アイテム紹介 //p86~87
          • 香風 / 松村好子 ; 蒲原聖可 ; 櫻井充/p3~5
          • ホメオパシー・レメディー・ノート(4)Sulphur純化硫黄 / 永松昌泰/p44~45
          • ハーブリサーチ・レビュー(001) / 村上志緒/p49~49
          • Beyond Basics もっと使えるエッセンシャルオイル(3)綿密にブレンドされた精油を利用して健康状態を回復させる / マイケル・スコール/p58~61
          • 誌上レッスン――まだまだ残暑きびしいこの季節 アロマで夏の疲れを吹き飛ばしましょう / 高見澤幸子/p88~89
          • 表紙より――マッティオリの植物たち(5) / 大槻真一郎/p90~91
          • スペシャルトピックス / 藤田桂子/p70~70
          • 新刊紹介 //p15~15,85~85
          • 新製品紹介 //p66~66,74~74
          • 読者ページ / 西野利枝子 ; 村崎文子 ; カルロス ; のりこ ; 岡田敦子/p92~93
          • ニュース&トピックス //p94~97
          • Herbal Schedule //p98~102
          • 人・財・広・告 //p102~102
          • 広告索引 //p103~103
          • 編集後記/次号予告 / 福 ; 南/p104~104
        • 9(6)(43) [73]

Aromatopia : the journal of aromatherapy & natural medicineの書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3478848/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。