国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

Medical Asahi = メディカル朝日. 23(11)(276)

情報
操作方法

目次・巻号

  • Medical Asahi = メディカル朝日
    • 1990~1999 (76)
      • 1993 (4)
      • 1994 (12)
        • 23(1)(266) [139]
        • 23(2)(267) [131]
        • 23(3)(268) [131]
        • 23(4)(269) [131]
        • 23(5)(270) [139]
        • 23(6)(271) [131]
        • 23(7)(272) [145]
        • 23(8)(273) [115]
        • 23(9)(274) [131]
        • 23(10)(275) [123]
        • 23(11)(276) [133]
          • 特集 海外医療協力を考えるCase Study CAMBODJA / 編集部/p11~31
          • I カンボジアの医療現場を歩く //p12~19
          • II カンボジアで働く日本人医師 //p20~31
          • 医学部進学前からの夢を求めて・石松義弘さん / 石松義弘/p20~21
          • 牧師の夫と結核プログラムに取り組む・高橋貴美子さん / 高橋貴美子/p22~23
          • 《グラビア》熱帯病に苦しむ子供たち //p24~25
          • 麻酔医ゼロの国へ技術と心を伝える・石沢由美子さん / 石沢由美子/p26~27
          • 現地の実情に合う医療を探る・山田多佳子さん / 山田多佳子/p28~29
          • 山形から精神医療の定着を指揮する・桑山紀彦さん / 桑山紀彦/p30~31
          • 編集長インタビュー あるべきゴールドプランのために行財政改革を / 滝上宗次郎/p32~35
          • 褥創――治療薬の正しい選び方、使い方 / 松尾美由起/p37~42
          • こうして防ぐ医事紛争―実例とともに考える カルテの提示を求められたら / 木下健治 ; 岡井清士/p48~50
          • 症例から学ぶ超音波診断 胆道シリーズ VIII / 竹原靖明 ほか/p55~55,57~58,61~62
          • 癒しの民族学 北海道 アイヌのお産 / 編集部/p66~69
          • 医学生が見たアメリカ医療(1) ホスピスの実際とデータ管理 / 大畑尚子/p72~73
          • 消印は知っていた――手紙が綴る庶民医療史 昭和9年 / 正木繁/p75~77
          • 早期体験実習、国立大でも始動 「よき医師」への期待込め / 編集部/p79~80
          • 早期体験実習、国立大でも始動 「医師の卵」に新鮮な衝撃―身につけるには反復が必要 / 野村純一/p80~82
          • 文献SUMMARY――JOURNAL WATCHから「前立腺癌:どのような時に“厳重な経過観察”となるのか」ほか / KI Marton ; 野口行雄 ; THL ; 福島雅典 ; ASB ; 神原啓文 ; CDM ; JC Puffer ; 河合忠 ; RAD ; 原田研介 ; 澤田秀幸 ; 亀山正邦 ; AL Komaroff ; 佐竹一郎 ; CD Mulrow ; 藤田公生 ; AS Brett ; 川合眞一 ; RA Dershewitz ; 山科元章 ; 内潟安子 ; 大森安恵/p87~87,89~89,91~91,93~93,95~95,97~97,99~99,101~101,103~103
          • ほん 『研修医ノート』『母さん医師、遠く離れて単身赴任』『インフォームド コンセント』『人工肛門の仲間たち』『骨が消えた!』ほか 著者インタビュー・渡辺尚彦さん 『サイレントキラーの恐怖』 / 杉浦稔 ; 二宮陸雄 ; 塚本泰司 ; 徳永恵子 ; 内村直之/p106~108
          • The Clinical Current 『ヒト食いバクテリアはどこへ』 学会に行ってみた―「日本アルコール医学会」 / 平子義紀 ; 久保田裕/p110~112
          • 本音に迫る医見・異見 いま、一番言いたいこと / 甲田正二郎 ; 中西玲子 ; 大弓政雄 ; 工藤修二 ; 木村然二郎 ; 永山恵美子 ; 吉田治正 ; 岡山かほる/p114~115
          • 情報クリップ //p117~119
          • 朝日医師生涯教育セミナー予告 //p102~102
          • 朝日新聞医療セミナー予告 //p109~109,116~116
          • 朝日難治性疾患セミナー予告 //p113~113
          • 朝日現代医学セミナー予告 //p120~120
        • 23(12)(277) [117]
      • 1995 (12)
      • 1996 (12)
      • 1997 (12)
      • 1998 (12)
      • 1999 (12)
    • 2000~2009 (15)

Medical Asahi = メディカル朝日の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3478944/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。