国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

Medical Asahi = メディカル朝日. 24(11)(288)

情報
操作方法

目次・巻号

  • Medical Asahi = メディカル朝日
    • 1990~1999 (76)
      • 1993 (4)
      • 1994 (12)
      • 1995 (12)
        • 24(1)(278) [129]
        • 24(2)(279) [131]
        • 24(3)(280) [129]
        • 24(4)(281) [129]
        • 24(5)(282) [121]
        • 24(6)(283) [121]
        • 24(7)(284) [129]
        • 24(8)(285) [133]
        • 24(9)(286) [113]
        • 24(10)(287) [117]
        • 24(11)(288) [123]
          • 特集 医療向けパソコン通信の実際 //p11~25
          • NIFTY-Serve 一般商用ネットだが、医療向け内容はかなり豊富 / 編集部/p12~13
          • MEDINET-P 公的医療情報の発信元ネット / 編集部/p14~14
          • AMS-PCNET 初の商用医療専門ネット / 編集部/p15~15
          • SUNET 医薬品情報なら何でも / 編集部/p15~15
          • インターネット 世界とつなぎ情報を得る / 編集部/p16~18
          • インターネットのおいしいいただき方 / 縄嘉津記/p19~20
          • 地域医療ネット / 編集部/p21~21
          • 日常診療に欠かせぬ武器 愛知県岡崎市医師会ネットワークシステム / 後藤敏之/p22~25
          • インタビュー 移植学会の新理事長に就任した / 野本亀久雄/p26~28
          • 間違いだらけのビタミン剤使用法 / 田口博國/p31~33
          • こうして防ぐ医事紛争―実例とともに考える 看護婦の教育も必要 / 木下健治 ; 岡田清/p35~37
          • 「気功」その真偽を探る 後編 気功の起源 / 張洪林/p38~42
          • 本音に迫る医見・異見 付添看護問題・現場からの訴え / 塩安佳樹 ; 有馬邦彦 ; 金市郎 ; 野尻真 ; 佐藤和宏 ; 松村康夫/p44~45
          • 「基礎研究が必要」と声明で訴える ヒト遺伝子治療に関する国際シンポジウム / 八木國夫/p46~47
          • メタアナリシスは日常臨床の判断材料となるか Ca拮抗薬・ニフェジピンカプセルの大量服用の是非について細田瑳一 東京女子医大教授・同大附属日本心臓血圧研究所所長に聞く / 編集部/p49~53
          • 消印は知っていた――手紙が綴る庶民医療史 昭和42年 / 正木繁/p57~59
          • 更年期障害 1 プライマリ・ケアにおける更年期医療 / 編集部/p62~63
          • 症例から学ぶ 超音波診断 膵シリーズI / 竹原靖明 ほか/p65~65,67~68,71~72
          • 高血圧治療(1) 循環器疾患の一次予防へのアプローチ 日本の高血圧治療の特徴 / 編集部/p82~83
          • 文献SUMMARY――JOURNAL WATCHから「患者となったときの医師」ほか / 内潟安子 ; 上塚芳郎 ; 大川智彦 ; 大森安恵 ; 亀山正邦 ; 川合眞一 ; 河合忠 ; 澤田秀幸 ; 武田文和 ; 武本充広 ; 福島健太郎 ; 福島雅典 ; 藤田公生 ; 山田一 ; TL Schwenk ; CD Mulrow ; AL Komaroff ; AS Brett ; RA Dershewitz ; TH Lee ; JC Puffer/p85~85,87~87,89~89,91~91,93~93,95~95,97~97,99~99,101~101
          • The Clinical Current 学会に行ってみた 日本癌治療学会 第一回臨床腫瘍医のための教育セミナー / 久保田裕/p103~107
          • ほん 『ヒューマンボディショップ―臓器売買と生命操作の裏側』『人に棲みつくカビの話』『近代医療と生命倫理―いま、何が求められているか』『新・薬剤副作用軽減化の工夫』『世界伝統医学大全』ほか 著者インタビュー・黒岩卓夫さん『和解ある老いと死―家族にとっての看取りとは』 / 牧野賢治 ; 椿啓介 ; 片岡勝子 ; 姫野明彦 ; 久保田裕 ; 笹本/p110~112
          • 情報クリップ //p114~115
        • 24(12)(289) [119]
      • 1996 (12)
      • 1997 (12)
      • 1998 (12)
      • 1999 (12)
    • 2000~2009 (15)

Medical Asahi = メディカル朝日の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3478956/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。