国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

Medical Asahi = メディカル朝日. 29(9)(346)

情報
操作方法

目次・巻号

  • Medical Asahi = メディカル朝日
    • 1990~1999 (76)
    • 2000~2009 (15)
      • 2000 (15)
        • 29(1)(338) [105]
        • 29(2)(339) [105]
        • 29(3)(340) [105]
        • 29(4)(341) [105]
        • 29(4)(341)別冊 [9]
        • 29(5)(342) [105]
        • 29(6)(343) [105]
        • 29(7)(344) [107]
        • 29(8)(345) [107]
        • 29(9)(346) [107]
          • 特集 肝硬変患者に対する栄養治療―QOL向上を目指すBCAA(分岐鎖アミノ酸)療法の意義 //p11~17
          • QOLについての全体的な評価 / 加藤章信/p12~13
          • 難治性腹水に対する腹腔―静脈シャント術との併用 / 野口和典/p14~15
          • 蛋白維持とこむら返りを中心に / 松崎靖司/p16~17
          • 第10回欧州高血圧学会から 高血圧に対する2つのCa拮抗薬の大規模臨床試験 / 安瀬奏/p18~19
          • 精神分裂病治療の進展と望まれる今後の精神医療 / 水野 雅文/20~22
          • 神経内科 最新治療のトピックスシリーズ(2)片頭痛・群発頭痛の診断と治療 / 天野 隆弘/24~28
          • わが国におけるグループ診療の必要性と可能性--地域におけるプライマリ・ケア体制の再構築を目指して / 寺崎 仁/29~31
          • 日常診療で甲状腺疾患を見過ごさないために(下)-甲状腺疾患の検査の進め方 / 和田誠基/p32~33
          • これだけは知っておきたい臨床薬理学 薬物相互作用を考える(2) / 越前 宏俊/34~36
          • 新薬情報 アジスロマイシンの臨床的有用性 / 中浜 力/38~40
          • カルテ開示―誰のためのカルテか― 第1回 医療情報とは / 真野俊樹/p42~43
          • 21世紀に向けて変貌する小児科・小児科医(5)小児科医に求められる"心の問題"への対応法 / 奥山 眞紀子/56~58
          • HIV感染治療の最前線(下)最近のHIV感染症の患者動向と治療法 / 木村 哲/66~69
          • 私のファースト・チョイス 糖尿病を合併する高血圧治療薬の選択 / 富野 康日己/44~46
          • 私のファースト・チョイス 肺炎球菌の疫学的検討と抗菌剤の選択 / 市丸 智浩/48~50
          • 私の在宅医療 各地からの報告(6)在宅ホスピスケア10年を迎えて得たものと、今後の展望 / 小笠原一夫/p54~55
          • トピックスを読む(23)後退する「急性期医療定額制」の導入機運 / 神保 聡/59~61
          • インターネットが医療を変える(4)MR君(その3)「MR君」を通じ薬品情報のデジタルライブラリー化が加速 / 鈴木 吉彦/62~64
          • 漢方「わたしの治療指針」 症例から知る「効く漢方・治せる漢方」 / 大野修嗣/p73~74
          • EBMのエビデンス(3)他のリスクファクターを合併する高血圧患者を対象にした利尿薬とCa拮抗薬のイベント抑制効果の比較検討 / 編集部/p80~81
          • どうしてカットされるの―保険審査への疑問 診療報酬支払い訴訟 第2回口頭弁論から / 編集部/p84~85
          • 本音に迫る医見・異見 特別編 「保険審査への疑問」に対する審査委員からの意見 / 匿名希望/p86~88
          • 製薬企業との付き合い方講座(5)製薬企業のミッション / 野崎稔/p51~51
          • Dr.鈴木の辛口トーク(30)間違いだらけの医療用語集 / 鈴木厚/p95~95
          • 当世徒然草 / 京極三朗/p97~97
          • おいしいお酒は百薬の長 / 柳川洋/p70~
          • The Clinical Current 変わる肺癌手術--より侵襲の少ない開胸手術と胸腔鏡手術 / 浅村 尚生/76~78
          • 情報クリップ //p82~83
          • BOOKS PICKUP / 武田純三 ; 三浦勇夫 ; 編集部/p89~91
          • マイ・ホビー 釣り三昧 / 植田俊之/p99~99
          • マイ・ベストショット 清々しい上高地の山 / 秋葉敏子/p102~102
          • 次号予告 //p100~100
        • 29(10)(347) [105]
        • 29(11)(348) [105]
        • 29(11)(348)別冊[1] [13]
        • 29(11)(348)別冊[2] [9]
        • 29(12)(349) [105]

Medical Asahi = メディカル朝日の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3479015/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。