国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

日本手術医学会誌. 18(1)

情報
操作方法

目次・巻号

  • 日本手術医学会誌
    • 1990~1999 (32)
      • 1993 (1)
      • 1994 (5)
      • 1995 (6)
      • 1996 (5)
      • 1997 (5)
        • 18(1) [75]
          • 巻頭言 / 釘宮豊城/p1~1
          • 床面薬剤塗布器を用いた消毒によるウイルス不活化効果のPCR法による解析 / 大ケ瀬浩史,ほか/p2~8
          • 床面薬剤塗布器の細菌汚染に対する消毒効果の検討 / 大ケ瀬浩史,ほか/p9~12
          • 手術器械の洗浄・セット作成における安全性の向上と効率化 / 上原浩文,ほか/p13~17
          • 手術器材および廃棄物の自動搬送システム / 藤井尚喜,ほか/p18~22
          • 手術室と病棟との連携を深めるための一考察――依頼用紙の改善を試みて / 後藤由香,ほか/p23~24
          • ラテックススポンジクッションによるマンシェット装着部の出血斑や発赤の予防 / 三浦葉子,ほか/p25~26
          • 側臥位に用いる固定具の有用性に関する検討 / 谷田勝志,ほか/p27~29
          • 第18回総会特集(1) //p30~111
          • 招待講演 手術部の運営――定員削減の中での試み / 馬杉則彦/p30~34
          • シンポジウム 手術材料・機器の管理 /
          • PL法・改正薬事法施行に伴う手術部の医療機器管理の留意点 / 酒井順哉/p35~38
          • 新しい手術材料・機器に対する管理法 / 藤井昭/p39~40
          • 手術部LANで運用する物品管理システム / 河井敏博,ほか/p41~44
          • 定期手術の物品パック化の検討 / 岩渕美加,ほか/p45~47
          • 手術材料の滅菌パッケージ化による手術室業務の効率化について / 五十嵐由香,ほか/p48~50
          • 当院手術室の物品管理の問題点 / 園田仁志,ほか/p51~53
          • 腰椎麻酔における体位固定の見直しを行なって / 三井咲子,ほか/p54~55
          • 殿部にかかる体圧についての検討――仰臥位で下肢に枕の使用を試みて / 大橋知恵,ほか/p56~58
          • 手術体位が術中K⁺値に及ぼす影響 / 飯島みち子,ほか/p58~60
          • 腹臥位における膝部の除圧を試みる――手術体位固定具(マジックベッド(R))を利用して / 松野修一,ほか/p60~62
          • 手術体位の問題点――截石位について / 塩屋浩一,ほか/p62~64
          • 椎骨間板手術用パット使用5年間の腹臥位手術発赤発生率の検討 / 風間由美子,ほか/p65~67
          • 立体供給型手術部モデルにおける滅菌材料の自動搬送に関する研究 / 酒井順哉/p68~70
          • 我々の手術材料・機器管理 / 吉中平次,ほか/p70~73
          • 当院での縫合糸管理について / 最首俊夫,ほか/p73~75
          • アンプル薬剤用2次元データコードマーキングと読み取り技術に関する研究 / 酒井順哉,ほか/p75~77
          • 手術部におけるソースマーキング・バーコードの応用 / 三橋一夫ほか/p78~81
          • 過去13年間における手術症例の推移 / 白尾一定,ほか/p82~84
          • キーボード入力による体外循環記録作成と台帳のコンピューター管理 / 塩原徹郎,ほか/p84~87
          • 防衛医大病院手術棟・麻酔科における新モニタリング及びファイリングシステムの開発――第2報 / 中井哲慈,ほか/p87~89
          • 手術部内パソコンの有効利用 / 冨田校朗,ほか/p89~91
          • 医事請求用術式名の発生源入力に関わる諸問題 / 高階雅記,ほか/p91~93
          • 殺菌灯付タオルホルダの信頼性 / 樋口浩二,ほか/p94~96
          • 手荒れ予防対策の一考察――皮膚保護剤を用いての比較 / 中村綾子,ほか/p96~97
          • 役員名簿 //p98~101
          • 賛助会名簿 //p102~103
          • 会報 //p104~108
          • 会則 //p109~111
          • 投稿規定 //p112~112
        • 18(2) [86]
        • 18(3) [76]
        • 18臨時号 [71]
        • 18(4) [63]
      • 1998 (5)
      • 1999 (5)
    • 2000~2009 (5)

日本手術医学会誌の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3479234/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。