国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

看護教育研究集録. (24)

情報
操作方法

目次・巻号

  • 看護教育研究集録
    • 1990~1999 (6)
      • 1994 (1)
      • 1995 (1)
      • 1996 (1)
      • 1997 (1)
      • 1998 (1)
      • 1999 (1)
        • (24) [559]
          • I 看護一般 //p1~105
          • 1 看護者のユーモアセンス――ユーモアのアンケート調査から看護者の心の状況を知る / 高橋恭子/p1~7
          • 2 病気原因論に関する歴史的考察 / 沼田郁子/p8~14
          • 3 終末期医療の現状と尊厳死に対する看護従事者への意識調査 / 市坪真由美/p15~20
          • 4 「その人らしさを尊重した看護」に関する看護婦の意識――終末期看護に焦点をあてて / 岡部朋子/p21~26
          • 5 看護婦の臨死看護体験と死生観 / 成田小百合/p27~33
          • 6 看護における臨床的知識の構造――臨床経験5年目以上の看護婦からの分析 / 松木晴美/p34~41
          • 7 看護婦の看護診断に対する認識の実態 / 秋元恵美子/p42~47
          • 8 看護過程への患者参加の実態に関する文献研究 / 藤川玲子/p48~55
          • 9 中堅看護婦の概念の明確化――過去10年間の看護文献から / 嶋田聡子/p56~63
          • 10 日本における「リアリティショック」の概念の明確化――過去20年間の看護文献を対象として / 武藤協子/p64~71
          • 11 場面分析による「対象理解」の一考察――経験を積んだ看護婦が陥りやすい問題 / 福原智子/p72~77
          • 12 看護婦の日常生活援助に対する意識と看護記録の関連 / 山崎奈津江/p78~85
          • 13 疼痛緩和につながった「癒す手」 / 鈴木南津子/p86~90
          • 14 清拭場面における看護婦の行為の分析 / 濱田安岐子/p91~97
          • 15 感染症をもつ患者の隔離の概念の変遷――社会背景と疾病の変化からみた変遷 / 持木香代/p98~105
          • II 看護教育 //p106~225
          • 16 臨床実習カンファレンスが効果的に行なわれるための一考察 / 三橋祐美子/p106~111
          • 17 実習カンファレンスにおける臨床指導者の教育的関わり――成人・老人看護実習4グループのカンファレンスの分析から / 加治屋祐子/p112~117
          • 18 カンファレンスにおける臨床指導者の教育的関わり / 久保田顕子/p118~124
          • 19 臨床実習に対する臨床指導者および看護教員の認識について / 大矢和美/p125~129
          • 20 臨床実習指導者の指導意欲に影響を与える要因 / 紫藤恵/p130~136
          • 21 患者―看護婦関係の発展を促す臨床実習指導の検討 / 植垣明美/p137~144
          • 22 学生の主体的学びを促す臨床実習指導者の関わり――参加観察および面接を通して / 熊坂律子/p145~151
          • 23 臨床指導者の指導の自信に関する研究――自己評価(ECTB)の活用と他者評価の分析から / 三田文子/p152~157
          • 24 臨床実習における教員の看護過程の指導についての認識 / 築山智子/p158~165
          • 25 CCU実習における学生のやる気に関係する要因についての調査 / 桐生千鶴子/p166~173
          • 26 看護学生の資質について――資質がよいと思われる看護学生との面接調査から / 印南宇乃/p174~181
          • 27 助産婦学生の必要とされる資質に関する調査 / 堀田まゆみ/p182~189
          • 28 臨地実習において看護婦と一緒に行う看護ケアを通して学生が受けた指導の分析――看護学生への面接を実施して / 長谷川幸代/p190~197
          • 29 羞恥心を伴う身体的体験学習に対する看護学生の意識――体験学習前後の学生の意識の比較 / 菅野恵津子/p198~205
          • 30 准看護婦の看護技能の検討――手技的側面・知識の側面・人間関係の側面の認識から / 寺岡洋子/p206~210
          • 31 学習者・授業者の双方からの授業分析の試み / 小林絹子/p211~217
          • 32 看護教育における死の教育に関する研究――過去10年間の先行研究から / 鈴野和代/p218~225
          • III 継続教育 //p226~284
          • 33 新卒看護婦の看護技術教育における今後の課題――患者の安全・安楽を考えた改善策の検討 / 佐藤智子/p226~233
          • 34 看護婦(士)の看護技術における熟練過程 / 増村美津子/p234~241
          • 35 新人看護婦の学習に関する動機づけについての一考察 / 磯谷由美香/p242~248
          • 36 プリセプターシップにおける対人関係と新人看護婦の自己教育力形成との関連――プリセプターシップ5組の半構成的面接を通して / 八陣供美/p249~255
          • 37 NICUに配属された新人看護婦の体験世界 / 石橋美弥子/p256~261
          • 38 先輩看護婦の新人教育における価値観と教授行動について――再構成による新人指導の場面をとおして / 平沢和美/p262~268
          • 39 看護婦のキャリア発達に関連する要因について / 川原尚子/p269~276
          • 40 効果的な卒後教育を考える――アンケートによる実態調査 / 飯塚貴美子/p277~284
          • IV 看護管理 //p285~348
          • 41 手術室に配属された新人看護婦のリアリティーショックを乗り越えた過程について――希望配属の有無と在職期間の関連性からの検討 / 佐藤直美/p285~292
          • 42 ローテーションした看護婦の職務意欲とその背景 / 林瑞穂/p293~299
          • 43 中堅看護婦の役割認識と寄せられる役割期待に関する調査 / 中武美智代/p300~305
          • 44 中堅看護婦の仕事意欲に関する自己意識 / 江渕一江/p306~311
          • 45 管理者から中堅看護婦への言語的フィードバックの一考察 / 堀清水智子/p312~318
          • 46 プリセプターシップについて考える――婦長・プリセプター・プリセプティーの三者面接から / 福家修子/p319~326
          • 47 看護ケアに対する患者・看護者の満足度について / 中村佐知子/p327~333
          • 48 看護の質を構成する人間関係に影響を及ぼす要素――看護の質評価 / 柿澤久子/p334~341
          • 49 離職を考えた看護婦がそのことを思いとどまった過程 / 藤田綾子/p342~348
          • V 地域看護・在宅看護 //p349~380
          • 50 在宅介護の困難性と満足性についての一考察――脳神経外科病棟を退院した8事例を通して / 桑原典子/p349~356
          • 51 在宅移行期にある患者・家族の退院にむけてのアプローチ――患者・家族のQOLが維持向上できるために / 楢原直美/p357~364
          • 52 訪問看護婦から見た病院看護婦の現状と期待――7人の訪問看護婦のインタビューの分析から / 金城文子/p365~372
          • 53 行動変容につながる教育プログラムの検討――神奈川県F市における生活習慣病予防教室参加者を対象として / 谷貴和子/p373~380
          • VI 成人看護 //p381~435
          • 54 肝硬変患者のセルフケア行動に関する研究――病気の認識・ソーシャルサポート・HLCとの関連 / 入山恵子/p381~388
          • 55 クローン病患者とその家族の意志決定にかかわる要因について / 小野寺美和/p389~395
          • 56 虚血性心疾患患者のセルフケアに関する要因の分析 / 榊原和美/p396~403
          • 57 化学療法を受け、退院した患者の回復過程において生命力の消耗となった要因――退院後長期的な副作用・日常生活・心の問題の3つに焦点をあてて / 瀬能真規子/p404~411
          • 58 外来透析施設においてのセルフケア行動に与える影響因子の分析――透析歴3年未満と3年以上との比較 / 北澤伯子/p412~419
          • 59 HIV感染症/AIDS患者の看護に携わる看護婦の内面的問題と課題――アンケートによる看護婦の意識調査の分析より / 中村峰子/p420~427
          • 60 ホスピスケアに携わる看護婦の自己成長 / 浜辺うつみ/p428~435
          • VII がん看護 //p436~451
          • 61 ターミナルケアに携わる看護婦(士)のストレス――壮年期の末期がん患者のケアに携わる看護婦(士)の感情と行動 / 加藤浩美/p436~443
          • 62 乳癌患者の術前のストレス・コーピングの分析 / 佐藤由里/p444~451
          • VIII 小児看護 //p452~471
          • 63 子どもの入院にともなう父親の役割変化――父母の意識の差を中心に / 村上啓子/p452~457
          • 64 発達障害のある児とのコミュニケーションに必要な要因――過去10年間の事例検討から / 矢部祐美/p458~465
          • 65 幼児を付き添いなしで入院させた母親の体験から、情報提供について考える――入院期間が3日以上、20日以内であったケースへの面接調査から / 木下紀子/p466~471
          • IX 母性看護 //p472~493
          • 66 満足な分娩への助産婦の役割――褥婦・助産婦へのインタビューを通して / 岩崎貴子/p472~477
          • 67 妻の妊娠期から分娩後までの父性の変化 / 渡邉育子/p478~485
          • 68 助産婦の看護の意欲に影響した看護体験――8名の助産婦の面接から / 田島成美/p486~493
          • X 急性期の看護 //p494~508
          • 69 ICU看護婦(士)の心臓手術後の患者を尊重した看護 / 福島文江/p494~501
          • 70 救命領域で死にゆく患者とその家族に関わる看護婦のジレンマ / 川瀬みさ子/p502~508
          • XI 家族看護 //p509~521
          • 71 重症患者家族のニードと看護婦の考える重症患者家族のニードの比較――看護婦の考える重症患者家族のニードについての調査結果から / 水元明裕/p509~515
          • 72 手術患者の健康管理に関する家族の役割意識の変化――周手術期にある患者の健康管理能力を高めるために / 押領司民/p516~521
          • XII 精神看護 //p522~537
          • 73 治療的環境を作り出す看護者の機能と役割――グループワークを通しての学び / 熊澤美季/p522~529
          • 74 人としてその場に存在することの困難さ――精神病院での参与観察から / 松井洋子/p530~537
    • 2000~2009 (2)

看護教育研究集録の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3479259/1

この資料は、著作権の保護期間中であるか、著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開をしていません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館または図書館送信参加館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

図書館送信参加館にご来館になる場合は、来館予定の図書館へ利用方法の確認をお願いいたします。
「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク) 」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)について
図書館送信参加館一覧
遠隔複写サービス の申し込み方

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。